大井町「Amunt(アムン)」日替わりランチ
amuntlunch01.jpg

スペイン料理(…と普段はワイン)の店 アムン

品川区役所の前

amuntlunch02.jpg

夜は定期的に来ていたけど時短や酒類提供取り止めで少しごぶさた

amuntlunch03.jpg

昼にはこの区役所通りを定期的に通るけど車で飲めないのでスルーしてきたけど、
今は夜も飲めないのでランチに寄ってみました。

サンタニオル(500円)

amuntlunch04.jpg

炭酸入りのミネラルウォーター

本日の日替わりランチ(1,100円)

amuntlunch05.jpg

日替わりランチは肉or魚の二択、この日のお肉は猪肉の煮込み
お肉は夜に何回も食べているのと野菜たっぷりと聞いたサーモンのコンフィを選択

パンと前菜付き

amuntlunch06.jpg

前菜はトルティーヤとスペインのチーズ

amuntlunch07.jpg

ワインかシェリーを飲みたい~

たしかに野菜たっぷり、中には蛍烏賊も隠れていました。

amuntlunch08.jpg

パエリアランチやランチコースなどもあり

ランチドリンクにコーヒー(+150円)

amuntlunch09.jpg

現在はランチとテイクアウトのみで営業

amuntlunch10.jpg


■過去記事
≫ 大井町「Amunt(アムン)」アロスアルオルノ&アロスメロソ
≫ 大井町「Amunt(アムン)」タパス&鶏肉のバスク風煮込み

スペイン料理とワインの店 Amunt(アムン)
品川区二葉1-7-12 1F

テーマ:スペイン料理 - ジャンル:グルメ

[2021/05/22 23:00] | 城南)各国料理 | コメント(0) | page top
馬込「楡本店」パンケーキ&アップルパイ
nirepancake01.jpg

馬込駅近くにある「コーヒーと手作りケーキの店 楡」

入口の頭上に“1953”とあるように創業は昭和二十八年

nirepancake02.jpg

外観が洋館風の建物は築30年くらい、中はいかにも喫茶店の雰囲気

ブレンドコーヒー(500円)

nirepancake03.jpg

パンケーキ(450円)

nirepancake04.jpg

ベーシックなパンケーキ

シロップ、いちご&クリーム

nirepancake05.jpg

店内にはいろんな装飾品やコーヒー道具が飾られています。

nirepancake06.jpg

中央にはケーキのショーケース

アップルパイ(400円-100円)

nirepancake07.jpg

ドリンクとセットだとケーキは100円引き

nirepancake08.jpg

昔ながらの喫茶店、でもレトロ感を強調していなくて自然で落ち着く
大手町にもお店があるんですね~(café de nire)

nirepancake09.jpg


コーヒーと手作りケーキの店 楡
大田区北馬込2-32-6 楡ビル1F

周辺情報は
続きを読む

テーマ:喫茶店 - ジャンル:グルメ

[2021/05/18 23:00] | 城南)喫茶・カフェ・甘味 | コメント(0) | page top
蒲田「三州屋本店」閉店
lastsanshuya01.jpg

「三州屋本店」閉店

lastsanshuya02.jpg

緊急事態宣言発出を見越してか、年明けから開店せず臨時休業
当初は2月7日までの休業のお知らせ(延長前の緊急事態宣言期間)

その後、緊急事態宣言が延長、3月に解除されても営業再開せず
店頭のお知らせもなくなり、イヤな予感はあったんです。
いつもなら臨時休業の際にはお知らせが張り出され、
時にはそこまで書かなくてもいいんじゃない?と休む理由も書かれていたり…

lastsanshuya07.jpg

そして三州屋本店ビルのテナント「アイシティ」「アイディハウス」は既に移転
また「安安」「海鮮三崎港」等もいなくなった隣の蒲田会館ビル
隣接している二棟合わせての建て替えか?
(不動産情報によると三州屋本店ビルの竣工は1970年、蒲田会館ビルは1958年)

lastsanshuya03.jpg

そして、今週になって閉業のお知らせ…

lastsanshuya04.jpg

「三州屋」の歴史や系譜について書いてからだいぶ経つので最後に改めて…
店主から聞いた話に加え、メディアや信用情報も参考に確認できたことをまとめてみました。

店主にも正確にはわからないそうですが「三州屋本店」の創業は70年以上前とのこと
会社形態(現在の株式会社三州屋本店)として設立されたのは1951年と明確
その前は個人商店だったようですが、会社になってからでもほぼ70年

そして銀座、飯田橋、新橋、神田などにある(あった)“三州屋”
蒲田が“本店”と言ってもそれらが支店ではなく、暖簾分け先と区別する名称のパターン

店主に聞いたところによると、 かつて蒲田にいた人がコマ劇場の近くに新宿店を開店し、
その新宿店から独立した人が出したお店が多いとのこと。
ところがその新宿店が今はないので三州屋の系譜の情報が少ないことになっているのでは?

