大森「よしむら」かに玉とタカベの塩焼き
※追記:2016年10月15日をもって閉店しました。

kanitamayoshimura01.jpg

開店時間になっても、まだ明るい
そんな季節になってきた「居酒屋 大森 よしむら」

kanitamayoshimura02.jpg

生ビール・小(400円/税別、以下同じ)

kanitamayoshimura03.jpg

お通し

kanitamayoshimura04.jpg

金澤屋 なつのほし 特別純米(560円)

kanitamayoshimura05.jpg

大森弾丸ツアーにも来ている「喜多の華酒造場」のお酒

栃尾の油揚げ焼き(480円)

kanitamayoshimura06.jpg

これはリクエストした薬味別皿バージョン、通常はトッピング

タカベの塩焼き(980円)

kanitamayoshimura07.jpg

夏が来たと感じるタカベの登場、神津島のタカベ

kanitamayoshimura08.jpg

タカベの塩焼きはウマイ~

「喜多の華酒造場」のお酒があるとなればオカワリ

kanitamayoshimura09.jpg

金澤屋 なつのほし 一合(1,100円)

たたみいわし(480円)

kanitamayoshimura10.jpg

これと油揚げはついつい注文しちゃう品

かに玉 魚の出汁あんかけ(700円)

kanitamayoshimura11.jpg

魚のアラだけでとった出汁のあんかけかに玉

kanitamayoshimura13.jpg

何でもオンザライスする質ではないけどこれはオン(笑)

kanitamayoshimura14.jpg

何でもごはんにのせたらウマイかというとそうではないと思うけど、
これはウマイ~

kanitamayoshimura15.jpg

人気のメニュー、かに玉

kanitamayoshimura12.jpg

夏のお刺身などは別の機会に~

kanitamayoshimura16.jpg


■過去記事
≫ 大森「よしむら」冬の料理
≫ 大森「よしむら」一周年&生ししゃも塩焼き
≫ 大森「よしむら」夏の料理&ぐちゃ玉のせご飯
≫ 大森「よしむら」春の野菜料理
≫ 大森「よしむら」お魚の料理
≫ 大森「よしむら」新店オープン&日本酒と料理いろいろ~

居酒屋 大森 よしむら
大田区大森北1-33-4 湯建大森北ビル1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2016/06/24 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「よしむら」冬の料理
※追記:2016年10月15日をもって閉店しました。

fuyuyoshimura01.jpg

居酒屋 大森 よしむら

fuyuyoshimura02.jpg

たまたま通り掛かるような場所ではないだけに最初の頃は空いていましたが、
開店から一年が経過し最近は席が埋まっている日が多くなっています。

fuyuyoshimura06.jpg

日本酒は一本ずつの仕入れでラインアップは日々変わります。

最近で好みだったのは熟露枯(1,180円/税別、以下同じ)

fuyuyoshimura03.jpg

旨味があって好み

お燗でもおいしい

fuyuyoshimura04.jpg

栃木県那須烏山市の島崎酒造

お通し

fuyuyoshimura05.jpg

塩茹での豚肉と雪菜の和え物

お刺身二点盛り合わせ(1,160円)
二点盛りはその日の刺身を2/3ずつ
この日はスマガツオとマダイを選択

fuyuyoshimura07.jpg

スマガツオの標準和名は“スマ”だそう
人によっては“ヤイト”という方が通じるかも

ウスバハギとヒラスズキ

fuyuyoshimura08.jpg

ヒラスズキ、最近は希少ではなくチョット珍しい程度になったと思うのは気のせいか?

カワハギ系というと最近は肝醤油が多いけど、このウスバハギは肝別添

fuyuyoshimura09.jpg

透明感があり淡白だけど噛むと旨味を感じる刺身
肝醤油で食べるのはおいしいけどそれは肝のおいしさ
たまにはこういう食べ方もいい

他に飲んだのは手取川(石川県白山市)と浦霞(宮城県塩竈市)

fuyuyoshimura10.jpg

姿(栃木県栃木市)と宮寒梅(宮城県大崎市)

鯖の味噌煮(800円)

fuyuyoshimura11.jpg

ここのさば味噌ってどんなだろうと気になっていたメニュー
ただ、ごはんが欲しくなることを懸念…

でも、味付け抑えめで鯖の身はふっくら、お酒に合う鯖味噌

fuyuyoshimura12.jpg

鯖のへしこ茶漬け(600円)

fuyuyoshimura13.jpg

〆なのにまた飲みたくなる困ったお茶漬け(笑)

