川崎「牛たん 杉作」牛たん昼定食
gyutansugisaku01.jpg

川崎駅とミューザ川崎を結ぶペデストリアンデッキ
そして、ミューザ川崎の向こうに見えるのはクレーン

gyutansugisaku02.jpg

川崎駅西口開発計画

gyutansugisaku03.jpg

事業主体はJR東日本、主な構成はオフィス高層棟、オフィス低層棟、ホテル棟

ミューザ川崎と線路の間あたり

gyutansugisaku04.jpg

ホテルは「ホテルメトロポリタン川崎(仮称)」、開業は2020年春予定

gyutansugisaku05.jpg

全体完成は2021年春の予定

ミューザ川崎の一階にある「杉作」

gyutansugisaku06.jpg

仙台の「太助」初代の下で修業し開店、9月には34周年を迎えたはず
いつも「旨味太助」の日めくりが掛かっているので今も交流が続いているのでしょう

昼定食(1,440円)

gyutansugisaku07.jpg

ここはグレードや厚さなどの種類はなく牛たん焼きの量の違いだけ
この定食は1,540円、大盛定食は2,200円で、平日昼は100円引き

gyutansugisaku08.jpg

記憶だと仙台「太助」はもっと厚かった気がするけど、
食べるのが遅いワタシにはこのくらいの方が好み

牛尾スープ

gyutansugisaku09.jpg

テールスープも看板に記されているだけあってウマイ

麦めし

gyutansugisaku10.jpg

オーソドックス(正統)な仙台牛たん焼き定食なので“とろろ”はない
とろろ付きは東京の「ねぎし」発祥のスタイル

お新香と南蛮添え、辛くて食べ切れずに残していたこともあった南蛮

gyutansugisaku11.jpg

そういえば最近はどこでも完食している。大人になったかな(笑)

大盛定食を注文している人も少なくない

gyutansugisaku12.jpg

でも、スープには肉片も入っているし、最近の私には普通で十分

gyutansugisaku13.jpg

川崎ランチのローテーションの柱、「杉作」は“仙台牛たん焼き”

gyutansugisaku14.jpg


■過去記事
≫ 川崎「牛たん 杉作」の牛たん大盛り昼定食
≫ 川崎「牛たん 杉作」の牛たん焼昼定食
≫ 川崎「牛たん 杉作」牛たん煮込み&牛たん焼&30周年
≫ 川崎「牛たん 杉作」昼定食大盛
≫ 川崎「牛たん 杉作」昼定食&大盛
≫ 川崎「牛たん 杉作」牛たん焼昼定食
≫ 川崎「牛たん 杉作」牛たん焼昼定食大盛

味の店 杉作
川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎1F

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2019/11/09 23:00] | 川崎 | コメント(0) | page top
川崎「雪園」海老ソバ特製小龍包セット
ebisobasetsuen01.jpg

川崎駅東口ルフロン2階にある「中国料理 雪園」

ebisobasetsuen02.jpg

ルフロン2階…というよりもヨドバシカメラ2階という方がわかりやすい場所(笑)

ヨドバシカメラを2階から入ると右に「雪園」の入口

ebisobasetsuen03.jpg

川崎ランチでは「杉作」「アルコイリス」が二本柱
もう少しローテーションを拡充したいと思っていたところ、
知り合いから「雪園」を薦められて訪問

天厨菜館グループのお店で湖南料理主体だけどランチは一般的なメニュー

ebisobasetsuen04.jpg

逆サイドには個室がいくつかあるようです。

ポットで中国茶

ebisobasetsuen05.jpg

向こうにはセルフサービスの冷たい烏龍茶

ebisobasetsuen06.jpg

海老ソバ特製小龍包セット(1,650円)

