新橋「かめや新橋店」の天玉そば
新橋で飲んだ後の〆



ラーメンもいいけど、ぉそばもいいんですよヾ(^o^;)



元祖天玉そば(400円)



“天玉”といえば生卵のことが多いけど、ここは玉子が温泉玉子なんです!
温玉だとそばつゆが濁らなくていいんですよね~





立ち食いのカウンターの他、スツールもあるので厳密には立ち喰いではないのですが、
それ以外は、いわゆる立ち喰いそばのぉ店のスタイル。



でも、ぉそばはなかなかのもんなんです。
詳しくは⇒ こちら (手抜き?)



この一角、うどん・ラーメン・そば、が並んでいるんですよヾ(^o^;)



そして京浜東北線に乗って帰ります(^-^)ノ~~


かめや 新橋店
港区新橋3-21-10

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

[2009/05/31 23:00] | 新橋 | page top
蒲田「麺匠 呉屋」あっさり塩ラーメン


定額給付金が振り込まれた日、蒲田へ!

といっても目的は普通のマッサージですが。。。



120分のマッサージを受けた後には1,000円残りました。

そして「麺匠 呉屋」へ



看板メニューは、昼の潮そば/夜の汐そば、だと思うのですが、
あっさりと言われる潮そばでも私にはコッテリなんですよね~



私が好きなのは、あっさり塩ラーメン+味玉(680円+100円)



出汁の利いた透明なスープのおいしい塩ラーメンです。




炙ってあり香ばしいチャーシューは肉の味するおいしいもの
軟らかいわけではないけどホロッと崩れるバランスが良いですね~



味玉は半熟よりは少し固めで頼りなくない加減
あっ、肉ワンタンを追加するのを忘れた!



定額給付金、経済効果はあったのだろうか?笑


麺匠 呉屋
大田区蒲田5-21-11

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2009/05/29 23:00] | 城南)麺・ラーメン | page top
銀座「若松」の元祖あんみつ


銀座通りからあづま通りへ通り抜けられる銀座コア

途中には甘味処の「銀座 若松」があります。明治二十七年(1894年)創業の老舗



東京メトロ銀座駅直結と便利なコアですが、ここは比較的空いているのでたまに来ます。



元祖あんみつ(900円)



“元祖”というのは「若松」があんみつ発祥のぉ店だから
みつ豆に餡を加えた“あんみつ”を昭和五年(1930年)に考案し販売したそうです。



昔ながらのあんみつ。缶詰のようなフルーツやさくらんぼもある意味で昔ながら



こし餡の上の“若松”を象った緑の羊羹がカワイイ




小さめにカットされた寒天



寒天は伊豆七島産の天草から作っているそうですが海藻臭さはありません。

特別なインパクトはありませんが昔ながらのスタンダードなあんみつ



銀座コアの内側からも入れます。


銀座 若松
中央区銀座5-8-20 銀座コア1F

テーマ:甘味 - ジャンル:グルメ

[2009/05/28 23:00] | カフェ・喫茶・甘味 | コメント(2) | page top
池上「欧風菓子エノモト」のナポリタン


池上本門寺、階段脇の紫陽花も咲き始めました。

池上本門寺参拝の玄関口、池上駅の近くにモンブランの有名なお店があるそうな…



戦前に蒲田でパン屋さんとしてオープンし、戦後は池上に移転。
昭和三十年代に洋菓子・パーラーを始めた「欧風菓子エノモト」



店内には広い喫茶室がありました。老舗の雰囲気です。



そんなエノモトの喫茶室で注文するのはナポリタン!!!



モンブランを期待していた方、スミマセンすいません
お腹が空いていたんですよヾ(^o^;)

具は玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマン、ハムとスタンダード。角切りのハムがカワイイ



厨房から遠い席でも炒め音が聞こえる位の炒めだけど、ケチャップだけではなく
トマトピューレも使っているので、慎重に食べるならばシャツに飛ばない系。



サラダ付きもありがたい。

さすが、こちらの城南ブロガーも来ています。




その城南ブロガーが訪れた時と違っているのは、
ナポリタン(セット)は1,000円になったことと土日祝は全席禁煙になっていたこと。

ナポリタンはドリンク付で1,000円



コーヒーもなかなかおいしいのでぉ値段も納得。



次はモンブランを食べに来なきゃ!


欧風菓子エノモト
大田区池上6-2-18

紫陽花情報は
続きを読む

テーマ:スパゲッティ - ジャンル:グルメ

[2009/05/27 23:00] | 城南)喫茶・カフェ・甘味 | page top
銀座「古窯」のシチューC定食
※追記:2020年6月30日をもって閉店しました。
※追記:2011年11月1日にリオープンしました。
※追記:2011年5月末日をもって閉店しました。

銀座七丁目と八丁目の間「花椿通り」



この通りは昭和通りで分断され、その向うは中央市場通りとなります。

そんな花椿通りにある「日本料理 古窯」
山形にある「日本の宿 古窯」の姉妹店です。



お座敷とテーブルの個室があり、ホール席も仕切りが可動式なので会食に便利そう。
なのでランチの定食ではなく、ぉ弁当や昼会席を食べているお客さんも多いんです。



私はもちろんシチュー定食!



ランチのビーフシチュー定食は4パターン

       Aセット:1,450円・・・基本セット
       Bセット:1,700円・・・デザート付き
       Cセット:1,900円・・・いも煮付き
       Dセット:2,100円・・・お刺身付き

基本のAセットで十分に満足できるのですが、久しぶりに食べたいものがあって…



山形牛をじっくり煮込んだおいしいシチュー。和風なシチューだけど肉々しい。
和風なシチュー、豆腐など和の素材も入っているんですよヾ(^o^;)

サラダは季節によって少し変わります。この日は湯通しした春キャベツがおいしかった。




山形らしく、さくらんぼのぉ漬物も。食べると、さくらんぼだ!漬物だ!という感じ。

もう一つのメインは「いも煮」…つまりCセットです。



専門的なことをいうと醤油味・牛肉の芋煮。「古窯」は山形県の旅館ですからね~




ここのシチューはごはんが進むし、おかずも箸休めも多いからごはんおかわり!笑
おかわりのごはんには胡麻を掛けてくれるところも気が利いています。



パンでシチューを拭って最後まで食べます。




山形のお菓子「樹氷ロマン」と「ミルクケーキ」まで付いています!

ここは昼会席などで予約して来ているグループや団体も多いので、
早い時間でも満席になっていることがよくあります(昼の予約は3,500円/人~)
ここに来るときは第二候補も考えておいた方がいいんですよね~



■過去記事
≫ 銀座「古窯」の和風ビーフシチュー定食

日本料理 古窯
中央区銀座7-6-11 ミクニビル2F

テーマ:シチュー - ジャンル:グルメ

[2009/05/26 23:00] | 和食・郷土料理系 | コメント(8) | page top
| ホーム | 次のページ>>