銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹と梅&肝焼き
hyotantakeume01.jpg

4月から昼のみの営業を続けていた「ひょうたん屋 六丁目店」
緊急事態宣言解除後に夜の営業も再開

今年の夏の土用の丑の日は7月21日

hyotantakeume03.jpg

例年は土用の丑の日が近付くと込みだし、お盆まで続く混雑
今年はそこまでの混雑にはならないかもしれません。
今も夜は空いているようです。

hyotantakeume02.jpg

例年ほどの人は来ないかもしれないけど、席数を減らしての営業なので混雑するかも

hyotantakeume04.jpg

鰻重・竹(3,500円)

hyotantakeume05.jpg

国産の鰻を蒸さずに炭火で地焼きした一尾分の鰻

hyotantakeume06.jpg

昨年値上げして昔ほどすごく安いという値段ではなくなったけど、
大きめの国産鰻一尾を炭火で焼いた鰻重としてはまだ割安

hyotantakeume07.jpg

蒸さずに焼く地焼きなので弾力はあるけど、蒸さなくてもやわらかな鰻を使用

お吸い物

hyotantakeume08.jpg

捌いた鰻の肝は肝焼き優先なのでデフォルトはあっさりめのお吸い物

お新香

hyotantakeume09.jpg

相変わらず“関西風”と書かれていることが多い「ひょうたん屋」のうなぎ
でも蒸さずに地焼きすること以外は関東風で、関西風ではないひょうたん屋の鰻

hyotantakeume10.jpg

休みを取った日にはビール

hyotantakeume11.jpg

中瓶はヱビス、小瓶はザ・プレミアム・モルツ(500円)

肝焼き(480円)

hyotantakeume12.jpg

肝だけを鰻と別に仕入れることはせず自店で捌いた鰻の肝のみ使用

鰻重・梅(2,800円)

hyotantakeume13.jpg

竹より少し小さいけど、肝焼きで飲んだ時は梅で十分

hyotantakeume14.jpg

小さめだけど国産鰻一尾を炭火で焼いた鰻重が3,000円未満

8月2日は二の丑

hyotantakeume15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」肝焼きと鰻重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」肝焼きと鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻丼&鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&肝焼き
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&梅
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(松竹梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼(お昼)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」お昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋」の鰻重(松)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重とお知らせ
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 1F

近隣情報は
続きを読む

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2020/07/11 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(0) | page top
大森「まるやま」ランチ&とんかつカレー
maruyamacurry01.jpg

通常営業に戻っている「お食事 まるやま」

maruyamacurry02.jpg

夜は飲まないで食事したいに来ることが多い「まるやま」
最近はお昼に来ることも増えているので、曜日替わりのランチメニューをチェック

maruyamacurry03.jpg

他の日と雰囲気が違うので気になっていた金曜日のメニュー

ベーコンエッグとカニクリームコロッケ盛合せ(800円)

maruyamacurry04.jpg

ライトなメニューと思いきや意外とボリュームあり

ベーコンエッグ

maruyamacurry05.jpg

ベーコンたっぷりで卵二個の目玉焼き

カニクリームコロッケ

maruyamacurry06.jpg

外はサクサク、中は流出する系のクリームコロッケ

ごはん

maruyamacurry07.jpg

お揚げさんと豆腐にもやしの味噌汁

maruyamacurry08.jpg

水曜日以外にも豚汁の日が増えているので逆に新鮮(笑)

とんかつカレー(1,200円)

maruyamacurry09.jpg

とんかつ用の塩やソースもスタンバイ

お新香付き

maruyamacurry10.jpg

とんかつにカレーをかけないスタイル

maruyamacurry11.jpg

林SPF豚を使用するようになって人気が上がったとんかつ

スパイシーでコクのあるおいしいカレー

maruyamacurry12.jpg

意外と辛いので何回かお冷をオカワリ(汗

maruyamacurry13.jpg

「結構辛いからね~」と女将さんも理解してくれました(笑)

maruyamacurry14.jpg

おいしいけど汗かくのでランチに食べるのはやめておこう(個人差大きくあり)

お昼はお客さんがある程度は戻ってきたけど夜はまだまだとのこと

maruyamacurry15.jpg


■過去記事
≫ 大森「まるやま」ランチとんかつ定食&ロースかつ
≫ 大森「まるやま」豚しょうが焼き定食
≫ 大森「まるやま」ヒレとんかつ定食
≫ 大森「まるやま」林SPF豚とんかつはじめましたー
≫ 大森「まるやま」の生姜焼セット

お食事 まるやま
大田区大森北1-34-14 ツインビル1F

テーマ:定食 - ジャンル:グルメ

[2020/07/09 23:00] | 大森)食堂・定食 | コメント(0) | page top
大森「焼肉OGAWA」松阪牛カルビランチ
matsuzakaogawa01.jpg