ebisobasetsuen07.jpg

蒸籠には小龍包4個

ebisobasetsuen08.jpg

タレと生姜が用意されているのでレンゲに載せてパクリ

ebisobasetsuen09.jpg

海老ソバ

ebisobasetsuen10.jpg

写真を見ると五目ソバは醤油味みたいだったので海老ソバを選択

海老のクオリティーはイマイチだけど海老を食べたかったのではなく、
塩味の中華料理のそばを食べたかったからその点はスルー(笑)

ebisobasetsuen11.jpg

ブロッコリーと白菜が多め、青梗菜や人参とキクラゲやきのこで野菜補給

中細の縮れ麺

ebisobasetsuen12.jpg

デザート

ebisobasetsuen13.jpg

タピオカミルク

定食系のランチは1,000円未満
他のお客さんのをチラ見したカンジと価格差を考えるとそちらが日常ランチには良さげ

ebisobasetsuen14.jpg

ローテーション入りするかどうかは定食系ランチを食べてからかな…

ebisobasetsuen15.jpg


中国料理 雪園(せつえん)
川崎市川崎区日進町1-11 ルフロンビル2F

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2019/10/25 23:00] | 川崎 | コメント(0) | page top
川崎「ぴょんぴょん舎 オンマーキッチン」盛岡冷麺ミニピビンパセット
lazonapyon01.jpg

城南地区と東急バスで繋がっているラゾーナ川崎
五反田から品川区大田区を走り抜ける東急バス反01

lazonapyon02.jpg

都営浅草線が終わってしまう西馬込から先も走り多摩川大橋を渡って川崎駅ラゾーナ広場

そんなラゾーナ川崎のフードコート

lazonapyon03.jpg

「ぴょんぴょん舎 オンマーキッチン」

lazonapyon04.jpg

フードコートだけど店舗脇のカウンターに着席し、少しはお店で食べている雰囲気

お冷もカウンター越しに出してくれました。

lazonapyon05.jpg

でも、やっぱりブルブルで呼び出されるのはフードコート(^^)

盛岡冷麺ミニピビンパセット(1,170円/税別)

lazonapyon06.jpg

盛岡冷麺

lazonapyon07.jpg

ミニピビンパ

lazonapyon08.jpg

冷麺の辛さは別辛・中辛・特辛・激辛、別辛を選択

lazonapyon09.jpg

まずはスープを味わいたいのでキャベツと大根のキムチは別皿

牛肉と牛骨に鶏ガラも加えて出汁をとったスープ

lazonapyon10.jpg

別辛の良さはそれだけじゃなく少しずつ自分で辛さを調節できるのがいい

透明感のある麺

lazonapyon11.jpg

昔、盛岡で初めて食べた時は麺の硬さにビックリ

時には硬いのではなくコシが強いというフレーズを見掛けるけど、
これはコシではなくて噛み応えのある硬い麺なのだと私は思う(笑)

lazonapyon12.jpg

でも、それが盛岡冷麺ヽ( ´ー‘)ノ

具材はキムチのほか、牛肉のチャーシュー、茹で卵、三杯酢漬けのきゅうり、梨

lazonapyon13.jpg

夏にはスイカ、この時期は梨

スープは工場からの袋だけど、意外とこのキッチンで調理しているんですね

lazonapyon14.jpg


ぴょんぴょん舎 オンマーキッチン ラゾーナ川崎店
川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ 1階フードコート

テーマ:冷麺 - ジャンル:グルメ

[2018/12/25 23:00] | 川崎 | コメント(0) | page top
川崎「アルコイリス」鶏肉のランチ
arcoirischicken01.jpg

