大森「京穂 蘭州ラーメン」牛バララーメン
chisuigyubara01.jpg

アーケード近くの路地裏にある「京穂(チィスィ)蘭州ラーメン」

chisuigyubara02.jpg

“清真”の文字やハラール認証のマークがあり、酒類はナシ

牛バララーメン(980円)

chisuigyubara03.jpg

パクチーとラー油は大丈夫かと訊かれたのでOK

牛骨や牛肉で取ったスープがおいしい

chisuigyubara04.jpg

このスープにパクチーの香りは合う

ラー油はそんなに辛いワケではないけど、ナシでも良かったかもしれない…

chisuigyubara05.jpg

でも、ないと物足りないかもしれない。次回はナシを試してみよう

箸休めの豆腐皮

chisuigyubara07.jpg

麺は三角麺を選択、一本々々が長い手延べ麺

chisuigyubara06.jpg

ラーメンとうどんの中間のような麺

実は麺量が私には少し多いのがおいしいと思ったのに間が空いてしまった理由

煮込まれて味の染みた牛バラ肉と大根スライス、香菜と葱

chisuigyubara08.jpg

前回は別に添えられた茹でたまご、今回は投入済み

ピークも過ぎた時間だったからかデザートサービスでヨーグルト

chisuigyubara09.jpg

麺以外のメニューも増えテイクアウトも行っています。
食べた後に夕飯用?で二袋持ち帰るお客さんもしました。

緊急事態宣言に伴う東京都の要請により20:00閉店

chisuigyubara10.jpg


■過去記事
≫ 大森「京穂 蘭州ラーメン」新店オープン&蘭州牛肉ラーメン

京穂(チィスィ)蘭州ラーメン
大田区大森北1-8-11 紅屋ビル1階B号室

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/01/13 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「ゴル麺。」新店オープン&黄金つけ麺
golmenopen01.jpg

「ゴル麺。大森店」2020年11月27日オープン

少し前に書いた通り、池上通り沿い品94・井03・井09のバス停前
2年近く「大阪王将」があり、その前は「古寿茂」や「いだてん」があった場所

golmenopen02.jpg

「松壱家」「ゴル家」などを展開するウルトラフーズのお店
その中で「ゴル麺。」は5店舗、大森店以外は神奈川県のようです。

醤油豚骨ラーメンはこってりテカテカ、このご時勢だと食後は唇とマスクがひっつく家系
家系はあまり食べないけど、大森店はつけ麺メニューが二つ、さらに準備中が一つ

入口脇にタッチパネル式の自動券売機

golmenopen03.jpg

店内は入口側にテーブル席、奥にカウンター席

golmenopen04.jpg

黄金つけ麺・並(880円)

golmenopen05.jpg

スープはグツグツと登場

golmenopen06.jpg

豚骨メインのスープに魚粉、中にはチャーシュやメンマなどの具材

うずらのたまご(110円)

golmenopen07.jpg

ラーメンと違ってスープに浮かんでいないのでつまらない(笑)

ゴールデンラーメンがゴルメンの由来らしい

golmenopen08.jpg

柚子の香りがするエスプーマと出汁のジュレ

golmenopen09.jpg

何のエスプーマかわからないけど、おばあちゃんに尋ねられた店員さんもわからず(笑)

これがラーメンだとしたら太麺だけど、つけ麺としてはさほど太くない

golmenopen10.jpg

黄金つけ麺は思っていたより食べやすい無難なカンジ
ただ、つけ麺は麺のボリュームがあることが多いけど、これは私でも余裕の量
つけ麺を食べ慣れている人は“大”を注文した方が良さそう

golmenopen11.jpg

11月27日オープンだけど、オープンセールは12月1日~3日
数日経ってからの平日にセールとは良いアイディアだと思います。
オープンを狙ってくる人はセールじゃなくても来るだろうし、
オペレーションに慣れていない内に大勢のお客さんが集中すると、
混乱してかえってイメージダウンになることもありますからね

golmenopen12.jpg


ゴル麺。 大森店
大田区山王2-3-6

周辺情報は
続きを読む

テーマ:つけ麺 - ジャンル:グルメ

[2020/12/05 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(2) | page top
大森「麦苗」営業再開&醤油らあめん
muginaesaikai01.jpg

