品川駅「常盤軒 京浜東北線中央店」の品川丼


今日は時間がない!こんな時の昼飯は手早く済ませないと!

そんな時の味方はエキナカのスタンディング・ソバー



つまり、駅のホームにある立ち喰いそばのお店です。

大正12年創業の常盤軒。品川駅構内に6店の立ち喰いそばのお店を出しています。
その中でも京浜東北線のホームには2店あります。もしかして沿線住民はお得意さん?

自動販売機で食券を買います。店舗によってメニューが違うようです。



品川丼(400円)



「品川丼」、かき揚げ丼なのですが、中身は玉ねぎ・春菊・桜えびの他に、
蛸(たこ)、烏賊(いか)げそが入っています。その辺が「品川丼」なのかな?
食感は“もっちり”です



【今日のひとこと】
時間がなくて急いでいる時には写真なんか撮らないでさっさと行きましょう。


常盤軒 京浜東北線中央店
港区高輪3-26-27 JR東日本品川駅構内

テーマ: - ジャンル:グルメ

[2007/07/31 23:00] | 品川 | コメント(8) | page top
銀座「二葉鮨」のお好み寿司
明治十年(1877年)創業、今年で130年。伝統を大切に受け継ぐ江戸前鮨のお店。



“すし”:鮨、鮓、寿司、寿し、寿斗、寿志、SUSHI。皆さんはどう書きますか?

ということで、この日は二葉鮨さんへ。「鮨」です。

暑かったのでまずはビール



他のお客さんが来る前に店内の様子をちょっと。

刺身の盛り合わせもキチッとしています。



つけ場からパッパッと鮪のひきづくりと鰈のそぎづくりと赤貝を置いているのですが、
キチンと三角形になるように置き、つまも、けんに大根ときゅうり、つまに若布、
辛みにわさびと揃っています。

握り鮨へ移行



ここのガリは“甘酢漬け”ではないので甘くありません。

この日はいわゆる“お好み”で、親方に相談しながら注文

この時季、新子があると聞けばまずそれから~



新子(しんこ)は小肌の幼魚

鯵(あじ)



生なのに水っぽさがなく旨味が凝縮、ウマイ

鱸(すずき)、青柳(あおやぎ)




鳥貝(とりがい)、日本酒は賀茂鶴

私の頼むもの地味ですか?ということを意識したわけありませんが、鮑(あわび)



上に乗っているのは鮑の肝



車海老は女性にはウケたでしょうか?



鮪(まぐろ)トロ、蝦蛄(しゃこ)



小肌(こはだ)



〆てかなり寝かせた感じの小肌

穴子(あなご)



煮穴子を炙ってあります。

巻物はかっぱと鉄火を半々。この鉄火巻が赤身とトロのミックスなのか美味



玉子焼きは鞍掛けの形に握られます。

変化に少しずつ対応しつつも一線は守るというのが、キチッとしたお寿司に繋がっているのですね。
それと、ここのお寿司は「あぁ、お寿司食べたー」という満足感があるんですよね。もちろん、美味



暖簾も「鮨」です。


※原則として店内における写真撮影はNGになりました(2009年1月追記)

■過去記事
≫ 銀座「二葉鮨」の新子
≫ 銀座「二葉鮨」の握り一人前
≫ 銀座「二葉鮨」のおまかせ寿司

二葉鮨
中央区銀座4-10-13

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2007/07/30 23:00] | 北)鮨・寿司 | コメント(6) | page top
銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
本日は「土用丑の日」ヽ( ´ー`)ノ



「ひょうたん屋」 関東風だけど蒸さないで焼くうなぎのお店。

その話はこちらへ ⇒ 「ひょうたん屋のうなぎは関東風?関西風?」

ランチタイムには「うな丼」があります。うな重は1,500円より。

うな丼(1,200円)・・・お昼のみ/うな重・・・梅(1,500円)



蓋を取ると・・・



・・・炭火で焼き上げたうなぎが香ばしい。



蒸していないけど硬くはありません。味は濃厚で、そしてプリッとした食感。
ここの調理法に合う鰻を、その時々で産地を変えて仕入れているそうです。



ここは、ごはんもおいしいんですよヾ(^o^;)
直送の魚沼産コシヒカリがおいしいということもありますが、炊き方が上手。

炭火で焼きあげた国産の鰻が1,000円台で食べられます。


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 GINZA西山ビル1F

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2007/07/30 03:00] | 鰻・うなぎ | コメント(10) | page top
大森「お座敷洋食 入舟」の生姜焼
シマッタ!実はこれは先々週のこと。

しょうがやきに恋しているGingerさんに「入舟」にも“生姜焼”ありますよーと
お知らせしたら、すぐに訪問して先に記事にされちゃいました!

グラスの赤ワイン(470円)を飲んで待ちます。



ここは80年以上ずっと家族で営み、味とお店を守っています。現在のシェフは四代目



脂身少な目のロースにあっさり薄味な生姜風味で上品な味です。
付け合せも、キャベツの千切りじゃないんですよヾ(^o^;)

生姜焼とライス(730円+210円)



見た目だけではなく味付けも一般的な生姜焼きとは違う。
付け合せがキャベツの千切りじゃないのもわかるスタイルだなぁ

しょうが焼きに恋している方には物足りない味かな(笑)
でも、おばあちゃんとお話できたようだからいいでしょう。



生姜焼きは普通の国産豚肉、ポークソテーは岩中豚(値段も違うもんね)
次回はポークソテーだな


■過去記事
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」の海老フライとハヤシライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のチキンライス
≫ 大森「お座敷洋食 入舟」のカキフライ

お座敷洋食 入舟
品川区南大井3-18-5

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

[2007/07/29 09:00] | 大森)洋食 | コメント(10) | page top
銀座「梅乃寿司」の新子
※追記:2011年10月31日をもって閉店しました。

今シーズンの新子、第4弾



7月第4週の訪問

6枚→4枚→3枚ときたから、そろそろ2枚づけと思いきや4枚づけです。



産地によって時期が異なるってことでしょうね。江戸前の新子はまだ出回っていないようです。

こんなに小さいんです! 小指が大きいんでしょ、とツッコマないように(笑)



ここは押し付けがましいところがなく、肩肘張らずに過ごせるお店。落ち着きます。


■過去記事
≫ 銀座「梅乃寿司」のお好み寿司
≫ 銀座「梅乃寿司」ランチのにぎり(竹)
≫ 銀座「梅乃寿司」ランチの穴子ちらし

梅乃寿司
中央区銀座1-4-4

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2007/07/28 23:00] | 北)鮨・寿司 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>