八重洲「Vimon(ビモン)」のBランチ とろバーグ


東京駅、東海道新幹線ホームの16号車の先、北端にある日本橋口。



その日本橋口と八重洲北口の間にあるキッチンストリート



ステーキとハンバーグの専門店「Vimon (ビモン)」



Bランチ とろバーグ(1,680円)



Bランチ とろバーグは、もも肉とばら肉を使ったハンバーグのセット



野菜の付け合わせとスープ、ライス or ガーリックトーストのセット



ライスの大盛りはサービス。控えちゃったけどやっぱり大盛りにすればよかった(笑)




メニュー名のイメージとは裏腹に、すねバーグと比べるとこちらの方があっさり。



あっさりといってもそれはすねバーグとの比較で、これもジューシーでおいしいハンバーグ。



東北・山形・秋田・上越・長野新幹線の日本橋口改札から出ると目の前にあります。


■過去記事
≫ 八重洲「Vimon(ビモン)」のAランチ すねバーグ

■キッチンストリート関連記事
≫ 八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食(たれ味)
≫ 八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食

STEAK & HAMBURG Vimon
千代田区丸の内1-9-1 東京駅1F キッチンストリート

VIP RESTROOM 情報は
続きを読む

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ

[2010/09/19 11:00] | 東京駅 | page top
八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食(たれ味)


東京駅に来たので、またまたキッチンストリートで早めにランチ



仙台に本店がある「味の牛たん 㐂助(きすけ)」(“き”は七が三つ)



炭火焼 牛たん定食 たれ味(1,300円/ランチタイム)



仙台情報によると「喜助」が塩味以外の味として
「たれ味」を初めて出した牛たん焼き店だそうです。



厚過ぎず適度な歯応えがいいです。



そして牛たん定食といえば麦飯とテールスープ!



焼き肉屋さんのいわゆる「タン塩」と仙台の牛たん焼きが違うところは、
スライスした後に数日をかけて「仕込み」といわれる熟成作業を行うこと。



「たれ味」も悪くないけど、やっぱり「しお味」の方が好き。



新幹線の軌道や電気設備を検査する車両、電気・軌道総合検測車「East i」



■過去記事
≫ 八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食
■キッチンストリート関連記事
≫ 八重洲「Vimon(ビモン)」のAランチ すねバーグ

味の牛たん 㐂助(きすけ) 東京駅八重洲北口店
千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口キッチンストリート内

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2010/07/31 23:00] | 東京駅 | page top
八重洲「Vimon(ビモン)」のAランチ すねバーグ


外出が続くと東京駅でランチタイムになることもしばしば。
東京駅にはレストラン街がいくつもあり、たくさんの飲食店があります。



でも、ウロウロすると無為に時間が過ぎてしまいそうなので「キッチンストリート」へ

STEAK & HAMBURG Vimon



ステーキとハンバーグの専門店ビモン

Aランチ すねバーグ(1,380円)



スープ、野菜、ライスまたはガーリックトーストが付きます。

“すねバーグ”はゼラチン質たっぷりのすね肉を100%使用したハンバーグ。



付け合わせ野菜は別盛り。



ライスを頼むと「大盛りサービス」と言われましたが、今回はやめておきました。




ハンバーグに味はついているのでソース類は要らないけど、大根おろしが付いてきます。
すね肉のゼラチン質が中に閉じ込められているせいか、かなり濃厚なジューシーさです。



「特に指定がなければミディアムで焼きますがよろしいですか?」と訊かれます。
私も挽肉はミディアムが好ましいので、そのままお願いしました。
(良い肉のステーキはミディアムレアが好きだけど)
そういえば米東海岸で人気のハンバーガー店も焼き方はミディアムだったなぁ…



Bランチ とろバーグも食べに来なきゃ!(><)



■キッチンストリート関連記事
≫ 八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食

STEAK & HAMBURG Vimon
千代田区丸の内1-9-1 東京駅1Fキッチンストリート

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ

[2010/07/10 23:00] | 東京駅 | page top
八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食


ぉ昼どきに東京駅で乗り換え

八重洲北口改札を出たので、キッチンストリートへ寄ってみました。



仙台に7店舗ある「㐂助(きすけ)」(“き”は七が三つ、表示されているといいのですが)



牛たん定食(ランチタイムは1,300円)



しお味かたれ味を選べますのでしおで!



そしてテールスープと麦飯。やっぱり“牛たん定食”はこうでなくっちゃ!



実は私、仙台に長年潜入していたことがあるんですよヾ(^o^;)
その頃(だいぶ前のことです)現地の人が東京で白米や味噌汁の“牛たん定食”に遭遇して
「テールスープと麦飯とセットで“牛たん定食”って言うんだ」と憤慨してたことがありました。



牛たん焼きはほどよい厚さ。まとめて出される定食では厚いのは好みではありません。
私、食べるのが遅いので皿盛りで冷めてしまう後半は厚いとちょっとつらいんです。




もうひとつのつきもの味噌なんばんはパス!パス!
慣れた人は「南蛮つけて」とか「なんつき」とオーダーしていましたけどね。



だって、青唐辛子で辛いんですよヾ(^o^;) 


㐂助(きすけ) 東京駅八重洲北口店
千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口キッチンストリート内

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2009/01/25 23:00] | 東京駅 | page top
八重洲「GUMBO & OYSTER BAR」のランチ
※追記:八重洲地下街内で移転し
2015年3月23日より「カーブ・ド・オイスター by Gumbo & Oyster bar」としてオープン


ある日、東京駅八重洲地下街を彷徨っていた私・・・
八重洲地下街は昭和44年(1969年)営業開始(当時の名称は八重洲大地下街)



・・・目に付いたのは「GUMBO & OYSTER BAR」



ランチは6種類あり、どれもスープ・サラダ・アベタイザー付きで980円



メニューを見るとプラス100円でドリンクを追加できるようですが、
それより気になるのは“ランチオイスター2ピース600円”と“ランチ牡蠣フライ2ピース300円”



最初はメゾピアノから始まるけど、ゆっくりとカキの味が広がりメゾフォルテが続きます。
このまま午後は休んで、もう少し生ガキを食べながら飲みたいですね~

訊くと北海道は仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣で、北海道のカキでは有名な厚岸の隣
厚岸湖と繋がる厚岸湾の端にある釧路町大字仙鳳趾村

6種類ある中から選んだのは「牡蠣のシーフードのドリア」



若者向けの味ってカンジです。ロレンスもやんぐなんですけどね(笑)
カキが2個とイカや海老などが入っています。



これはやっぱり飲みながら牡蠣を食べたいなぁ~


GUMBO & OYSTER BAR(ガンボ&オイスターバー) 東京駅八重洲地下街店
中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号

テーマ:オイスター - ジャンル:グルメ

[2008/01/09 23:00] | 東京駅 | page top
<<前のページ | ホーム |