大森「美食鳥本店」鳥焼肉
bikutoriyakiniku01.jpg

夜も来てみました「美食鳥本店」

2019年12月18日にオープンした鳥焼肉のお店

bikutoriyakiniku02.jpg

テーブル×7卓とカウンター数席

ビール(480円/税別、以下同じ)

bikutoriyakiniku03.jpg

お通しは合鴨のマリネ

bikutoriyakiniku04.jpg

鶏たたき(480円)

bikutoriyakiniku05.jpg

つまんで飲んだ後は鳥焼肉へ~

カセットボンベ式の遠赤外線グリル登場

bikutoriyakiniku06.jpg

グリルプレート搭載

ボン尻(450円)&皮巻つくね(480円)

bikutoriyakiniku07.jpg

そしてコチュジャンと野菜

bikutoriyakiniku08.jpg

ボンジリは卓上にある塩で食べるのがおいしい

bikutoriyakiniku09.jpg

皮巻つくね

bikutoriyakiniku10.jpg

瑞泉(490円)

bikutoriyakiniku11.jpg

米焼酎や泡盛は焼鳥には合う気がする

大山もも肉(480円)&ピーマンつくね(480円)

bikutoriyakiniku12.jpg

大山どりは鳥取県の銘柄鶏

bikutoriyakiniku13.jpg

鶏肉はスライスではないので牛焼肉より焼くのが難しい気がする
昔、あるイベントで鶏肉の試食があり美食の王様みたいな人が焼いていますと
アピールされて取って食べたら外は焼けているけど中は冷たいまま。。。
そんな記憶がよみがえり、慎重に焼きます。

bikutoriyakiniku14.jpg

1月末までは無休で営業予定と気合が入っています。
鳥焼肉以外の鳥料理もいろいろ~

bikutoriyakiniku15.jpg


■過去記事
≫ 大森「美食鳥本店」新店オープン&チキン南蛮ランチ

鳥焼肉酒場 美食鳥(ビクトリー)本店
大田区大森北1-13-14

テーマ:鳥料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/17 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(4) | page top
大森「美食鳥本店」新店オープン&チキン南蛮ランチ
bikutoriopen01.jpg

鳥焼肉酒場「美食鳥(ビクトリー)本店」
2019年12月18日オープン

以前、とんかつの「遊とぴあ」だった場所、その後は「茶々」の作業場

bikutoriopen02.jpg

この建物を取り壊すということで「茶々」が閉店したので、
どこかの続きを読むでも書いた通り新店ができるのはびっくり
「茶々」があった2階はテナント募集中ですっきりしない気持ち

「美食鳥」は空き物件があったから入っただけなので何も問題はありませんが

bikutoriopen03.jpg

テーブル席主体でカウンターも数席あり

ランチメニューはスープ付き

bikutoriopen04.jpg

ベーコンが入ったミネストローネ的なスープ

ランチサラダ(+100円)

bikutoriopen05.jpg

+100円なのであまり期待しなかったけど、ちゃんとサラダ
ドレッシングの量を調節できるともっといいかな

チキン南蛮(720円)

bikutoriopen06.jpg

大きな唐揚げが4個

ごはん

bikutoriopen07.jpg

大盛りは+100円だけど、おかずのボリュームがあるので私にはデフォルトで十分

ガテン系のごはんがススム味だけどペースを守らないと満腹オーバー

bikutoriopen08.jpg

ランチメニューは500円のチキンカレーからチキン南蛮まで、中心価格680円
メニューにはカレートッピングやランチドリンクもあり

bikutoriopen09.jpg

夜は鳥焼肉や鳥料理いろいろあるみたい
年末年始は顔見知りのお店を回っていたので来れなかったけど、そろそろかな~

bikutoriopen10.jpg


鳥焼肉酒場 美食鳥(ビクトリー)本店
大田区大森北1-13-14

テーマ:鳥料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/09 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(0) | page top
大森「串焼き わか」手羽先
christwaka01.jpg

Happy Holidays!
ニッポンのクリスマスはチキン

もともとはサンダースおじさんの戦略かもしれないけど
七面鳥が一般的でない日本では自然な流れとも言えそうです。

そんなワケで「串焼き わか」で焼鳥

christwaka02.jpg

生ビール・グラス(480円/税別、以下同じ)

christwaka03.jpg

大根おろし

christwaka04.jpg

箸休めに温存

カラー?

christwaka05.jpg

ささみ・梅肉(250円)

カラー?

christwaka06.jpg

ししとう(180円)とミニトマト(250円)

鳥居平今村 勝沼ブラン

christwaka07.jpg

いつもはグラスワインだけどたまにはボトルで
というのも6周年記念はサービス券、その後の2回目訪問はボトル半額

山梨の信玄どりに山梨の甲州ワイン

christwaka08.jpg

手羽先(280円)

