新横浜「ヱビスバー」週替わりランチ
lunchyebisubar01.jpg

YEBISU BAR(ヱビスバー)新横浜店

キュービックプラザ新横浜のぐるめストリート

lunchyebisubar02.jpg

エビスバーは銀座に一号店がオープンした直後に訪問
ランチはパッとしない印象で銀座という多くのお店がある環境もありリピートせず
それから8年経過して良くなったカンジ(新横浜という環境もあるけど)

lunchyebisubar03.jpg

今では全国に20店近くに増えているようです。

週替わりランチ(926円/税別)

lunchyebisubar04.jpg

この週はタンドリーチキン

lunchyebisubar05.jpg

サラダ

lunchyebisubar06.jpg

小鉢

lunchyebisubar07.jpg

お漬物

lunchyebisubar08.jpg

柴漬けをタルタルソースにも使う店、今のところ柴漬け以外のお漬物は見ていない

lunchyebisubar09.jpg

味噌汁

lunchyebisubar16.jpg

ほうれん草の味噌汁とか意外と家庭的なカンジ

ごはん

lunchyebisubar13.jpg

週替わりランチは3種類のローテーション、別週のメニュー

lunchyebisubar14.jpg

豚キムチ&エビフライ

lunchyebisubar15.jpg

3種類のメニューはときどき入れ替わります。

lunchyebisubar10.jpg

チキン照焼&玉ねぎコロッケ

lunchyebisubar11.jpg

ミニグラタン付き

lunchyebisubar12.jpg

このランチは少量ずついろいろあるのがバランス良さそう

lunchyebisubar17.jpg


■過去記事
≫ 新横浜「ヱビスバー」四福御膳ランチ

YEBISU BAR キュービックプラザ新横浜店
横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜1F

テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

[2018/12/06 23:00] | 新横浜 | コメント(2) | page top
田町「ビストロ ローブン」ハンバーグステーキ
hamburgroven24.jpg

Bistro Roven(ビストロ ローブン)

hamburgroven15.jpg

西郷隆盛と勝海舟が会見した地や本芝公園の近く

hamburgroven02.jpg

二階はテーブル席、ランチタイムはグループ全員が揃ってからの案内

hamburgroven03.jpg

一階はカウンター席

ランチはロールキャベツ・ハンバーグ・ドライカレー
ロールキャベツを食べることが多いけど、3回に一回くらいはハンバーグ

香味野菜のスープ

hamburgroven04.jpg

サラダ

hamburgroven05.jpg

デミグラスソースのハンバーグステーキ(1,350円)

hamburgroven06.jpg

定番のデミグラスソース
ごぶさたしている間にデミグラスだけ少し値上げされていました。

hamburgroven07.jpg

きちんとフォンドヴォーを煮詰めて作っていて後味もスッキリ

ランチはライスかパンを選択

hamburgroven08.jpg

最初の頃に比べると良くなったごはん
“ごはんがおいしいお店”とまではいかないけど、
もう「ハンバーグでもパンを選択したほうがいい」と書かなくて済むかな

トマトソースのハンバーグステーキ(1,000円)

hamburgroven09.jpg

お皿が大きいので小さく見えるけどランチのハンバーグとしては標準的な大きさ
(160gくらいかな)

hamburgroven10.jpg

トマトの旨味と酸味がハンバーグと合うソース

パンを選択するといろいろ盛り合わせ

hamburgroven11.jpg

パンはオカワリOK

ホワイトソースのハンバーグステーキ(1,000円)

hamburgroven12.jpg

意外と濃厚ではなくハンバーグを味わえるホワイトソース

寒い日にはホワイトソースが、暑いとか暖かい日にはトマトソースが多い気がする

hamburgroven13.jpg

もちろん、デミグラスソースは定番で常に注文は多い

コーヒー(+200円)

