新横浜「洋麺屋 五右衛門」炙りたらこ&たらこバター
goemontarako01.jpg

東海道新幹線のホームの下にある「洋麺屋 五右衛門」

goemontarako02.jpg

新横浜には郊外店型の新横浜店が以前からあって、
キュービックプラザ新横浜店は2012年2月にオープン

goemontarako03.jpg

ドトール・日レスホールディングス傘下の日本レストランシステム
190店(2018年5月)の「洋麺屋 五右衛門」と「星乃珈琲店」が二本柱

goemontarako04.jpg

左手はテーブル席、右手にはスパゲッティーの見えるカウンター

goemontarako05.jpg

炙りたらこ&たらこバター(950円/税別、以下同じ)

goemontarako06.jpg

スープ付き

goemontarako07.jpg

サラダ(+50円)

goemontarako08.jpg

たらこや明太子スパはシンプルなのが好み

goemontarako09.jpg

たらこソースが見えないけど混ぜるとあります。

goemontarako10.jpg

お箸で食べるスパゲッティーが謳い文句だけどフォークをもらって食べます。

明太子と生海苔のクリームソース(1,000円)

goemontarako11.jpg

これは以前あったメニューで、ランチセットもチョット違っていた。

ランチデフォルトのスープ・ドリンクにサラダが付くBランチ(+80円)

goemontarako12.jpg

日常ランチでドリンクはなくても構わないので現状で問題なし

これも明太子以外の具材は薬味レベルでシンプルなメニュー

goemontarako13.jpg

和風スパゲッティーのイメージだけどメニューは洋風の方が多い。
ほとんど明太子・たらこ系しか食べないので気が付かなかったけど
メニューを見ると和風2:洋風3:限定1・・・でも次回も和風だろうな・・・

goemontarako14.jpg


■関連記事
≫ 新横浜「洋麺屋 五右衛門」たらこのカルボナーラ

洋麺屋 五右衛門 キュービックプラザ新横浜店
横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜別館1F

テーマ:スパゲッティ - ジャンル:グルメ

[2018/09/06 23:00] | 新横浜 | コメント(0) | page top
新横浜「華正樓」鶏のからあげ(Aセット)
kaseirotorikara01.jpg

CUBICPLAZA(キュービックプラザ)新横浜
エスカレーターでタカシマヤフードメゾンへ

そこには横浜中華街に本店がある「華正樓」の高島屋フードメゾン新横浜店

kaseirotorikara02.jpg

売店の裏には厨房とイートインスペース

kaseirotorikara03.jpg

イートインと言ってもテーブル席にカウンターがあってこぢんまりしたお店ってカンジ

kaseirotorikara04.jpg

いつも人気の「華正樓」、この時はミョーに空いていて、
10階の新店へ流れているのかしら、と思ったけどこの後には入店待ち状態

kaseirotorikara05.jpg

B・Cセット、そしていつの間にか“Dセット”となったエビマヨセットは比較的固定
日替わりか週替わりかわからないけど定期的に変わるAセットを注文

鶏のからあげ(1,026円)

kaseirotorikara06.jpg

ごはん・スープ・小菜・お新香・デザート

カラッと揚げられた鶏のから揚げ

kaseirotorikara07.jpg

スープ

kaseirotorikara08.jpg

ごはん

kaseirotorikara09.jpg

お新香

kaseirotorikara10.jpg

ザーサイが多いけど時には違うお漬物

小菜は焼賣(シウマイ)

kaseirotorikara11.jpg

肉々しくおいしくて追加注文したい位だけどここはボリュームがあるのでいつも断念

今回の鶏のからあげもボリュームあり

kaseirotorikara12.jpg

積まれているのを崩してみると結構ある

デザートは杏仁豆腐

kaseirotorikara13.jpg

翌週、冷やし中華を食べようと思ったら入店待ちの行列
やっぱり人気のランチスポット

kaseirotorikara14.jpg


■過去記事
≫ 新横浜「華正樓 高島屋新横浜店」豚肉のチンジャオロース (Aセット)
≫ 新横浜「華正樓 高島屋新横浜店」のエビマヨセット
≫ 新横浜「華正樓 高島屋新横浜店」のBセット(海老のチリソース煮)
≫ 新横浜「華正樓 高島屋新横浜店」のAセット(黒酢酢豚)
≫ 新横浜「華正樓 高島屋新横浜店」のCセット

華正樓 高島屋新横浜店
横浜市港北区新横浜2-100-45 新横浜中央ビル3F

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2018/07/27 23:00] | 新横浜 | コメント(0) | page top
新横浜「鳥光國」新店オープン&光圀丼
mitsukuni01.jpg

