大森「すだち屋」とり天&釜あげうどん
kamaagesudachi01.jpg

大井海岸公園の近くにある「すだち屋」

「笹美月」の並び,マンションの脇を入って行くのでチョットわかりにくいかも

kamaagesudachi02.jpg

昨年7月には看板に気が付いていたんだけど、当初は昼営業のみ
でも、昨年10月から夜営業をはじめたので来てみました~

ヱビスビール中瓶(600円)

kamaagesudachi03.jpg

4人掛けテーブル×3卓

おでん/大根、たまご、厚あげ(各80円)

kamaagesudachi04.jpg

厚揚げの代わりにちくわぶなら私のおでん定番(笑)
どうみても西の方がベースのお店なのでないでしょうね…

店名が“すだち屋”なので、すだち酎(500円)を注文

kamaagesudachi05.jpg

香りが爽やかでジントニックのようなカンジ

徳島の「阿波の香りすだち酎」

kamaagesudachi06.jpg

ボトルのラベルを裏から見ると阿波おどりのバックピクチャー

とり天(200円)

kamaagesudachi07.jpg

はじめはちくわ天も注文しようかと思っていたんだけど、おでんが80円であの大きさ
とり天もボリュームあるかもと思いとどまったんだけど、それでヨカッタみたい

釜あげうどん(600円)

kamaagesudachi08.jpg

夜限定メニューの釜揚げうどん

kamaagesudachi09.jpg

麺を水で締めないので、ふんわりもちもちとした食感

kamaagesudachi10.jpg

うどんにコシを求める人には物足りないかもしれないけど私は好き

つけつゆ

kamaagesudachi11.jpg

いわゆる讃岐うどんながら意外にも煮干しよりも鰹節の方が強めの出汁

薬味は葱と削り節

kamaagesudachi12.jpg

お茶は卓上のポット

kamaagesudachi13.jpg

かけやぶっかけ、夜は釜玉などいろいろ
次回は汁を飲んでみたいからかけうどんかな

kamaagesudachi14.jpg


うどん すだち屋
品川区南大井3-24-10 オリエンタル大森1F

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

[2019/01/16 23:00] | 大森)そば・蕎麦・うどん | コメント(0) | page top
日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」握り鮨(冬)
fuyusugita38.jpg

冬の「日本橋蠣殻町 すぎた」での酒肴の続き

fuyusugita18.jpg

小肌(コハダ)

fuyusugita19.jpg

いつものようにこれを食べるとお寿司を食べた気がする小肌から、この日は佐賀県産

鯛(タイ)

fuyusugita20.jpg

いつものように寝かせて旨味熟成

もうお酒を少し飲みます~

fuyusugita21.jpg

間八(カンパチ)

fuyusugita22.jpg

「すぎた」では初めてのカンパチ、というか「都寿司」時代にも食べたことはなかった。
そしてその初めてのカンパチがなんと二週間熟成というからビックリ、でも上品な旨味

鰆(サワラ)

fuyusugita23.jpg

藁で燻した鰆、「すぎた」定番の握り鮨

出雲富士

fuyusugita24.jpg

島根県出雲市の富士酒造

春子(カスゴ)

fuyusugita25.jpg

昆布〆にするのが「都寿司」時代からの春子、最初は違和感あったけど今は楽しみ
九州が多い気がするけど今回は珍しく茨城県産の血鯛の幼魚

鮪(マグロ)

fuyusugita26.jpg

三厩産ホンマグロ、冬は津軽海峡モノ

勝駒

fuyusugita27.jpg

富山県高岡市の清都酒造場

細魚(サヨリ)

fuyusugita28.jpg

閂(カンヌキ)サイズのサヨリ

車海老(クルマエビ)

fuyusugita29.jpg

金目鯛(キンメダイ)

fuyusugita30.jpg

軽く炙ってからしをのせた、これも昔からの定番

雲丹(ウニ)

fuyusugita31.jpg

北海道のエゾバフンウニ

穴子(アナゴ)

fuyusugita32.jpg

塩とツメのダブル

fuyusugita33.jpg

いつものように味噌ちょっぴりあさりの味噌汁

fuyusugita34.jpg

たまご焼き

fuyusugita35.jpg

うまく焼けていた玉子焼き

fuyusugita36.jpg

「NHKスペシャル 東京ミラクル」に登場した「すぎた」の親方
(第1集 美食の街 受け継がれる“築地の魂”)

fuyusugita37.jpg


■過去記事
≫ 日本橋「日本橋蠣殻町 すぎた」酒肴(冬)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨(初秋)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴(初秋)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨(初夏)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴(初夏)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨(冬)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴(冬)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨(夏)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴(夏)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」新子&新烏賊
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」早春の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」早春の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」秋の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」秋の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」夏の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」夏の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」春の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」春の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」冬の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」冬の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」新店オープン&握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」新店オープン&酒肴

