日本橋橘町「都寿司」のお鮨(霜月)
※追記:2015年10月17日をもって閉店しました。
移転し「日本橋蠣殻町 すぎた」として新たにオープン⇒ こちら




そろそろクリスマスモード?でも、その前に「日本橋橘町 都寿司」へ!



お通しの海老芋



写真では見えないけど二種の味付け

細魚(サヨリ)



宮城産。細魚の大きい物は閂(かんぬき)と呼ぶそうで、身厚だった。

白子(シラコ)



ここは香ばしい焼き白子。これはお酒がススム系



この日のご一緒さんはニューネイルで~

鰆(サワラ)の塩焼き



これはごはんが欲しくなる系

鯛(タイ)



鯛の皮はウマイ!

鰹(カツオ)



藁で燻した気仙沼の鰹。燻し具合もちょうど良いスモーキーさ加減

バフンウニとムラサキウニ



同行者のリクエストで小皿に。丼の方がよかったかな?笑

赤貝(アカガイ)



追加注文。大きくなかったけど身は意外と厚く香りもあった。

煮蛤(ハマグリ)



これも追加。同行者もすぐ気が付いたように、あまり甘くない煮蛤

穴子(アナゴ)



久しぶりに塩とツメで。この日の穴子はおいしかったと思う。

鉄火巻き



赤身のはずなのに、1個だけ色が違うのは同行者のトロ鉄火と交換したから(笑)
同行者は筋多めのトロ鉄火が好み、好みは違うけど実はセパ交流戦のような楽しみ



■過去記事
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(神無月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(神無月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(長月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(長月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(葉月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(葉月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(文月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(文月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(水無月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(水無月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(皐月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(皐月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(春2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(春1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(早春3)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(早春2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(早春)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(冬2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(冬1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」魚以外のお鮨(冬)
≫ 日本橋橘町「都寿司」魚のお鮨(冬)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のつまみ(冬)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(初夏)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(日本酒)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(貝)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお好み鮨
≫ 日本橋橘町「都寿司」のおつまみ
≫ 日本橋橘町「都寿司」のいろどりちらし
≫ 日本橋橘町「都寿司」のおまかせコース
≫ 日本橋橘町「都寿司」の新子
≫ 日本橋橘町「都寿司」のおすすめ握り

日本橋橘町 都寿司
中央区東日本橋3-1-3 奥田ビル1F

その他の酒肴や握り鮨は
続きを読む

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2010/11/30 23:00] | 日本橋 | page top
銀座「からくに家 銀座店」のサムゲタンランチ
※追記:2015年10月「一頭買焼肉 犇家(HONKE)」と業態変更しましたが、
その後「黒毛和牛焼肉・韓国料理 からくに家 銀座店」になりました。




銀座三原通り、銀座六丁目



「からくに家」が銀座に戻って来ました。



以前と同様、九州じゃんがらと同じビル(笑)

サラダ・ライス・キムチが先行して出されてきます。汁系以外にはスープも付くようです。




以前も人気のランチメニューだった、サムゲタン/参鷄湯(880円)



鍋に、アツアツ、鶏の脂で見た目こってり、食べると意外にあっさりのスープ
私には十分だったけど味が物足りないと思う人は卓上の塩胡椒で調節かな



日常ランチのサムゲタンなので、若鶏の腹に高麗人参やもち米を入れて煮込んだ
本格的な蔘鷄湯ではなく簡易版だけど、高麗人参やナツメ等がちゃんと入っています。

以前は900円だったサムゲタンランチ、新しいお店になって値下げとは珍しい!
ランチメニューは650円~880円とお手頃、早くもお昼時には賑わっています。



かつてお店があった場所は、コインパーキングのまま


韓国家庭料理&焼肉 韓国家(からくにや)
中央区6-12-17 片桐ビル B1F

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

[2010/11/28 23:00] | 韓国料理 | コメント(2) | page top
八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食と山芋とろろ


