銀座「二葉鮨・ボルドー」
遠征直前、最後の銀座ナイト



「二葉鮨」でおいしいお寿司を食べ・・・



・・・そしてバー「ボルドー」へ移動。



今はこんな風に青々と茂っていないんだろうなぁ・・・



Cosmopolitan(コスモポリタン)を飲みました。



帰国して、先週末は同じように過ごす・・・


・・・はずが


期間延長!



あの~、ワタシ日本国内担当のはずなんですけど


■過去記事
≫ 銀座「二葉鮨」でお鮨(冬)
≫ 銀座「二葉鮨」のお鮨(秋の充電)
≫ 銀座「二葉鮨」の酒肴とお鮨(初秋)
≫ 銀座「二葉鮨」の酒肴とお鮨(夏)
≫ 銀座「二葉鮨」の新子 '08
≫ 銀座「二葉鮨」の肴(五月)
≫ 銀座「二葉鮨」のお鮨(五月)
≫ 銀座「二葉鮨」のお鮨
≫ 銀座「二葉鮨」のお刺身
≫ 銀座「二葉鮨」で全国すしの日
≫ 銀座「二葉鮨」のばらちらし
≫ 銀座「二葉鮨」の新烏賊
≫ 銀座「二葉鮨」のお好み寿司
≫ 銀座「二葉鮨」の新子
≫ 銀座「二葉鮨」の握り一人前
≫ 銀座「二葉鮨」のおまかせ寿司

二葉鮨
中央区銀座4-10-13

■過去記事
≫ 銀座「ボルドー」で打ち合わせ
≫ 銀座「ボルドー」のマルガリータ

Bordeaux(ボルドー)
中央区銀座8-10-7

ひとりごとは
続きを読む

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

[2009/10/31 23:00] | 銀座 | page top
「Cloverleaf Tarvern」のランチ
Caldwell一番の老舗 “Cloverleaf Tarvern”



ぉ天気の良い日にはテラス席が人気でした。



だけど、この Caldwell の街はもう秋なんです!



でも、大丈夫!店内でもガラス張りの天井から陽光が降り注ぎます。



そして、乙女系のランチメニューもあるのがここの良いところ。
日本人の胃袋にはその乙女ボリュームでちょうどいいかも(笑)



それは“Pick two”と我々が呼んでいる“2 for $6.95”ランチメニュー。
スープやサラダ、サンドイッチから好きなものを2つを選びます。

French Onion Soup はレギュラーメニュー。



10月は寒い日が多かったので、こういう温まるものはうれしい。



“Soup of the day” はロブスター・ビスクやクラムチャウダー。



サンドイッチの一例は、½ Cloverleaf Reuben



リューベン・サンドはパストラミのサンドイッチ。



½ Tuna Salad Melt もあります。



Open-Faced Hot Roast Beef



“Open-Faced” というよりも、ほとんど肉料理だと思うんですけど・・・おいしいからいいけどね。



オープンサンドなんですよー、と主張しているかのようにパンがチラッと見えます(笑)



雰囲気もあって料理もおいしくて、お気に入りのぉ店です。


■過去記事
≫ 「Cloverleaf Tarvern」のハンバーガー

Cloverleaf Tavern
395 Bloomfied Ave. Caldwell, NJ 07006

その他のランチ情報は
続きを読む

テーマ:ニュージャージー州 - ジャンル:海外情報

[2009/10/30 23:00] | NJ | page top
NYC「マディソン・スクエア・パーク」ホットアップルサイダー


ある天気の良い日曜日、お昼までの時間がちょっと空いたので、
Madison Square Park(マディソン・スクエア・パーク)へ来てみました。



公園の斜向かいには Flatiron Building(フラットアイアン・ビル)があります。



“完成当時は世界一(ニューヨーク一)高いビル”という記述を見掛けますがこれは間違い。
マンハッタンにあるPark Row Buildingが1899年~1908年の間は世界一高いビル。



Mad.Sq.Pk.には、犬の散歩に来ている人もたくさんいます。




公園の隣のブロックにはメット・ライフ・タワー(Metropolitan Life Tower)



このあたりからはエンパイア・ステート・ビルディングもよく見えます。



この日の目的のひとつはMadison Square Market(マディソン・スクエア・マーケット)



いろんなぉ店が出ています。ハロウィーンのカボチャもあります。



目指すのは5th.Ave.を渡った一角にある“EAT”のエリア。お目当てはカボチャではなく・・・



・・・ニューヨークと同じ北緯40°の青森市でもデビューした飲み物



秋から冬にかけての物ですが、日常生活の中では意外と見掛けません。
日々の思いをアウトプットしている方から、マーケットならあるんじゃないかという情報をもらって・・・

来てみたら・・・あった!



