西麻布「TKハンバーガー・イン」の一番東京ハンバーガー
2月1日より「一番東京ハンバーガー」が渋谷に移転しました。
詳しくはこちら⇒
渋谷「一番東京ハンバーガー」の一番東京ハンバーガー



戦後間もない1950年に六本木でオープンした日本で最初のハンバーガーショップ、
「ハンバーガー・イン」の流れを受け継ぐTKハンバーガーインが、
2007年12月1日より「一番東京ハンバーガー」の場所に移転しました。

西麻布「ハンバーガー・イン」の一番東京ハンバーガー



六本木通りに面したビルの3階にある店内は思いのほか広いです。



でも、明るいテラスを所望。“逆光を捉えろ”と言われているしね(笑)



ここが一番眺めのいい席かな。私が来た時にはふさがっていました。

ルートビア(380円)



オニオン・リング(200円)



スナック菓子のように軽いタイプ。タルタルソースもついてきます。

一番東京ハンバーガー(800円) №1 Tokyo HAMBURGER



具材はレタス、オニオン、トマト、ピクルスという私好みのオーソドックスなハンバーガー
ソースとドレッシングがほどほどなのも私の好み。バンズは上も下もほどよく焼かれています。
パティもいいんだけど、欲を言えばもう少し厚いといいな・・・

って、西麻布「ハンバーガー・イン」と同じじゃん!笑

場所と店舗は『一番東京ハンバーガ-』だけど、内容は『ハンバーガーイン』なのね。




六本木にあった元ハンバーガー・インはいわゆるグルメバーガーではなく、
日常食、だけど本当のハンバーガー、そんな感じだった気がします(値段も)

ベトナム戦争の時代には、帰休で日本に滞在していたアメリカ兵が、
ハンバーガー・インの味に母国を懐かしんだという話です。わかるなぁ~

当時の日本には本当のハンバーガーを出すお店は他にはほとんどなかったんでしょうね。
その頃出されていた大半のハンバーガーは“ハンバーグ・サンドウィッチ”だったのでしょう。
アメリカ人の感覚でいうと“こんなのハンバーガーじゃないヨ!”と、
卓袱台をひっくり返したくなるものがほとんどではなかったかと、その頃に思いを馳せてみました。

雰囲気は変わったけど、頑張って欲しいお店です。


■過去記事
西麻布「ハンバーガー・イン」の一番東京ハンバーガー

TKハンバーガーイン
港区西麻布 2-25-23 バルビゾン27ビル 3F

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2007/12/04 22:00] | 西麻布 | page top
西麻布「三河屋」のコロッケ定食


実は数年ぶりの訪問なんです!なぜなら三河屋さんの営業は平日のランチだけ。
職場が乃木坂の方だった頃は何かのついでに訪問できましたが、今は難しいです。



昔はお肉屋さんだったそうです。その名残りが壁にうっすらと。

並んでいる時に左の窓から注文と併せて「嫌いなモノない?」とおばちゃんが訊いてきます。
自分で注文したのになんでかな?と怪訝に思うけど、それはオマケのことなんですよヾ(^o^;)



私はコロッケ定食を注文して店内に入ります。「コロッケだけ?」と二度も聞き返されました。



コロッケ定食(950円)



正確に言うと、これはコロッケ定食+オマケのコロッケなんです。
ミックス定食でもコロッケ定食でも、チキンカツやハムカツをサービスで付けてくれます。
そのためにおばちゃんは「嫌いなものない?」と訊いているのです。

で、この日の私はコロッケ定食を注文したうえに、コロッケばっかりにしてもらったのです。

こちらのチームリーダーからは、
「コロッケばかりというのはブログ的にはどうでしょうか?」
と指摘されちゃいそうですが・・・

コロッケを食べたかったんですよーヾ(^o^;)  コロッケ×6個(たしか元々は3個)



サクッとしたコロッケ、中はホクホクでおいしいんです!