移動の途中、東京駅でお昼時に。



ということで八重洲北口キッチンストリートにある「喜助」へ。

炭火焼 牛たん定食(1,300円/ランチタイム)



炭火で焼いた仙台名物の牛たん焼き。



そして牛たん定食には欠かせないテールスープと…



…麦めし。喜助では宮城のひとめぼれに麦をブレンドしているそうです。



オプションの青森産山芋とろろ(200円)



ごはんの食べ過ぎに注意(笑)



味噌なんばんはお願いすれば出してくれるようですが…辛いので私はいつも遠慮しています(汗

「味の牛たん 㐂助(きすけ)」(“き”は七が三つ)



■過去記事
≫ 八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食(たれ味)
≫ 八重洲「喜助(きすけ)」牛たん定食

■キッチンストリート関連記事
≫ 八重洲「Vimon(ビモン)」のBランチ とろバーグ
≫ 八重洲「Vimon(ビモン)」のAランチ すねバーグ

味の牛たん 㐂助(きすけ) 東京駅八重洲北口店
千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口キッチンストリート内

テーマ:牛たん - ジャンル:グルメ

[2010/11/26 23:00] | 東京駅 | page top
銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼


どちらかというとビジネス街の銀座東南エリアで、比較的飲食店の多いのは六丁目の三原通り

そんな三原通り沿いにある「ひょうたん屋 六丁目店」



ひょうたん屋、ネットではよく「関西風の鰻」と書かれているけど、それは間違い
蒸さない、その点以外は東京風の鰻。 詳しくは ⇒ こちら



平日ランチ限定のうな丼



炭火で焼いた国産の鰻、うな丼が銀座六丁目で1,200円!



ひょうたん屋は、ごはんがおいしいのも嬉しい!!




もっと鰻を食べたい時は、鰻重が1,500円からあります。

香ばしく、地焼きだけに歯応えがあるけど軟らかい鰻です。



ここは昔から会社の同僚とも来ているお店ですが、誰も関西風だなんて言わないですね。
「今日はあの締まった鰻を食べに行こう」という表現をする人はいますが(笑)


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」お昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋」の鰻重(松)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重とお知らせ
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼
■関連情報
≫  「ひょうたん屋のうなぎは関東風?関西風?」

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 COI612 1F

三原通り新店情報は
続きを読む

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2010/11/24 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(8) | page top
銀座「柿安 銀座店」黒毛和牛ロースすき焼膳


GINZA gCUBE オープンから、もう2年経ったんですね~

ということで、久しぶりにgCUBE 7階にある「柿安」へ
明治四年(1871年)に三重県桑名市で創業の老舗



久しぶりなのは、来ても満席だったことが何回かあったから



黒毛和牛ロースすき焼膳(2,205円)



最近は、なぜか味の染みた牛肉を食べたくなることが少なくない(笑)
具材はおいしいお肉の他に、水菜、牛蒡、玉ねぎ、にんじん、白滝、豆腐など



黒毛和牛すき焼き御膳(3,150円)→黒毛和牛すき焼膳(1,449円)とマイナーチェンジし、
今はこの黒毛和牛ロースすき焼膳の他に、黒毛和牛すき焼き定食(1,575円)もありました。




すき焼きとなると、ごはんのオカワリは必至ですね



“膳”はデザート付き、柚子シャーベット



オープン当初は入口が銀座通り側ではなく裏の路地からということもあって目立たず
チラシなど配っていましたが、今では個室も人気のランチスポットになったようです。



■過去記事
≫ 銀座「柿安 銀座店」の黒毛和牛入りすき焼ハンバーグ
≫ 銀座「柿安 銀座店」の黒毛和牛すき焼膳
≫ 銀座「柿安 銀座店」の黒毛和牛 牛すき重

柿安 銀座店
中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 7F

テーマ:すき焼き - ジャンル:グルメ

[2010/11/23 23:00] | ステーキ・牛肉料理 | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>