Breezy Hill Orchard というニューヨーク州にある果樹園のものです。




Hot Apple Cider($3.00)



りんごのおいしさが凝縮された温かいジュース。



昨年の\(^o^)/を思い出して食べてみたり(笑)



ネコちゃんはあまり見掛けませんが、リスはいます。



Madison Square Park(マディソン・スクエア・パーク)
Between Fifth and Madison Avenues and 23rd and 26th Streets NYC, NY

フラットアイアン・ビル(Flatiron Building)情報は
続きを読む

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

[2009/10/28 23:00] | NY | page top
NYC「メトロポリタン美術館(MET)」


今年もやって来ました!The Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)



昨年も来た、と言いながら美術関係には明るくないんです(汗



まじめにガイドさんの説明に耳をかたむけるおねぃさん方もいれば、
Arkhip Ivanovich Kuindzhi(アルヒープ・イヴァノヴィチ・クインジ)の
“Red Sunset on the Dnieper” に見入るおねぃさんもいますが・・・



・・・私はこの雰囲気だけを味わいます(笑)



絵画や彫刻の他にも武器や楽器など幅広い展示。




通常の入場料は$20.00



個人の写真撮影は基本的にOK。営利目的、フラッシュ撮影、三脚の使用、ビデオカメラはNG。
また、ところどころに“No Photography”という撮影禁止エリアがあります。



広々としていて気持ちいい。そして歴史と伝統のなせる業か、落着きを感じます。



Augutus Saint-Gaudens(オーガスタス・セント・ゴーデンス)の“Diana”



この“Diana”はマディソン・スクエア・ガーデン(Madison Square Garden)の天辺に、
1894年に取り付けられた二代目Dianaの半分のスケールで作られたものだそうです。

そのDianaの近くにあるAmerican Wing Cafe でひと休み。



その後はClaude Monet(クロード・モネ)の“The Path through the Irises”を眺めたり、



Henry Lerolle(アンリ・ルロル)の“The Organ Rehearsal”を見たり。。。



昨年は、帰る時に駐車場へ行くエレベーターが見つからなくてウロウロ。
係員に「迷子になりましたー」と言ったら「そういう人はたくさんいます」と慰められました。
今回は教えてもらわなくてもちゃんと帰ることができました(笑)




■過去記事
≫ NYC「MET ルーフ・ガーデン・カフェ」のターキーサンド
≫ German-American Steuben Parade
≫ NYC「Met(メトロポリタン美術館)」

The Metropolitan Museum of Art(メトロポリタン美術館)
1000 Fifth Avenue at 82nd Street, New York, NY

名画情報と駐車場情報は
続きを読む

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

[2009/10/27 23:00] | NY | page top
Short Hills「Benihana」でHIbachi
BENIHANA



BENIHANAといえばロッキー青木氏が1964年に鉄板焼きレストラン
「BENIHANA OF TOKYO」第1号店をニューヨークに開業。



ロッキー青木氏はメイド・イン・ジャパン(Made in Japan)といえば粗悪品の代名詞だった時代、
日本がまだ発展途上国だった時代に一大チェーンを築き、特に在米邦人の間では立志伝中の人。



今ではBENIHANAに限らず、鉄板焼きが“HIBACHI”と呼ばれ、とてもポピュラー。
実は、HIBACHIはSUSHIと並ぶ代表的な日本料理と思われているんですよー



一応、日本食レストランでしょうけどアジア系のお客さんはほとんどいません。
家族連れが多く、バースデイパーティーも一件だけでなく開かれています。
それだけアメリカのものとして浸透しているということなんでしょうね~

でも、まずは日本らしく枝豆にビール




私はHibachi Chateaubriand($30.85/税・チップ別)を選択。
ラインナップの中では高いメニューですが、スープ、サラダ、ごはん、鉄板焼きが含まれています。

Japanese Onion Soup



玉ねぎを六時間煮込んだスープ。創業以来の味だそうです。

Benihana Salad



なぜかアメリカの日本食店のサラダには生姜ドレンッシングが一般的なんです。



白いごはんは追加料金でガーリックライスに替えられます。せっかくなのでお願いしましたが・・・



・・・このタイミングで出てきますか!日本人としてはもっと後で欲しいんですが(笑)

Hibachiといえばジャグリングのような派手なパフォーマンスが有名ですが、
このテープルは年齢層が高めだったせいか、パフォーマンスはおとなしかった。



玉ねぎを火山の噴火に見立てた有名な“Hibachi Volcano”も控えめ。



このテーブルは年齢層が高いこともあってか、Chateaubriand が一番人気。



New York strip steak の Hibachi Steak($21.10/税・チップ別)は二人だけ。

海老や野菜、マッシュルームも付いてきます。




ミディアムレアで注文した私の肉が最初に切られていきます。



これは塊のままもらって、自分で切りたいような気がしますね~



Hibachi Chateaubriandはテンダーロインの中心が8.5oz(約240g)
実は昨年も別のお店でHibachiは食べたのですが、肉を台無しにする調理だったんです。
さすがにBENIHANAではそういうことはなく、おいしく食べられました。

そして、20~30ドルで鉄板焼きコースが食べられるとは日本に比べると圧倒的に安いです!



BENIHANA Short Hills
840 Morris Turnpike Short Hills, NJ 07078

テーマ:ニュージャージー州 - ジャンル:海外情報

[2009/10/25 23:00] | NJ | page top
| ホーム | 次のページ>>