11月22日から営業を再開した「Homemade Ramen 麦苗」

「Homemade Ramen 青麦」の立ち上げや製麺場の整備のため9月16日からお休み

muginaesaikai10.jpg

営業再開前日には“再開未定”の貼り紙が外され、さりげなく11月のカレンダー掲示
そして前夜にTwitterで発信されたこともあり記帳開始時には20人以上の行列

「青麦」の関連記事で「麦苗」は年内休業という情報もネットには散見されましたが、
もともと店主は「青麦」オープン時から1ヶ月くらいで「麦苗」の営業再開したいと言ってたので、
これはほぼ予定通りの営業再開、待ってました~

muginaesaikai03.jpg

感染拡大対策(予約ボード記帳方式、席数を減らし、仕切り板、など)は再開後も継続

鍋島 Harvest Moon(600円)

muginaesaikai04.jpg

秋の純米ひやおろし

つまみワンタン(400円)

muginaesaikai05.jpg

肉ワンタンと海老ワンタンも楽しみ

醤油らあめん(1,000円)

muginaesaikai06.jpg

「麦苗」の醤油らあめんを食べたい、という気持ちが募っていたので、
スープと麺を味わいたく、トッピングは求めずにベーシックなメニュー

muginaesaikai07.jpg

地鶏ベースに肉魚野菜から取ったスープに自家製麺

muginaesaikai08.jpg

久しぶりで気合い入り過ぎたのかチョッピリ濃いカンジ、麺はとってもいいカンジ

ラーメンはやっぱりこの醤油が好き

muginaesaikai09.jpg

再開を待っていた人で「麦苗」はしばらくは混雑すると思うけど、
落ち着いたら「麦苗」と「青麦」に分散されて訪問しやすくなるかな?
(ただし、両店とも11月は昼営業のみ)

muginaesaikai02.jpg


■過去記事
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」わんたん麺
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」上いりこらあ
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」肉ワンタン
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」ひやにぼ&冷やし中華
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」味玉にぼらあ
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」生姜醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」つけて塩かけて塩
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」冷し中華&冷やしらあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」の特製醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」海老ワンタン&肉ワンタン
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」にぼらあ
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」実家の魚めし
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」味玉醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」特製醤油らあめん
≫ 大森「Homemade Ramen 麦苗」新店オープン&鶏のらあめん

Homemade Ramen 麦苗
品川区南大井6-11-10

休業前に食べた上醤油らあめんは
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2020/11/23 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(2) | page top
大森「青麦」清濁らあめん
aomugiseidaku01.jpg

八幡通り沿いにある「Homemade Ramen 青麦」

「Homemade Ramen 麦苗」の二号店

aomugiseidaku02.jpg

静かにオープンする予定が、あっという間に情報が溢れ大勢のお客さん
長い行列で近隣への迷惑を避けるのと感染拡大防止で記帳式のウェイティング方式に切り換え

aomugiseidaku03.jpg

“清澄”は前回アップしたので、今回は“清濁”

特製清濁らあめん(1,050円)

aomugiseidaku04.jpg

「清濁」はあっさりとこってりの中間の“こっさり”と謳っているけど、
トロ~ン濁で私にはこってり・・・と思ったら、この日はたまたまだったらしい(笑)

aomugiseidaku05.jpg

鶏肉を主体に豚肉・魚介系を煮込んだスープ

麺は中太麺、写真だと清澄との違いがわかりにくいけど実際の印象はだいぶ太い

aomugiseidaku06.jpg

清澄は細めでツルツルって感じだけど、清濁は食べ応えのあるおいしい麺

“特製”はチャーシュー増量、海苔増量、味玉半分プラス

aomugiseidaku07.jpg

海苔のまち大森らしく、この近所に本社工場がある浜富海苔の海苔
アド街ック天国@大森海岸にも登場した明治四十二年創業の海苔問屋
一部の商品は小売りもしているので8切サイズの焼海苔を買ってみました。