居酒屋というよりも小料理屋とかカウンター割烹のイメージだけど、
あえて居酒屋と言うなら、大人のための小さくて静かな居酒屋かな

fuyuyoshimura14.jpg


■過去記事
≫ 大森「よしむら」一周年&生ししゃも塩焼き
≫ 大森「よしむら」夏の料理&ぐちゃ玉のせご飯
≫ 大森「よしむら」春の野菜料理
≫ 大森「よしむら」お魚の料理
≫ 大森「よしむら」新店オープン&日本酒と料理いろいろ~

居酒屋 大森 よしむら
大田区大森北1-33-4 湯建大森北ビル1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2016/01/07 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「花さやか」えび芋饅頭&おばん菜料理
ebiimomansayaka01.jpg

旬菜・おばん菜料理「花さやか」

ebiimomansayaka02.jpg

店内はカウンター8席、個室×3

高清水をお燗で~

ebiimomansayaka03.jpg

いつものように前菜が登場

ebiimomansayaka04.jpg

鶏肝の山椒煮、数の子昆布、平目の握り鮨

ebiimomansayaka05.jpg

本日のおばん菜料理(500円~750円)

ebiimomansayaka06.jpg

カウンターに並べられたおばんざいから筑前煮を選択

ebiimomansayaka07.jpg

好きなんですよね、蓮根やインゲンも入っているし

揚げ銀杏

ebiimomansayaka08.jpg

旬も終わりで黄色いけど熟したカンジ

珍しいお酒があったので冷酒

ebiimomansayaka09.jpg

秩父錦(800円)

ebiimomansayaka13.jpg

埼玉秩父の日本酒、銀座の「秩父錦」以外で飲むのは初めてだと思う。

ebiimomansayaka14.jpg

寒いこの日はねぎま鍋が一番人気
でも、自炊するとこの時期は鍋になる私は別の物を注文

えび芋饅頭(750円)

ebiimomansayaka10.jpg

出汁の効いた餡がけ

海老も入っているのはここの店主らしい駄ジャレなのか、
「海老が入っていないじゃないか」というクレーム対策なのか、
そのどちらでもないようです(笑)

ebiimomansayaka11.jpg

11月から祝日も営業日になった「花さやか」
年内は30日まで、新年は5日から営業とのこと。

ebiimomansayaka12.jpg


■過去記事
≫ 大森「花さやか」オレンジグラタン
≫ 大森「花さやか」あつあつ胡麻豆腐
≫ 大森「花さやか」とまとトマトとまとサラダ
≫ 大森「花さやか」おばんざい料理&ねぎま鍋
≫ 大森「花さやか」のおばん菜料理
≫ 大森「花さやか」の松茸土瓶蒸し
≫ 大森「花さやか」の米茄子うま煮
≫ 大森「花さやか」の鱧すき小鍋

旬彩・おばん菜料理 花さやか
大田区大森北1-29-12 三喜ビル1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2015/12/27 23:00] | 大森)和食・小料理 | コメント(0) | page top
大森「よしむら」一周年&生ししゃも塩焼き
※追記:2016年10月15日をもって閉店しました。

akiyoshimura01.jpg

2015年11月に一周年を迎えた「居酒屋 よしむら」

生ビール(580円/税別、以下同じ)

akiyoshimura02.jpg

お通し

akiyoshimura03.jpg

いつもしっかりとした気持ちのこもったお通しが出てきます。

akiyoshimura04.jpg

最近は外国人観光客が増えたこともあって、
お通し代はチャージ(席料)なのか否かという話題も増えているけど
ここではお通し380円も納得

釣りホウボウのお刺身(880円)

akiyoshimura05.jpg

おいしい白身。でもあれもこれも食べたい時は盛り合わせ~

お刺身二点盛り合わせ(1,160円)

akiyoshimura06.jpg

量を少し減らして二種類選べます。
(大きさなどで選べない物もあったりします)
日によっては三点盛り・四点盛りもあったりします。

GOZENSHU9(NINE) 秋のひやおろし、岡山県の辻本店(560円/0.5合)

akiyoshimura07.jpg

初めて飲むけどどこかで見たことがある…と思ったら、
機内でGOZENSHU 9(NINE) ゆずの酒を飲んでた~

生イクラの醤油漬けと大根おろし(600円)

akiyoshimura08.jpg

サンマの塩焼き(700円)

akiyoshimura09.jpg

「小さいんですよ…」とすまなさそうに言われました。今年はサンマ不漁
小さかったり細かったりで物足りないさんま塩焼き定食もあったこの秋
大きくはないけどふっくらはしていたのでOK、それにごはんのおかずじゃないし

