札幌「けやき」味噌ラーメン
keyakichitose01.jpg

新千歳空港

そのターミナルビル3階にある北海道ラーメン道場

keyakichitose03.jpg

今まで食べたのは「雪あかり」「白樺山荘」

今回は「札幌味噌拉麺専門店 けやき」

keyakichitose02.jpg

味噌ラーメンのイメージがある札幌だし寒い時期なので一層みそ味噌ラーメンの気分

生ビール(800円)

keyakichitose04.jpg

煮玉子ラーメン(1,300円)

keyakichitose05.jpg

味噌ラーメンに煮玉子

スープは豚・鶏・野菜に三種類の味噌

keyakichitose06.jpg

サッポロラーメンらしく中太の縮れ麺

keyakichitose07.jpg

煮玉子に焼印とは芸が細かい

keyakichitose08.jpg

一味唐辛子

keyakichitose09.jpg

デフォルトでほんのりピリ辛なので使わなくて十分

炒めてスープで煮た野菜(葱・ニラ・キャベツ・ニンジン・キクラゲ)と挽肉がおいしい

keyakichitose10.jpg

タイミング良く座れたけど出る時には行列

keyakichitose11.jpg

昔、新横浜ラーメン博物館で食べた時はあまり良い印象なかったけど、
ここの「けやき」は普通に満足できるおいしさ

keyakichitose12.jpg


札幌味噌拉麺専門店けやき
千歳市美々987-22 新千歳空港旅客ターミナルビル3F 北海道ラーメン道場内

関連情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2024/03/14 23:00] | 北海道 | コメント(0) | page top
札幌「鮨なか」の握り鮨(弥生)
sushinakamarch21.jpg

札幌「鮨なか」の酒肴(弥生)の続き
握り鮨も蝦夷前と江戸前の混合でおまかせ

北寄貝(ホッキガイ)

sushinakamarch22.jpg

今では流通技術が発達しているので東京でもおいしい北寄貝はあるけど、
昔、初めて北寄貝をおいしいと思ったのは北海道のお寿司屋さん

縁側(エンガワ)

sushinakamarch23.jpg

鮪(マグロ)

sushinakamarch24.jpg

雲丹(ウニ)

sushinakamarch25.jpg

たっぷりの雲丹、この時期は道東のウニ

帆立貝(ホタテガイ)

sushinakamarch26.jpg

イクラ

sushinakamarch27.jpg

穴子(アナゴ)

sushinakamarch28.jpg

〆鯖

sushinakamarch29.jpg

車海老(クルマエビ)

sushinakamarch30.jpg

ここは握りの技術もしっかり

ゲソ

sushinakamarch31.jpg

飲み過ぎ。。。後半しゃべり過ぎて反省

巻物はさっぱりめを所望

sushinakamarch32.jpg

葉わさびの醤油漬け

sushinakamarch33.jpg

たまご焼きはつまみと握りの両方

sushinakamarch34.jpg

握り鮨はすし種とすし飯と握りの技術の三位一体
魚が良ければいいというものではない(だったら刺身を食べればいい)
ここは握りの技術もしっかり、そして蝦夷前と江戸前のミックス

次は間を空けずに来たい…簡単には来られないけど

sushinakamarch35.jpg


■過去記事
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(弥生)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨(仲夏)
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(仲夏)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨(夏)
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(夏)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨(春)
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(春)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨
≫ 札幌「鮨 なか」の酒肴など

鮨なか
札幌市南区澄川6条3-5-21

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2024/03/12 23:00] | 北海道 | コメント(2) | page top
札幌「鮨なか」の酒肴(弥生)
sushinakamarch01.jpg

雪が降る中「鮨なか」へ

コロナ禍やプライベートな事情で久しぶりになってしまった札幌

sushinakamarch02.jpg

「鮨なか」もだいぶ間が空いてしまったけど覚えていてくれて嬉しい

まずはビール

sushinakamarch03.jpg

蝦夷前と江戸前の混合でお願い

自家製数の子

sushinakamarch04.jpg

お正月のイメージだけど今が旬とのこと、下には葉わさび醤油漬け

槍烏賊(ヤリイカ)

sushinakamarch05.jpg

山わさび(ホースラディッシュ)で食べるのが北海道

sushinakamarch06.jpg

「日本酒はどうしますか?」と訊かれたので、ひとつは北海道のお酒を入れてね、と
リクエストして後は女将さんにおまかせ

笑四季 Sensation Black

sushinakamarch07.jpg

滋賀県の笑四季酒造

クロソイ

sushinakamarch08.jpg

北の鯛と呼ばれる“ソイ”、甘みのある旨味

あん肝

sushinakamarch09.jpg

上川大雪 特別純米

sushinakamarch10.jpg

北海道の真ん中にある大雪山国立公園の麓にある上川大雪酒造の緑丘蔵

これはウマイ~

sushinakamarch11.jpg

後半でオカワリ…しかも後日購入

糠漬け

sushinakamarch12.jpg

女将さんが育ててきた糠床、開店からなので17年モノ

牡蠣(カキ)

sushinakamarch13.jpg

唐墨(カラスミ)

sushinakamarch14.jpg

これは飲み過ぎになる気配。。。

箱館醸蔵の郷宝 特別純米 彗星

sushinakamarch15.jpg


■過去記事
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨(仲夏)
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(仲夏)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨(夏)
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(夏)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨(春)
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(春)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨
≫ 札幌「鮨 なか」の酒肴など