独立して、さらにその地域の三州屋が支店を出すケースもあって、
その地域の中で“本店”と呼ばれる店舗ができるのでさらにわかりにくくなったようです。
例えば銀座一丁目のお店では二丁目にあるいわゆる銀座店を本店と呼んでいました。
(ちなみに銀座三州屋の本店の開店は1968年)

lastsanshuya05.jpg

2020年の緊急事態宣言後の営業再開では、席数を減らして自主的に営業時間も短縮
通常より少ない3人体制だったのでお客さんが増えた秋頃からは忙しくしている印象でした。

料理や酒はもちろん、とても落ち着くので近年では最も通っていたお店

lastsanshuya06.jpg

好きだったのはL字型カウンターの奥

それと店主や店員さんに近い厨房側の端

lastsanshuya19.jpg

怪我をした後、松葉杖で歩けるようになった時にも来ました。

lastsanshuya08.jpg

乙女な店員さんが多かったことも気に入ってた理由なのは否めない(汗

lastsanshuya14.jpg

銀座店の下町的チャキチャキお姐さんも嫌いじゃないけど(笑)

昨年の年末に食べたのが最後になってしまいました。

lastsanshuya10.jpg

アップは数か月に1回だけど、月に数回訪問していたので未使用画像はたくさん
でも写真を選んでいると、思い出に浸って引っ越し準備が進まない的な状況
なので、12月に食べたものの中からいくつかを最後にアップ

生ビール・小ジョッキ(400円)

lastsanshuya11.jpg

お通しはしらすおろしかお豆腐の選択

冬場の温奴を気に入ったと言っていつも選択していたら、
いつしか何も言わずにお豆腐が出てくるようになっていました(^^)

lastsanshuya12.jpg

かわはぎ刺身(680円)

lastsanshuya13.jpg

ここは白身の刺身が充実、この日も鯛・はた・しまあじ・かわはぎ

三州屋らしく白鶴に加え、以前は獺祭と黒人気など固定なラインアップだった日本酒
獺祭がある時期に品不足になっていろんなお酒を飲み切りで出すようになりました。
災い転じて福となすって感じ。黒人気は最後まで定番で置いてありました。

lastsanshuya20.jpg

辛口信仰はなく、旨味・甘味・酸味などに特徴がある日本酒で好みのお酒が多かった

茶碗蒸し(480円)

lastsanshuya15.jpg

ここでの好きなメニューであるとともに三州屋本店らしいと思っていた料理
奇を衒わない、特別な食材を使わない、スタンダードだけどおいしい料理

ぶりあら煮(580円)

lastsanshuya16.jpg

ここは“大衆酒場”ではなく“大衆割烹”、食べることが前提
なので、あら煮+ごはん&汁物で食事をするおばあちゃんもよく見掛けました。

ぶり照り焼き(680円)

lastsanshuya17.jpg

直近でアップしたカキフライは別として、鳥豆腐がないじゃないか!と言われそうですが、
冬場は自分で鍋を作ることが多くて、春まであまり注文していなかったんです。

この閉店は悲しい

緊急事態宣言の延長がなければ、いったんは営業再開していたと思うけど、
そうはならずに名残を惜しんだりお店の人たちと話ができなかったのもさびしい
お店のみなさん、どうしているのかな…

