大森「喜楽」もやしそば&ワンタンメン
kirakumoyashi01.jpg

庇テントが鮮やかな「喜楽」

2017年サッポロビールイメージガールのポスターを眺めながらビール

kirakumoyashi02.jpg

お通しはお漬物

kirakumoyashi03.jpg

とり肉正油煮(370円)

kirakumoyashi04.jpg

定番のつまみ

ウーロンハイ

kirakumoyashi05.jpg

シュウマイ(500円)

kirakumoyashi06.jpg

グリーンピースはない(笑)

そして、昼間はない

kirakumoyashi07.jpg

他にも昼にはないメニューがあるけど、シュウマイは時間がかかるからだと思う

kirakumoyashi08.jpg

もやしそば(830円)

kirakumoyashi09.jpg

あんかけスタイルのもやしそば

kirakumoyashi10.jpg

最近はチャーハンが一番人気だけど、もやしそばも昔からの人気メニュー

kirakumoyashi11.jpg

ワンタンメン(750円)

kirakumoyashi12.jpg

ピロピロなニッポンのワンタン

kirakumoyashi13.jpg

上海な餛飩も好きだけど、ニッポンのワンタンも好き

揚げネギなどはラーメンと同じ

kirakumoyashi14.jpg

新年は1月6日より営業

kirakumoyashi15.jpg


■過去記事
≫ 大森「喜楽」ラーメンとチャーハン
≫ 大森「喜楽」の肉野菜炒め
≫ 大森「喜楽」の玉子ラーメン
≫ 大森「喜楽」のチャーハン
≫ 大森「喜楽」の冷し中華
≫ 大森「喜楽」のラーメン

喜楽
大田区大森北1-7-4

周辺情報は
続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/05 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大森「京華飯店」蝦仁湯麺&焼売
ebisobakyoka01.jpg

ある週末に車で出掛けた途中に寄った「京華飯店」

ebisobakyoka02.jpg

週末にはランチメニューはないけど麺類や炒飯あり

ebisobakyoka03.jpg

蝦仁湯麺(1,200円/税別、以下同じ)

ebisobakyoka04.jpg

海老そば、ときどき食べたくなる中華そばとも塩ラーメンとも違う中華の塩味のそば

少しとろみで表面をカバー

ebisobakyoka05.jpg

やや細めのストレート麺

ebisobakyoka06.jpg

ここの料理は程よい塩梅の味付け、脂ギッシュ感や調味料過多がなくておいしい

ebisobakyoka07.jpg

どうしても蒸す時間がかかるから注文を躊躇ってしまう焼売
この日は予定がなかったしお店も珍しく空いていたので注文

ebisobakyoka08.jpg

案の定、登場したのは海老そばを食べていた終盤
食べるのが早い人だったら食べ終わっていると思う

焼売(600円)

ebisobakyoka09.jpg

肉の旨みたっぷりの焼売

紹興酒を飲みたくなる~
でも、車だから飲めな~い

ebisobakyoka10.jpg

グリーンピースはのっていない(笑)

麺にもデザート付き

ebisobakyoka11.jpg

タピオカココナッツミルク…タピ活ではなく定番のデザート

ここは大森駅からは遠いけど駐車場があるので車で出掛けた時に寄りやすい
紹興酒を飲みたい時は東急バスの馬込銀座から~

ebisobakyoka12.jpg


■過去記事
≫ 大森「京華飯店」什景炒飯
≫ 大森「京華飯店」リオープン&冷やしそば
≫ 大森「京華飯店」週替わりランチ
≫ 大森「京華飯店」鶏絲湯麺&什景湯麺

上海中国料理 京華飯店(きょうかはんてん)
大田区山王1-43-1

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2019/11/26 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大森「王府家宴」新店オープン&焼売
openwangfujiayan01.jpg

「王府家宴」2019年10月29日オープン
6月まで「満州里菜館」があった場所

先日、写真をアップした通り大掛かりな工事をしていたので
開店はまだ先だと思ってけど…やはり中華料理はスピードが大事?笑

openwangfujiayan02.jpg

入口は「蔦八」「蔦八 はなれ」の間

「ルアン」「ねことふじい」「まるやま」「すけろく」へ続く反対側は閉まっていました。

openwangfujiayan03.jpg

隣のお客さんが「反対側の方が人通りが多いから開けた方が良い」と店員さんに力説

厨房は2階にあるようで料理はエレベーターで下りてきます。

openwangfujiayan04.jpg

2階には宴会もできる大きな部屋があるようです。

青島ビール(450円/税別、以下同じ)

openwangfujiayan05.jpg

ピータン(380円)

openwangfujiayan06.jpg

メニューは幅広く、ラーメンから北京ダックやフカヒレの姿煮までラインアップ
でも、新店に事前情報ナシで入店し一人なので無難な注文ばかり

焼き餃子(1円/通常320円)

