銀座「竹葉亭 木挽町本店」白焼&蒲焼
chikuyoteidinner01.jpg

年末にも年始にも寄った「竹葉亭 木挽町本店」
でも、昨年のまだ暑さの残る頃の訪問をアップしていなかった

chikuyoteidinner14.jpg

この時は同行者がいたので久しぶりにお座敷席を予約しようとしたら満席
平日の夕方だから大丈夫だと思っていたけど…会食や接待の需要回復を感じた日

同行の乙女は鰻が苦手と思っていたら、どどーんとごはんに載っている鰻が苦手とのこと
丼やお重ではない鰻料理は食べてみたい、ということで1階のテーブル席へ

chikuyoteidinner02.jpg

ヱビスビールで乾杯

chikuyoteidinner03.jpg

ビールは四社揃えた全方位外交

うざく(1,870円)

chikuyoteidinner04.jpg

冷やし茄子(880円)

chikuyoteidinner05.jpg

お酒(660円)

chikuyoteidinner07.jpg

うまき(1,870円)

chikuyoteidinner06.jpg

これは好評

白焼(2,640円)

chikuyoteidinner08.jpg

これはもっと好評

そして食事

chikuyoteidinner09.jpg

乙女は蒲焼(3,080円)

chikuyoteidinner10.jpg

「ごはんが合いますね」とのこと…それはそうだ

私は鰻お丼A(2,970円)

chikuyoteidinner11.jpg

つまんで飲んだので小さめのお丼A、Aも炭火で焼いた鰻一尾

小吸物

chikuyoteidinner12.jpg

香の物

chikuyoteidinner13.jpg

うな丼や鰻重が苦手なだけで、鰻そのものはおいしいという結論(^^)

chikuyoteidinner15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&じゅんさいと鰻肝時雨煮
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&木の芽和え
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け&塩煎り銀杏
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼BとA&うざく
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&ふろふき大根
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&じゅんさい
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うざく&鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うまき&鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の定食
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」じゅんさいと鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼のA&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼A&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼A
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け(新)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭」木挽町本店の鰻お丼
■関連記事
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」うなぎお重
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」うなぎ丼
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鮪茶漬け

竹葉亭 木挽町本店
中央区銀座8-14-7

周辺情報は
続きを読む

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2023/01/09 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(1) | page top
銀座「竹葉亭 銀座店」うなぎお重
chikuginunaju01.jpg

銀座四丁目交差点そばにある「竹葉亭 銀座店」

いつもは木挽町本店だけど時には銀座店

chikuginunaju02.jpg

銀座店は東京メトロ銀座駅A5出口すぐという便利な場所、そして日曜日も営業

2階のお座敷…いつの間にかテーブル導入

chikuginunaju03.jpg

銀座の街を眺められる窓際はお座敷のまま

chikuginunaju04.jpg

そんなお座敷に着席

chikuginunaju05.jpg

ビール(660円)

chikuginunaju06.jpg

お新香を先に出してくれるのがナイス

chikuginunaju07.jpg

鰻南蛮漬け(990円)

chikuginunaju08.jpg

うなぎお重(4,180円)

chikuginunaju09.jpg

本店にはない鰻重
ここと横浜そごう店だけが竹葉亭直営の支店、でもメニューや価格は違う
以前は銀座店の方が安かったけど、今では木挽町本店の方が安い

chikuginunaju10.jpg

お重には鰻一尾

きも吸い(330円)

chikuginunaju11.jpg

ふっくらあっさり、東京の鰻

chikuginunaju12.jpg

銀座店の山椒入れは瓢箪型

chikuginunaju13.jpg

東京でも旅行客が増え、はとバスの2階建てバスも満席

chikuginunaju14.jpg

「竹葉亭 銀座店」では少し前から整理券発行機で混雑に対応

chikuginunaju15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」うなぎ丼
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鮪茶漬け
■関連記事
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&じゅんさいと鰻肝時雨煮
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&木の芽和え
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け&塩煎り銀杏
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼BとA&うざく
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&ふろふき大根
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&じゅんさい
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うざく&鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うまき&鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の定食
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」じゅんさいと鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼のA&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼A&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼A
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け(新)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭」木挽町本店の鰻お丼

竹葉亭 銀座店
中央区銀座5-8-3

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2022/12/06 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(0) | page top
銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻丼
donburihyotan01.jpg

土用の丑の日、所用で銀座
もともとは鰻を食べるつもりはなかった…混雑する土用の丑の日はいつも避けるので

今年はどのくらい行列しているのか…見たら行列がない!ならばと「ひょうたん屋」入店

donburihyotan02.jpg

コロナ感染者数の拡大で銀座の人出が減っている影響が大きかったでしょうけど、
今年の4月から土曜日の昼営業を始めたのが認知されていないのもあるかもしれません

ビール小瓶

donburihyotan03.jpg

小瓶はザ・プレミアム・モルツ

お新香は先に登場

donburihyotan04.jpg

肝焼き

donburihyotan05.jpg

お吸い物

donburihyotan06.jpg

お吸い物が出て来るのは鰻が来る知らせ

鰻丼(2,000円)

donburihyotan08.jpg

昼限定で数量限定、たいてい売り切れる鰻丼
でも、この日は最も高い鰻重・松(4,200円)の注文が多い
普段はさほど鰻を食べないけど土用の丑の日だから食べる、
そして“せっかくだから松”というお客さんが多いのでしょう

donburihyotan09.jpg

鰻の量は少ないけど鰻重と同じく炭火で焼いた国産うなぎ

蒸さずに地焼き、蒸さないこと以外は関東風の鰻、関西風ではない

donburihyotan10.jpg

鰻丼は久しぶり、もっと鰻が少ないイメージだったけど思ってたより満足感あり
鰻重よりも鰻丼の雰囲気が好きというのもあるかな

donburihyotan11.jpg

今年は土用の丑の日が2回、二の丑は8月4日

donburihyotan12.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重(梅)と肝焼き
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の梅&竹
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹と梅&肝焼き
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」肝焼きと鰻重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」肝焼きと鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻丼&鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&肝焼き
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&梅
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(松竹梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼(お昼)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」お昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋」の鰻重(松)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重とお知らせ
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 1F

