大森「お座敷洋食 入舟」たまご丼
irifunetamagod13.jpg

大井水神公園内、2019年12月23日に設置されたモニュメント

irifunetamagod14.jpg

文字が人通りが多い方を向いていない・・・と思ったら、
京浜東北線の車窓から見えるように線路向きなのね

irifunetamagod15.jpg

そんな品川区の南大井にある「お座敷洋食 入舟」

irifunetamagod01.jpg

大正十三年(1924年)創業の洋食屋さん

irifunetamagod02.jpg

この時期だと広田湾産牡蠣のカキフライも気になるところ、
でも、違う路線で食べたいものは確定済み

グラスワイン(550円)

irifunetamagod03.jpg

大山鶏チキンソテー(1,430円)

irifunetamagod04.jpg

もちろんメインになるおかずではあるけど、皮パリパリでこれをつまみに飲むのも好き

irifunetamagod05.jpg

いつものポタージュスープ

irifunetamagod06.jpg

スープとともにお箸登場

irifunetamagod07.jpg

たまご丼(820円)

irifunetamagod08.jpg

入舟はハイカラ系洋食だけど、カツ丼、親子丼、玉子丼もあるんです

お漬物付き

irifunetamagod10.jpg

たまごとじの上部は半熟のたまご

irifunetamagod09.jpg

たまご丼を注文したのは、内輪で「いもや」が一昨年閉店した話題になったから…

昔、駿河台に一年ほど通っていた時期があって、
猿楽町・神保町エリアでランチを食べていました。
天丼・天ぷら・とんかつで有名な「いもや」があった界隈
「いもや」でも食べたけど、それ以外にも小さな定食屋さんがたくさんあり、
そんなお店の一つでお金に余裕のない時によく食べたのが玉子丼

irifunetamagod11.jpg

これは、その頃食べたチープな玉子丼とは別物
それにこの日は二品合わせると親子、どんぶりではないけど(笑)

irifunetamagod12.jpg


■過去記事
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」ハムサラダ&ビーフカツレツ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」岩中豚かつ丼
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」三陸広田湾産かきフライ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」オムライスとハヤシライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」きすとかすごのミックスフライ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」親子丼
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」カレーライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」大山鶏チキンカツ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」の入舟ライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」岩中豚ヒレカツ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のタンシチュー
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」イサキのカルパッチョ&大山鶏チキンソテー
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」金目鯛のカルパッチョ&カキフライ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」江戸前きすフライ&たまごサンド
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」さぬき牡蠣のカキフライ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」天使の海老 海老フライ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」かつ丼
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」ハムステーキ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」特製ハムサラダ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」岩中豚ロースかつ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」の入舟ランチ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」江戸前きすのフライ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」クリームコロッケ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のハンバーグ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」オムライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」かすごフライ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」の大山鶏チキンサラダ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のビーフヒレカツ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のロールキャベツ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」マグロのホホ肉ステーキ丼
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のあじフライ
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」大山地鶏のチキンソテー
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のビーフシチュー
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のポークソテー
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」の生姜焼
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」の海老フライとハヤシライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のチキンライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のカキフライ

お座敷洋食 入舟
品川区南大井3-18-5

同じく品川区南大井のクワトロ情報は
続きを読む

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2020/01/19 23:00] | 大森)洋食 | コメント(2) | page top
大森「美食鳥本店」鳥焼肉
bikutoriyakiniku01.jpg

夜も来てみました「美食鳥本店」

2019年12月18日にオープンした鳥焼肉のお店

bikutoriyakiniku02.jpg

テーブル×7卓とカウンター数席

ビール(480円/税別、以下同じ)

bikutoriyakiniku03.jpg

お通しは合鴨のマリネ

bikutoriyakiniku04.jpg

鶏たたき(480円)

bikutoriyakiniku05.jpg

つまんで飲んだ後は鳥焼肉へ~

カセットボンベ式の遠赤外線グリル登場

bikutoriyakiniku06.jpg

グリルプレート搭載

ボン尻(450円)&皮巻つくね(480円)

bikutoriyakiniku07.jpg

そしてコチュジャンと野菜

bikutoriyakiniku08.jpg

ボンジリは卓上にある塩で食べるのがおいしい

bikutoriyakiniku09.jpg

皮巻つくね

bikutoriyakiniku10.jpg

瑞泉(490円)

bikutoriyakiniku11.jpg

米焼酎や泡盛は焼鳥には合う気がする

大山もも肉(480円)&ピーマンつくね(480円)

bikutoriyakiniku12.jpg

大山どりは鳥取県の銘柄鶏

bikutoriyakiniku13.jpg

鶏肉はスライスではないので牛焼肉より焼くのが難しい気がする
昔、あるイベントで鶏肉の試食があり美食の王様みたいな人が焼いていますと
アピールされて取って食べたら外は焼けているけど中は冷たいまま。。。
そんな記憶がよみがえり、慎重に焼きます。

bikutoriyakiniku14.jpg

1月末までは無休で営業予定と気合が入っています。
鳥焼肉以外の鳥料理もいろいろ~

bikutoriyakiniku15.jpg


■過去記事
≫ 大森「美食鳥本店」新店オープン&チキン南蛮ランチ

鳥焼肉酒場 美食鳥(ビクトリー)本店
大田区大森北1-13-14

テーマ:鳥料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/17 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(4) | page top
銀座「銀座 木村家」小海老のカツレツサンド
ginzakimuraya01.jpg

