自由が丘「丸栄」コロッケ定食
marueikoro01.jpg

自由が丘にあるしらかば通り

marueikoro02.jpg

自由が丘駅正面出口の西側

marueikoro03.jpg

工事現場の仮囲いには案内板

赤の10番は「とんかつ 丸栄」

marueikoro04.jpg

自由が丘は学生時代のテリトリー、“オカジュウ”と呼んでイキがっていた場所
しらかば通りもどこか(どこ?)へ行くのに通った小路、その頃もあったお店

お店に入るとカウンター

marueikoro05.jpg

二階にも客席があるみたい

ランチコロッケ定食(900円)

marueikoro06.jpg

ランチの定食は手頃な価格設定

じゃがいもを使わないコロッケ

marueikoro07.jpg

でも、メンチカツと違ってクリーミー

ごはん

marueikoro08.jpg

味噌汁

marueikoro09.jpg

お漬物

marueikoro10.jpg

揚げ焼きスタイルのとんかつとしてとんかつ通には知られているお店らしいけど、
大森の民にとってこのコロッケの中身は「はつ半」のミートコロッケを思い出すもの

marueikoro11.jpg

調べてみると創業は昭和四十二年、「はつ半」は昭和五十一年
「はつ半」のミートコロッケはここの影響を受けていたのか?否か?
「はつ半」は閉店、「丸栄」の先代は亡くなったので今となってはわからない。。。

marueikoro12.jpg


とんかつ丸栄
目黒区自由が丘2-11-16

10年前のしらかば通りは
続きを読む

テーマ:コロッケ - ジャンル:グルメ

[2018/05/04 23:00] | 城南)とんかつ | コメント(0) | page top
旗の台「カフェリア」ナポリタンセット
caferia01.jpg

旗の台駅東口、荏原中延2号踏切を通る池上線

その踏切脇に昔からある「カフェリア」

caferia02.jpg

階段を上がると喫茶店らしい光景

caferia03.jpg

広い店内だけどここでは窓際に座りたい

caferia04.jpg

窓の向こうには旗の台駅の改札、池上線五反田行きホーム

caferia05.jpg

昔は入ってすぐのところに構内踏切があったけど今は蒲田行きにも改札あり

スペシャルセットは牛丼や雑炊など喫茶店では見掛けないメニューもあるけど、
今までコーヒーを飲んだことしかなかったので王道の選択

ナポリタンセット(950円)

caferia06.jpg

肉炒め級の音が聞こえていたので期待していたナポリタン

期待を裏切らない炒めしっかりシャツに飛ばない系

caferia07.jpg

そしてベーコン・ピーマン・マッシュルーム・玉ねぎというスタンダードな具材

スペシャルセットはミニサラダ付き

caferia08.jpg

お馴染みのアメリカンコンビではなく日米同盟

caferia09.jpg

焦げ目が一部つくくらいよく炒めていることもあって味はあっさりめ

caferia10.jpg

喫茶店らしい喫茶店の喫茶店らしいナポリタン

caferia11.jpg

ゆっくり落ち着く雰囲気、外を眺めていられるので待ち合わせや時間調整にもよし

スペシャルセットはドリンク付き

caferia12.jpg

ブレンドコーヒーを選択

caferia13.jpg

旗の台駅蒲田行きホームからも見える「カフェリア」

caferia14.jpg


コーヒーショップ カフェリア
品川区旗の台2-7-1

テーマ:喫茶店 - ジャンル:グルメ

[2018/04/26 23:00] | 城南)喫茶・カフェ・甘味 | コメント(0) | page top
長原「とんかつ鉄(kurogane)」カツ丼
kuroganenagahara01.jpg

