銀座「天國」移転リオープン&茜
akanetenkuni01.jpg

菜の花や梅が咲く浜離宮恩賜庭園

akanetenkuni02.jpg

銀座では浜離宮に近い八丁目の中で「銀座 天國」2020年2月19日移転リオープン

akanetenkuni03.jpg

旧店舗と同じ八丁目で昭和通り寄り、三井ガーデンホテルの一本内側
花椿通りと御門通りの間で、かつて「デューク」があったビルの隣

akanetenkuni23.jpg

行列とまではいかないけど、入店待ちができたり解消されたり・・・
休日にたまたま通り掛かるような場所ではないので、
開店を待っていたのか銀座通りにあるお知らせを見てきたのか

生ビール(715円)

akanetenkuni04.jpg

テーブル席とL字型のカウンター、カウンターに着席
店内は明るくなり、奥に以前は見えなかった厨房
座席数は半分以下の30席とコンパクトになりました。

カウンターの内側は厨房でオープンキッチンになっているけど、
いわゆるカウンター天ぷらではなく主なメニューは天丼と定食
(天ぷらカウンターは2階の「栞」)

天ぷらの盛り合わせとお食事セットを注文

akanetenkuni05.jpg

メニューは少し整理されて少し減ったカンジだけど基本線は同じ
お昼天丼とお昼の天ぷら定食も値上がりしたものの健在(ただし午後三時まで)

茜(2,420円)

akanetenkuni06.jpg

車海老二尾・イカかき揚げ・野菜二点

松竹梅の“梅”にすれば花の写真と繋がったんだけど車海老を食べたくて“茜”

塩・天つゆ・大根おろし

akanetenkuni07.jpg

お食事セット(550円)

akanetenkuni08.jpg

セットは御飯・みそ汁・香の物

akanetenkuni09.jpg

注文は“茜定食”で厨房へ通っていました。

akanetenkuni10.jpg

この時の野菜二点はタラの芽と蓮根

akanetenkuni11.jpg

車海老の向こうにはふんわり揚げたイカのかき揚げ

akanetenkuni12.jpg

イマドキの薄着でサクッとした天ぷらではない
でも、ガッテン流に言えば“天ぷらは蒸し料理だ”

サクッとした天ぷらもおいしいけどソフトでもおいしい
ごま油で揚げているそうだけど意外と軽い口当たり

記念にオリジナルコースターをもらいました。
かつてファサードを飾っていた“天”を思い出すデザイン

akanetenkuni13.jpg

一時期は中国人旅行客の休憩所のようなカオスだった「天國」
移転前から外国人旅行客は一時期よりかなり少なくなり、
この時は外国人や旅行者らしき姿は見られず

akanetenkuni14.jpg

昔からあるお店や知っているお店が年々減っている銀座
ここは常連ではないけど安心して食べられるお店なのでリオープンしてヨカッタ

akanetenkuni15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「天國」移転のお知らせ&江戸前セット
≫ 銀座「天國」お昼定食
≫ 銀座「天國」創業130周年記念メニュー
≫ 銀座「天國」のお昼天丼
≫ 「銀座 天國」の精進丼

銀座 天國
中央区銀座8-11-3

関連情報は
続きを読む

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2020/02/26 23:00] | 天ぷら | コメント(0) | page top
大森「たくみや」尾﨑牛のローストビーフ
ozakitakumiya01.jpg

池上梅園の梅が咲く頃「酒肴旬彩 たくみや」へ

ozakitakumiya02.jpg

ビール・小(350円/税別、以下同じ)

ozakitakumiya03.jpg

日本酒を飲むつもりなので“小”があるのがグッド

いつものようにお通しから

ozakitakumiya04.jpg

旦 純米吟醸

ozakitakumiya05.jpg

山梨県大月市の笹一酒造

お刺身盛り合わせ・梅(1,300円)

ozakitakumiya06.jpg

帆立貝、メバチマグロ、鯛、赤むつ、〆鯖
お刺身でお酒を飲みたい時には“竹”を選択することもあるけど、
この後に食べたいモノがある時には“梅”・・・で、梅の写真と繋がったかな

