銀座「らーめん三吉」のらーめんセット
銀座ナインで30年以上続いているラーメン屋さん。
(2003年の12月に3号館から現在の銀座ナイン2号館に移転)
銀座なのにラーメン@300円で頑張っていることで有名です。



らーめんセット+餃子3個(800円)



“らーめんセット”はラーメンと半炒飯。それだけだと650円

安いだけじゃない!鶏ガラで脂に頼らないあっさり醤油スープと自家製卵麺もおいしいんです。




らーめんのことは前にも書いたので、次はミニ炒飯のこと。



セット物の炒飯って作り置きのお店も少なくないけど、
ここはミニ炒飯でも注文の都度、炒めています。



餃子は基本的に日本の餃子ってカンジだけど、にんにくは入っていません。

諸物価高騰で毎月5日の感謝デーは中止とのこと。(たしかセットメニュー100円引き)
それでも店主は「値上げはなかなかできないですよ」と言ってました。
イマドキの高いラーメン店なら原価率が低くてバッファーはあると思いますが、
ここのようにラーメン300円だと小麦価格高騰の影響はかなり大きいでしょうね。


■過去記事
≫ 銀座「らーめん三吉」のラーメン

らーめん三吉
中央区銀座8-7銀座ナイン2 B1F
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2008/02/29 23:00] | ラーメン | page top
南町田「FOOD COLOSSEUM」のダブルバーガー
※追記:2013年1月14日をもって閉店しました。



所用で南町田に来たついでに、グランベリーモールに寄ってみましたぁ!

そして食事はFOOD COLOSSEUM(フードコロシアム)へ



入口でバーコードの入ったカードを受け取り、帰りにまとめて精算するシステム

一般的なフードコートは料理ブースが外周に沿って配置されていると思いますが、
ここは料理ブースが中央にあり、それらを囲むように席が設けられています。
そして席は外側に向かって段々に高くなっています。だからコロシアムなのか!



最上段には色違いの照明のブースになっているテーブル席。ちょっと妖しい・・・



妖しい?怪しいとなればそこに陣取るしかないでしょう。
注文を済ませ、焼き上がって呼ばれるのを待っていると・・・




・・・色違いのブースではなく、時間とともに色が変わる席でしたぁ!

しかーし!ここで問題がっ!もうお気付きの方もいるでしょう・・・

ダブルバーガー・セット(880円+380円)



赤い!ひ~~!!ヽ(゚∀゚;)ノ。。。これでは写真が綺麗に撮れない(汗



今度は青い!ひ~~!ひ~~!!ヽ(゚∀゚;)ノ

ブロガーならここ↓とかこういうところの席↓に座るべきなのね。



ブロガーになり切れていない私でした。。。



FOOD COLOSSEUM(フードコロシアム)
町田市鶴間3-4-1 グランベリーモール

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2008/02/28 23:00] | 東京都その他 | コメント(14) | page top
銀座「久兵衛」のお鮨


この日は銀座「久兵衛」へ、銀座を代表するお店のひとつ。創業は昭和十年

同行の乙女は白ワイン、私はビールで乾杯!



職人さんに大まかな希望を伝えて、まずは白魚(シラウオ)でスタート

子持ち槍烏賊(ヤリイカ)



銀座を代表するお寿司屋さんですが、いわゆる鮨通の評価は概して高くないんですぅ
先日もあるおエライさんに「久兵衛?たいしたことねぇよ」と言われちゃいましたぁ・・・

でも、いいお店ですよね?
なぜかというと、ひとつにはお鮨屋さんは高級とかコワイと思っている人も多いんですよね。
“わかっている人はわかっている世界”“職人的なこだわり”“一見客には冷たい”“値段不明瞭”
こういうことの一部は職人文化の一要素なので私も否定しませんが、
そういう要素を払拭しているお店として特筆すべきものがあります。

鰤(ブリ)と平目(ヒラメ)、やっぱり燗酒



こういうお店では珍しいですが、入口脇には夜のメニューも書かれています。



おきまりの“おまかせ”が10,500円(税込/サ別)、もちろんこれじゃ済まないですけど
刺身や焼き物などがセットになった鮨懐石が15,750円~31,500円の4パターン

蛸(タコ)




穴子(アナゴ)の肝、お酒が進むぅ~

最初の握りは鮪(マグロ)トロから始まります。
たいていはここで「お鮨の大きさはこれでよろしいですか?」と訊かれます。



昔気質のお寿司屋さんでは何も言わずに職人さんが握り鮨の大きさを加減することが多いです。
昼食や出前なら大きめ、年配者には小さめ。飲まない人には大きめ。飲む人や女性には小さめ。
阿吽の呼吸というか、わかっている者同士がわかっている世界。でも、ここでは訊いて確認する。
どちらも気配り、善し悪しではなく気の配り方が“違う”ということでしょうね。

次は追加でお願いしたモノ。昔ある職人さんに訊いたら「オススメしません」と言われたのですが、
こちらで見て、思いの外お鮨らしいフォルムになっていたので気になっていた



海鼠(ナマコ)

おいしく仕上げています。これは鮨種にするには手間がかかっているでしょうね。
握り鮨としてはタネが口に残る分もう一歩かな。でも硬い蛸や生の鮑を考えたら問題ないかも。
昔、職人の矜持が感じられる職人さんに訊いた時にオススメしませんと答えたのもわかります。

雲丹(ウニ)と茹で海老。生も選択可能だけど加熱すると旨味が増すと同行者にも薦めます。



同行の乙女も素直に茹で海老。私が何も言わなかったら“生”を頼んだようです。

鰹(カツオ)には「香り付けににんにくを使いますか?」と訊かれましたが、却下します(笑)



試したとこありますが、ニンニクは繊細な料理であるお鮨には強過ぎて合わないんですよね。
こだわりのある職人さんの場合は何も言わずにニンニクをスルーしました。
でも、お客さんの好みもありますし、好きな人もいるから確認するんでしょうね。

鮪(マグロ)のカマ炙り



見た目は肉ぅぅですが、味も肉ぅぅです!
同行の乙女はニクラーだったのですが、ビックリしていましたぁ!