昨年10月にオープンした「とんかつ 鉄(kurogane) 長原」

kuroganenagahara02.jpg

「鉄」はオープン当初から行っているお店なので二号店も気にはなっていたけど、
直線距離では蒲田とさほど変わらないものの長原はあまり来ることがないエリア

長原駅と洗足池駅の間、洗足坂上交差点あたり

kuroganenagahara03.jpg

店内に入ると大森で見慣れた顔を見て安心

5席あるカウンターに着席

kuroganenagahara04.jpg

桜正宗(500円)とお通し

kuroganenagahara05.jpg

二階はテーブル席、4-2-2-4のフォーメーション

kuroganenagahara06.jpg

ネギと貝柱のぬた(600円)

kuroganenagahara07.jpg

卓上にはアンデスの紅塩

kuroganenagahara08.jpg

でも、この日は塩を使わないメニュー

カツ丼(1,200円)

kuroganenagahara09.jpg

カツ丼は夜限定のメニュー

かつ丼はそば屋や定食屋のイメージ

kuroganenagahara10.jpg

でも、これはとんかつのおいしいカツ丼
そういえば大森には夜限定かつ煮があったっけ

kuroganenagahara11.jpg

味噌汁とお漬物付き

kuroganenagahara12.jpg

大森に比べるとオフィスワーカーが少ないこともあって、
混雑することもあまりなく、ゆっくり食べられる雰囲気

kuroganenagahara13.jpg

もちろんロースかつ、ヒレかつ、かつカレーもあります。

食後にはお茶

kuroganenagahara14.jpg

4月25日~28日はランチのみの営業
ゴールデンウィークは休まず営業するようです。

kuroganenagahara15.jpg


■関連記事
≫ 大森「鉄(kurogane)」熟成リブロースかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」かつカレー
≫ 大森「鉄(kurogane)」上ロースかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」一周年&肩ロース定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」ヒレかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」特上ロースかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」特上ヒレかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」極上かつ煮定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」新店オープン&上ロースかつ定食

とんかつ 鉄(kurogane) 長原
大田区上池台1-21-2

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2018/04/24 23:00] | 城南)とんかつ | コメント(4) | page top
蒲田「三州屋本店」春の料理やお酒など
harusanshuya01.jpg

蒲田「三州屋本店」
冬から春にかけて食べた料理やお酒など

harusanshuya02.jpg

生ビール(360円)

harusanshuya03.jpg

いきなり熱燗という日も少なくなかった冬、春にはビールから

お通しの豆腐は温奴から冷奴に交代

harusanshuya04.jpg

生わかめ(380円)

harusanshuya05.jpg

数年前まで日本酒は「三州屋」といえばの「白鶴」の他に「獺祭」「黒人気」「杜氏鑑」「黒龍」
「獺祭」の人気が過熱して仕入れが難しくなってから、いろんなお酒を仕入れるようになり、
品薄になったことにより災い転じて福と言えるかもしれない・・・

harusanshuya06.jpg

三芳菊(680円)

harusanshuya07.jpg

限定おりがらみ 特別純米無濾過生原酒
さわやかな酸味が印象的、三芳菊にしては甘さほどほど

まだ寒かった頃には、かじきまぐろの刺身(580円)

harusanshuya08.jpg

マカジキだとわかっているけど昔からの“かじきまぐろ”と表記
マグロと違って脂のノリで来る旨味ではなく魚の味

かつおたたき(580円)

harusanshuya09.jpg

かつおは刺身も選択可

浅芽生 熊蟄穴(700円)

harusanshuya10.jpg

「くまあなにこもる」とふりがながないと注文できない(笑)
甘めで微発泡、旨味のあるお酒

菜の花からし和え(450円)

harusanshuya11.jpg

菜の花おひたしも可

鳴海(720円)

harusanshuya12.jpg

東灘醸造の純米吟醸、東灘だけど神戸ではなく房総勝浦
鳴海と書いても“なるみ”ではなく“なるか”、東灘も“ひがしなだ”ではなく“あづまなだ”

