大森「たくみや」川俣シャモムネ唐揚げ
breasttakumiya01.jpg

4月に七周年を迎えた「たくみや」

七周年記念の振舞酒

breasttakumiya02.jpg

“自然郷”の梅酒

七周年記念?のお通し

breasttakumiya03.jpg

クマちゃん最中と二郎風ローストビーフ

breasttakumiya04.jpg

二郎と聞くと引く私だけど、もやしが二郎風というところかな

ビール・小(380円)

breasttakumiya05.jpg

普段のお通し

breasttakumiya06.jpg

せりの卵とじ、蛍烏賊、筍など

旬のお魚盛合せ(1,430円)

breasttakumiya07.jpg

のどぐろ・鰹・伊佐木・太刀魚・あおりいか・雲丹、お醤油に加え煎り酒

時にはお刺身を単品で注文

breasttakumiya08.jpg

氷見のブリ(1,650円)

富久福 art label 濃醇

breasttakumiya09.jpg

これはジャケ買い

川俣シャモムネ唐揚げ(880円)

breasttakumiya10.jpg

レギュラーメニューの鶏の唐揚げもおいしい「たくみや」

これは胸肉だけに脂っこさがなく、噛むと肉の旨味でウマイ~

breasttakumiya11.jpg

うどの芽天ぷら(740円)

breasttakumiya12.jpg

茎の酢味噌和えも好きだけど、これも山菜の天ぷらみたいでおいしい

「たくみや」に来たら必ず飲む“自然郷”

breasttakumiya13.jpg

大森弾丸ツアーで組んできた大木代吉本店のお酒、特に“BIO”が好き

尾崎牛ローストの冷製(1,430円)

breasttakumiya14.jpg

鶏の唐揚(740円)

breasttakumiya15.jpg

レギュラーメニューの唐揚げは鶏もも肉、もちろんこれもおいしい

ざるラーメン(660円)

breasttakumiya16.jpg

ラーメンにも力を入れている「たくみや」、浅草開化楼の平打ち太麺

昨年は酒を出せずに私ひとりで貸切という日もある状況、
テイクアウトやお弁当などで頑張っていました。
賑わいが戻ってきた中で七周年を迎えられて良かったです。

breasttakumiya17.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」おおまさり&旬のお魚盛り合わせ
≫ 大森「たくみや」旬のお魚盛り合わせ&冷やし中華
≫ 大森「たくみや」灰干さば焼き
≫ 大森「たくみや」のラーメン
≫ 大森「たくみや」の牛肉料理
≫ 大森「たくみや」テイクアウト(海鮮どんぶりめし)
≫ 大森「たくみや」尾崎牛のローストビーフ
≫ 大森「たくみや」竜田揚げ&ざるラーメン
≫ 大森「たくみや」天然シマアジかぶと塩焼ランチ
≫ 大森「たくみや」お刺身&きんき煮付け
≫ 大森「たくみや」お刺身&鶏天
≫ 大森「たくみや」あつあげ&鶏天
≫ 大森「たくみや」夏のお刺身と鎌倉ベーコンのポトフ風
≫ 大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

周辺情報は
続きを読む

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

[2022/05/05 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(2) | page top
大森「酒彩たなか」漬け丼&若鶏の南蛮
donburitanaka01.jpg

この春の「酒彩たなか」ランチ

鮮魚三種の漬け丼と春野菜の天ぷら(1,600円)

donburitanaka02.jpg

サラダ

donburitanaka03.jpg

ランチでもへたっているのがないのがグッド

小鉢

donburitanaka04.jpg

この日はたまご焼き

味噌汁

donburitanaka05.jpg

お豆腐とわかめ

春野菜の天ぷら

donburitanaka06.jpg

こごみ、行者にんにく、蕗の薹

鮮魚三種の漬け丼

donburitanaka07.jpg

カツオ、イナダ、イサキに温玉

終盤には添えられた胡麻だれ

donburitanaka08.jpg

若鶏の南蛮定食(1,100円)

donburitanaka09.jpg

ふわっとした衣に甘酢ダレ、そして自家製タルタルソース

donburitanaka10.jpg

ごはん

donburitanaka11.jpg

香の物

donburitanaka12.jpg

お刺身2種と焼きさば定食(1,000円)

donburitanaka13.jpg

小鉢はミニぶり大根

お刺身は鮪と鯛

donburitanaka14.jpg

“焼き鯖”はサバシオと違うと聞いた通りやや照り焼きチックで、たしかに鯖の塩焼きではなかった

donburitanaka15.jpg

ランチは1,000円~1,800円で2~3種類、漬け丼はそろそろ変わる頃かも

donburitanaka16.jpg


■過去記事
≫ 大森「酒彩たなか」唐墨&天然勘八の塩焼き
≫ 大森「酒彩たなか」芋煮(おまかせ料理)
≫ 大森「酒彩たなか」冷しゃぶ麦切り&刺身御膳
≫ 大森「酒彩たなか」ランチ(刺身御膳&旨煮御膳)
≫ 大森「酒彩たなか」新店オープン&ランチ

酒彩たなか
大田区大森北1-29-9 M'SDビル 1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2022/04/23 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(2) | page top
大森「十六夜」ランチA・B・C
abclunchizayoi01.jpg

