上海「上海雑技団・上海博物館・外灘・その他」




上海を離れる前に、このツアーで寄ったスポットを駆け足で~

『上海雑技団』



理屈なしにおもしろい!
現地でガイドさんに「明日、行きますか?」と訊かれて全員「はい(挙手)!」 これは正解でした!




失敗も稀にあるのですが、それが逆に仕掛けのないリアリティを感じさせます。
(フラッシュなしでの撮影OKもらっています)



今回はオプショナル・ツアーで白玉蘭という劇場でしたが、劇場は上海に数箇所あるそうです。


『上海博物館』



私たちは事前に「写真撮影不可」との注意を受けていました。(なので展示物の写真はナシ)
でも皆バシバシ撮っていますし、フラッシュ撮影をしても近くにいる警備員は何もしません。




レシーバーの貸し出しがあり主要な展示物の前では日本語での解説を聞くことができます。
かなりの規模ですから中国の歴史や地理、磁器に興味のある方はとても楽しめると思います。


『外灘(昼)』



黄浦江沿いに、租界時代のヨーロッパ調の面影を残す建物が建ち並ぶ観光名所。
【租界】中国の開港都市で、外国人がその居留地区の行政・警察を管理する組織、およびその地域




対岸は東方明珠塔を筆頭に、浦東の近未来的なビル群が建ち並んでいます。



ハムちゃん、ここでは活躍したんですよヾ(^o^;) 自分じゃ撮れなかったけど。


『外灘(夜)』



移動中のバス車内からの写真。ライトアップされる夜景の美しさはなかなかのものです。



バーの帰り道、この界隈で乗ったタクシーの運転手さんが行き先を間違えてしまいました。
同乗のtakapuさんが「道、オカシクナイカ?」と騒ぐのですが日本語も英語も通じません。
「手前を右だったな」とヒロキエさんが地図を取り出します。                    .
私がマッサージを受けている間に観光や散策していた二人のおかげで早めに軌道修正。
これは運転手さんの単なる間違いで、余計に掛かった運賃の一部は返してくれました。 


上海に着いて1日半、なんだか2週間くらい経った気がします。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

[2007/11/13 23:00] | 上海 | page top
| ホーム |