札幌「鮨なか」の握り鮨
札幌市南区澄川にある「鮨 なか」



土地鑑のない私が、目印の少ない普通の住宅地でどうやってぉ店までたどり着いたのか?
携帯のGPS機能、住所を入力して歩いて来ました。久しぶりにこの機能を活用しましたよー 



こちらを知ったきっかけは『鮨なか女将の細腕繁盛記』というのは前回書いたとおり。
おいしそう、というのはもちろんのこと、鮨がメインのお寿司屋さんらしいスタイルのお店。
そして職人さんとやり取りをしながらお店の空気と自分の好みを合わせていけそうなお店。
そういう意味でも、おまかせコースしかないようなお店は好きではないんですよね~

そしてカワイイ女将さんがいれば言うことはありません←ここ重要(笑)

今回はいくつかの要望を伝え親方とやり取りをしながら後半はお任せしました。



中トロは大間の本鮪(ホンマグロ)、いきなり大物が来ました!



さすがに濃厚な味。グイグイ攻め込んできます!

木箱の中、綺麗に茹でられた車海老(クルマエビ)が気になっていたので…



糸作りの烏賊(イカ)、のっているのは山葵でも生姜でもなく山わさび。



山わさびはホースラディッシュ、北海道ではとてもポピュラーらしいです。

小肌(コハダ)、鮪(マグロ)のヅケ、〆鯖(サバ)という握り鮨らしい寿司ダネははずせません。




厚岸の雲丹(ウニ)、雑味がなくクリアで上品な味。



大きな帆立(ホタテ)



蜆(シジミ)汁、大きな蜆はサロマ湖産とのこと。



最後は穴子(アナゴ)と鉄火巻きで。




この日の札幌は真冬のような寒さ。それでも来た甲斐がありましたヽ( ´ー`)ノ

つまみも握り鮨もたくさん食べてほどほどに飲んで、気になるぉ値段は・・・
・・・福沢諭吉先生と野口英世博士でお釣りが来ましたー(お酒は二本飲んでます)



いつになるかわからないけど、また来るぞー


■過去記事
≫ 札幌「鮨 なか」の酒肴など

鮨 なか
札幌市南区澄川6条3-5-21

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2009/04/30 23:00] | 北海道 | page top
札幌「鮨 なか」の酒肴など
SAPPORO! 久しぶりの札幌訪問なんです



仕事で来たので勝手気ままには動けませんが、一回は自由に食事できる時間を作りました。



その日の仕事を終え札幌市営地下鉄南北線に乗り込みます。



札幌の夜といえばすすきの?でも、通過しまーす。



降りたのは澄川駅。一日の平均乗車人員は10,564人(平成19年度)
南北線では7番目(全16駅)、地下鉄全体では16番目(全46駅)に多い駅。
といっても京浜急行大森海岸駅(13,842人)よりちょっと少ない程度。

そんな澄川にある「鮨 なか」 カウンター8席のお寿司屋さんデス



出張の際には行き当たりばったりでぉ店に入ることが多い私ですが、
再訪もありそうなので今回は事前にいろいろ調べて候補店を検討しました。

決め手となったのは、こちら⇒『鮨なか女将の細腕繁盛記

女将さんのブログから見えるぉ店のスタイルや雰囲気、親方の仕事などから決めました。



お通しはかすべの酢味噌和え。“かすべ”とはエイのことだそうです。
軟骨のようにコリコリした部位とトリッパのようにクニュクニュした部位があります。

どのように進めるか訊かれるので、まずはお刺身を切ってもらいます。
寿司種は木製の箱に入れられて見えるので親方と相談しながら三種選びます。

まずは蛸(タコ)



そして北寄貝(ホッキガイ)とその紐を炙ったもの。



女将さんはアメブロブロガーらしく絵文字使いですが、
ぉ店の中では絵文字を使わないんですよヾ(^o^;)

左斜め後方にじっとおとなしく控えているんです。

もしかして…秘密諜報部員だということを勘付かれて監視されているのか?(◎o◎)

・・・シャイなだけのようです!(^o^)/

燗酒をぉ酌をしてくれましたヽ( ´ー`)ノ



「雪さび」増毛町にある国稀酒造のぉ酒。調べてみると最北の酒蔵だとか

そして、鰈の王様とも皇帝とも称されるマツカワ



雑味がなくほどよく脂がのり甘みがあってクリアな味。

でも、ここで褒めなくてはならないのはぬか漬け。女将さんが毎日漬けているんです(笑)



あっ、でもホントに市販のぉ漬物と違って自然な旨味でおいしいんです。毎日食べたいなぁ

ニ本目のぉ酒があるので、何かちょっと、と言ってもらった自家製の唐墨(カラスミ)



ぉ酒はほどほどにして、握り鮨へ続く。。。


鮨 なか
札幌市南区澄川6条3-5-21

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2009/04/29 23:00] | 北海道 | page top
羽田「カフェねんりん家 羽田空港店」ホットバームクーヘン
市場通りチームに離陸を阻止されたので、再び52番搭乗口へ向かいます。