日本橋蠣殻町 すぎた
中央区日本橋蛎殻町1-33-6 ビューハイツ日本橋 B1F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2019/01/14 23:00] | 日本橋 | コメント(0) | page top
日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」酒肴(冬)
fuyusugita01.jpg

冬の「日本橋蠣殻町 すぎた」

fuyusugita02.jpg

年末年始気分の人形町商店街を通って「すぎた」へ

いつものようにアウグスビールから

fuyusugita03.jpg

お通しは銀杏

fuyusugita04.jpg

久しぶりに北海道野付産の天然帆立貝、「すぎた」では初めてかな
自然な旨味と心地良い歯触り

fuyusugita05.jpg

そして軽く漬けにした能登半島の鰤

牡蠣のおろし和え

fuyusugita06.jpg

仙鳳趾産の牡蠣

ビールの後はもちろん日本酒

fuyusugita07.jpg

鯖巻き

fuyusugita08.jpg

親方が納得できる鯖が入らなくて久しぶりの鯖巻き
(鰯が豊漁だったのもあって鰯巻きは食べていたけど)
これを食べると「すぎた」に来た気がする~

白子

fuyusugita09.jpg

お酒がススムものいろいろ~

みむろ杉、奈良県桜井市の今西酒造

fuyusugita10.jpg

而今、三重県名張市の木屋正酒造

あん肝の煮付け

fuyusugita11.jpg

添えられているのは新政の貴醸酒

fuyusugita12.jpg

穴子の茶碗蒸し

fuyusugita13.jpg

大典白菊 トリプルA

fuyusugita14.jpg

岡山県高梁市の白菊酒造

赤むつの塩焼き

fuyusugita15.jpg

いわゆるノドグロ

fuyusugita16.jpg

そして握り鮨へ~

fuyusugita17.jpg


■過去記事
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨(初秋)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴(初秋)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨(初夏)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴(初夏)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨(冬)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴(冬)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨(夏)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴(夏)
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」新子&新烏賊
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」早春の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」早春の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」秋の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」秋の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」夏の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」夏の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」春の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」春の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」冬の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」冬の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」の酒肴
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」新店オープン&握り鮨
≫ 日本橋蛎殻町「日本橋蠣殻町 すぎた」新店オープン&酒肴

日本橋蠣殻町 すぎた
中央区日本橋蛎殻町1-33-6 ビューハイツ日本橋 B1F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2019/01/13 23:00] | 日本橋 | コメント(2) | page top
銀座「天あさ」天あさ定食(冬)
asateifuyu01.jpg

「銀座 天あさ」

所用で休みを取った日、用事を片付けるのに思いのほか手間取って遅めのランチ

きざみ野菜のサラダ

asateifuyu02.jpg

休日ランチ、いつもの定食ではなく久しぶりに天あさ定食(4,800円/税別、以下同じ)

活才巻海老の脚×2

asateifuyu03.jpg

これを食べる時にビールがあってウレシイ~

asateifuyu04.jpg

エビス小瓶(800円)

活才巻海老

asateifuyu05.jpg

しっとり甘みのある車海老の天ぷら

二尾あるので、ひとつは塩で~

asateifuyu06.jpg

塩はいつも綺麗に整えられていて気持ち良い

asateifuyu07.jpg

もうひとつは天つゆで

asateifuyu08.jpg

レモンと大根おろしもスタンバイ

下仁田葱

asateifuyu09.jpg

熱いので要注意

甘鯛

asateifuyu10.jpg

味はもちろん、パリパリとホクホクの食感がいい~

蓮根

asateifuyu11.jpg

レンコンはシャキッと好きな野菜天種

鱚(キス)

asateifuyu12.jpg

大黒占地(ダイコクシメジ)