あんぱんの看板が掲げられている「銀座 木村家」

ginzakimuraya02.jpg

「銀座 木村家」は“家”、「木村屋總本店」は“屋”
詳しいことは木村屋總本店のHPにある「よくあるご質問」で

ginzakimuraya03.jpg

2階は喫茶

ginzakimuraya04.jpg

窓際は銀座通りに臨む席

ginzakimuraya05.jpg

銀座四丁目交差点が見える席は埋まっていて反対側に着席

カメラを右に向けても銀座三越の入口まで

ginzakimuraya06.jpg

小海老のカツレツサンド(1,280円)

ginzakimuraya07.jpg

エビカツギッシリ

ginzakimuraya08.jpg

ソースオロール(オーロラソース)がサンドウィッチにマッチ

4種類のピクルス添え

ginzakimuraya09.jpg

パン屋さんだけにキレイにトーストされたやわらかいパン

ginzakimuraya10.jpg

ドリンクはコーヒーを注文

ginzakimuraya11.jpg

ドリンクセットだと+400円

ginzakimuraya12.jpg

9月には「サッポロ生ビール黒ラベル THE BAR」の“銀座サンド”としても登場

ginzakimuraya13.jpg

いつもなら「木村家」に来たら桜あんぱんを買って帰るところだけど、
売場が混雑していて、この後に予定があったので断念、またの機会に~

ginzakimuraya14.jpg


■関連記事
≫ 慶應義塾大学病院⑥「銀座 木村家」野菜のナポリタン
≫ 慶應義塾大学病院①「銀座 木村家」のビーフ・シチュー

銀座木村家
中央区銀座4-5-7

テーマ:サンドウィッチ - ジャンル:グルメ

[2020/01/14 23:00] | 大森)カフェ・喫茶・甘味 | コメント(0) | page top
大森「美食鳥本店」新店オープン&チキン南蛮ランチ
bikutoriopen01.jpg

鳥焼肉酒場「美食鳥(ビクトリー)本店」
2019年12月18日オープン

以前、とんかつの「遊とぴあ」だった場所、その後は「茶々」の作業場

bikutoriopen02.jpg

この建物を取り壊すということで「茶々」が閉店したので、
どこかの続きを読むでも書いた通り新店ができるのはびっくり
「茶々」があった2階はテナント募集中ですっきりしない気持ち

「美食鳥」は空き物件があったから入っただけなので何も問題はありませんが

bikutoriopen03.jpg

テーブル席主体でカウンターも数席あり

ランチメニューはスープ付き

bikutoriopen04.jpg

ベーコンが入ったミネストローネ的なスープ

ランチサラダ(+100円)

bikutoriopen05.jpg

+100円なのであまり期待しなかったけど、ちゃんとサラダ
ドレッシングの量を調節できるともっといいかな

チキン南蛮(720円)

bikutoriopen06.jpg

大きな唐揚げが4個

ごはん

bikutoriopen07.jpg

大盛りは+100円だけど、おかずのボリュームがあるので私にはデフォルトで十分

ガテン系のごはんがススム味だけどペースを守らないと満腹オーバー

bikutoriopen08.jpg

ランチメニューは500円のチキンカレーからチキン南蛮まで、中心価格680円
メニューにはカレートッピングやランチドリンクもあり

bikutoriopen09.jpg

夜は鳥焼肉や鳥料理いろいろあるみたい
年末年始は顔見知りのお店を回っていたので来れなかったけど、そろそろかな~

bikutoriopen10.jpg


鳥焼肉酒場 美食鳥(ビクトリー)本店
大田区大森北1-13-14

テーマ:鳥料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/09 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(0) | page top
大森「喜楽」もやしそば&ワンタンメン
kirakumoyashi01.jpg

庇テントが鮮やかな「喜楽」

2017年サッポロビールイメージガールのポスターを眺めながらビール

kirakumoyashi02.jpg

お通しはお漬物

kirakumoyashi03.jpg

とり肉正油煮(370円)

kirakumoyashi04.jpg

定番のつまみ

ウーロンハイ

kirakumoyashi05.jpg

シュウマイ(500円)

kirakumoyashi06.jpg

グリーンピースはない(笑)

そして、昼間はない

kirakumoyashi07.jpg

他にも昼にはないメニューがあるけど、シュウマイは時間がかかるからだと思う

kirakumoyashi08.jpg

もやしそば(830円)

kirakumoyashi09.jpg

あんかけスタイルのもやしそば

kirakumoyashi10.jpg

最近はチャーハンが一番人気だけど、もやしそばも昔からの人気メニュー

kirakumoyashi11.jpg

ワンタンメン(750円)

kirakumoyashi12.jpg

ピロピロなニッポンのワンタン

kirakumoyashi13.jpg

上海な餛飩も好きだけど、ニッポンのワンタンも好き

揚げネギなどはラーメンと同じ

kirakumoyashi14.jpg

新年は1月6日より営業

kirakumoyashi15.jpg


■過去記事
≫ 大森「喜楽」ラーメンとチャーハン
≫ 大森「喜楽」の肉野菜炒め
≫ 大森「喜楽」の玉子ラーメン
≫ 大森「喜楽」のチャーハン
≫ 大森「喜楽」の冷し中華
≫ 大森「喜楽」のラーメン

喜楽
大田区大森北1-7-4

周辺情報は
続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/05 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>