大森「中華そば 結。」味噌ラーメン&塩ラーメン
misoyui01.jpg

ミルパの東端、森っ子広場に面した「中華そば 結。」

misoyui02.jpg

オープン直後は生姜醤油ラーメンだけだったけど、その後メニューが増えています。

味玉味噌ラーメン(1,120円)

misoyui03.jpg

坂本商店から仕入れる四種類の赤味噌をブレンドした味噌ラーメン

背油と刻んだ玉ねぎが目を引くルックス

misoyui04.jpg

中太平打ち麺

misoyui05.jpg

唐辛子のピリ辛やクミンか何かのスパイスが加わった味噌ラーメン
せっかく味噌にこだわったのだからそれらはない方が良さそうに思う。

misoyui06.jpg

生姜と味噌で寒い日に温まるラーメン

misoyui07.jpg

塩ラーメン(900円)

misoyui08.jpg

生姜醤油に続いて早い時期に登場したのは塩ラーメン

misoyui09.jpg

醤油や味噌よりも生姜の香りを感じる塩ラーメン

縮れ麺

misoyui10.jpg

具材はチャーシュー、メンマ、ねぎ、ほうれん草、ナルト、海苔

misoyui11.jpg

今月一周年を迎えた「中華そば 結。」

misoyui12.jpg


■過去記事
≫ 大森「中華そば 結。」新店オープン&醤油ラーメン

中華そば 結。
大田区大森北1-26-5浅野ビル1階

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/10/25 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「京穂 蘭州ラーメン」蘭州ラーメン(細麺)
lanzhoulamian01.jpg

8月に一周年を迎えた「京穂 蘭州ラーメン」

8月に前を通ったら“中華料理“ののぼり旗

lanzhoulamian02.jpg

従来のメニューに中華の定食が加わったみたいだけど、その後休業

そして10月から営業を再開したら、やはり中華が一品料理としてラインアップ

lanzhoulamian03.jpg

ハラルなので酢豚はなく酢、チンジャオロウスーも青椒肉絲
ボリュームのある大盤鶏はなくなった…常連さんによると料理人が変わったみたい

lanzhoulamian04.jpg

でも、ここで私が食べたいのは蘭州ラーメン

蘭州ラーメン(880円)

lanzhoulamian05.jpg

麺類もだいぶメニューが変わったけど、蘭州牛肉ラーメンは蘭州ラーメンと料理名が変わっただけ

今回の小皿は搾菜

lanzhoulamian06.jpg

今回はラー油抜きでお願いするのを忘れなかった

lanzhoulamian07.jpg

パクチーは増量してもよかったかも(+100円)

もちろん私は追加しないけどラー油は卓上にあり

lanzhoulamian08.jpg

細麺を選択…蘭州ラーメンとしては細麺、でもラーメンとしては細くない

lanzhoulamian09.jpg

打ち立ての手延べ麺は変わらないけど前よりやわらかめか

以前よりも味が染みた牛肉

lanzhoulamian10.jpg

牛肉大盛は+300円

ほんのりエスニックな牛肉のスープがおいしい

lanzhoulamian11.jpg

帰り際にメニューの話をしてたら、ヨウボー麺をオススメされたので次回はそれかな?

lanzhoulamian12.jpg


■過去記事
≫ 大森「京穂 蘭州ラーメン」蘭州牛肉ラーメン(にら麺)
≫ 大森「京穂 蘭州ラーメン」蘭州牛肉ラーメン(寛麺)
≫ 大森「京穂 蘭州ラーメン」牛バララーメン(三角麺)
≫ 大森「京穂 蘭州ラーメン」新店オープン&蘭州牛肉ラーメン

京穂(チィスィ)蘭州ラーメン
大田区大森北1-8-11 紅屋ビル1階B号室

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/10/17 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「麦苗」実家の魚飯&醤油らあめん
islandmuginae01.jpg

銘店伝説「Homemade Ramen 麦苗」アイランド食品のチルドシリーズで発売

“東京”ではなく“東京・大森”というのがいいですね~

islandmuginae02.jpg

スーパーで購入、銘店伝説シリーズの特売で299円/税別(希望小売価格410円/税別)

ただ、他店でこの手の商品ってカップ麺で似てなかったりスナックではまずかったりの記憶
これはチルドだからそれらとは違うかな?

昨年、「麦苗」の持ち帰り生麺+スープで作ってもお店とは違ったし、
↓こんな風にはできるワケはない、とハードルを下げておこう(笑)

islandmuginae03.jpg

銘店伝説の麦苗、食べるのはこれから

リアル「Homemade Ramen 麦苗」

islandmuginae04.jpg

9:00a.m.頃に出される店頭の予約ボードに名前を記入し、その時刻に戻る記帳方式を継続

islandmuginae05.jpg

以前のウェイティング方式も今の記帳方式も、猛暑や悪天候での待ち時間を減らす、
行列による近隣への迷惑をなくす、密集になるのを避けることから運用している性善説の仕組

islandmuginae06.jpg

醤油+味玉(1,000円+200円)

islandmuginae07.jpg

私にとっての定番、味玉醤油らあめん

実家の魚飯(550円)

