大森「串焼き屋 もぐもぐ」新店オープン&野菜肉巻き
mogumogu01.jpg

「串焼き屋 もぐもぐ」2019年12月3日オープン

以前「みこし寿司」があった場所

12月3日プレオープン/12月9日グランドオープンと書いてあって、
プレオープンとグランドオープンで何が違うの?と訊いたら閉店が1時間早いことくらい

mogumogu02.jpg

店内は左にテーブル席、右側にカウンター

ビール・中(480円/税別、以下同じ)

mogumogu03.jpg

帆立貝と山クラゲのお通し

mogumogu04.jpg

ポテトサラダ(280円)

mogumogu05.jpg

ドリンクは日本酒やワインよりもサワーやハイボールが充実

気になったのは九州果実サワー(各430円)
博多あまおう、長崎びわ、宮崎日向夏、佐賀温州みかん、大分カボス、熊本天草晩柑

最も印象的なのは長崎びわサワー

mogumogu06.jpg

トロピカルなカンジ

長いもと芽キャベツ(各170円)

mogumogu07.jpg

シャキ&ホクの長いも

mogumogu08.jpg

宮崎日向夏サワーはさわやかだけどフルーティー

mogumogu09.jpg

すっきり飲みたいなら大分カボスかな

肉巻きレタス、肉巻き生姜、うずらベーコン(各180円)

mogumogu10.jpg

定番のレタス肉巻き

mogumogu11.jpg

串焼きには味噌が添えられるのがここのスタイル

mogumogu12.jpg

卓上の塩・胡椒の方が合うものもある

mogumogu13.jpg

玉子焼きベーコン(210円)と肉巻きの細ねぎ(180円)

mogumogu14.jpg

焼鳥や焼きとんなど、串焼きのお店が増えている大森
ここは野菜串や野菜を肉で巻いた串が多いのが特徴

mogumogu15.jpg


串焼き屋 もぐもぐ
品川区南大井6-24-14 第5下川ビル

テーマ:串焼・串揚げ - ジャンル:グルメ

[2019/12/15 23:00] | 大森)居酒屋・大衆酒場 | コメント(0) | page top
有楽町「はまの屋パーラー」玉子サンドゥイッチ&ツナサンドゥイッチ
hamanoyapa01.jpg

この日は所用で有楽町へ

有楽町駅の銀座側なら多少知っているけど皇居側は詳しくないワタシ

hamanoyapa02.jpg

もう昼過ぎだし夜は食べたいものがあったのでお昼は軽めにしておきたい気分

思い出したのは、のむのむさんのトコでたびたび登場する「はまの屋パーラー」

hamanoyapa03.jpg

新有楽町ビルの地下

昔ながらの喫茶店という雰囲気

hamanoyapa04.jpg

2011年に45年の歴史に幕を下ろしたが、現店主が前店主からレシピを受け継ぎ復活
大森で言えば「蔦八」に近いストーリーかな?

hamanoyapa09.jpg

タイミングが良かったみたいで先客と入れ替わりに着席
その後はずっと入店待ちの椅子に誰か座っている状態
入店時には男性もいたものの後客は女性ばかり

ブレンドコーヒー

hamanoyapa05.jpg

サンドゥイッチとのセットなので300円

玉子サンドゥイッチとツナサンドゥイッチ(670円)

hamanoyapa06.jpg

玉子サンドを注文しようとしたら、組み合わせもできますよーとのことで、玉子&ツナ

トーストしますか?(+30円)とも訊かれたけど、
別のお店でエッグサンドはトーストしない方が良いと思ったのでそのまま

hamanoyapa07.jpg

甘さもあってオムレツというより玉子焼き、まだ温かい

これならトーストでも合うかも~

hamanoyapa08.jpg

ツナサンドは名物ではないと思うけど、なかなかおいしい
かなり細かくみじん切りにした玉ねぎと控えめなマヨネーズ
これでみじん切りのピクルスが入れば…と思うのは私だけか?笑

hamanoyapa10.jpg


はまの屋パーラー 有楽町
千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル B1F

テーマ:サンドウィッチ - ジャンル:グルメ

[2019/12/13 23:00] | 有楽町 | コメント(2) | page top
芝「志な乃」のけんちんそば
kenchinsoba01.jpg

東京タワーが見える赤羽橋の近くにある「志な乃」

kenchinsoba02.jpg

寒くなると食べたくなる「志な乃」のけんちんそば

kenchinsoba03.jpg

ランチタイムには相席になることも珍しくないお店

kenchinsoba04.jpg

でも、おひとり様の女性客も多い

けんちんそば(1,200円)

kenchinsoba05.jpg

大根、里芋、ごぼう、にんじん、豆腐などを胡麻油で炒め、
醤油と白味噌を加えて煮込んだものにほうれん草と三つ葉をトッピング

kenchinsoba06.jpg

“けんちん”なので肉や魚は入っていない(ただし鰹節は使用)
そうは思えないコクとボリューム

kenchinsoba07.jpg

この時期はけんちんうどんの注文も多い

kenchinsoba08.jpg

ここの力強い蕎麦はけんちんに合うと思う

相変わらずおいしい、そして値段も変わらず
変わったのは夜の営業はやめて昼の営業だけになったこと
歳を重ねて蕎麦を打つのもしんどくなってきたとのこと…

kenchinsoba09.jpg

食べログやRettyをやっている人は訪問して修正してくださ~い(笑)

