大森「 ヒトハナ」新店オープン/海南鶏飯&黒コショウ焼売
hitohanaopen01.jpg

「モダン中華 ヒトハナ」2022年9月7日オープン

hitohanaopen02.jpg

ビストロ 「プリーズリクエスト」からの業態変更

カウンターに紹興酒が並んでいるところにも変化

hitohanaopen03.jpg

ランチメニューには海老チリや麻婆豆腐の定食の他、
オムハヤシや中華風キッシュなど前店の名残りあり

ビール(690円)

hitohanaopen04.jpg

ハートランド

海南鶏飯(880円)

hitohanaopen05.jpg

野菜たっぷりのプレート

hitohanaopen06.jpg

生姜の利いたライスにスイートチリソース

hitohanaopen07.jpg

そして実は気になっていたのは焼売

黒コショウの焼売(440円)

hitohanaopen08.jpg

黒コショウ焼売定食もあって、それにするか迷った
辛かったらツラいので2ヶのサイドメニューを注文

名の通り黒胡椒が利いた肉々しい焼売

hitohanaopen09.jpg

ランチセットのドリンクやデザートメニューもあったけど今回は見送り

ランチ営業は土日祝日というのは前店と変わらず

hitohanaopen10.jpg


モダン中華 ヒトハナ(HITOHANA)
大田区大森北1-11-10 1F
続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2022/09/23 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大森「喜楽」冷やし中華&春巻
hiyachukiraku01.jpg

今年で創業70周年の「喜楽」

hiyachukiraku02.jpg

サッポロ黒ラベル・中瓶(580円)

hiyachukiraku03.jpg

最近、主なメニューは若干の値上げ。でも飲み物は変わっていないみたい

お通し

hiyachukiraku04.jpg

きゅうりのお漬物はいつになく豪快なカット

とり肉正油煮(400円)

hiyachukiraku05.jpg

早めの時間に来たからかほんわか温か、いつもより皮テリテリで甘め

春巻(540円)

hiyachukiraku06.jpg

餡の具材は豚肉・たけのこ・椎茸とシンプル

パリパリアツアツを楽しむ春巻

hiyachukiraku07.jpg

ケチャップとからしを付けるとアメリカンなチャイニーズ

ウーロンハイ(400円)

hiyachukiraku08.jpg

冷やし中華(950円)

hiyachukiraku09.jpg

スタンダードな冷やし中華

チャーシューとハムのダブルミート、錦糸玉子ときゅうり、もやしと紅生姜

hiyachukiraku10.jpg

スタンダードな冷やし中華は落ち着く~

ワタシ的に外せないのは肉(チャーシューかハム)、きゅうりと錦糸玉子かな

hiyachukiraku11.jpg

ここを贔屓にしている丸山桂里奈さんの出演番組や「町中華で飲ろうぜ」など、
テレビに登場することも少なくない「喜楽」

hiyachukiraku12.jpg


■過去記事
≫ 大森「喜楽」営業再開&餃子・ラーメン
≫ 大森「喜楽」営業再開&ラーメン
≫ 大森「喜楽」営業再開&チャーハン
≫ 大森「喜楽」豚肉玉葱の唐辛子炒め
≫ 大森「喜楽」餃子&天津丼
≫ 大森「喜楽」もやしそば&ワンタンメン
≫ 大森「喜楽」ラーメンとチャーハン
≫ 大森「喜楽」の肉野菜炒め
≫ 大森「喜楽」の玉子ラーメン
≫ 大森「喜楽」のチャーハン
≫ 大森「喜楽」の冷し中華
≫ 大森「喜楽」のラーメン

喜楽
大田区大森北1-7-4

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2022/08/16 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大森「百菜」の冷やし中華
hyakusaihiyachu01.jpg

冷やし中華が始まっている「百菜」

冷やし中華(900円)

hyakusaihiyachu02.jpg

6月下旬の猛暑の頃からスタート

叉焼の存在感ある冷やし中華

hyakusaihiyachu03.jpg

ラーメン屋さんの煮豚ではなく本格的な叉焼、ちょっと甘め

冷たいお茶を頼む人が多かった暑い日

hyakusaihiyachu04.jpg

でも、冷たい食べ物だし温かいお茶をリクエスト

他の具材は蒸し鶏と錦糸玉子ときゅうり

hyakusaihiyachu05.jpg

そして今年は紅白なますのようなトッピング

hyakusaihiyachu06.jpg

中細麺に香酢っぽい香りのたれ

デザートの杏仁豆腐

hyakusaihiyachu07.jpg

具材は一味違う、でも奇を衒わずスタンダードなスタイルの冷やし中華

hyakusaihiyachu08.jpg


■過去記事
≫ 大森「百菜」鶏煮込みそば&とり唐揚げの黒酢あんかけ
≫ 大森「百菜」営業再開&五目あんかけ焼きそば
≫ 大森「百菜」営業再開⇒臨時休業/とり唐揚げの黒酢あんかけ
≫ 大森「百菜」営業再開&とり唐揚げの黒酢あんかけ
≫ 大森「百菜」週替りランチ&とり唐揚げの黒酢あんかけ
≫ 大森「百菜」冷やし中華
≫ 大森「百菜」チャーハン&タンメン
≫ 大森「百菜」とり唐揚げの黒酢あんかけ&週替りランチ

