大森「花さやか」まんぷく讃岐うどん
hanasayakalunch01.jpg

緊急事態宣言に伴う営業時間の短縮要請(酒類提供19:00まで)があって、
通常は夜営業のみの飲食店でランチやテイクアウトを始めたお店は多い
22:00までとなったことで昼営業をやめるお店もあれば継続するお店もあり
「花さやか」はランチ営業を継続(平日のみ)

まんぷく讃岐うどん(1,000円)

hanasayakalunch02.jpg

盛りだくさんの天ぷら

hanasayakalunch04.jpg

別の日の天ぷら

hanasayakalunch03.jpg

その時によって違うようですが、海老などの魚介類に野菜いろいろ

うどん

hanasayakalunch05.jpg

かつてうどん屋さんも営んでいたいた花さやか

hanasayakalunch06.jpg

関西系ってカンジ

hanasayakalunch07.jpg

いなり寿司

hanasayakalunch08.jpg

うどんとお稲荷さんの組み合わせは好き

香の物

hanasayakalunch09.jpg

すいか

hanasayakalunch10.jpg

食べ切れない時の容器もスタンバイ

hanasayakalunch11.jpg

完食しましたが(笑)

ランチメニューはこのうどんと“びっくり天丼”の二本
“びっくり天丼”は引き続きテイクアウトも可能

hanasayakalunch12.jpg


■過去記事
≫ 大森「花さやか」テイクアウト(びっくり天丼)
≫ 大森「花さやか」おばん菜料理
≫ 大森「花さやか」大山鶏の唐揚げ葱おろしポン酢
≫ 大森「花さやか」えび芋饅頭&おばん菜料理
≫ 大森「花さやか」オレンジグラタン
≫ 大森「花さやか」あつあつ胡麻豆腐
≫ 大森「花さやか」とまとトマトとまとサラダ
≫ 大森「花さやか」おばんざい料理&ねぎま鍋
≫ 大森「花さやか」のおばん菜料理
≫ 大森「花さやか」の松茸土瓶蒸し
≫ 大森「花さやか」の米茄子うま煮
≫ 大森「花さやか」の鱧すき小鍋

旬彩・おばん菜料理 花さやか
大田区大森北1-29-12 三喜ビル1F

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

[2020/06/04 23:00] | 大森)和食・小料理 | コメント(0) | page top
大森「麺ロード」塩バター
menroad01.jpg

撤去工事が始まった桜新道歩道橋

その桜新道歩道橋の近くにある「麺ロード 大森」

menroad02.jpg

元チェーン店
フランチャイザーが約20年前に倒産しフランチャイジーだったお店が屋号そのままで営業を継続
同じような「麺ロード」は他にもあるようですが、メニューはお店によって異なり、
定食やご飯物が多いお店や、つまみメニューが充実しているお店などもあるようです。

menroad03.jpg

醤油ラーメン(660円)

menroad04.jpg

ほうれん草(65円)トッピング

menroad05.jpg

ランチタイムは半ライスサービス

menroad06.jpg

“喜多方ラーメン”と謳っている「麺ロード」

menroad07.jpg

でも“喜多方ラーメン”というよりも“札幌ラーメン”の印象
昔からそうだったのか、後でそうなったのかは不明ですが…

menroad08.jpg

“札幌ラーメン”といえば味噌ラーメンが代表的
でも学生時代に食べた東京の札幌ラーメンのお店は味噌・醤油・塩があって、ここも同様

塩バター(770円)

menroad09.jpg

高校・大学の頃に札幌ラーメンのお店でよく食べた塩バターラーメン
さすがにその頃より洗練されたカンジ

menroad10.jpg

中太の縮れ麺

menroad11.jpg

麺箱を見ると地元の製麺所で作られたものみたい

コーンを掬って食べやすいように穴あきレンゲ添え

menroad12.jpg

ここでは醤油ラーメンよりも塩バターが好み

休日には生ビール(275円)が安い

menroad13.jpg

テーブル席もあって勤め人のグループや、子供連れも来ているラーメン屋さん

menroad14.jpg

ここは腕組みしている店主のラーメン店ではなく、
家族経営の食堂って雰囲気(家族かどうかわからないけど・・・)
顔馴染みのお客さんも多い

menroad15.jpg


麺ロード 大森店
品川区南大井3-17-9 ベルズ大森1F

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2020/06/02 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
蒲田「三州屋本店」営業再開しました&鯛かぶと塩焼き
reopensanshu01.jpg

4月7日から休業していた「三州屋本店」は5月28日から営業再開
東京都の営業時間短縮の要請よりも短めに21:00閉店(20:30ラストオーダー)