たまに載っている営業時間が違うとお店に文句を言う人もいるみたい
会員になっているお店であれば別だろうけど、お店の責任ではない
投稿で成り立っている仕組なので仕方ないところ・・・

kenchinsoba10.jpg


■過去記事
≫ 芝「志な乃」うどんとけんちん汁
≫ 芝「志な乃」手打そばとけんちん汁
≫ 芝「志な乃」けんちんうどん
≫ 芝「志な乃」けんちんそば
≫ 芝「志な乃」合盛とけんちん汁

手打そば 志な乃
港区芝3-14-6

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2019/12/12 23:00] | 芝・芝公園 | コメント(0) | page top
銀座「銀座ウエスト」タマゴサンド
eggsandwest01.jpg

西銀座通り沿いにある「銀座ウエスト 銀座本店」

eggsandwest02.jpg

創業は昭和二十二年(1947年)で落ち着いた大人の雰囲気

ブレンドコーヒー

eggsandwest03.jpg

サンドウィッチとのセットなので660円

タマゴサンド(1,320円)

eggsandwest04.jpg

ウエストらしい典雅なルックス

eggsandwest05.jpg

卵とアクセントのレタスというシンプルなサンドウィッチ

皮を剥いてあるレモンが絞り器に入って添えられています。

eggsandwest06.jpg

一口サイズで食べやすいサンドウィッチ

eggsandwest07.jpg

タマゴサンド(1,320円)

eggsandwest08.jpg

サンドウィッチはトーストも可能

eggsandwest09.jpg

自家製マヨネーズは強く主張せずにやさしい味なのもあって、
タマゴサンドはどちらかというとトーストじゃない方がいいかな

eggsandwest10.jpg

コーヒーはもちろんオカワリ、呼ばなくても見計らって入れてくれます。

eggsandwest11.jpg

ケーキやシュークリームが人気の銀座ウエスト本店の喫茶室
たまにはそうしてみようかな…と思いつついつもサンドウィッチ

eggsandwest12.jpg


■過去記事
≫ 銀座「銀座ウエスト」コンビーフサンドウィッチ
≫ 銀座「銀座ウエスト」ハンバーグサンドウィッチ
≫ 銀座「銀座ウエスト」トーストハムサンド

銀座ウエスト 銀座本店
中央区銀座7-3-6

テーマ:サンドウィッチ - ジャンル:グルメ

[2019/12/10 23:00] | カフェ・喫茶・甘味 | コメント(0) | page top
大森「希味」新店オープン&にぎり
nozomiopen01.jpg

「鮨 希味(のぞみ)」2019年11月27日オープン

「ハチロー」前の路地の突き当り、「萬作」の向かい
「旨い魚の店 源-GEN-」があった場所
暖簾分けとは違うけど「源」からの独立に近いカンジみたい

nozomiopen02.jpg

居抜きではなく改装、でも基本的なレイアウトは変わらず

生ビール・小(450円/税別、以下同じ)

nozomiopen03.jpg

お通しは普通の冷奴かと思いきや弾力あり、葛で固めた牛乳豆腐

nozomiopen04.jpg

かわはぎ刺身(1,200円)

nozomiopen05.jpg

肝と一緒に食べる皮剥のお刺身

こうなると日本酒

nozomiopen06.jpg

宮城県の浦霞(750円)

小肌(コハダ)

nozomiopen07.jpg

握り鮨はお好みで好きに注文できるのがグッド

平目(ヒラメ)

nozomiopen23.jpg

塩に削りおろした柚子皮

鮪(マグロ)

nozomiopen08.jpg

赤身

赤貝(アカガイ)

nozomiopen09.jpg

1個350円にしてはおいしい赤貝の握り

車海老(クルマエビ)

nozomiopen10.jpg

茹でてあるけど殻をむいていないのでOK

鯖(サバ)

nozomiopen24.jpg

軽く〆た鯖

青柳(アオヤギ)

nozomiopen12.jpg

潮の香りを感じる貝、青柳

鰹(カツオ)

nozomiopen13.jpg

1個100円と玉子焼きなどと並んで最廉価

鮪(マグロ)

nozomiopen11.jpg

最も高い大トロで1個450円

穴子(アナゴ)

nozomiopen14.jpg

あさり汁(300円)

nozomiopen15.jpg

鉄火巻

nozomiopen16.jpg

手巻きもあってその方が安いけどきちんと巻いたのが好き

玉子焼き

nozomiopen17.jpg

お茶は魚へんの漢字の湯呑み

nozomiopen18.jpg

最近のお寿司は高級店か回転寿司・居酒屋の二極化ってカンジ
町のお寿司屋さんはなくなってきているので、
手軽に職人さんが握ったお寿司を食べられるお店ができたのは嬉しい

nozomiopen19.jpg


鮨 希味(のぞみ)
大田区大森北1-4-3

周辺情報は
続きを読む

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2019/12/08 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>