レバー(220円)

christwaka09.jpg

ねぎま(180円)

christwaka10.jpg

ねぎまとつくねは外せない定番

つくね(250円)

christwaka11.jpg

年内は31日まで営業する予定とのこと

christwaka12.jpg


■過去記事
≫ 大森「串焼き わか」生野菜と焼鳥
≫ 大森「串焼き わか」白レバーの網焼き
≫ 大森「串焼き わか」信玄鶏の胸肉たたき
≫ 大森「串焼き わか」五周年記念の焼鳥五本コース
≫ 大森「串焼き わか」桜色わかポテトサラダ&炙りホワイトアスパラ
≫ 大森「串焼き わか」炭炙りせせりポン酢
≫ 大森「串焼き わか」わかのシチュー
≫ 大森「串焼き わか」インカのめざめホイル焼き
≫ 大森「串焼き わか」焼鳥コース(8本)
≫ 大森「串焼き わか」鶏チャーシューとさんまロール串
≫ 大森「麺屋 わか」濃厚鶏白湯ラーメン(こってり醤油)
≫ 大森「麺屋 わか」鶏白湯ラーメン(あっさり)
≫ 大森「串焼き わか」豚バラ巻き串
≫ 大森「串焼き わか」ジンジャーローズ&会津の馬肉 炭焼き串
≫ 大森「串焼き わか」胸肉さくら串&ロゼワインフェス
≫ 大森「串焼き わか」銀杏串
≫ 大森「串焼き わか」二周年&秋刀魚串
≫ 大森「串焼き わか」和牛リブロース串
≫ 大森「串焼き わか」桜むね肉と辰泉酒造のお酒
≫ 大森「串焼き わか」ひざ軟骨や新じゃが串
≫ 大森「串焼き わか」一周年&つくね
≫ 大森「串焼き わか」ネギむね串
≫ 大森「串焼き わか」ロゼワイン&桜ムネ肉
≫ 大森「串焼き わか」そり
≫ 大森「串焼き わか」串焼きとワイン
≫ 大森「串焼き わか」新店オープン&焼鳥コース(6本)

串焼き わか
大田区大森北1-4-8 森央ビルB1F

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2019/12/22 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(2) | page top
大森「串焼き わか」生野菜と焼鳥
namayasaiwaka01.jpg

「串焼き わか」でもキャッシュレスポイント還元

「串焼き わか」をはじめワインカフェカンパニーの直営店は
クレジットカード・交通系・電子マネー・QRコードと幅広く対応
ただし、現在は運営がちょっと異なる「月」は遅れているようです。

namayasaiwaka02.jpg

クレジットカードは多少使うけど、どちらかというと現金派のワタシ
でも使える時には適用されるようにしないともったいないので、PASMOは登録

グラスビール(480円/税別、以下同じ)

namayasaiwaka03.jpg

ちなみに税抜価格なので値段は変わらず

おすすめメニューには生野菜のメニューもあり

水茄子のお刺身(580円)

namayasaiwaka04.jpg

冷やしトマト(480円)

namayasaiwaka05.jpg

生野菜と自家製肉味噌(少なめ)

namayasaiwaka06.jpg

これはレギュラーメニュー

鳥居平今村 勝沼ブラン(680円)

namayasaiwaka07.jpg

たいていグラスワインは勝沼と注文、信玄鶏と甲州のワインで山梨のペア

せせり(250円)

namayasaiwaka08.jpg

締まっているけど脂もある首の肉

砂肝(220円)

namayasaiwaka09.jpg

さっくりした食感の筋胃

たぬき(300円)

namayasaiwaka10.jpg

“たぬき”は椎茸肉詰め

箸休めに大根おろし

namayasaiwaka11.jpg

これも生野菜に近いか…

ねぎま(180円)

namayasaiwaka12.jpg

焼鶏の葱はよく焼き~

つくね(250円)

namayasaiwaka13.jpg

時には生ピーマンとともに

そしてPASMOで支払ってみました。

namayasaiwaka14.jpg

本当に加算されるか不安だけどポイントを確認できるのは翌月
10月~12月分の還元は1月とタイムラグがあるのは貯金と思うか…

人手不足などから日曜営業をやめていた「串焼き わか」
10月27日から日曜営業再開の予定とのこと
(まだ先のことなのでお店かFacebookを確認してください)