openwangfujiayan07.jpg

オープン記念で1円!
ポスターには10月31日と書かれているけど11月3日までと言ってました。

皮はもちもち系、餡は肉主体

openwangfujiayan08.jpg

羽根には付加価値を感じないけど“羽根付き”は今や蒲田名物

紹興酒10年(600円)

openwangfujiayan09.jpg

トマト玉子炒め(600円)

openwangfujiayan10.jpg

ケチャッピーなのを想定していたけど、塩と調味料の味

ウーロンハイ(380円)

openwangfujiayan11.jpg

焼売(420円)

openwangfujiayan12.jpg

この日一番のヒットはコレ

最近あまり見ないグリーンピースのせのシュウマイ

openwangfujiayan13.jpg

少し前に「チコちゃんに叱られる」で取り上げられたテーマ
『なぜシューマイの上にグリーンピースがのっている?』

この「王府家宴」という店名、ふりがなは見当たらず
見つかったのは“WANG FU JIA YAN”という英語表記
Google翻訳で音声を聞くとそれと同じように“ワンフジャイエン”

openwangfujiayan14.jpg

でも「ワンフーカエン」と呼ばれる気がする…

「金春 新館」からの祝い花があったので関係あるの?と訊いたところ、
蒲田の「春香園」と親戚とのこと・・・ということは「金春」の親戚筋
「大連」などの八木ブラザーズのお店とも繋がるお店
日本語コミュニケーションが完ぺきではなかったので後で検索して
「春香園」のメニューと見比べると似ているので関係あるのは間違いないようです。

openwangfujiayan15.jpg


王府家宴
大田区大森北1-35-9

近隣情報は
続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2019/11/02 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大森「旺子牛食府 」シュウマイ&唐揚げ
karaagewanzu01.jpg

大森駅東口駐輪場の向かいにある「旺子牛食府(ワンズニューショクフ)」

気が付くと二年もアップしていなかった
その間に食べたものをいくつか・・・

karaagewanzu02.jpg

ビール(480円)を注文すると、ピーナッツのサービス

karaagewanzu03.jpg

一品300円のおつまみメニューいろいろ~

油淋豆腐の香りソースかけ

karaagewanzu04.jpg

おつまみメニューでは辛いメニューにも挑戦、これは大丈夫

蒸し鶏の四川辛味ソース和え

karaagewanzu05.jpg

これは辛かった(汗

紹興酒(400円)

karaagewanzu06.jpg

点心もいろいろ~

猪肉焼売(480円)

karaagewanzu07.jpg

豚肉シュウマイ

グリーンピースはのっていません(笑)

karaagewanzu08.jpg

一口香餛飩(680円)

karaagewanzu09.jpg

よく注文する蘇州名物ワンタン

上海小龍包(480円)

karaagewanzu10.jpg

香炸鸡块(780円)

karaagewanzu11.jpg

特製鶏の唐揚げ

karaagewanzu12.jpg

叉焼生菜炒飯(少なめ)

karaagewanzu13.jpg

ここのチャーハンはパラパラ系

なので、お玉の形にはならない

karaagewanzu14.jpg

8月に八周年を迎えた「旺子牛食府」

karaagewanzu15.jpg


■過去記事
≫ 大森「旺子牛食府 」西紅柿炒蛋
≫ 大森「旺子牛食府 」糖醋肉
≫ 大森「旺子牛食府 」翡翠炒飯
≫ 大森「旺子牛食府 」海鮮鍋巴
≫ 大森「旺子牛食府 」の五彩蝦仁
≫ 大森「旺子牛食府 」一口香湯ワンタンと点心
≫ 大森「旺子牛食府 」旺子牛家常菜定食

中国料理 旺子牛食府(ワンズニューショクフ)
大田区大森北1-12-1 大森北ハイツ102

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2019/09/20 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大森「百菜」冷やし中華
hiyachuhyakusai01.jpg

7月下旬から食べることが増えてきた冷やし中華

大森北の「百菜」でも冷やし中華

hiyachuhyakusai02.jpg

チャーハンやタンメンを食べた時にも始まっていたけど、まだそんな天気じゃなかった

冷やし中華(850円)

hiyachuhyakusai03.jpg

中細麺に香酢っぽい香りのたれ

hiyachuhyakusai04.jpg

目を引くのは中国料理店らしいチャーシュー

hiyachuhyakusai05.jpg

そして蒸し鶏

hiyachuhyakusai06.jpg

他の具材は錦糸玉子ときゅうり、シンプルな構成

hiyachuhyakusai09.jpg

デザートの杏仁豆腐付き

hiyachuhyakusai07.jpg

おいしくてボリュームのある定食を食べている人が多いけど、
冷やし中華はほどほどの量で暑くてシンドイ日にはちょうどいい

hiyachuhyakusai08.jpg


■過去記事
≫ 大森「百菜」チャーハン&タンメン
≫ 大森「百菜」とり唐揚げの黒酢あんかけ&週替りランチ

広東料理 百菜
大田区大森北1-12-7-102

周辺情報は
続きを読む

テーマ:冷し中華 - ジャンル:グルメ

[2019/08/06 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>