蒲田「あおな」あおなセット
aona01.jpg

グランディオ蒲田の東館にある「牛かつ・サラダバー あおな」

aona02.jpg

L字型に配置されたテーブル席

サラダバイキング(+590円/税別、以下同じ)

aona03.jpg

マーブルビーツや紅しぐれ大根など、ありきたりではないサラダバー

aona04.jpg

鎌倉産の野菜主体、器を大きくせずこまめに補充

aona05.jpg

あおなセット・150g(1,300円)

aona06.jpg

「サラダはここに置いて下さい」と誘導されたので食べかけサラダで失礼 <(_ _)>

あおなセットはニュージーランド産の牛肉

aona07.jpg

あおなセットと国産黒毛和牛のセット、それぞれ100g、150g、200gの選択肢

aona08.jpg

味噌汁とごはん付き

aona09.jpg

ごはんは白米か十六穀米から十六穀米を選択

牛かつは薄くカットされているので枚数が多くて、
わさび、岩塩、二種類のタレでいろいろ試すことができます。

aona10.jpg

中はレアな赤身肉、ペレットで加熱できます。

aona11.jpg

城南企業であるジェイフーズの「牛かつ あおな」は6店舗あるけど、
“牛かつ・サラダバー”と謳っているのはこの蒲田店のみ

aona12.jpg


牛かつ・サラダバー あおなグランディオ蒲田店
大田区蒲田5-13-1 グランディオ蒲田 東館6階

テーマ:牛肉料理 - ジャンル:グルメ

[2019/06/13 23:00] | 城南)ステーキ・牛肉料理 | コメント(2) | page top
荏原中延「多賀野」中華そば特製A
asobatagano01.jpg

荏原中延駅の改札を出ると正面に見える「多賀野」

asobatagano02.jpg

だいぶ前に来たんだけど、お休み
その後、昼間のみの営業に。。。

大森駅からの直線距離だと蒲田駅より近いけど電車だと意外と面倒

asobatagano03.jpg

昼時にこの界隈に来ることがあってようやく訪問

中華そば特製A(970円)

asobatagano04.jpg

「多賀野」定番の醤油ラーメン

スープは鶏・豚・海産物(昆布・煮干し・魚節等)から取っているとのこと

asobatagano05.jpg

煮干の印象が強いかな

ちょっぴり変わった味と食感の麺

asobatagano06.jpg

海藻入りの自家製中細麺とのこと

asobatagano07.jpg

特製Aは煮玉子とちゃあしゅう・メンマ・のり増量

asobatagano08.jpg

インパクト強い系ではなく、じんわりおいしいラーメン

asobatagano09.jpg

5月5日~8日はお休みとのこと

asobatagano10.jpg


中華そば専門 多賀野
品川区中延2-15-10

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2019/04/26 23:00] | 城南)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
蒲田「三州屋本店」ほたるいか酢味噌&ほたるいかわさ
hotaruikasans01.jpg

蒲田「三州屋本店」にも春の訪れ

お通しのお豆腐は温奴から冷奴に切り替わり・・・

hotaruikasans02.jpg

・・・茶碗蒸しは終了

hotaruikasans03.jpg

寒い日には乙女の燗酒だったけど・・・

hotaruikasans04.jpg

・・・今は冷酒

hotaruikasans05.jpg

冬でも冷酒を飲んでいた日もあるけど(笑)

ヒラスズキ刺身(580円)

hotaruikasans06.jpg

この冬、ヒラスズキは食べられたけど鰊の刺身には出合わず。
にしんの刺身、数回は登場したみたいだけど。。。

春を感じる、そんなメニューもいろいろ~

菜の花からし和え(450円)

hotaruikasans07.jpg

お浸しも選択可

生わかめ酢(380円)

hotaruikasans08.jpg

ほたるいか酢味噌(480円)

hotaruikasans09.jpg

春らしいお酒もあり

hotaruikasans10.jpg

出羽桜 桜花吟醸酒 さらさらにごり(700円)