鮨なか
札幌市南区澄川6条3-5-21

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2024/03/11 23:00] | 北海道 | コメント(0) | page top
千歳「札幌ラーメン 雪あかり」味噌バターコーンラーメン
misobatayukiakari01.jpg

たくさんの施設や展示がある新千歳空港

misobatayukiakari02.jpg

その中でも人気の北海道ラーメン道場

misobatayukiakari03.jpg

今年も外の通路まで行列の一番人気は「えびそば一幻」
ラゾーナ川崎のフードコートにもあります。

味噌ラーメンをウリにしているお店を探していたら
「席空きましたよー」と声を掛けられて「札幌ラーメン 雪あかり」

味噌バターコーンラーメン(1,080円)

misobatayukiakari04.jpg

味噌ラーメンもバリエーションあったけど、やっぱりコレ

鶏豚ガラをベースに日高昆布のだしを加えたスープ

misobatayukiakari05.jpg

バターとコーン、特製香味油を加えた味噌ラーメン

misobatayukiakari06.jpg

札幌ラーメンを支えてきた西山製麺の中太縮れ麺

misobatayukiakari07.jpg

コーンをすくう穴あき レンゲスプーン

misobatayukiakari08.jpg

特別な食材を使っているわけではなく、イマドキでも究極でもない味噌ラーメン
変わらない味噌ラーメンというカンジ・・・そういう味噌ラーメンを求めていたので満足

misobatayukiakari09.jpg

札幌市中心部から離れているのもあって、
新千歳空港は施設が充実しているんでしょうね~

misobatayukiakari10.jpg


札幌ラーメン 雪あかり
千歳市美々987-22 新千歳空港 旅客ターミナルビル3F北海道ラーメン道場内

札幌や新千歳空港関連情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2015/07/12 23:00] | 北海道 | コメント(0) | page top
札幌「鮨なか」の握り鮨(仲夏)
nakaes14.jpg

札幌市「鮨なか」で飲んだ続き

平目(ヒラメ)

nakaes15.jpg

鮪(マグロ)

nakaes16.jpg

この時期にしては脂のノッたトロ

「天寶一 夏潤」

nakaes17.jpg

広島県福山市の天宝一

nakaes18.jpg

なみなみと注がれた三杯、この日はチョット飲み過ぎ

細魚(サヨリ)

nakaes19.jpg

オホーツク海で獲れたサヨリ

車海老(クルマエビ)

nakaes20.jpg

雲丹(ウニ)

nakaes21.jpg

北寄貝(ホッキガイ)

nakaes22.jpg

昔、初めて北海道で北寄貝を食べた時は
東京で食べるモノと全然違うと思ったもんです。

今では色んなおいしいものが東京で食べられるけど
それでも北海道で食べる北寄貝は今でも違う・・・

鯖(サバ)

nakaes23.jpg

イクラ

nakaes24.jpg

小肌(コハダ)

nakaes25.jpg

ここは北海道らしい鮨ダネもあり、
小肌や穴子というオーソドックスな鮨ダネもある。

nakaes26.jpg

すし飯はおとなしめ、でも気を配っているのはわかる

穴子(アナゴ)

nakaes27.jpg

たまご焼き

nakaes28.jpg

握り鮨は江戸前(〆る煮る、熟成させるなど鮨ダネに手をかけている)と、
海鮮系(鮨ダネに手を加えない新鮮な鮨ダネ)という見方もあるようです。
どちらで構わないと思いますが、鮨ダネとすし飯と握りの技術が揃ってのお寿司
得てして海鮮系は後の二点がイマイチなことが多い
ここはバランスが取れていて良いお店です。

nakaes29.jpg

こぢんまりしているけどゆったりとした雰囲気
しかもお値段ほどほど
銀座はもちろん、先日の福岡よりも圧倒的に安かったー
次はいつになるかな?

nakaes30.jpg


■過去記事
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(仲夏)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨(夏)
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(夏)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨(春)
≫ 札幌「鮨なか」の酒肴(春)
≫ 札幌「鮨なか」の握り鮨
≫ 札幌「鮨 なか」の酒肴など

鮨なか
札幌市南区澄川6条3-5-21

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2015/07/08 23:00] | 北海道 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>