二兎 純米 萬歳七十

ozakitakumiya07.jpg

愛知県岡崎市の丸石醸造

尾崎牛ロースビーフ(1g40円)

ozakitakumiya08.jpg

2枚で50g強

味も食感もストレスないのに旨味あるおいしさ

ozakitakumiya09.jpg

このローストビーフは出色のおいしさ

自然郷 BIO 荒走り

ozakitakumiya10.jpg

たくみやに来たら一杯は自然郷、大森弾丸ツアーで組む大木代吉本店

尾崎牛塩焼き(3,800円)

ozakitakumiya11.jpg

別の日にはリブロースの塩焼き

ozakitakumiya12.jpg

尾﨑牛リブロース80g

ozakitakumiya13.jpg

「たくみや」は今年も大森弾丸ツアー参加(4月25日予定)

ozakitakumiya14.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」竜田揚げ&ざるラーメン
≫ 大森「たくみや」天然シマアジかぶと塩焼ランチ
≫ 大森「たくみや」お刺身&きんき煮付け
≫ 大森「たくみや」お刺身&鶏天
≫ 大森「たくみや」あつあげ&鶏天
≫ 大森「たくみや」夏のお刺身と鎌倉ベーコンのポトフ風
≫ 大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

テーマ:牛肉料理 - ジャンル:グルメ

[2020/02/24 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
大森「レ・フレール」オニオングラタンスープ
lesfreresonigra01.jpg

夜の「Les Freres(レ・フレール)」

生ビール(600円)

lesfreresonigra03.jpg

蕾菜の塩グリル(1,480円)

lesfreresonigra04.jpg

食感は芽キャベツに近く、味はからし菜に近い

越後ワイナリーのT100K

lesfreresonigra05.jpg

ドイツ原産の葡萄ケルナー種で作られた白ワイン

オニオングラタンスープ(1,200円)

lesfreresonigra06.jpg

オニオンスープにパン、チーズをかけてからオーブンで焼いたスープ

ニョッキボロネーゼ(1,480円)

lesfreresonigra07.jpg

お肉たっぷり、クミンを使っているのでカレーの風味もあり

lesfreresonigra02.jpg

夜はランチのように行列はないけど、予約も入っていて
後から来た人や架かってきた電話を満席でお断りする状況も…

lesfreresonigra08.jpg


■過去記事
≫ 大森「レ・フレール」ランチハンバーグ
≫ 大森「レ・フレール」ビーフストロガノフ
≫ 大森「レ・フレール」カキグラタン
≫ 大森「レ・フレール」本日の日替りランチ(鶏・豚・牛)
≫ 大森「レ・フレール」ハンバーグのトッピング
≫ 大森「レ・フレール」五周年のポークカツレツ
≫ 大森「レ・フレール」牛ロースステーキランチ
≫ 大森「レ・フレール」ハーフハンバーグ
≫ 大森「レ・フレール」のハンバーグ
≫ 大森「レ・フレール」本日の日替りランチ
≫ 大森「レ・フレール」ハヤシライス
≫ 大森「レ・フレール」ハンバーグ&ちょこっとカレー
≫ 大森「レ・フレール」ブーダンノワールとオイルサーディン
≫ 大森「Les Freres(レ・フレール)」仔牛のカツレツ
≫ 大森「Les Freres(レ・フレール)」ランチハンバーグ
≫ 大森「Les Freres(レ・フレール)」鴨のロースト

Les Freres(レ・フレール)
大田区大森北1-13-1 早駿ビル1F

近隣情報は
続きを読む

テーマ:ビストロ - ジャンル:グルメ

[2020/02/22 23:00] | 大森)フレンチ・ビストロ | コメント(0) | page top
芝「MUNCH'S BURGER SHACK」スタンダードバーガー&チェダーチーズバーガー
burgermunchs01.jpg

芝公園に近い芝二丁目にあるMUNCH'S BURGER SHACK(マンチズバーガーシャック)

burgermunchs02.jpg

このところ1階に通されることが続いている席

burgermunchs16.jpg

トランプ大統領と安倍首相がマンチズのハンバーガーを前に
会談している写真が飾られている反対側にはキャンベルスープの絵

burgermunchs03.jpg

スタンダードバーガー(1,130円)

burgermunchs04.jpg

USビーフの赤身肉を中心に切ったり叩いたりして作られた肉々しいパティ

burgermunchs05.jpg

牛脂を加えたりしないので肉の味

フライドポテトかグリーンサラダ付き

burgermunchs06.jpg

自家製でおいしいのでフライドポテトを選択することが多い

バーガー袋に入れてガブッ

burgermunchs07.jpg

肉を食べていると実感できるハンバーガー

卓上にはケチャップとマスタード

burgermunchs08.jpg

ランチスープ(+350円)