ほたるいかはおかずになるという話題になって
半信半疑だったけど、定食スタイルで注文

ほたるいかわさ+ごはん+あさり汁

hotaruikasans11.jpg

ごはん(200円)

hotaruikasans12.jpg

お新香付き

あさり汁(350円)

hotaruikasans13.jpg

これはあさりたっぷりで、注文することも少なくない

ほたるいかわさ(480円)

hotaruikasans14.jpg

たしかにおかずになる~

カキフライはもう少しの間ありそうです。

hotaruikasans15.jpg


■過去記事
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりました(2018年)
≫ 蒲田「三州屋本店」定番の料理
≫ 蒲田「三州屋本店」春の料理やお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりました(2017年)
≫ 蒲田「三州屋本店」仲夏から晩夏の料理&お酒
≫ 蒲田「三州屋本店」春から初夏の料理&お酒
≫ 蒲田「三州屋本店」かき塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」茶碗蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」今年もかきフライはじまりました~
≫ 蒲田「三州屋本店」のさんま(刺身&なめろう&塩焼き)
≫ 蒲田「三州屋本店」夏のお酒や料理
≫ 蒲田「三州屋本店」ほたるいか&あさり酒蒸し・バター焼
≫ 蒲田「三州屋本店」にしん刺身
≫ 蒲田「三州屋本店」若鳥もも塩焼き&照り焼き
≫ 蒲田「三州屋本店」今年もかきフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」夏の料理やお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」かつお刺身&たたきなど
≫ 蒲田「三州屋本店」の若鳥唐揚げ
≫ 蒲田「三州屋本店」かきフライはじまりました~
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」初夏のメニューやお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」まぐろかま塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」揚げ物1&カキフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸しと新さんま
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土瓶蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」のお刺身
≫ 蒲田「三州屋本店」でホッピーデビュー
≫ 蒲田「三州屋本店」の鍋料理
≫ 蒲田「三州屋本店」どじょう料理
≫ 蒲田「三州屋本店」あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」なめろう&金目鯛あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」鯛のかぶと煮
≫ 蒲田「三州屋本店」の鳥豆腐
≫ 蒲田「三州屋本店」煮魚定食

三州屋本店
大田区蒲田5-11-10

テーマ:大衆割烹 - ジャンル:グルメ

[2019/04/05 23:00] | 城南)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
蒲田「上海わんたん 食彩厨房」上海春巻きと上海わんたん
onaribashiwonton01.jpg

呑川に架かる御成橋近くでは桜

onaribashiwonton02.jpg

そんな御成橋を渡った先には「上海わんたん 食彩厨房」

onaribashiwonton03.jpg

店内飲食の営業時間が短いのもあって久しぶり

青島ビール(500円/税別、以下同じ)

onaribashiwonton04.jpg

鳥もも肉の紹興酒漬け(250円)

onaribashiwonton05.jpg

瓶出し紹興酒(450円)

onaribashiwonton06.jpg

9年物の紹興酒を常温で~

onaribashiwonton07.jpg

上海春巻き(140円)

onaribashiwonton08.jpg

白菜・筍・きくらげ・豚肉の餡を包んでパリパリ

ミックスわんたん・6個(630円)

onaribashiwonton09.jpg

ミックスは海老わんたんと椎茸わんたんを半分ずつ
標準は8個だけど増減もOKでメニューにも明記

onaribashiwonton10.jpg

たっぷり具材の詰まった餛飩

onaribashiwonton11.jpg

豚骨だけどあっさりスープ

onaribashiwonton12.jpg

実はピータンも注文してもう少し飲みたかったけど、閉店時間を計算して断念

onaribashiwonton13.jpg

営業時間が短くて4席しかないお店なのでハードルが高いけど、
生わんたんの持ち帰りなら通し営業なので少し手に入れやすい

onaribashiwonton14.jpg


■過去記事
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」おつまみと上海わんたん
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」夜営業再開
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」春巻きと上海わんたん
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」昼の上海わんたん
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」生わんたん
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」の紹興酒
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」のおつまみ
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」の上海春巻き
≫ 蒲田「上海わんたん 食彩厨房」の上海わんたん

上海わんたん 食彩厨房
大田区蒲田1-13-7

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2019/04/02 23:00] | 城南)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
大井町「丸八とんかつ店」ヒレカツ定食
maruhachi01.jpg

ゼームス坂上の手前にあるとんかつの「丸八」

maruhachi02.jpg

大井町に寄ることが減っているので久しぶりの訪問

昭和三十年(1955年)創業、とんかつ屋さんでは老舗

maruhachi03.jpg

相変わらず人気で、なんとかカウンター席に滑り込み

ヒレカツ定食(1,950円)

maruhachi04.jpg

ひとつの特徴は断面の黄色

maruhachi05.jpg

衣をつけるとき溶き卵を二度付けしているらしいです。

豚汁

maruhachi06.jpg

ごはん

maruhachi07.jpg

もみ新香

maruhachi08.jpg

糠漬けの上新香を注文しているお客さんも多い

maruhachi09.jpg

もう一つの特徴は昔ながらの雰囲気
古くからの常連さんが多く単品で飲んでいる人も少なくない

maruhachi10.jpg


とんかつ 丸八本店
品川区東大井5-4-10

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2019/03/20 23:00] | 城南)とんかつ | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>