最近ここで飲んだ日本酒
若竹、静岡県島田市の大村屋酒造場
古伊万里、佐賀県伊万里市の古伊万里酒造

akiyoshimura10.jpg

宮寒梅、宮城県大崎市の寒梅酒造
鏡山、埼玉県川越市の小江戸鏡山

生ししゃもの塩焼き(780円)

akiyoshimura11.jpg

この時季ならではの生ししゃも
(普段からメニューにあるししゃもは“からふとししゃもですが…”と明記してあります)
雄雌二尾ずつというのもいいですね。
身のおいしさ&卵のおいしさ

もちろんお燗もOK

akiyoshimura12.jpg

好みの温度に調整してくれます。

チェイサーのお冷

akiyoshimura13.jpg

そして、たいてい注文するのが…

たたみいわし(480円)

akiyoshimura15.jpg

小料理屋とかカウンター割烹という雰囲気だけど冠は居酒屋
料理はお酒に合う肴という位置付けなんでしょうね(なので未成年はNG)

akiyoshimura14.jpg


■過去記事
≫ 大森「よしむら」夏の料理&ぐちゃ玉のせご飯
≫ 大森「よしむら」春の野菜料理
≫ 大森「よしむら」お魚の料理
≫ 大森「よしむら」新店オープン&日本酒と料理いろいろ~

居酒屋 大森 よしむら
大田区大森北1-33-4 湯建大森北ビル1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2015/11/18 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
大森「よしむら」夏の料理&ぐちゃ玉のせご飯
natsuyoshimura01.jpg

「居酒屋 大森 よしむら」

この夏に登場した料理やお酒

natsuyoshimura02.jpg

生ビール(580円/税別、以下同じ)

natsuyoshimura03.jpg

お通し

natsuyoshimura04.jpg

お浸し+生ハム+チーズ、冬瓜(お通しは380円)

枝豆(500円)

natsuyoshimura05.jpg

茹でたての枝豆はおいしい・・・でも、たいてい一杯しかビールを飲まない私、
ビールに間に合わないことも多いのが悩ましいところ。。。

イサキのお刺身(880円)

natsuyoshimura06.jpg

夏の魚といえばの伊佐木

天然小鮎の丸干し(500円)

natsuyoshimura07.jpg

琵琶湖で獲れた天然の小鮎を薄塩で丸干しにしたもの

今錦 特別純米酒「真夏のたま子」

natsuyoshimura08.jpg

これは0.5合で580円、一合だと1,140円
米澤酒造(長野県上伊那郡中川村)の「中川村のたま子」の夏バージョン(生酒)

イシモチの塩焼き(1,080円)

natsuyoshimura09.jpg

イシモチは塩焼きでは比較的ポピュラーな魚だと思っていたけど、
地方によっては「イシモチ」というのは別の小魚のことを言うそう。
そういう地域の人は「イシモチの塩焼き?」と訝しがるでしょうね・・・

natsuyoshimura10.jpg

ぐちゃ玉のせご飯(560円)

natsuyoshimura11.jpg

発酵バターでとじたたまごを載せたごはん、お吸物とお新香が付くのもいい

natsuyoshimura12.jpg

玉子丼ではないし卵かけごはんでもないカンジ
『だから“ぐちゃ玉のせご飯”なんです』とのこと。

natsuyoshimura13.jpg

8月15日(土)~17日(月)はお休み
もともと日曜日・月曜日は定休日、15日だけ夏休みかな?

natsuyoshimura14.jpg


■過去記事
≫ 大森「よしむら」春の野菜料理
≫ 大森「よしむら」お魚の料理
≫ 大森「よしむら」新店オープン&日本酒と料理いろいろ~

居酒屋 大森 よしむら
大田区大森北1-33-4 湯建大森北ビル1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2015/08/11 23:00] | 大森)和食・小料理 | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>