ATL「Phillips Seafood」Crab Cake
レンタカーを空港で返して、アメリカ国内を移動します。



世界一忙しい空港(“World's busiest airport”)との異名をとる
アトランタ国際空港(Hartsfield-Jackson Atlanta International Airport)



垂直尾翼に野生動物が描かれているフロンティア航空(Frontier Airlines)も見掛けますjが・・・



・・・ここは基本的にデルタ航空の牙城。




世界一忙しいせいかどうか・・・搭乗予定のコンチネンタル航空の出発が遅れるとのこと。
それなら飲めるところで食べよう!ということで“Phillips Seafood”に入りました。



メリーランド州で創業したシーフードレストラン。主にアメリカ北東部で店舗展開していますが、
このアトランタ国際空港(コンコースD)を含むいくつかの空港内で営業展開しています。

Premium Crab Cake($16.89)



クラブ・ケーキは蟹肉に卵と小麦粉それに各種調味料を加えて焼いたもの。




二品選べる付け合せはCole Slaw Steamed Veggies を選択。



蟹肉がたっぷり入っていておいしい。ボリュームもアメリカにしては珍しくほどほど(笑)



さて、そろそろかな、と搭乗口へ行ってみると・・・さらに出発が遅れるとのこと。。。


Phillips Seafood
Concourse D (between gates 8 – 9)
Hartsfield-Jackson Atlanta International Airport Atlanta, GA 30320
ここをハブ空港とするデルタ航空ならもっとターミナルに近いコンコースですが・・・



・・・コンコースDからターミナルまでは1.2km、
荷物受取場までは1.5kmもあるんですよヾ(^o^;)



なのでAPM(Automated People Mover)で移動します。
APMじゃ、なんのことだかわからないからか、案内は単に“Train”と書かれています(笑)



まっすぐ走っているだけだと思うんですがかなり揺れます。てゆーか、かなり飛ばしてる?



コンチネンタル航空、アメリカ国内線の受託手荷物は有料です。(1個$20)
その分、運賃が安くなっているのであれば、公平(受益者負担)という考え方もできますが、
みんな機内に荷物を持ち込もうとするので置き場所の争奪戦になって大変です。



スーツケースもあったので荷物を預けようとしたら「2ポンド(900g)オーバーしてるよ」
重量超過すると1個$50になるんですよヾ(^o^;)

カッコ悪いけどその場でスーツケースを開けて靴を取り出して手荷物に入れ替えました。
飛行機に積載される重量は変わらないんですけどね(笑)

テーマ:ジョージア州 - ジャンル:海外情報

[2009/09/26 23:00] | GA | page top
| ホーム |