大森「らーめん 一会」味玉みそ
ajitamaichie01.jpg

海老茶色のみそらーめん「らーめん 一会」

ajitamaichie02.jpg

大森でラーメンといえば「一会」だったんだけど、
他でラーメンを食べることが増えたのもあってごぶさた

ajitamaichie03.jpg

銀座に「銀笹」「むぎとオリーブ」が、ラーメン博物館には「無垢」が、
そしてさらには地元に「麦苗」「クワトロ」がオープンした近年

ラーメンばかり食べるワケではないのでどこか増えるとどこか減る
それに味だけでなく縁のようなものもあって通うので、
どこも平均的なペースで訪問とはならないんですよね・・・

ajitamaichie04.jpg

でも、今も大森で味噌ラーメンといえば「一会」ということで、
寒い日に味噌ラーメン気分

味玉みそ(900円)

ajitamaichie05.jpg

海老茶色の味噌ラーメン

スープは海老・・・ではなく鶏ガラ・豚骨をベースに香味野菜から取ったスープ
数種類の赤味噌・白味噌をブレンドした“海老茶色”の味噌ダレ

ajitamaichie06.jpg

ここは店内が暗いので“海老茶色”がキレイに再現できないけど。。。

中太のやや縮れた麺

ajitamaichie07.jpg

味玉

ajitamaichie08.jpg

具材はもやしや玉ねぎ等の炒めた野菜・メンマ・角切りチャーシュー・水菜

ajitamaichie09.jpg

大森で14年、すっかり定着していると思っていたけど、
この日も「海老味噌ラーメン」と注文している人が・・・もしかして。。。

ajitamaichie10.jpg


■過去記事
≫ 大森「らーめん 一会」みそ姫
≫ 大森「らーめん 一会」味玉みそバターコーン
≫ 大森「らーめん 一会」の冷やし中華
≫ 大森「一会」の海老茶色のみそらーめん

らーめん 一会
大田区大森北1-9-6

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2019/02/03 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「狛龍」新店オープン/鯛塩らーめん&鯛醤油らーめん
komatatsu01.jpg

「狛龍」2019年1月21日オープン

池上通り沿い、「鶏屋 明日丸」の下階、ちよだ鮨と日高屋の間

komatatsu02.jpg

昨年の夏に別のラーメン屋さんがオープンするかと思いきや、気配なし
冬になり改装工事が進んで「狐狸丸 大森店」がオープンするかと思ったら
そのアルバイト募集のページが「狛龍」に改訂されていました。

食券自動券売機のある入口脇を通り抜けると、カウンター主体の席

komatatsu03.jpg

実は地階にテーブル2卓

komatatsu04.jpg

【淡麗】特製鯛塩らーめん(980円)

komatatsu05.jpg

真鯛と鶏肉を使った澄んだスープ

komatatsu06.jpg

鰹節でもなく煮干でもなく、魚ってカンジ
やや魚くさい・・・鯛塩ラーメンだから当然か(笑)

麺はパッツンとしたストレート細麺

komatatsu07.jpg

三河屋製麺の箱が置かれていました。

特製の具材は、味玉、海苔、チャーシューなど

komatatsu08.jpg

最近のラーメンでは低温調理のチャーシューが増えている気がするけど
クニュクニュと歯切れが悪く、また余分な脂が落ちていなくて好みではない

その他の具材は、メンマに鯛のほぐし身、葱やカイワレダイコンとゆず

komatatsu09.jpg

卓上には胡椒

komatatsu10.jpg

【淡麗】鯛醤油らーめん+味玉(780円+100円)

komatatsu11.jpg

塩も醤油も【淡麗】の他に【濃厚】あり

komatatsu12.jpg

醤油ラーメンの方が魚くささが醤油の香りで抑えられていて食べやすい

チャーシューの増量は不要なので標準+味玉
実は同様の理由で大好きな「麦苗」でも特製はしばらく注文していない

komatatsu13.jpg

塩と醤油で同じ構成だとしたら“特製”は味玉と海苔とチャーシュー増量かな

味玉は半熟度合いも味もいいカンジ

komatatsu14.jpg

それにしても大森もラーメン屋さんが増えますね~
さらにこれから東側にも新店がオープンしそうです。

komatatsu15.jpg


鯛塩らーめん 狛龍(こまたつ)
大田区山王2-2-13 1F

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2019/01/27 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「喜多方ラーメン 坂内」喜多方ラーメン
kitakataramen01.jpg