asateifuyu13.jpg

ホンシメジですね

スイートキャロット

asateifuyu14.jpg

名前の通り甘みの強いにんじん

穴子

asateifuyu15.jpg

そして天あさ定食の食事は天丼・天茶・天ばらの三択

asateifuyu16.jpg

久しぶりに天ばらを選択、三つの中ではさっぱり

asateifuyu17.jpg

蜆の味噌汁

asateifuyu18.jpg

自家製の糠漬け

asateifuyu19.jpg

デザート付き

asateifuyu21.jpg

時間が遅かったこともあっていつも以上に落ち着いた雰囲気の中ゆったり~

asateifuyu22.jpg


■過去記事
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食(秋)
≫ 銀座「天あさ」の天ぷら定食(夏)
≫ 銀座「天あさ」の天ぷら定食(春)
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食&天丼(初冬)
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食&天あさ天丼(夏)
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食(水無月)
≫ 銀座「天あさ」初冬の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」かき揚げ丼
≫ 銀座「天あさ」初夏の天あさ定食
≫ 銀座「天あさ」天丼と天あさ天丼(晩秋)
≫ 銀座「天あさ」文月の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」春の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」冬の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」晩秋の天あさ定食
≫ 銀座「天あさ」初秋の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食(夏)
≫ 銀座「天あさ」初夏の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」冬の天あさ天丼
≫ 銀座「天あさ」晩秋の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」夏の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」早春の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」秋の天ぷら定食
≫ 銀座「天あさ」夏の天ぷら定食と天丼
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食(初夏)
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食(早春)
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食(初秋)
≫ 銀座「天あさ」天あさ定食(夏)
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食(春)
≫ 銀座「天あさ」の天丼(晩秋)
≫ 銀座「天あさ」の天あさ天丼(秋)
≫ 銀座「天あさ」の天あさ定食
≫ 銀座「天あさ」の天丼(早春)
≫ 銀座「天あさ」の天あさ天丼(冬)
≫ 銀座「天あさ」の天丼(晩夏)
≫ 銀座「天あさ」の天ぷら定食(晩夏)
≫ 銀座「天あさ」の天あさ天丼(初秋)
≫ 銀座「天あさ」の天あさ天丼
≫ 銀座「天あさ」の天丼
≫ 銀座「天あさ」天ぷら定食

銀座 天あさ
中央区銀座8-7-19 すずりゅうビル1F

テーマ:天ぷら - ジャンル:グルメ

[2019/01/11 23:00] | 天ぷら | コメント(0) | page top
大森「まるやま」林SPF豚とんかつはじめましたー
maruyamaspf01.jpg

アップはずいぶんしていないけど時々定食を食べている「お食事 まるやま」
来てみたら店頭に林SPF豚の看板が掲げられていました。

maruyamaspf02.jpg

以前からとんかつはメニューにあった「まるやま」
それは食堂として千円未満に位置付けられるメニュー
今年1月からは林SPF豚を使ったとんかつになりました。

㊕ロースかつ定食(1,500円)
㊕(←環境依存文字、丸囲みの特)

maruyamaspf03.jpg

初めてで極上や特上を注文するのは脂の多い部位だったり量が多かったりでリスキー
それもあって中間の〇特ロースかつ定食を注文、蒲田「まるやま食堂」でも経験済みだし
(後で確認したら、○特ロースかつは200g、極上ロースかつは250g)

林SPF豚といえば思い浮かぶのが蒲田「丸一」「檍」
そして今は「檍」の店主が始めた「まるやま食堂」

maruyamaspf04.jpg

前回記事のコメントでも取り沙汰されされた蒲田や旗の台との関係
後でわかったのが「まるやま食堂」から独立したのが大森や旗の台の「まるやま」
そして大森まるやまの女将さんは親族、そんな「檍」「まるやま食堂」繋がりもあってかな

醤油・ソース・食卓塩がおかれています。

maruyamaspf05.jpg

とんかつを注文すると塩三種とソースを持って来てくれます。

塩はヒマラヤ岩塩ピンクソルト、地中海の海塩、ヒマラヤ岩塩ナマック

maruyamaspf06.jpg

ピンクソルトと海塩は「まるやま食堂」と同じものだけど、クセ者のナマックが「檍」を連想

小皿があるのもグッド

maruyamaspf07.jpg

「檍」繋がりでも、とんかつとしては異なるスタイル

maruyamaspf08.jpg

パン粉はそこまで粗くなく、林SPF豚を使ったとんかつにしてはよく揚げ
もしかしたら変更直後でたまたまなのかもしれません・・・

味噌汁

maruyamaspf09.jpg

「まるやま」では水曜日は豚汁の日
水曜日じゃなかったけど豚汁、お正月でたまたま?

ごはん

maruyamaspf10.jpg

しょうが焼き定食などと違ってボリュームがあるお肉を揚げるので
当然ながらクイックランチには向かないメニュー

maruyamaspf11.jpg

一時期おいしいとんかつが減った大森界隈、「丸一」の復活や「鉄」の開店に続き
またひとつおいしいとんかつが増えました。これはひれとんかつも食べるぞ~

maruyamaspf12.jpg


■過去記事
≫ 大森「まるやま」の生姜焼セット

お食事 まるやま
大田区大森北1-34-14 ツインビル1F

周辺情報は
続きを読む

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2019/01/09 23:00] | 大森)食堂・定食 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>