銀座「ヴィノリオ」のPranzo B
pranzovinorio01.jpg

銀座六丁目再開発工事現場の前にある銀緑館ビル

看板を見ると6階の「Vinorio(ヴィノリオ)」のところに
メニューが吊り下げられていました。もしかして…と見れば

pranzovinorio02.jpg

2013年10月1日より平日限定ランチを開始

Pranzo A(1,000円)は『本日のパスタ+ルッコラのサラダ+自家製フォカッチャ』
Pranzo B(1,500円)はさらに『+お好きなデザート+カフェ』が付きます。

pranzovinorio03.jpg

まずはルッコラのサラダ登場

『本日のパスタ』は3種類

pranzovinorio04.jpg

自家製フォカッチャ

pranzovinorio05.jpg

ツナと赤玉ネギ、カラスミのスパゲッティを選択。

pranzovinorio06.jpg

ここまでだとPranzo A

Bはデザートとドリンク付き

pranzovinorio07.jpg

数種類のドルチェの中からカタラーナを選択。
このところ10月とは思えない暑さだったので~

コーヒー

pranzovinorio08.jpg

この他にランチメニューとしてPranzo Speciale(2,800円)

以前とはシェフもホールも人が変わっているようですが
かつてランチ営業していた時も昼と夜でシェフが違う二毛作だったので
ランチに来ていた人にとってはあまり気にすることでもない気がします。

pranzovinorio09.jpg

取り壊しが進んで更地になりビルの建設が始めるまでの一時は
大きな窓があるから気持ち良いしょうでね~

pranzovinorio10.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ヴィノリオ」のタリアテッレ(ランチ)
≫ 銀座「ヴィノリオ」のパスタランチC

Vinorio(ヴィノリオ)
中央区銀座6-12-14 松岡銀緑館6F

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2013/10/23 23:00] | イタリアン | page top
銀座「エトナ」日替り特選(ハンガリアン)と閉店


クリスマスが終わると年末年始の装いになる銀座



そんな年末、銀座「エトナ」2011年12月27日をもって閉店



東京の三大ロメスパと呼ばれたりもするけど、
それよりも近隣の勤め人に愛されてきた地域密着系なお店
以前は男性ばかりだったけど最近では女性もチラホラ



久しぶりにミラネーゼも食べたかったけど最後はやっぱり日替わりの「特選」
それに名残を惜しんで訪れたお客さんで、昼休みを過ぎても混雑していたので、
ソースを絡める特選やミート以外の炒め系メニューは避けた方がよさげな空気



日替り特選スパゲッティーはハンガリアン、並:830円、中:890円、大:950円
以前は隠れメニューだった「ジャンボ」はいつの間にか1,100円と明記されています。

以前は「中」が出てきた時に、多過ぎたかなぁ?と不安を抱きつつも
食べられちゃう感じでしたが、最近は本当に多いと思うようになった「中」

でも、最後だからやっぱり「中」で(^^)/



「特選」は、具を加えたトマトソースを茹でて炒めたスパゲッティーにかけたもの。

コールスローを箸休めにします。



以前は+50円のオプションだったけど一年位まえからはサービスに。

オイルでコーティングされたようなスパゲッティー
炒めたことによって締まった感じになっています。



後半からチーズ投入



「オサレなパスタ」と勘違いするカップルが残したりするので
見慣れない若者には「ウチは焼きスパだけどいいですか?」と、
忙しいとテンパる女性店主が確認してたことがあったのも懐かしい。



お勘定を支払うと、サンキューコインとして100円玉バック
さらに飲み物一本、持ち帰ってください、と泣けてきます。

色々あったようですが、立ち退かざるを得なくなったとのことです。
(このビルのテナントは「エトナ」を除いてすべて退去したようです)
銀座で43年、個性的で地域密着系なお店が閉店するのはさびしいですね。
50周年を目指したいとのことなので近所で再開できることを願っています。



■過去記事
≫ 銀座「エトナ」日替り特選(トマトヴォンゴレ)
≫ 銀座「エトナ」のナポリタン
≫ 銀座「エトナ」の日替わり特選スパゲッティー

エトナ
中央区銀座7-13-3 日ノ樹銀座ビル

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2011/12/28 23:00] | イタリアン | page top
銀座「Trakane(トラカネ)」トリッパとリゾットのランチ


階段の下の小さなトラットリア「Trakane(トラカネ)」



銀座七丁目に2010年6月24日オープン。見過ごしてしまそうな小さな入口。

扉を開けると階段。その階段を下りると木と白のナチュラルな雰囲気の店内。



Bランチ(1,000円)



ランチは2種類。どちらもサラダとスープが付きます。



スープは Pasta e fagioli (豆とパスタのスープ)



トリッパ(牛の胃袋)のトマト煮込みとリゾットのプレート



トリッパは軟らか過ぎず、いいカンジ。でも、これって…ワイン飲みてぇー(笑)



リゾットは、ごはんの位置付けなのでしょう。チーズはほんのりと抑え目。



先に潜入済みの社内OL1情報によると、しばらくは今の2種類でランチを続けて、
様子を見てその内にメニューを変えるかもしれない、とのこと。

カウンター6席と4名テーブルひとつのこぢんまりしたお店



夜のカルボナーラも食べに来なきゃ!


Trakane(トラカネ)
中央区銀座7-13-22 友野ビルB1F

近隣情報は
続きを読む

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2010/07/14 23:00] | イタリアン | page top
銀座「ダ・フェリーチェ」のAランチ


建て替え工事の始まった歌舞伎座の対面、木挽町通り沿いにある「トラットリア ダ・フェリーチェ」



1月に閉店した「ヴィノリオ・エスト」があった場所に2010年3月オープン。



ウッディーな雰囲気、大きな窓で明るい店内



ランチA(1,000円)はいわゆるパスタランチ。

大きな器に盛られたサラダ!



チーズの味が利いたドレッシング。パンも付いています。




三種のパスタから、小柱とグリーンピースのトマトクリームスパゲッティを選択。



グリーンピース、存在感ありますー



グリーンピース、苦手な人も多いらしいけど私は豆ごはんも作るくらい好きなんですよヾ(^o^;)

小さなドルチェはチョコレート・ケーキ。



コーヒー、エスプレッソ、紅茶は+200円



乙女ランチという感じだけど意外と男性客もいます。



TRATTORIA DA FELICE(トラットリア ダ・フェリーチェ)
中央区銀座5-14-9 石和田ビル2F

歌舞伎座周辺情報は
続きを読む

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2010/05/05 23:00] | イタリアン | page top
銀座「nonnino(ノンニーノ)」パスタランチ(生パスタ)
※追記:閉店しました。

Pasterante Ginza nonnino(パステランテ銀座ノンニーノ)



毎月8の日はパスタの日ヽ( ´ー`)ノ



毎月8日・18日・28日は100円引き(日曜・祭日を除く)



ビルの外観からは想像できない明るくかわいらしい店内。



パスタランチにはサラダとパンが付きます。




8の日じゃない日には100円引き券を使えます。

タリアテッレ・パパリーナ(1,200円-100円/パスタの日割引)



生ハム・卵・パルメザンでカルボナーナに近い感じ。生麺らしくもちもちとした食感。



生パスタのパスタランチは1,200円ですが、乾麺のパスタだと980円



パスタランチにはコーヒー(または紅茶)も付きます。



Pasterante Ginza nonnino(パステランテ銀座ノンニーノ)
中央区銀座5-11-13 幸田ビル2F

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2010/04/12 23:00] | イタリアン | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>