解除されて営業再開したら食べに来たかったお店のひとつ
準備があったので緊急事態宣言が解除されてもすぐには再開せず
席数を減らすためにテーブルや椅子を片付けたり・・・

reopensanshu02.jpg

窓を開けて入口に消毒液を用意

reopensanshu03.jpg

何はともあれ、久しぶりに外食での夕飯

生ビール・小(400円)

reopensanshu04.jpg

刺身盛合せ(750円)

reopensanshu05.jpg

白身盛合せのことが多いけど、この日は鮪が入り、それに縞鯵と真鯛

雪の茅舎 山廃純米 生酒(580円)

reopensanshu06.jpg

注いでもらうのも久しぶり

reopensanshu07.jpg

2ヶ月近く経つので季節を飛ばしてしまったカンジ

reopensanshu08.jpg

休業直前はカキフライやかき塩焼きがあったけど、今は鮎の塩焼きかフライ

あゆ塩焼き(680円)

reopensanshu09.jpg

鮎の塩焼きには蓼酢

菜の花からし和えもまだあった

reopensanshu10.jpg

ほうれん草胡麻和え(380円)

reopensanshu11.jpg

これはレギュラーメニュー

鯛かぶと塩焼き(580円)

reopensanshu12.jpg

鯛かぶと煮はここの代表的なメニュー、塩焼きもおいしい

鳥豆腐(480円)

reopensanshu13.jpg

三州屋といえばの鳥豆腐

reopensanshu14.jpg

ここでは醤油差し・ソース差しを頻繁に中まで洗うので、
内側にワインの脚のように残っていることはほとんどない。
営業中にいきなり下げられる時もあるので最初はびっくりするけど、
今の状況下では別の意味で良い習慣になっていそう

reopensanshu15.jpg


■過去記事
≫ 蒲田「三州屋本店」菜の花からし和え・おひたし&まぐろかま塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」かきフライはじまりました~(2019年)
≫ 蒲田「三州屋本店」まこがれい刺身&あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」ほたるいか酢味噌&ほたるいかわさ
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりました(2018年)
≫ 蒲田「三州屋本店」定番の料理
≫ 蒲田「三州屋本店」春の料理やお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりました(2017年)
≫ 蒲田「三州屋本店」仲夏から晩夏の料理&お酒
≫ 蒲田「三州屋本店」春から初夏の料理&お酒
≫ 蒲田「三州屋本店」かき塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」茶碗蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」今年もかきフライはじまりました~
≫ 蒲田「三州屋本店」のさんま(刺身&なめろう&塩焼き)
≫ 蒲田「三州屋本店」夏のお酒や料理
≫ 蒲田「三州屋本店」ほたるいか&あさり酒蒸し・バター焼
≫ 蒲田「三州屋本店」にしん刺身
≫ 蒲田「三州屋本店」若鳥もも塩焼き&照り焼き
≫ 蒲田「三州屋本店」今年もかきフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」夏の料理やお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」かつお刺身&たたきなど
≫ 蒲田「三州屋本店」の若鳥唐揚げ
≫ 蒲田「三州屋本店」かきフライはじまりました~
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」初夏のメニューやお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」まぐろかま塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」揚げ物1&カキフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸しと新さんま
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土瓶蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」のお刺身
≫ 蒲田「三州屋本店」でホッピーデビュー
≫ 蒲田「三州屋本店」の鍋料理
≫ 蒲田「三州屋本店」どじょう料理
≫ 蒲田「三州屋本店」あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」なめろう&金目鯛あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」鯛のかぶと煮
≫ 蒲田「三州屋本店」の鳥豆腐
≫ 蒲田「三州屋本店」煮魚定食

三州屋本店
大田区蒲田5-11-10

テーマ:大衆割烹 - ジャンル:グルメ

[2020/05/31 23:00] | 城南)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(2) | page top
銀座「天國」お昼天丼
hirutendon01.jpg

「銀座 天國」6月1日から営業を再開予定

この“お昼天丼”を食べたのは移転リオープン直後の初回訪問から間もなくの再訪

hirutendon02.jpg

『天國の“お昼天丼”、値段だけではなく内容も変わっています。』

そんなことを書こうとして、だいぶ前に下書きしたんだけど…
移転リオープンの記事をアップしたばかりだったので少し間をとろうと保留していたら、
都の週末外出自粛の呼びかけで3月途中から土曜日は臨時休業(日曜日は定休日)
さらに4月8日からは完全に休業。。。2月18日の移転リオープンからいきなりの試練