小肌(コハダ)とべったら漬け



塩とツメの半分ずつで出される穴子。そして“ダイスラ”



乙女が「この大根のお料理の名前は何ですか?」と訊くと、
「う~ん、特にないですけど・・・、ダイスラって呼んでます」

白板昆布のせの締め鯖(サバ)と赤貝(アカガイ)



初めての客でも丁寧で親切な接客、仲居さんも親切で職人さん達も気さくに話し掛けてきます。
でもカジュアルなお寿司屋さんのようなエンターテイナー性だけではないんですよね。
昔、白い服の袖口を醤油に付けてしまった時に職人さんがすぐに気が付いて仲居さんに指示して、
その仲居さんは、それはそれは一所懸命シミ抜きを続けてくれました。私が恐縮していると、
他の仲居さんが「この娘はシミ抜きが得意なんですよヾ(^o^;)」と気を使わせないようにします。

鉄火巻きは「トロのところがいいですか?」と言ってくれましたが、赤身メインをリクエスト



余計なことをいろいろ書いていたら、追加した自家製の唐墨(カラスミ)を撮り忘れたぁ!



計画性がないもので、お寿司屋さんは「今からで、空いている?」と電話を掛けて、
半分くらいはOKの可能性のあるお店じゃないと続かないんですよね。
意外に思うかも知れませんが久兵衛でも結構OKなんです。
ただし、いつもOKではありませんし「19:00までなら」という条件付きの時もあります。

もちろん、この日のような場合は私でも予約します。

数フロアある大店ですから職人さんの人数も多くて顔馴染みのお店にはなりにくいですが、
銀座のお鮨屋さんであまり食べる機会のない方を連れて行くには良いお店だと思います。


■過去記事
銀座「久兵衛」のおまかせ

銀座 久兵衛
中央区銀座8-7-6
続きを読む

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2008/02/26 23:00] | 南)寿司・鮨 | コメント(14) | page top
川崎「ZATS BURGER CAFE」の佐世保バーガー
※追記:閉店しました。



川崎に用があった日、ラゾーナ川崎のフードコート“ダイニング・セレクション”に来ました。



その中で選んだのは「ZATS BURGER CAFE ラゾーナ川崎店」、佐世保バーガーのお店です。



佐世保バーガー(レギュラー)Sセット(1,050円)



これはコメントが難しい。。。おいしいホット・サンドウィッチ、かな?
国産牛100%パティ、特製バンズ、特製マヨネーズ、卵焼き、特選チェダーチーズ、
肉厚ベーコン、ヘルシー野菜など、こだわりの具材がたっぷり入っています。

パティは国産牛100%を謳っていますが、玉子焼きと甘めのソースが全体の味を支配して、
残念ながらせっかくの国産牛を活かせていないと思います。そして味付けはかなり濃いです。
さらにベーコンとマヨネーズの味で、味のバランスがハンバーガーというよりはホット・サンド



誤解のないように付け加えると、“佐世保バーガー”という
日本の食べ物として味わうなら悪くないと思います。

日本でのハンバーガー発祥にはいくつかの説があります。
戦後、進駐した米軍兵士によって同時期に発生したのも自然なことでしょう。

昔、“日本には本物のハンバーガーはないのか?!”と感じた欲求不満を想い出しました。
これが当時の米海軍兵士が懐郷の念にかられて望んだハンバーガーとは思えないですし…

でも、ハンバーガーがあまり一般的ではなかった時代を経て
現在まで受け継がれてきたことはたいしたものだと思います。


ZATS BURGER CAFE ラゾーナ川崎店
川崎市幸区堀川町72-1

テーマ:ハンバーガー - ジャンル:グルメ

[2008/02/25 23:00] | 川崎 | page top
銀座「南天玉」の福建炒飯セット
※追記:2012年4月27日に閉店しました。



2008年2月にオープンした「南天玉(ナンテンユー)」

博品館の6階、「ルワンション」の跡ですね。



感じの良いお姉さんにオススメのメニューを訊いて窓際の席で待ちます。



福建炒飯セット(1,500円)



海老などの海鮮具材が入ったあんかけ炒飯です。




サラダ、海苔入りのスープ、ザーサイ、デザートが付いています。



ボリュームもたっぷり。

同行者の食べた、エビ玉子ふわふわセット(1,000円)



こちらも意外とボリュームがあります。そして中華にしてはごはんがまともです。
中華料理店って、ごはんに愛が感じられないことが多いので、これはよしです

惜しいのはアトムの力が許容値ギリギリというところ。もうちょっと少ないといいんだけどね。



でも、また来るかも。すらっとした優しいお姉さんには弱いんですよぉヾ(^o^;)


南天玉 銀座店
中央区銀座8-8-11 博品館6F
続きを読む

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2008/02/25 11:00] | 中国料理・中華料理 | page top
| ホーム | 次のページ>>