スペイン語で虹を意味するArco Iris(アルコイリス)

arcoirischicken02.jpg

四半世紀続くペルー料理のお店

arcoirischicken03.jpg

ランチは750円で日替わりスープ付き

arcoirischicken04.jpg

肉や野菜の入った素朴な味

arcoirischicken05.jpg

その時によってほんの少し違うカンジ

Aji de Gallina(鶏肉イエローペッパー煮込み)

arcoirischicken06.jpg

ランチメニューでLomo Saltadoと共にフロントローに並ぶメニュー

arcoirischicken07.jpg

煮込みというよりカレーライスのようにも見えるけど辛くない

arcoirischicken08.jpg

なので、私でもアヒーソースを使う

arcoirischicken09.jpg

これはそれなりに辛いので水スタンバイ

arcoirischicken10.jpg

Estofado de Pollo(鶏肉の煮込み)

arcoirischicken11.jpg

じゃがいもの存在感がペルー

arcoirischicken12.jpg

ごはんもあって馴染みやすいランチ

サービスのアイスコーヒー

arcoirischicken13.jpg

お昼時は近隣の勤め人と彼の地の方で賑わっているアルコイリス

arcoirischicken14.jpg


■過去記事
≫ 川崎「アルコイリス」牛肉とポテトのランチ
≫ 川崎「アルコイリス」カウカウ(日替りランチ)
≫ 川崎「アルコイリス」ランチD・E・F
≫ 川崎「アルコイリス」ランチA・B・C
≫ 川崎「アルコ・イリス」日替りランチ
≫ 川崎「アルコ・イリス」乾燥ポテト肉煮込み(ランチ)
≫ 川崎「アルコ・イリス」牛肉ポテト煮込み(ランチ)
≫ 川崎「アルコ・イリス」鶏肉の煮込み(ランチ)
≫ 川崎「アルコ・イリス」ペルー風チャーハン(ランチ)
≫ 川崎「アルコ・イリス」のロモ・サルタード(ランチ)
≫ 川崎「アルコ・イリス」のアヒーデガジーナ(ランチ)
≫ 川崎「アルコ・イリス」のカウカウ(ランチ)

Arco Iris(アルコ・イリス) 川崎店
川崎市幸区中幸町3-32

テーマ:南米料理 - ジャンル:グルメ

[2018/11/23 23:00] | 川崎 | コメント(0) | page top
川崎「牛たん 杉作」の牛たん大盛り昼定食
gyuomorisugi01.jpg

川崎駅そばにあるミューザ川崎

gyuomorisugi02.jpg

その一階にある「味の店 杉作」

gyuomorisugi03.jpg

牛たん焼きのお店

gyuomorisugi04.jpg

牛たん大盛り昼定食(1,870円)

gyuomorisugi05.jpg

牛たん大盛り昼定食、昼定食は1,300円、それぞれ100円安くなっています。

牛たん大盛り昼定食は肉(牛たん焼)が大盛り

gyuomorisugi06.jpg

工場で集中加工しているお店とは異なり見た目は不揃い
切れ目も入って歯応えはあるけど歯切れの良いやわらかさ

牛尾(テール)スープ

gyuomorisugi07.jpg

スープにも肉片ごろごろ

麦めし

gyuomorisugi08.jpg

ごはん大盛りは55円

お新香と南蛮味噌漬け添え

gyuomorisugi09.jpg

牛たん焼きにテールスープ・麦めし・お新香・南蛮味噌漬という
オーソドックス(正統)な仙台牛たん焼き定食の構成
とろろ付きは東京の「ねぎし」のスタイル

gyuomorisugi10.jpg

今では仙台牛たん焼のお店でもオプションでとろろがあるお店も少なくないが、
元祖の「太助」にはなく、その流れを汲む「杉作」にもない

gyuomorisugi11.jpg

先月33周年を迎えた「杉作」
私が首都圏で食べる中では最も仙台牛たん焼きらしい牛たんの印象

gyuomorisugi12.jpg


■過去記事
≫ 川崎「牛たん 杉作」の牛たん焼昼定食
≫ 川崎「牛たん 杉作」牛たん煮込み&牛たん焼&30周年
≫ 川崎「牛たん 杉作」昼定食大盛
≫ 川崎「牛たん 杉作」昼定食&大盛
≫ 川崎「牛たん 杉作」牛たん焼昼定食
≫ 川崎「牛たん 杉作」牛たん焼昼定食大盛

味の店 杉作
川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎1F

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2018/10/30 23:00] | 川崎 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>