喜多方ラーメン 坂内

たまに食べるけど全国展開しているチェーンだしアップしていなかったけど、
運営する「麺食」の本社は大森北二丁目、京急大森海岸駅の近くの地元企業

kitakataramen02.jpg

アメリカにも進出し、なんとニュージャージー州にも昨年出店
ニュージャージー州から“自由の女神”へ向かうフェリー乗り場のある
JerseyCityのLiberty State Parkの近く

喜多方ラーメン 坂内 大森店

kitakataramen03.jpg

1988年に一号店を出店した喜多方ラーメン坂内、
その三年後の1991年と早い時期に開店した店舗

西口を出てすぐ、同じく麺食が運営する「麦の城」があり、
それを回り込むような場所に入口があり、「香梅」の隣

kitakataramen04.jpg

一階には小さなカウンターとテーブル、二階はテーブル席

生ビール・中(520円)

kitakataramen05.jpg

餃子(360円)

kitakataramen06.jpg

ヤサイな餃子は3個だと240円

窓の向こうには町田書店

kitakataramen07.jpg

右へ上がって行くと同じ麺食の「笑庵」があります。

喜多方ラーメン(650円)

kitakataramen08.jpg

澄んだ豚骨スープのあっさり醤油ラーメン

kitakataramen09.jpg

ラーメンを注文する際に「太麺と細麺が選べます」と告げられるので太麺を選択
喜多方ラーメンを現地(たしか「あべ食堂」)で食べたのはずいぶん前のことだけど、
やっぱり喜多方ラーメンといえば太麺のイメージ

kitakataramen10.jpg

ピロピロした食感が楽しい平打ちで太めの縮れ麺

そして、大森には二店舗

喜多方ラーメン 坂内 大森東口店

kitakataramen11.jpg

「鳥久」の近く、安田病院の隣

kitakataramen12.jpg

こちらも1993年と開店は比較的早く、以前は“小法師”

その頃に食べた味玉のお皿にも“小法師”

kitakataramen13.jpg

昨年9月にリニューアルし今ではここも“坂内”

喜多方ラーメンとミニ炙り焼豚ご飯(830円)

kitakataramen14.jpg

喜多方ラーメンと甘く濃いタレのミニ炙り焼豚ご飯の組み合わせ

kitakataramen15.jpg

客層はラーメン店にしては年齢層高めなカンジ
麺は違うけどいわゆる東京ラーメンに近いのがあるかも

kitakataramen16.jpg

二店とも安定した人気の喜多方ラーメン坂内

kitakataramen17.jpg


喜多方ラーメン 坂内 大森店
大田区山王2-2-11

喜多方ラーメン 坂内 大森東口店
大田区大森北1-11-18

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2018/11/12 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(2) | page top
大森「Homemade Ramen 麦苗」ひやにぼ&冷やし中華
hiyashimuginae01.jpg

なにやら作業が行なわれていた夏の「Homemade Ramen 麦苗」

オーニングテントが取り付けられました。

hiyashimuginae02.jpg

お店の前に三脚の椅子が置いてあるのに誰も座っていないことがよくあって、
不思議に思っていたら時間帯によってはもろに直射日光を浴びる位置だったんです。

前の「登龍」のシャッターボックスを使った庇型のサインが良い味を出していたので、
庇を取り付けると聞いた時にそれが見えなくなったら残念だと思っていたけど大丈夫
それに以前の「登龍」の包み込むような黄色い庇とは違って収納できるタイプ

hiyashimuginae03.jpg

暑い日にはまずビール

hiyashimuginae04.jpg

志賀高原ビール(600円)、これはIndian Summer Saison

冷やにぼ(1,050円)