ほぼ通常営業に戻っている「焼肉OGAWA」

matsuzakaogawa02.jpg

ランチもディナーも30分の差異があるくらいの営業時間

matsuzakaogawa03.jpg

週末ランチは満卓になるくらいお客さんが戻っているけど、
平日ランチは以前に比べて少し空いている気がします。

松阪牛カルビランチ(2,200円)

matsuzakaogawa04.jpg

贅沢ランチだけあって色合いも形もキレイなお肉

matsuzakaogawa05.jpg

サラダ

matsuzakaogawa06.jpg

他のメニューに比べるとサラダらしいサラダ

お新香は同じ

matsuzakaogawa09.jpg

平日は味噌汁

matsuzakaogawa08.jpg

ごはん

matsuzakaogawa07.jpg

休日はわかめスープとキムチ、韓国のり付きになって2,500円

matsuzakaogawa10.jpg

少しだけど焼く野菜が付いてくるのもウレシイ

matsuzakaogawa11.jpg

いつもより慎重に焼いちゃいます(笑)

matsuzakaogawa12.jpg

味も食感もストレスなく素直においしい

matsuzakaogawa13.jpg

4月にお弁当を買った時に比べるとテイクアウトメニューが増えています。

matsuzakaogawa14.jpg

緊急事態宣言発令中に比べると減ってはいるものの、
テイクアウトする人もまだ少なくないとのことです。

matsuzakaogawa15.jpg


■過去記事
≫ 大森「焼肉OGAWA」テイクアウト(上焼肉弁当)
≫ 大森「焼肉OGAWA」国産牛ヒレランチ
≫ 大森「焼肉OGAWA」上焼肉ランチ
≫ 大森「焼肉OGAWA」20周年感謝フェア
≫ 大森「焼肉OGAWA」特上肉盛り合わせ
≫ 大森「焼肉OGAWA」和牛ヒレ
≫ 大森「焼肉OGAWA」ご愛顧三点盛り
≫ 大森「焼肉OGAWA」移転リオープン

焼肉OGAWA
品川区南大井3-35-10 大森Gスクエア3F

テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

[2020/07/07 23:00] | 大森)ステーキ・焼肉・牛肉料理 | コメント(0) | page top
田町「倶楽湾」日替わりランチ&海鮮スープそば
kurawanmen01.jpg

新芝運河の先にある「倶楽湾」

中国飯店グループのお店

kurawanmen02.jpg

5月27日から店内飲食を再開
それまではテイクアウトのみで営業

kurawanmen03.jpg

ポットの中国茶を飲みながら待機

日替わりランチ(1,100円)

kurawanmen04.jpg

日替わりランチはスープそば

この日は牛肉と白髪葱のスープそば

kurawanmen05.jpg

肉うどんの中華そばバージョンってカンジかな

kurawanmen06.jpg

デザート付き

kurawanmen07.jpg

杏仁豆腐

物足りない時には点心セット(330円)を追加

kurawanmen08.jpg

小鉢と点心

kurawanmen09.jpg

一階は落ち着いた雰囲気、二階は華やかな感じ

kurawanmen10.jpg

海鮮スープそば(1,850円)

kurawanmen11.jpg

ときどき海鮮塩味の中華そばを食べたくなる私

日替わりに比べると高くなるけど、この日の日替わりは醤油味だった
なので単品メニューから注文

kurawanmen12.jpg

全粒粉っぽいやや細めの麺

kurawanmen13.jpg

具材たっぷり、海老、イカ、帆立貝、キノコ、野菜

kurawanmen14.jpg

6月12日から通常営業時間に戻りましたが、テイクアウトも継続

kurawanmen15.jpg


■過去記事
≫ 田町「倶楽湾」Aランチ(鶏肉とカシュナッツの炒め)
≫ 田町「倶楽湾」Bランチ(黒醋炸排骨)

倶楽湾
港区芝浦3-11-4

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2020/07/06 23:00] | 三田・田町 | コメント(0) | page top
大森「十六夜」新店オープン&Bランチ
izayoiopen01.jpg

「十六夜(いざよい)」2020年7月2日オープン

izayoiopen02.jpg

「ワインカフェ 月」があった場所・・・
というか、「月」は三年前からワインカフェカンパニー直営ではなく、
フランチャイジーでもなく業務委託的な運営で、この度そのまま独立

izayoiopen03.jpg

階段の上にはワインカフェカンパニーの代表からのお花もありました。

多少変わったところもあるけど、ランチのスタイルは変わらず

izayoiopen04.jpg

まずは好きな小鉢を二つ選択

Bランチ(750円)

izayoiopen05.jpg

メインはきつねハンバーグ

izayoiopen06.jpg

ハンバーグの上にお揚げさん

小鉢のひとつはほうれん草の胡麻和え

izayoiopen08.jpg

コーンビーフとハッシュポテトの塩胡椒

izayoiopen07.jpg

肉と芋の比率が逆転したコーンビーフハッシュってカンジ

ごはん

izayoiopen09.jpg

具だくさんの味噌汁

izayoiopen10.jpg

カウンターと厨房の間にはビニールシート、人数を制限しての営業

izayoiopen11.jpg

引き続きテイクアウトもやっています。

izayoiopen12.jpg


十六夜(いざよい)
大田区大森北1-12-3 山田商店ビル2F

関連情報は
続きを読む

テーマ:定食 - ジャンル:グルメ

[2020/07/05 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>