islandmuginae08.jpg

オープンした年はよく食べていた限定数の魚飯、数えたら10回
その後、混雑が増したために遅い時間に来るようになり、売り切れてごぶさた

記帳方式になって早めに来ることもできて、ときどき食べる機会あり
黒毛和牛飯や林SPF豚飯がラインアップされて分散したのもあるかもしれない

定番は鮪丼

islandmuginae09.jpg

アイルランドの本鮪が多いけど、近海の本鮪も登場することあり

そして中落ち丼もよく登場

islandmuginae10.jpg

時には鯛などの白身とのミックス

islandmuginae11.jpg

スープは鶏をメインにした出汁に香ばしい醤油

islandmuginae12.jpg

好みのスープ

自家製麺のおいしい麺

islandmuginae13.jpg

昨年、別の場所に製麺場を作ってさらに製麺に力が入っていることでしょう

islandmuginae14.jpg

引き続き夜営業はなく全日昼営業のみ、酒類の提供も取り止め

islandmuginae15.jpg


■過去記事
≫ 大森「麦苗」かけ塩
≫ 大森「麦苗」営業再開&醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」わんたん麺
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」上いりこらあ
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」肉ワンタン
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」ひやにぼ&冷やし中華
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」味玉にぼらあ
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」生姜醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」つけて塩かけて塩
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」冷し中華&冷やしらあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」の特製醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」海老ワンタン&肉ワンタン
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」にぼらあ
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」実家の魚めし
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」味玉醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」特製醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」新店オープン&鶏のらあめん

Homemade Ramen 麦苗
品川区南大井6-11-10

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/09/10 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「青麦」つけめん(清濁)
aomutsukedaku01.jpg

八幡通り沿いにある「Homemade Ramen 青麦」

当初は「麦苗」の二号店に来た、という人が多かったけど、
最近は「青麦」に来た、というお客さんが多くなった気がする

aomutsukedaku02.jpg

つけめん・清濁+味玉(950円+150円)

aomutsukedaku03.jpg

7月から始まったつけ麺、前回は清澄だったので清濁を注文

出汁を纏った麺、北海道のブランド小麦「はるゆたか」を配合

aomutsukedaku04.jpg

並盛250g(大盛は+150円で375g)

つけ汁にはオクラ、茄子、トマト、レタス、こんにゃく、豚肉など

aomutsukedaku05.jpg

芝にある「志な乃」でそばやうどんをけんちん汁につけて食べるのを思い出したけど、
その汁ほど濃厚ではなく、清濁スープの鶏もラーメンほど感じないあっさりめのつけ汁

デフォルトの具材はチャーシュー、メンマ、海苔

aomutsukedaku06.jpg

まずは麺そのものを味わえるように塩とレモンが添えられています。

奥津軽卵の味玉

aomutsukedaku07.jpg

もちもちだけどなめらかな食感の麺

aomutsukedaku08.jpg

麺そのものがおいしいけど相変わらず味の表現ができない…

スープ割りは店員さんに依頼

aomutsukedaku09.jpg

来月には一周年を迎える「Homemade Ramen 青麦」

aomutsukedaku10.jpg


■過去記事
≫ 大森「青麦」特製つけめん(清澄)
≫ 大森「青麦」味噌清濁
≫ 大森「青麦」清濁らあめん
≫ 大森「青麦」新店オープン&特製清澄らあめん

Homemade Ramen 青麦
大田区大森北2-4-8

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/09/04 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「紅龍擔擔麺」紅龍担担麺
honglongtantan01.jpg

またまた久しぶりシリーズは「紅龍擔擔麺(ホンロンタンタンメン)」

honglongtantan02.jpg

大森駅西口を出てすぐ、池上通り沿い

honglongtantan03.jpg

先日の「三三㐂」もそうですが、久しぶりになったひとつの理由は大森ラーメン界
「麦苗」、閉店した「ソバダイニング クワトロ」(今の「ラーメンクワトロ」とは別)、「青麦」と、
好きなお店が増えて海岸側でラーメンを食べることが多くなったから

honglongtantan04.jpg

九州系居酒屋のような中華料理屋のようなラーメン屋のようなお店

でも、ここではなんと言っても担担麺

紅龍担担麺+半熟煮玉子(820円+100円)

honglongtantan05.jpg

スープ・醤油ダレ・芝麻醤・ラー油まで全てが手作りと謳う担担麺

混ざる前の辛くないエリアのスープ

honglongtantan06.jpg

胡麻の香りとコクがおいしい

もうひとつの特徴は細麺

honglongtantan07.jpg

具材は肉味噌、もやし、青梗菜

honglongtantan08.jpg

半熟煮玉子は追加トッピング

辛さの調整は変わらず

honglongtantan09.jpg

過去記事を見ると無理をして“二辛”で注文したように書いてあったので、“一辛”で注文

しかし、“一辛”でもスープが混ざってくると汗ばむ辛さ(個人差大)

honglongtantan10.jpg

なのでスープを十分飲めなかった(汗

honglongtantan11.jpg

お酒が出せるようになったら飲んでつまんで担担麺で〆たい

honglongtantan12.jpg


■過去記事
≫ 大森「紅龍擔擔麺」の担担麺
≫ 大森「紅龍擔擔麺」の紅龍担担麺

紅龍擔擔麺(Hong Long Tang Tang)
大田区山王2-2-7 八景坂ビル1F

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/08/27 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>