今シーズンのカキフライはおしまい

harusanshuya13.jpg

ここで次に会うのは秋・・・
そろそろ鮎がはじまる季節

harusanshuya14.jpg


■過去記事
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりました(2017年)
≫ 蒲田「三州屋本店」仲夏から晩夏の料理&お酒
≫ 蒲田「三州屋本店」春から初夏の料理&お酒
≫ 蒲田「三州屋本店」かき塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」茶碗蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」今年もかきフライはじまりました~
≫ 蒲田「三州屋本店」のさんま(刺身&なめろう&塩焼き)
≫ 蒲田「三州屋本店」夏のお酒や料理
≫ 蒲田「三州屋本店」ほたるいか&あさり酒蒸し・バター焼
≫ 蒲田「三州屋本店」にしん刺身
≫ 蒲田「三州屋本店」若鳥もも塩焼き&照り焼き
≫ 蒲田「三州屋本店」今年もかきフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」夏の料理やお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」かつお刺身&たたきなど
≫ 蒲田「三州屋本店」の若鳥唐揚げ
≫ 蒲田「三州屋本店」かきフライはじまりました~
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」初夏のメニューやお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」まぐろかま塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」揚げ物1&カキフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸しと新さんま
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土瓶蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」のお刺身
≫ 蒲田「三州屋本店」でホッピーデビュー
≫ 蒲田「三州屋本店」の鍋料理
≫ 蒲田「三州屋本店」どじょう料理
≫ 蒲田「三州屋本店」あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」なめろう&金目鯛あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」鯛のかぶと煮
≫ 蒲田「三州屋本店」の鳥豆腐
≫ 蒲田「三州屋本店」煮魚定食

三州屋本店
大田区蒲田5-11-10

テーマ:大衆割烹 - ジャンル:グルメ

[2018/04/20 23:00] | 城南)和食・大衆割烹 | コメント(0) | page top
自由が丘「キッチンカントリー」グヤーシュスープランチ
countrygoulash01.jpg

自由が丘駅前にある自由が丘デパート

“ドナウの真珠”というキャッチフレーズが見える3階

countrygoulash02.jpg

そこにあるのは「ハンガリーレストラン キッチンカントリー」

オオオカヤンマーやハタノダイヤーだった頃はテリトリーだった自由が丘
その頃に寄ったお店はほとんどない。。。
自由が丘デパートで食べたり買い物した記憶はあって「カントリー」も存在していた。
HPを見るとそんな時代よりずっと前の昭和三十四年(1959年)創業

countrygoulash04.jpg

オオモリアンになってからは自由が丘に来る機会は少なくなってしまった。

でも、こちらを見て「キッチンカントリー」が健在なのを知って、
次に自由が丘に来ることがあったらここで食べようと思っていたんです。
(それからも半年以上も経ってしまったけど・・・)

countrygoulash03.jpg

いつの間にかエレベーターが設置されていて、
しかも扉が開くと目の前が「キッチンカントリー」

廊下の突き当りから見える東横線90周年記念のラッピング電車(青ガエル)

countrygoulash05.jpg

同じように見えるはずの窓際席は予約で埋まっていました。

countrygoulash06.jpg

グヤーシュスープランチ(1,280円)

countrygoulash07.jpg

運ばれて来るハンガリーの香り・・・行ったことないけど(^^ゞ

ハンガリーで最も有名なスープみたい

countrygoulash08.jpg

『パプリカの香りをお楽しみください』とのこと

フレッシュサラダ付き

countrygoulash09.jpg

ライスかパンはパンを選択

countrygoulash10.jpg

粉末パプリカ入りスープには牛肉、玉ねぎ、トマト、じゃがいも、にんじん、フレッシュパプリカ

countrygoulash11.jpg

違和感なくすんなり入るおいしさ

他にも気になる料理いろいろ、また来たい~

countrygoulash12.jpg


ハンガリーレストラン キッチンカントリー
目黒区自由が丘1-28-8 自由が丘デパート3階

テーマ:ヨーロッパ料理 - ジャンル:グルメ

[2018/03/18 23:00] | 城南)各国料理 | コメント(3) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>