清濁らあめん+味玉(850円+150円)

aomugiseidaku08.jpg

これなら“こっさり”という表現も納得の清濁、これなら私にもおいしい

aomugiseidaku09.jpg

「麦苗」「青麦」のラーメンは大好きなラーメンだけど、
低温調理の豚肉のチャーシューだけは好みではない

それでも「麦苗」の特製は牛肉・鶏肉のチャーシューもあったけどここは豚肉のみ
なのでチャーシューが増量になる特製より味玉らあめんが私にはベストパターン

aomugiseidaku10.jpg

それに特製だと半分の味玉が追加トッピングだと1個

aomugiseidaku11.jpg

麺を堪能できるのは“清濁”だけど、全体的には“清澄”の方が好みかな
でも、「麦苗」の醤油らあめん(鶏スープ)がもっと好き
なので早く「麦苗」が再開できるよう、若手に頑張ってもらわないと~

aomugiseidaku12.jpg


■過去記事
≫ 大森「青麦」新店オープン&特製清澄らあめん

Homemade Ramen 青麦
大田区大森北2-4-8

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2020/10/30 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「青麦」新店オープン&特製清澄らあめん
aomugiopen01.jpg

「Homemade Ramen 青麦」2020年10月19日オープン

名前から想像が付くように「Homemade Ramen 麦苗」の二号店

aomugiopen02.jpg

沢田通りから八幡通りに入って大森聖マリア幼稚園の前、以前は「今丁」があった場所

「青麦」も「麦苗」もJR大森駅と京急大森海岸駅の間
「麦苗」はJR大森駅の方が近いけど「青麦」は京急大森海岸駅の方が近い
大森海岸駅から約7分、大森駅からは土地鑑ある人が最短ルートを歩いて8分位か?

オープン前日には店頭に近所の方に向けた開店のお知らせがさりげなく置かれていました。

aomugiopen03.jpg

混乱を避けるのと「麦苗」とは別のお店と言う思いで告知はしなかったものの大勢のお客さん
主なお客さんは「麦苗」の地元常連客とラーメンマニアが半々ってカンジ
大森の一部の飲食店では噂になっていたので聞いて来た人もいたかも…

もちろん居抜きではなく厨房と客席が入れ替わるくらいの大改装

aomugiopen04.jpg

お店に入ると自動券売機があり、その先にカウンター9席

席の間には仕切り板

aomugiopen05.jpg

メニューはこっさりの“清濁”とあっさりの“清澄”の二系統
券売機には“つけ麺”も用意されているものの、いつになるかわからない雰囲気…

特製清澄らあめん(1,050円)

aomugiopen06.jpg

あっさりの“清澄”を選択

静岡産の茶葉から抽出したお茶に乾物系の和風出汁のスープ

aomugiopen07.jpg

最初は節系と昆布、後からほんのりお茶の風味

特製の具材はチャーシュー、味玉半分、メンマ、ねぎ、海苔2枚

aomugiopen08.jpg

ミートスライサーで切り立ての少し燻製した豚肉

お茶を練り込んだ中細麺

aomugiopen09.jpg

何かが特に主張したり強いインパクトがあるわけではなく
あっさりだけど旨味もあり自然とスープ完飲

aomugiopen10.jpg

「青麦」は若手を育成して任せる予定だけど当面は麦苗の店主が作りながら指導
そのため「青麦」が軌道に乗るまで「麦苗」は当面休業が続くことになります。

aomugiopen11.jpg

ほとんど告知せずに地元民だけで来客は多くない見込みで普通に待ってもらっていたのが、
予想以上の来店者で行列が長くなり急遽旧ウェイティング方式で対応したり、
記帳式のウェイティング方式に変更したりとあたふた(良く言えば臨機応変)

ちょうど半休だったので時間の余裕はあり開店の遅れにも対応できたけど、
(青麦に限らずオープン直後に訪問する場合、混乱は織り込み済み)
オープン直後の混乱が苦手な人は落ち着いてから来るか予備候補を用意した方がいいかも

aomugiopen12.jpg


Homemade Ramen 青麦
大田区大森北2-4-8

「青麦」と同じ日にオープンしたお店や周辺情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2020/10/20 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>