hiyashimuginae08.jpg

冷やしラーメン第一弾

hiyashimuginae09.jpg

煮干しスープとやや太めの麺

hiyashimuginae10.jpg

スープや麺よりも目を引くのはいつも違う具材
とろろ・なめこ・味玉・もつ入りで柚子胡椒添え

hiyashimuginae11.jpg

ネバネバパワーもあり

“ひやにぼ”はお盆前に終わってしまい、冷やしの第二弾登場

冷やし中華(1,050円)

hiyashimuginae12.jpg

冷やし第二弾の冷やし中華、昨年とは違うスタイルで登場

hiyashimuginae13.jpg

昆布出汁メインのスープ、麺に生海苔がちょこんと添えられています

トッピングは別皿

hiyashimuginae15.jpg

チャーシュー・きゅうり・ねぎ・ミニトマト・味玉・メンマ
ラーメン屋さんの冷やし中華としてはスタンダードな具材

タレも別添で味加減を確認しながら投入

hiyashimuginae14.jpg

今年は黒酢を使ったタレ

昨年の冷やし中華に比べて弾力のある太麺、粉が違うようです。

hiyashimuginae16.jpg

麺を味わえる抑えめのスープ、でも冷やし中華では珍しく完飲しちゃうスープ

盛り付けてみました。。。

hiyashimuginae17.jpg

並ぶのは苦手なので、お店の情報発信を参考に、そして地の利を活かして
行列がない時あるいは数人だけの時を見て訪問するようにしている「麦苗」
でも、お盆の時期はいつも以上の行列ですごいことになっていました。
夏休みが終われば少し減るのか、猛暑が治まって並びやすくなって増えるか?

hiyashimuginae18.jpg


■過去記事
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」味玉にぼらあ
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」生姜醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」つけて塩かけて塩
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」冷し中華&冷やしらあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」の特製醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」海老ワンタン&肉ワンタン
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」にぼらあ
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」実家の魚めし
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」味玉醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」特製醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」新店オープン&鶏のらあめん

Homemade Ramen 麦苗
品川区南大井6-11-10

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2018/08/23 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(2) | page top
大森「ソバダイニング クワトロ」黒海&二周年
kuroquattro01.jpg

8月13日に二周年を迎えた「SOBA DINING QUATTRO(ソバダイニング クワトロ) 」

kuroquattro02.jpg

ビールで乾杯

kuroquattro03.jpg

その日まで二周年記念の限定メニューがあったんです。

黒海(900円)

kuroquattro04.jpg

二周年記念のイカスミ塩そば

目を引くのはスープ

kuroquattro05.jpg

イカスミだれ、ベースは「海」の魚介スープ

そして麺も黒い~

kuroquattro06.jpg

竹炭を使用した黒い麺

具材は烏賊やアスパラガス、九条ねぎとパプリカ、メンマ

kuroquattro07.jpg

見えないけどチャーシューや海藻麺も入って具だくさん

ナポリタンじゃないけど味変用にパルメザンチーズ

kuroquattro08.jpg

スープもタレもしっかりしているのでチーズは吸収されちゃうカンジ

味はしっかりしているけど、濃厚やコッテリではないのはクワトロ

kuroquattro09.jpg

「黒海」は二周年記念限定で終わってしまったけど、
三年目も順調にいけば来年も何かあるでしょう~

kuroquattro10.jpg


■過去記事
≫ 大森「ソバダイニング クワトロ」空(Sora)味玉(桜麺バージョン)
≫ 大森「ソバダイニング クワトロ」山(Yama)彩り生姜バージョン
≫ 大森「ソバダイニング クワトロ」Kawa(川)&一周年
≫ 大森「ソバダイニング クワトロ」夏彩りバージョン山&涼しそば
≫ 大森「ソバダイニング クワトロ」山(Yama)特製
≫ 大森「ソバダイニング クワトロ」Yama(山)
≫ 大森「ソバダイニング クワトロ」Umi(海)特製
≫ 大森「クワトロ」新店オープン&Sora(空)

SOBA DINING QUATTRO(ソバダイニング クワトロ)
品川区南大井6-8-9

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2018/08/15 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>