じゃがいもを完全にはつぶさずにじゃがいもの食感を残したコロッケです。



営業時間は~2:30と書かれていますが、実際にはごはんがなくなると終わりになります。
この日は1時過ぎに並んだお客さんで最後でした。



三河屋
港区西麻布1-13-15
続きを読む

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2007/09/03 23:00] | 西麻布 | page top
西麻布「ハンバーガー・イン」の一番東京ハンバーガー
※追記:2007年12月1日、TKハンバーガーインとして移転しました。
詳しくはこちら⇒西麻布「TKハンバーガー・イン」の一番東京ハンバーガー


日本最初のハンバーガー・ショップ(注1)、2005年に閉店した六本木の「ザ・ハンバーガー・イン」が
「ハンバーガー・イン」として(注2) 2007年5月31日西麻布に新しくオープン。



戦後間もない1950年、東京・六本木、日本で最初のハンバーガーショップがオープン--
強烈なアメリカの匂いを発するその店は、多くの人を魅了した。(ハンバーガーインHPより引用)


メニューの表紙は再現されていますが・・・



・・・内容と値段は変わっています。

ジンジャエール(380円)



オニオン・リング(200円)



一番東京ハンバーガー(800円) №1 Tokyo HAMBURGER



以前のザ・ハンバーガー・インのハンバーガーより、
もう少し本格派バーガー寄りを狙っている印象です。

だけど、Pe'z magicFranklin Ave.のようなところまではこだわらない。
その分、そういうお店よりも値段は抑え目



今ならできるザ・ハンバーガー・インのハンバーガー
そんな意味では良いのではないでしょうか。



でも、パティがもう少し厚い方がいいかな・・・

食べ終わると、お冷と新しい紙おしぼりを持ってきてくれました。



ストレートヘアーな乙女の応対がよく、他にも試したいメニューがあるので、また来ようかな。

ハンバーガーショップには珍しく初老の夫婦から以前のお店を知らなさそうな若者まで幅広い客層



店内の雰囲気ですが、以前のアメリカ懐古的レトロ調ではありません。
今そうしたら作られたレトロになるので、それはそれでいいと思います。



ちなみに以前“ザ・ハンバーガー・イン”があった場所は・・・



ハンバーガー・イン
港区西麻布1-11-6 メンテルス六本木1F
続きを読む

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2007/06/03 00:45] | 西麻布 | page top
西麻布「かおたんラーメン」の塩ラーメン


「中国福建省の高級スープ」を謳っている「かおたんラーメン」



かなり昔からあります。六本木・西麻布で遊んだ方は見掛けたことがありますよね?



場所柄、このお店は時間が遅くなるほど込みます。では、入りましょう!



昔からボロかったので、かなり前からあるんだろうな・・・

塩ラーメン+味付玉子(650円+100円)



ここのラーメン、特に塩ラーメンが好きなんです。
独特のスープ、ちょっと薬膳っぽい味わいのあっさりしているけどコクがあるスープ。
見たとおり揚げネギがアクセントになっているのですが、もやしもおいしいんですよ。
中華料理店のスープとも違うんです。もう少し濃い味をお望みならラーメン(醤油味)を。



これから暖かくなると、お店の外で飲んでいる人も多々、オープンカフェ状態

絹さやですけど、何か?



住所は南青山だけどエリアとしては西麻布なんですよね。近所に住んでいる人や勤めている人、
キレイなお姉さんや遊び人風のオトコ(←私はちがふ)など客層はごちゃ混ぜ、なんでもありです。

星条旗新聞社や宿舎、ヘリポートなどがある米陸軍施設の向かいにあります。



青山墓地下ですが、お墓の写真を撮るのは、はばかられました(←小心者)


かおたんラーメン
港区南青山2-34-30
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2007/04/23 00:00] | 西麻布 | page top
<<前のページ | ホーム |