burgermunchs09.jpg

この日はクラムチャウダー

チェダーチーズバーガー(1,260円)

burgermunchs10.jpg

時にはグリーンサラダを選択

burgermunchs11.jpg

ハンバーガーの中にはレタスとトマト

burgermunchs12.jpg

そしてマスタ-ド・マヨネーズ・スイートレリッシュ・クラッシュオニオン

マンチズのパティは肉々しいので、それを実感できるハンバーガーがいい~
なので、スタンダードバーガーかチーズバーガーが好み

burgermunchs13.jpg

そしてチーズバーガーなら肉に負けないチーズが合う

ランチドリンク(+160円)

burgermunchs14.jpg

コーヒー

1月に9周年を迎えた「マンチズバーガーシャック」

burgermunchs15.jpg


■過去記事
≫ 芝「MUNCH'S BURGER SHACK」コルビージャックチーズバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」チェダーチーズバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」テリヤキバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」モッツァレラチーズバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」ライスプレート
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」グリルオニオンバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」のハンバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」ペッパージャックチーズバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」ゴーダチーズバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」リブアイステーキバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」コルビージャックチーズバーガー
≫ 芝「マンチズバーガーシャック」スタンダードバーガー
≫ 芝「MUNCH'S BURGER SHACK」チェダーチーズバーガー

MUNCH'S BURGER SHACK(マンチズバーガーシャック)
港区芝2-26-1 i・smartビル1F・2F

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2020/02/20 23:00] | 芝・芝公園 | コメント(0) | page top
銀座「ぎんざ井泉」閉店のお知らせ&かつ重
ginzaisen01.jpg

「ぎんざ井泉」2020年4月末をもって閉店

日曜定休だけど祝日は営業しているので寄ってみたら思わぬお知らせ・・・

ginzaisen02.jpg

二丁目から移転して来て6年、すっかり定着していた「ぎんざ井泉」

閉店の理由はひと言でいうと従業員全体の高齢化になるけど、
ヨレヨレになるまでやって「井泉」の名を汚して「井泉本店」に迷惑をかけてはいけない、
そんな昔気質な気持ちも背景にあるようです。

ビール・小(500円)

ginzaisen03.jpg

かつ重(1,200円)

ginzaisen04.jpg

とんかつ屋さんでは意外と少ないかつ丼(重)
チコちゃんが言うには「おそば屋さんが作ったものだから」

でも、ここは三種類もあるんです。
このスタンダードなかつ重に上ロースかつ重と上ヒレかつ重

ginzaisen05.jpg

いつもの蜆の味噌汁

ginzaisen06.jpg

お新香

ginzaisen07.jpg

カツ丼にはほどよい厚さのお肉

ginzaisen08.jpg

キャベツを付けますか?と訊かれると野菜を摂らなきゃ、とついついお願いしちゃう

ginzaisen09.jpg

ただ、かつ重には合うかというと、そうでもない気がする(笑)

ginzaisen10.jpg

いつものように食べ終わる頃合いを見計らって熱いお茶

ginzaisen11.jpg

顔馴染みのお店、安心して食べられるお店がまた一つなくなる。。。

ここはメンコロ定食に代表されるランチメニューも多く、
日常ランチで利用している勤め人にもショックが広がるでしょう

ginzaisen12.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ぎんざ井泉」ヒレ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」東京X(エックス)ロース定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」チキンかつ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」かつ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」お楽しみ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」メンコロ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」ヒレ一口定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」手作りポテトコロッケ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」カキフライ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」ヒレかつサンド
≫ 銀座「ぎんざ井泉」豚から定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」かつ重&ロースかつ重&ヒレかつ重
≫ 銀座「ぎんざ井泉」生姜焼き定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」移転リオープン&ロース定食
■過去記事(移転前)
≫ 銀座「ぎんざ井泉」のヒレ定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」ヒレ一口定食
≫ 銀座「ぎんざ井泉」メンコロ定食

ぎんざ井泉
中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル2F

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2020/02/18 23:00] | とんかつ・豚肉料理 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>