そして、ぉ隣の51番搭乗口前にある「カフェねんりん家」からやり直し。



今度はこちらの定番、ホットバームクーヘン。単品は480円。



テトラパックのような容器に入れられてきました。



入っているバームクーヘンは二種類。
専門的に言うと(笑)、マウントバームしっかり芽とストレートバームやわらか芽。



砂糖でコーティングされていないのが、ストレートバームやわらか芽。
どちらかというとマウントバームしっかり芽の方がバームクーヘンらしい感じ。



うっかり「春季限定」に釣られて、ドリンクはいちごラテを選択。



季節のドリンクセット〈苺〉は800円。混ぜるとこんな感じのいちごミルク。



さぁー、今度こそテイクオフ!!


■過去記事
≫ 羽田「カフェねんりん家 羽田空港店」バームクーヘンサンドイッチ

カフェねんりん家 羽田空港店
大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2ターミナル 出発ゲート内

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

[2009/04/29 11:00] | 城南)喫茶・カフェ・甘味 | page top
銀座「割烹 あん寿」の特選味噌かつ&閉店(せず)
「割烹 あん寿」、閉店。と思ったら閉店は中止、営業しています。
追記:2010年8月31日のランチ営業をもって閉店。
追記:・・・と思ったら営業再開していました。(ただし料理長や従業員は変わっている)
    前料理長は銀座コリドー街の近くで2010年10月に「和の菜彩 さとう」を開店。
追記:2011年3月31日をもって閉店。



前回、「もしかしたら。。。わかったら後日アップします。」と不明瞭な言葉で
終わっていましたが、2009年4月30日(木)をもって閉店となりました。



まもなく閉店ということもあって、この日は個室も含めて満席になっていました。

特選味噌かつは一宮の「とん助」スタイル。



ここのランチは脇役も充実していたのが良かったですね。





特に黒胡麻プリンは女性に好評だったとのことで、いつしか定番になっていました。



こちらの料理長はどこかでぉ店を開くつもりとのこと、期待して待つとしますか。。。


■過去記事
≫ 銀座「割烹 あん寿」の利久うどん
≫ 銀座「割烹 あん寿」の特選味噌かつ
≫ 銀座「割烹 あん寿」の日替の焼魚

割烹 あん寿
中央区銀座8-14-9 デュープレックス銀座タワー 1F
続きを読む

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2009/04/28 23:00] | 和食・割烹 | page top
銀座「築地はん亭」の串揚げランチ
新しくてオイシイんですっ。ヾ(◎∀◎)



と、最近挑戦的な市場通りチームに離陸を阻止されてしまったので、
新しい串揚げのお店に行ってみました~。ヽ( ´ー`;)ノ

そういう事情なので「築地ランチ日記」byジジの飼い主よりコピペ・・・ケケケψ(`∇´)ψ

場所は「喜船」の跡地。なので、かなり目立たないです。



突き当たりのエレベーターで地下に。このビル、階段がないんですねぇ。(^^;

根津の「はん亭」から暖簾わけされて4月10日にオープンしたお店だそうです。

まだあまり知れ渡ってないと思いきや「築地ランチ日記」効果か、
12時ちょいくらいで、お客さんの入りも6割程度でその後も来てましたよヾ(^o^;)



広いカウンター席と、小さいテーブル席が4つ。
個室っぽいところが2ヶ所ありました。静かで落ちつく感じ。

ランチは串揚げランチ一種類のみ。

すぐ出てきた生野菜。



前菜のローストダック。下にオクラがありました。



右のお皿は、生野菜用の味噌と、塩とソースです。あと、レモンもありましたよ。

ランチの串揚げは7本。1人分、こんな感じででてきました~。



谷中生姜の肉巻きと海老のシソ巻き。



ご飯、ぉ味噌汁、ぉ漬物付き。ご飯はおかわりしちゃいましたヽ( ´ー`)ノ



ホタルイカ、生麩、そら豆。生麩の串揚げはクニュクニュした不思議な食感。



ホタテと茄子。串揚げのタネが違うのでコピペできなかったー(^^;

なんだかどれも同じようになってしまった~~。(^^;
にならないように、アングルを変えてみましたヽ( ´ー‘)ノ

でも、どれもみんな手がこんでて、とっても美味しかったです。

お店のおねえさんも感じがよくて。。。おねえさんは二人いて、しかも一人はあれで、
これで1,000円はお得なんですが、オープン記念価格ということは、こちらで把握済み。

ということで、本日のランチは「串揚げランチ」(限定30食)
通常価格1,575円を、5月13日までのオープン記念特別価格1,000円でした~
1,000円は無理としても1,260円だといいんだけどなぁ…



さて、明日は出発をやり直さないと!


築地 はん亭
中央区銀座8-18-4 銀座フォルム21 B1F

テーマ:串焼・串揚げ - ジャンル:グルメ

[2009/04/27 23:00] | 和食・郷土料理系 | コメント(4) | page top
| ホーム | 次のページ>>