ランチビール(275円)

hirutendon03.jpg

向こうに鬼瓦

振り返ると鬼瓦

hirutendon04.jpg

旧店舗にも飾られていた、昭和五年に建てられた前の前の店舗の鬼瓦

お昼天丼(1,400円)

hirutendon05.jpg

前回、お昼天丼は値上がりしたものの健在と書いたけど、
単なる値上げではなく内容が変わっています。

hirutendon06.jpg

野菜が二点加わり、海老は一尾増え、鱚(キス)はなくなった

野菜が加わってバランスが良くなった気がします。

hirutendon07.jpg

蓮根天がウレシイ

烏賊を賽の目に切って揚げたイカかき揚げは変わらず

hirutendon08.jpg

みそ汁

hirutendon09.jpg

香の物

hirutendon10.jpg

天丼は天ぷらとは違って、ごはんとの相乗効果が肝

hirutendon11.jpg

丼つゆに潜らせ、ごはんにのせ、蓋をして、意志を持って蒸らしトリプルでごはんとの相乗効果

hirutendon12.jpg

やっぱりここの天ぷらは天丼に合う

銀座ではこの週末や来週から営業を再開する商業施設が多いようです。
GINZA SIX(5/29~)、銀座三越(5/30~)、EXITMELSA(6/1~)、東急プラザ銀座(6/1~)
既に食品フロアの営業を再開している松屋銀座も6月1日から全館営業再開予定

hirutendon15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「天國」移転リオープン&茜
■過去記事(移転前)
≫ 銀座「天國」移転のお知らせ&江戸前セット
≫ 銀座「天國」お昼定食
≫ 銀座「天國」創業130周年記念メニュー
≫ 銀座「天國」のお昼天丼
≫ 「銀座 天國」の精進丼

銀座 天國
中央区銀座8-11-3

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2020/05/28 23:00] | 天ぷら | コメント(0) | page top
大森のテイクアウト・持ち帰り(2)・その他
oomoritogo31.jpg

撤去される桜新道歩道橋

緊急事態宣言下で多くのお店でテイクアウトやお弁当販売を開始
あるいは20時までの営業時間短縮を要請されてランチ営業を始めたり
お昼は外食もしたけど、私も2ヶ月近く夜はテイクアウト・お弁当&自炊
応援の気持ちもあって購入とアップを続けてきましたが、
緊急事態宣言が解除されるので、溜まっている分をまとめてアップ

桜新道歩道橋の袂にある「麦苗」

oomoritogo32.jpg

休業していたけど連休明けからテイクアウト開始

いりこ食べ比べ(1,500円/2食)

oomoritogo33.jpg

冷凍スープを温めて袋を開けた瞬間は「麦苗の匂いだ」と思ったけど、食べると違う

oomoritogo34.jpg

茹で方が下手だったのかな・・・

まぁ、同じようにできたら技術不要ってことだから仕方ナシ(笑)

oomoritogo48.jpg

最後の方は販売を予測したのか、すぐに行列ができていてビックり(なので断念)

沢田通り沿いにある「新松」

oomoritogo35.jpg

信玄鶏竜田揚げおろしポン酢弁当(620円)

oomoritogo36.jpg

おろしポン酢は別容器で後がけ

oomoritogo37.jpg

いわゆる竜田揚げのイメージとはチョット違うカンジ

イトーヨーカドー大森店3階にある「とんかつ大學」

oomoritogo38.jpg

フードコートは4月23日から閉鎖でテイクアウトのみ

から揚げ弁当・6個(810円)

oomoritogo39.jpg

保温性にこだわった容器がリンガーハットグループらしい

6月30日までキャベツ無料

oomoritogo40.jpg

そうしなかったけど、ごはん大盛も無料

梅丘寿司の美登利総本店 オオゼキ店

oomoritogo41.jpg

美登利にぎり(780円)

oomoritogo42.jpg

銀座店も人気、いわゆる銀座の鮨ではないけどボリュームがあって安いので

アトレ大森の東急のれん通りが5月7日から営業再開

oomoritogo43.jpg

となれば「崎陽軒 大森とうきゅう店」でしょうが焼弁当

oomoritogo45.jpg

入荷数が少なく人気があるので買えるタイミングが少ない

もちろんシウマイ弁当も購入

oomoritogo44.jpg

大森とうきゅう店で売っているシウマイ弁当、以前は江東区の東京工場で製造されたもの
数年前から横浜の本社工場で作られたものに変わっています。
シウマイ自体は全数が横浜工場で作られているので変わらないけど、
東京工場のはかぶせ蓋、横浜工場のは掛け紙に紐ひもかけしてあるスタイル

いざという時にはキャンベルスープ

oomoritogo47.jpg

テイクアウトやお弁当、夜のみ営業だったお店はランチ営業を続けるのか?
通常営業に戻るお店もあれば、お客さんが戻るかどうか様子を見るお店もありそう
そして、これから暑くなってくるとテイクアウトやお弁当も難しくなってきますね。
逆に店内営業は扉を開けっ放しだと冷気は逃げるし虫は入ってくるし・・・
感染防止にはキャッシュレス決済だけど資金繰りや粗利を考えると現金で支払いなど、
考えることが増えそうです。

2ヶ月近く夜に飲みに行かず外食せずは病気や怪我の時以来
久しぶりに飲みに行くかな

oomoritogo46.jpg


その他の周辺情報は
続きを読む

テーマ:テイクアウト・お持ち帰り - ジャンル:グルメ

[2020/05/25 23:00] | 大森 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>