鳥光國 キュービックプラザ新横浜店
2018年7月12日オープン

新横浜駅直結のキュービックプラザ新横浜の9階

mitsukuni02.jpg

二月末に閉店した「八かく庵」があった場所

テーブル席、掘ってある座敷など90席あるみたい

mitsukuni03.jpg

私は冷たいお茶と醤油・七味などが置かれたカウンターに着席

光圀丼(980円)

mitsukuni04.jpg

ランチメニューのポールポジション

mitsukuni05.jpg

いわゆる焼鳥丼

味噌汁

mitsukuni06.jpg

お新香

mitsukuni07.jpg

焼鳥は四本分、ねぎま・つくね・せせり・ささみ

mitsukuni08.jpg

この界隈でもかまぼこみたいな業務用つくねでガッカリしたことあるけど、
ここのはそれなりにちゃんと作られたカンジ

mitsukuni09.jpg

意外とおいしいと思うことが少ない焼鳥丼、ごはんに合いそうでそうでもないのが焼鳥
ランチは夜と別にそれ用の焼鳥を使ったりするところもあるし・・・
今までで本当においしいと思う焼鳥丼は「伊勢廣」くらい
それには及ばないけどここのは日常ランチの焼鳥丼としてはまずまず悪くない

mitsukuni10.jpg

「玉乃光」とタイアップしているみたい
京都つながりで山椒も卓上に置いて欲しいですね~

mitsukuni11.jpg


鳥光國 キュービックプラザ新横浜店
横浜市港北区新横浜2-100-45キュービックプラザ新横浜10階

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2018/07/19 23:00] | 新横浜 | コメント(0) | page top
新横浜「ゴッチーズビーフ」新店オープン
gottiesbeef01.jpg

2018年6月8日オープン
熟成牛ステーキバル Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)

新横浜駅直結のキュービックプラザ新横浜の9階

gottiesbeef02.jpg

以前は「マハラジャ」があった場所

gottiesbeef03.jpg

熟成牛肉のステーキがウリ

後でHPを見たら「The NICK STOCK」と同じ会社

gottiesbeef04.jpg

ランチメニューはステーキいろいろの他にハンバーグや丼など
“Recommend”のマークが付いたステーキメニューを注文

RIB EYE ROLL STEAK
リブアイロールステーキ(2,980円/税別、以下同じ)

gottiesbeef05.jpg

リブ芯ロース200g、300gだと3,780円

マッシュポテト添え

gottiesbeef06.jpg

ランチタイムはライス付き

gottiesbeef07.jpg

ライスは大中小、中でも一般的には小盛りサイズ

スープとサラダは先行登場

gottiesbeef08.jpg

スープ・サラダセット(230円)

gottiesbeef09.jpg

スープかサラダ、どちらかだけも注文可能
セットだとチョッピリお得なので両方欲しい私にはグッド

gottiesbeef10.jpg

卓上にあるソースや岩塩、添えられているわさびで

gottiesbeef11.jpg

お肉はまぁまぁだけど下処理や焼き方がイマイチ

gottiesbeef12.jpg

外は焼けているけど中は火が通っていなく脂は温かくなく、
肉はスジが残っていてナイフでもなかなか切れない・・・

gottiesbeef13.jpg

オープン間もなくでホールが混乱するのは織り込み済み
でも、調理もこれからとは。。。もう少し頑張りましょう~

gottiesbeef14.jpg


Gottie’s BEEF キュービックプラザ新横浜店
横浜市港北区新横浜2-100-45キュービックプラザ新横浜9階

サービスステーキや新店情報は
続きを読む

テーマ:ステーキ - ジャンル:グルメ

[2018/06/29 23:00] | 新横浜 | コメント(2) | page top
新横浜「まぐろ問屋 三浦三崎港」三崎まぐろトロ尽くし
misakitoro01.jpg

まぐろ問屋 三浦三崎港 新横浜店
2018年6月30日をもってランチ営業終了

misakitoro02.jpg

ここは新横浜界隈でも人気のランチスポット
ランチ終了を残念がっているお客さんも多い

misakitoro03.jpg

最近は私の行動範囲内でもランチ営業をやめるお店が少なくない。
最も多い理由が人手が確保できないから、
次が原材料が高くなって採算が取れないから、という気がします。
ここも人のやりくりが難しくなっているようなので前者のようです。

三崎まぐろトロ尽くし(2,000円)

misakitoro04.jpg

最後になりそうなのでレギュラーメニューから注文

お造り三種

misakitoro05.jpg

目鉢まぐろ、インドマグロ、本まぐろ

ひっかき

misakitoro06.jpg

脂の乗った腹の皮目部分を削ぎ取った本来のネギトロ

小鉢・お漬物・茶碗蒸し・ごはん・味噌汁

misakitoro07.jpg

レギュラーのランチメニューはコーヒー付き

misakitoro08.jpg

レギュラーメニューとは別に日常ランチ価格の平日限定ランチもいろいろ

漬けまぐろ丼定食(1,000円)

misakitoro10.jpg

バックスクリーン側を含め、全面にまぐろが敷かれた丼
現役メニュー、これか日替わり定食を注文している人が多い

misakitoro09.jpg

これから近隣の勤め人は「魚鮮水産」「海ぶね」に流れるかな
そして用事のついでに食事ってカンジの客さんは「ぎん」かな

misakitoro11.jpg


■過去記事
≫ 新横浜「まぐろ問屋 三浦三崎港」日替わり定食
≫ 新横浜「まぐろ問屋 三浦三崎港」ミニどんぶり膳
≫ 新横浜「まぐろ問屋 三浦三崎港」まぐろ定食

まぐろ問屋 三浦三崎港 新横浜店
港北区新横浜3-6-2 新横浜西武ビル2F

前に食べたランチメニューは
続きを読む

テーマ:魚料理 - ジャンル:グルメ

[2018/06/22 23:00] | 新横浜 | コメント(1) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>