hamburgroven14.jpg

相変わらず近隣に勤めている女性客が多い、最近はそれ以外の人も増えたカンジ

昨年は関内、今年は八丁堀と新店オープした「ビストロ ローブン」

hamburgroven01.jpg


■過去記事
≫ 田町「ビストロ ローブン」ロールキャベツとチーズケーキ
≫ 田町「ビストロ ローブン」ハンバーグステーキ(デミグラスソース)
≫ 田町「ビストロ ローブン」ハンバーグステーキ(トマトソース)
≫ 田町「ビストロ ローブン」ドライカレー
≫ 田町「ビストロ ローブン」ハンバーグステーキ(ホワイトソース)
≫ 田町「ビストロ ローブン」ロールキャベツ(トマトソース)
≫ 田町「ビストロ ローブン」ロールキャベツ(ホワイトソース)
≫ 田町「ビストロ ローブン」ロールキャベツ(デミグラスソース)

Bistro Roven(ビストロ ローブン)
港区芝4-13-11

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ハンバ−グ - ジャンル:グルメ

[2018/12/04 23:00] | 三田・田町 | コメント(0) | page top
銀座「鳥半」閉店
heitentorihan01.jpg

「鳥半」2018年10月31日をもって閉店

heitentorihan02.jpg

ここ数年は混雑する12月が続いていたので、今年はもう少し早く来ようと思ったのは昨年
ところが先月来たら閉店して仮囲いに覆われていました。。。
どんな事情かわかりませんがお知らせにもあるように急なことだったみたい

heitentorihan03.jpg

ここは新入社員時代から来て、今でも来ていた数少ないお店

heitentorihan05.jpg

でも、ここ10年でも7回という訪問ペースだったように常連ではなかった
間が空くと昔話をして昔から来ている人と思い出されるカンジ
“一階が座敷スタイルのカウンターだった頃から来ている”とか…

heitentorihan06.jpg

そんな思い入れのあるお店で私の好きなロジウラー、なんでもっと来なかったのか?
メニューが“鳥半のフルコース”一本ということはひとつの理由
焼鳥屋さんでは好きな串、食べたい串を様子を見て注文することが多く、
焼鳥を食べるぞー、という気合・気分でないと「鳥半」には来れなかった。

heitentorihan07.jpg

でも、食べればおいしくて盛りだくさんでお値打ち価格でした。

焼鳥は11本

heitentorihan08.jpg

2015年3月より伊達鶏(福島県の銘柄鶏)、それ以前は茨城県産の地養鶏を使用

焼鳥以外にも鳥わさなどの4品

heitentorihan09.jpg

追加メニューにはお茶漬けとおしんこ

heitentorihan10.jpg

コースで十分だったので食欲旺盛な乙女と一緒だった時だけお茶漬け

そして鳥半に来たらやかんから注ぐ升酒

heitentorihan11.jpg

師走になると来ることが多かったのは温もりを感じられるからだったのかな

heitentorihan04.jpg

今年は銀座では「清月茶房」や「トミーバハマ」、大森では「茶々」と馴染みのお店の閉店

さらに一昨年の「レ・シュー」と同じく昔から来ているお店の閉店、さびしい
そして同じように最後に名残を惜しむことができなくて残念。。。

heitentorihan12.jpg


■過去記事
≫ 銀座「鳥半」フルコース
≫ 銀座「やきとり 鳥半」のフルコース
≫ 銀座「鳥半」鳥半のフルコース
≫ 銀座「やきとり 鳥半」鳥半のフルコース
≫ 銀座「鳥半」のフルコース

やきとり 鳥半
中央区銀座6-6

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2018/12/03 23:00] | 焼鳥・鶏料理 | コメント(0) | page top
銀座「竹葉亭 木挽町本店」うまき&鰻お丼
chikuyoumaki01.jpg

竹葉亭 木挽町本店

chikuyoumaki02.jpg

江戸時代末期創業の老舗

chikuyoumaki03.jpg

この日もお昼時には一階の椅子席は満席、二階へ通されていたお客さんも多し
風情ある通路からのお座敷、通常はコース料理の席なので、
畳に座るのが苦手でなければそれはそれでラッキー