今後のことなども聞きたかった、建て替え後の再開や移転はないのかな…

lastsanshuya18.jpg


■過去記事
≫ 蒲田「三州屋本店」かきフライはじまりました~(2020年)
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸し&新さんま塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」営業再開しました&鯛かぶと塩焼き
≫ 蒲田「三州屋本店」菜の花からし和え・おひたし&まぐろかま塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」かきフライはじまりました~(2019年)
≫ 蒲田「三州屋本店」まこがれい刺身&あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」ほたるいか酢味噌&ほたるいかわさ
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりました(2018年)
≫ 蒲田「三州屋本店」定番の料理
≫ 蒲田「三州屋本店」春の料理やお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりました(2017年)
≫ 蒲田「三州屋本店」仲夏から晩夏の料理&お酒
≫ 蒲田「三州屋本店」春から初夏の料理&お酒
≫ 蒲田「三州屋本店」かき塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」茶碗蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」今年もかきフライはじまりました~
≫ 蒲田「三州屋本店」のさんま(刺身&なめろう&塩焼き)
≫ 蒲田「三州屋本店」夏のお酒や料理
≫ 蒲田「三州屋本店」ほたるいか&あさり酒蒸し・バター焼
≫ 蒲田「三州屋本店」にしん刺身
≫ 蒲田「三州屋本店」若鳥もも塩焼き&照り焼き
≫ 蒲田「三州屋本店」今年もかきフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」夏の料理やお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」かつお刺身&たたきなど
≫ 蒲田「三州屋本店」の若鳥唐揚げ
≫ 蒲田「三州屋本店」かきフライはじまりました~
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」初夏のメニューやお酒など
≫ 蒲田「三州屋本店」まぐろかま塩焼
≫ 蒲田「三州屋本店」揚げ物1&カキフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土びん蒸しと新さんま
≫ 蒲田「三州屋本店」カキフライはじまりましたー
≫ 蒲田「三州屋本店」松茸土瓶蒸し
≫ 蒲田「三州屋本店」のお刺身
≫ 蒲田「三州屋本店」でホッピーデビュー
≫ 蒲田「三州屋本店」の鍋料理
≫ 蒲田「三州屋本店」どじょう料理
≫ 蒲田「三州屋本店」あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」なめろう&金目鯛あら煮
≫ 蒲田「三州屋本店」鯛のかぶと煮
≫ 蒲田「三州屋本店」の鳥豆腐
≫ 蒲田「三州屋本店」煮魚定食

三州屋本店
大田区蒲田5-11-10

テーマ:大衆割烹 - ジャンル:グルメ

[2021/04/14 23:00] | 城南)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(14) | page top
蒲田「ぱんとえすぷれっそと」新店オープン&クロックムッシュ
panespresso01.jpg

「ぱんとえすぷれっそと」オープン

蒲田へ移転した牧田総合病院のA棟

panespresso02.jpg

既にプレオープン、本オープンは3月1日

「パンとエスプレッソと」を経営する㈱日と々と(ヒトビト)の子供とお年寄り向けの新ブランド

panespresso03.jpg

ひらがなや絵本のような内装は子供を意識しているようです。

置いてあるパンはサンプル

panespresso04.jpg

食べたいパンのカードを持ってレジで注文

パンは陳列せずトングを使用せず、飛沫・接触を減らすスタイル

panespresso05.jpg

飲み物はレジで注文

panespresso06.jpg

クロックムッシュ(380円)

panespresso07.jpg

温めますか?と訊かれたので、もちろん

アメリカーノ(400円)

panespresso08.jpg

カフェラテかカプチーノがあっただろうからそれにすれば良かったかな…
朝からエスプレッソの気分ではなくメニューをよく見ずに目についた品を注文しちゃった

環八側の出入口や病棟からの通路は締切

panespresso09.jpg

3月からは営業時間が長くなり、朝も8時から開店の予定
診察前の朝食にも使えそうです(採血前はだめですが)

panespresso10.jpg


ぱんとえすぷれっそと
大田区西蒲田8-19-1 牧田総合病院A棟1F

牧田総合病院情報は
続きを読む

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

[2021/02/27 23:00] | 城南)喫茶・カフェ・甘味 | コメント(0) | page top
大井町「Amunt(アムン)」アロスアルオルノ&アロスメロソ
amuntarroz01.jpg

品川区役所の前にあるペイン料理とワインの店「Amunt(アムン)」

生ビール(750円/税別、以下同じ)

amuntarroz02.jpg

スペインのビール、マオウ シンコ エストレージャス

お通し

amuntarroz03.jpg

トルティージャ(700円)

amuntarroz04.jpg

じゃがいもと玉ねぎのいわゆるスペイン風オムレツ

スペインワインもいろいろ

amuntarroz05.jpg

アロスアルオルノ(2,500円)

amuntarroz06.jpg

バレンシア風炊き込みごはん

うさぎ肉と豆・野菜の米料理

amuntarroz07.jpg

米料理だけどワインを飲みながらつまむのもグッド

グラスワインはだいたい700円~900円

amuntarroz08.jpg

アロスメロソ(2,500円)

amuntarroz09.jpg

Olla Hierro Fundido(オジャ・イエロ・フンディド)という鋳鉄鍋で登場

この“Olla(オジャ)”が「おじや」の語源と言う説もあるそうです…諸説ありってとこかな

amuntarroz10.jpg

海老やムール貝も入った汁気のあるスタイル

amuntarroz11.jpg

どちらも二人分のボリュームで頑張れば食べられるけど、
テイクアウトも実施していて用意があるので残りを持って帰ることにしました。

年内は27日まで通常営業、新年は1月5日夜から営業の予定

amuntarroz12.jpg


■過去記事
≫ 大井町「Amunt(アムン)」タパス&鶏肉のバスク風煮込み

スペイン料理とワインの店 Amunt(アムン)
品川区二葉1-7-12 1F

テーマ:スペイン料理 - ジャンル:グルメ

[2020/12/23 23:00] | 城南)各国料理 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>