namayasaiwaka15.jpg


■過去記事
≫ 大森「串焼き わか」白レバーの網焼き
≫ 大森「串焼き わか」信玄鶏の胸肉たたき
≫ 大森「串焼き わか」五周年記念の焼鳥五本コース
≫ 大森「串焼き わか」桜色わかポテトサラダ&炙りホワイトアスパラ
≫ 大森「串焼き わか」炭炙りせせりポン酢
≫ 大森「串焼き わか」わかのシチュー
≫ 大森「串焼き わか」インカのめざめホイル焼き
≫ 大森「串焼き わか」焼鳥コース(8本)
≫ 大森「串焼き わか」鶏チャーシューとさんまロール串
≫ 大森「麺屋 わか」濃厚鶏白湯ラーメン(こってり醤油)
≫ 大森「麺屋 わか」鶏白湯ラーメン(あっさり)
≫ 大森「串焼き わか」豚バラ巻き串
≫ 大森「串焼き わか」ジンジャーローズ&会津の馬肉 炭焼き串
≫ 大森「串焼き わか」胸肉さくら串&ロゼワインフェス
≫ 大森「串焼き わか」銀杏串
≫ 大森「串焼き わか」二周年&秋刀魚串
≫ 大森「串焼き わか」和牛リブロース串
≫ 大森「串焼き わか」桜むね肉と辰泉酒造のお酒
≫ 大森「串焼き わか」ひざ軟骨や新じゃが串
≫ 大森「串焼き わか」一周年&つくね
≫ 大森「串焼き わか」ネギむね串
≫ 大森「串焼き わか」ロゼワイン&桜ムネ肉
≫ 大森「串焼き わか」そり
≫ 大森「串焼き わか」串焼きとワイン
≫ 大森「串焼き わか」新店オープン&焼鳥コース(6本)

串焼き わか
大田区大森北1-4-8 森央ビルB1F

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2019/10/04 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(0) | page top
大森「串焼き わか」白レバーの網焼き
amiliverwaka01.jpg

エアコンの故障でお休みしていた「串焼き わか」
8月17日から営業再開

amiliverwaka02.jpg

生ビール・グラス(480円/税別、以下同じ)

amiliverwaka03.jpg

お通しの大根おろし

amiliverwaka04.jpg

これは箸休めとして温存

白レバーの網焼き(580円)

amiliverwaka05.jpg

色はタレのせいもあるけど通常のレバーとはルックスが違う

amiliverwaka06.jpg

トロッとしているけどいわゆるレバーの匂いは弱い

amiliverwaka07.jpg

手羽先(280円)

amiliverwaka08.jpg

皮と身、骨ギシを味わえる手羽先

ひざ軟骨(220円)

amiliverwaka09.jpg

やげん軟骨よりひざ軟骨が好み

「わか」には酒類もいろいろあって、ワインを飲むことも多い

amiliverwaka10.jpg

甲州の信玄どりに甲州のワイン(^^)/

アスパラの肉巻(250円)

amiliverwaka11.jpg

ねぎま(180円)

amiliverwaka12.jpg

定番のねぎまとつくねは外せない~

つくね(250円)

amiliverwaka13.jpg

もう少しで6周年を迎える「串焼き わか」

amiliverwaka14.jpg


■過去記事
≫ 大森「串焼き わか」信玄鶏の胸肉たたき
≫ 大森「串焼き わか」五周年記念の焼鳥五本コース
≫ 大森「串焼き わか」桜色わかポテトサラダ&炙りホワイトアスパラ
≫ 大森「串焼き わか」炭炙りせせりポン酢
≫ 大森「串焼き わか」わかのシチュー
≫ 大森「串焼き わか」インカのめざめホイル焼き
≫ 大森「串焼き わか」焼鳥コース(8本)
≫ 大森「串焼き わか」鶏チャーシューとさんまロール串
≫ 大森「麺屋 わか」濃厚鶏白湯ラーメン(こってり醤油)
≫ 大森「麺屋 わか」鶏白湯ラーメン(あっさり)
≫ 大森「串焼き わか」豚バラ巻き串
≫ 大森「串焼き わか」ジンジャーローズ&会津の馬肉 炭焼き串
≫ 大森「串焼き わか」胸肉さくら串&ロゼワインフェス
≫ 大森「串焼き わか」銀杏串
≫ 大森「串焼き わか」二周年&秋刀魚串
≫ 大森「串焼き わか」和牛リブロース串
≫ 大森「串焼き わか」桜むね肉と辰泉酒造のお酒
≫ 大森「串焼き わか」ひざ軟骨や新じゃが串
≫ 大森「串焼き わか」一周年&つくね
≫ 大森「串焼き わか」ネギむね串
≫ 大森「串焼き わか」ロゼワイン&桜ムネ肉
≫ 大森「串焼き わか」そり
≫ 大森「串焼き わか」串焼きとワイン
≫ 大森「串焼き わか」新店オープン&焼鳥コース(6本)

串焼き わか
大田区大森北1-4-8 森央ビルB1F

関連情報は
続きを読む

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2019/08/23 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>