ビール 小瓶(550円/税別、以下同じ)

chikuyoumaki04.jpg

休日ランチなのでビールと肝焼きと思っていたら、
いつの間にか肝焼きがメニューから消えていた。。。

うまき(1,500円)

chikuyoumaki05.jpg

鰻の蒲焼を包んだ玉子焼き

chikuyoumaki06.jpg

当然ながら肝焼きと違って優しいテイスト

鰻お丼 B(2,900円)

chikuyoumaki07.jpg

ここの食事はお重ではなくお丼(どんぶり)

小吸物付き

chikuyoumaki08.jpg

数年前から何も言わずに肝吸い、やはり肝吸いがデフォルトみたい
肝焼きが売り切れていたりメニューから消えたのもこれと関係しているのかな?

香の物

chikuyoumaki09.jpg

鰻を白焼きにして蒸し上げタレをつけて焼く東京の蒲焼

chikuyoumaki10.jpg

丁寧に蒸されて上手に焼かれてふんわり

後半には山椒を少々

chikuyoumaki11.jpg

鰻お丼は大きさの違うA(2,400円)とB

chikuyoumaki12.jpg

2012年に値上げしたものの、その後は鰻価格上昇にもかかわらず価格を据え置き
数年前に銀座店が値上げして本店の方が安くなり、今年は「ひょうたん屋」も値上げ
なんと今では「ひょうたん屋」よりも安くなっているんです

chikuyoumaki13.jpg

銀座だけど昭和通りの向こう側ということもあり落ち着いた雰囲気

chikuyoumaki14.jpg

そういえば、この日は珍しく外国人旅行客がゼロ

chikuyoumaki15.jpg

竹葉亭本店は旧築地市場正門から銀座へ向かう中央市場通りをチョット入ったところ

chikuyoumaki16.jpg

たまたまかもしれないけど、市場移転の影響かなぁ…と推測

chikuyoumaki17.jpg


■過去記事
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の定食
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」じゅんさいと鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼のA&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼A&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼A
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け(新)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭」木挽町本店の鰻お丼
■関連記事
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鮪茶漬け

竹葉亭 木挽町本店
中央区銀座8-14-7

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2018/12/02 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(4) | page top
大森「鶏屋 明日丸」会津地鶏の玉子焼きと焼鳥
asumaruegg01.jpg

バス停が並ぶ池上通り沿いにある「鶏屋 明日丸」

asumaruegg16.jpg

7月にオープンした焼鳥屋さん

生ビール・小(380円/税別、以下同じ)

asumaruegg02.jpg

大根おろしが出てくるようになったのはナイス

asumaruegg03.jpg

会津地鶏の玉子焼き(580円)

asumaruegg04.jpg

ここは東北の食材やお酒が多い・・・ということで、

山和 純米吟醸(850円)

asumaruegg05.jpg

牡蠣に合うお酒“YAMAWA for Oyster”

焼鳥屋さんなので牡蠣はないけどオイスターはある

asumaruegg07.jpg

“そり”は英語では“Chicken Oyster”と言うらしい(230円)

手羽先(180円)

asumaruegg06.jpg

冷酒はワイングラスで~

asumaruegg08.jpg

ぎんなん(200円)

asumaruegg09.jpg

ししとう(200円)

asumaruegg10.jpg

カウンターがメインだけどテーブル席もあります。

asumaruegg11.jpg

ねぎま(180円)とアスパラ豚巻き(230円)

asumaruegg12.jpg

鶏スープ(200円)

asumaruegg13.jpg

つくね(180円)

asumaruegg14.jpg

メニューや食器、調味料など試行錯誤しながら充実させているようです。
まだ波はあるけどお客さんも徐々に増えているみたい

asumaruegg15.jpg


■過去記事
≫ 大森「鶏屋 明日丸」の焼鳥
≫ 大森「鶏屋 明日丸」新店オープン&鶏だし親子丼

鶏屋 明日丸
大田区山王2-2-13 2階

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2018/11/30 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>