五差路の角地にある「十六夜(いざよい)」

入口はビルの間の路地裏

abclunchizayoi02.jpg

ランチはA:魚、B:肉が基本で、たまにCありで750円

ランチA

abclunchizayoi03.jpg

好きな小鉢を2つ選べるランチ

abclunchizayoi04.jpg

独活入りのきんぴらと海老入りのおからを選択

メインは赤魚の山椒煮

abclunchizayoi05.jpg

味付けは濃くないけど中まで味が染みた煮魚

具だくさんの味噌汁

abclunchizayoi06.jpg

この日はたっぷりのお豆腐と野菜

ごはん

abclunchizayoi07.jpg

滅多にしないけどオカワリOK

ランチB

abclunchizayoi08.jpg

メインは鶏団子と白菜のスープ煮

abclunchizayoi09.jpg

小鉢

abclunchizayoi10.jpg

ひじき煮としらす山椒を選択

abclunchizayoi11.jpg

この日の味噌汁は野菜たっぷり

abclunchizayoi12.jpg

ランチC

abclunchizayoi13.jpg

カレー煮込みハンバーグ

abclunchizayoi14.jpg

ごはんと味噌汁の食事をしたい、でも、ガッツリって気分じゃない時のランチ

abclunchizayoi15.jpg


■過去記事
≫ 大森「十六夜」Aランチ
≫ 大森「十六夜」テイクアウト&Bランチ
≫ 大森「十六夜」新店オープン&Bランチ

十六夜(いざよい)
大田区大森北1-12-3 山田商店ビル2F・3F

テーマ:定食 - ジャンル:グルメ

[2022/04/19 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
大森「米専」オニカサゴ&鯵のたたき
izakayamaisen01.jpg

以前はおにぎり専門店だった「米専(まいせん)」
店長が店舗を譲受し数年前からは海鮮系の居酒屋

看板やメニュー表などは以前のままのものが残っていますが、
最近は2階の窓に『今は居酒屋です』と張り出されています。

izakayamaisen02.jpg

隣は「チコちゃんに叱られる!」で『なぜハンコを押す』に登場した「鴻文堂」

L字型のカウンター

izakayamaisen03.jpg

ミニジョッキ(450円)

izakayamaisen04.jpg

通常のジョッキは540円

お通しがメインや〆のようなことも珍しくない

ある日は鯖の味噌煮

izakayamaisen05.jpg

寒かった日には温かいそば

izakayamaisen06.jpg

日本酒は飲み切りでいろいろ

izakayamaisen07.jpg

“月山”というと関東モンは山形を思い浮かべるけど島根県

オニカサゴ(1,480円)

izakayamaisen08.jpg

噛みしめると旨味があっておいしい

izakayamaisen09.jpg

真ん中には少しだけあったというメジナのオマケ

この日のお酒は島根シリーズ

izakayamaisen10.jpg

出雲富士

釣り鯵のたたき(780円)

izakayamaisen11.jpg

ここは三浦半島の佐島漁港から仕入れた魚がメイン
時には店主あるいは友人が釣ってきた魚も登場

izakayamaisen12.jpg


■過去記事
≫ 大森「米専」A定食の鶏丼(そぼろ+テリヤキ)
≫ 大森「米専」新店オープン&おにぎり

米専(まいせん)
大田区大森北1-7-4

周辺情報は
続きを読む

テーマ:魚料理 - ジャンル:グルメ

[2022/01/18 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
大森「酒彩たなか」唐墨&天然勘八の塩焼き
karasumitanaka01.jpg

唐墨を作っていた「酒彩たなか」

karasumitanaka02.jpg

西京味噌と出羽桜の酒粕に漬け込んで干した濃厚な唐墨

karasumitanaka03.jpg

この時は5枚1,500円、その後3枚1,000円でも出しているようです。
でも、唐墨も含まれている珍味五種盛りで注文する人がほとんどとのこと

出羽桜 蔵直送 秋味 純米大吟醸

karasumitanaka04.jpg

山形県天童市の出羽桜酒造
隣接する酒店で限定販売されてものを店主が仕入れて来たもの

その他、最近食べた料理や飲んだりしたお酒

karasumitanaka05.jpg

ある日のお通しは菊花のお浸し

くどき上手 穀潰し 純米大吟醸

karasumitanaka06.jpg

山形県鶴岡市の亀の井酒造

お刺身

karasumitanaka07.jpg

マグロ、カンパチ、キジハタあたりが定番

十四代 酒未来 純米吟醸

karasumitanaka08.jpg

山形県村山市の高木酒造
ネットを見たらすごい値段で取引されていてビックリ、空瓶までフリマで売られていてビックリ

天然勘八のカマ塩焼き

karasumitanaka09.jpg

しっかりした身だけどふっくら、程よい脂のノリ

karasumitanaka10.jpg

出羽桜 とろけるやまがた りんご

karasumitanaka11.jpg

フルーツ濃厚なリキュール、他にラ・フランス、もも、ぶどう

看板を立てたおかげか少しずつお客さんが増えてきた「酒彩たなか」

karasumitanaka12.jpg


■過去記事
≫ 大森「酒彩たなか」芋煮(おまかせ料理)
≫ 大森「酒彩たなか」冷しゃぶ麦切り&刺身御膳
≫ 大森「酒彩たなか」ランチ(刺身御膳&旨煮御膳)
≫ 大森「酒彩たなか」新店オープン&ランチ

酒彩たなか
大田区大森北1-29-9 M'SDビル 1F

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2021/12/23 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>