広東料理 百菜
大田区大森北1-12-7-102

テーマ:冷し中華 - ジャンル:グルメ

[2022/07/20 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大森「百菜」鶏煮込みそば&とり唐揚げの黒酢あんかけ
hyakusaisoba01.jpg

大森北一丁目にある広東料理「百菜」

hyakusaisoba02.jpg

ランチタイムになると地元民と近隣の勤め人で賑わうお店

鶏煮込みそば(800円)

hyakusaisoba03.jpg

濃厚な鶏スープ

hyakusaisoba05.jpg

濃厚と言っても「篝」などの鶏白湯ラーメンのような粘度高い濃厚さでない

中華料理店らしい中細麺

hyakusaisoba06.jpg

具材は鶏肉と小松菜、葉玉ねぎの玉?少々

hyakusaisoba04.jpg

杏仁豆腐

hyakusaisoba07.jpg

前からフルーツはトッピング、昨年あたりからハーブも添えられています。

お茶は温・冷の希望を訊いてくれるのもグッド

hyakusaisoba08.jpg

とり唐揚げの黒酢あんかけ(850円)

hyakusaisoba09.jpg

私にとっての定番メニュー

スープもランチセットのそれとしてはナイス

hyakusaisoba10.jpg

緊急事態宣言等での休業や時短などの影響か“週替りランチ”が消えて、そのまま
そんなこともあって、とり唐揚げの黒酢あんかけを注文することが多くなっています。

hyakusaisoba11.jpg

“週替りランチ”…復活しないかな?
でも、その前に冷やし中華の登場かな~

hyakusaisoba12.jpg


■過去記事
≫ 大森「百菜」営業再開&五目あんかけ焼きそば
≫ 大森「百菜」営業再開⇒臨時休業/とり唐揚げの黒酢あんかけ
≫ 大森「百菜」営業再開&とり唐揚げの黒酢あんかけ
≫ 大森「百菜」週替りランチ&とり唐揚げの黒酢あんかけ
≫ 大森「百菜」冷やし中華
≫ 大森「百菜」チャーハン&タンメン
≫ 大森「百菜」とり唐揚げの黒酢あんかけ&週替りランチ

広東料理 百菜
大田区大森北1-12-7-102

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2022/06/19 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大森「銀座アスター ベルシーヌ大森」アスター麺
※追記:2022年6月26日をもって閉店しました。

astermen01.jpg

「銀座アスター ベルシーヌ大森」

大森ベルポートB館2階

astermen02.jpg

新緑が鮮やかな休日ランチ

生ビール(770円)

astermen03.jpg

アサヒ熟撰

餃子(825円)

astermen04.jpg

大きめの餃子…野菜の感じが好みとは違うけど丁寧に包まれた餃子

辣油も提供されたけど黒酢で

astermen05.jpg

テーブル席には一人か二人客、年齢層は高め
個室がいろいろあるのでグループ客はそっちにいるのかな?

astermen06.jpg

ここも例にもれず一部のメニューで値上げ

アスター麺(1,980円)

astermen07.jpg

店名を冠したメニューを注文

漢字だと“亜寿多麺”

astermen08.jpg

スープは醤油、餡は味噌味で、醤油のような味噌ラーメンのような独特なアスター麺

意外だったのが麺

astermen09.jpg

博多ラーメンのようなストレート極細麺

具だくさん

astermen10.jpg

海老、豚肉、キクラゲ、椎茸とフクロダケなど数種類のキノコ、白菜、小松菜、葱など

astermen11.jpg

銀座アスターというと会食的な場だったので、たぶん麺類は初めて
セロリーの湯麺というメニューも気になる…

astermen12.jpg


■過去記事
≫ 大森「銀座アスター ベルシーヌ大森」桂花
≫ 大森「銀座アスター ベルシーヌ大森」李花(ランチ)

銀座アスター ベルシーヌ大森
都品川区南大井6-26-2 大森ベルポートB館2F

近隣情報は
続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2022/05/28 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>