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2022/07/30 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(2) | page top
銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&じゅんさいと鰻肝時雨煮
chikuyoshigure01.jpg

周りをビルに囲まれた「竹葉亭 木挽町本店」

土用の丑の日(7月23日)が近付いてきました。

chikuyoshigure02.jpg

ビール・小瓶(605円)

chikuyoshigure03.jpg

ヱビスビール

じゅんさい(770円)

chikuyoshigure04.jpg

“季節の一品”からの注文

chikuyoshigure05.jpg

じゅんさいは好き、でも出回る期間は短い、なのであれば注文しがちで今年は3回

鰻肝時雨煮(880円)

chikuyoshigure06.jpg

真ん中には鶉の卵

鰻お丼・A(2,970円)

chikuyoshigure07.jpg

小さめの(A)を注文

chikuyoshigure08.jpg

小さめの鰻お丼(A)でも鰻一尾

小吸物付き

chikuyoshigure09.jpg

海老団子入りのお吸い物。前回書いた通り肝吸いはオプションになっています。

肝吸い(330円)

chikuyoshigure10.jpg

肝吸いにあられは余計だと思う…

香の物

chikuyoshigure11.jpg

蒸されて炭火で焼かれた鰻

chikuyoshigure12.jpg

醤油とみりんの甘さを抑えたさっぱりめのタレ

鰻お丼・B(3,520円)

chikuyoshigure13.jpg

いつも“安心・安定のおいしさ”と書いてきたけど、この時はそのフレーズは使えない。。。
野暮ったい味の上にパサついた鰻、こんなことは初めてで、あれっ?ってカンジ

chikuyoshigure14.jpg

なので、いつもより早めに山椒を投入

chikuyoshigure16.jpg

大女将か女将がいたら話をしたいと思ったけど見当たらず…
でも、この次に来たときはいつもの味で安心、それが上に書いたA丼

chikuyoshigure15.jpg

コロナ禍でしばらく空いている日が多かったけど、今年は来る度に賑わいが戻り、
先月も平日夜に予約しようとしたら満席で断念
土用の丑の日が近付いてきて、それがさらに加速しているかな

chikuyoshigure17.jpg

今年は土用の丑の日が2回、二の丑は8月4日

chikuyoshigure18.jpg


■過去記事
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&木の芽和え
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け&塩煎り銀杏
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼BとA&うざく
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&ふろふき大根
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&じゅんさい
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うざく&鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うまき&鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の定食
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」じゅんさいと鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼のA&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼A&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼A
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け(新)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭」木挽町本店の鰻お丼
■関連記事
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」うなぎ丼
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鮪茶漬け

竹葉亭 木挽町本店
中央区銀座8-14-7

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2022/07/14 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(2) | page top
銀座「新川」新店オープン&うな重
openshinkawa01.jpg

うなぎ 成田新川 銀座5丁目店

EXITMELSAの7階に2022年4月21日オープン

openshinkawa02.jpg

「鰻せいろう 髙之屋」その前は「古川」があった場所

鰻卸問屋直営のお店とのこと

openshinkawa03.jpg

#ワークマン女子の整理券をもらってその時間まで食事をしに来たと
店員さんに話していた人もいたように、この日は女性客がほとんど

ビール・中(660円)

openshinkawa04.jpg

きも焼き(550円)

openshinkawa05.jpg

本数制限はないみたい

うな重・竹(4,400円)

openshinkawa06.jpg

“竹”は大きめの鰻一尾

openshinkawa07.jpg

肝吸い付き

openshinkawa08.jpg

香の物

openshinkawa09.jpg

蒸されてふっくら、甘めのタレ

openshinkawa10.jpg

ここは『当店で使用する鰻は、単価的、品質的に安定した
国産新仔、台湾産、中国産等、その時々の旬のうなぎを
ご提供する所存です。』とメニューに明記してあります。

openshinkawa12.jpg

堂々と明記するだけあって輸入鰻だとしてもファストフードや宅配の鰻と違って違和感なし
使用するウナギは輸入物でもニホンウナギ(ジャポニカ種)とのこと
“三河鰻咲”のポスターも貼り出されていたので国産鰻だったのかもしれませんが…

後半には山椒を少々

openshinkawa13.jpg

香りのしっかりした山椒

卸問屋直営だけに養殖新聞が置かれています。

openshinkawa11.jpg

お気に入りの二店よりは高いけど相場的には高くない価格設定
日曜祝日も営業、ひつまぶしや地焼きの鰻などワイドレンジに対応

openshinkawa14.jpg


うなぎ 成田 新川 銀座五丁目店
中央区銀座5-7-10 イグジットメルサ7F

イグジットメルサ情報は
続きを読む

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2022/05/08 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>