新横浜「韓味」のサムゲタン定食


新横浜のランドマークとしては古株、横浜アリーナ(平成元年開業)



その向かいでお弁当を売っている横の階段を下りると韓国家庭料理「韓味」



まだ歯は本調子ではないけど、お粥じゃなくても大丈夫そうと考えていたら、
ちょうどタイミング良くこの日は“蔘鷄湯デー”ヽ( ´ー`)ノ



いつも人気の日替わりランチは680円なんだけど、この日はスペシャル!

サムゲタン定食(1,000円)



アガシが「お肉はほぐして、骨はこちらのから入れをお使いください。
味は付いていませんのでお肉を塩胡椒に付け召し上がってください」と
説明してくれます。そういえば説明してくれることはあまりない。
わかっているけど慣れない人にはとても良いことだと思いますね。

グツグツ!



鶏肉は煮込まれて軟らかくなっているので問題なく食べられるけど、
ガリッとやっちゃうと大変なので、骨は慎重によけながら食べまーす!
もともと入っているもち米をだいたい食べたところで、半ライスも投入(^^)/




マカロニサラダは大丈夫だったけどお漬物はポリッとするとガリッとくるので無理。

でもサムゲタンといえばの高麗人参、これは食べないともったいないですね~



高麗人参やナツメは小さく切ってつぶして食べましたー

ドリンクはコーン茶を選択



2010年4月にオープンしてもう一年以上経ったんですね~
チェーン店が多くて面白みのない新横浜では貴重なお店です。



七輪炭火焼肉 韓国家庭料理 韓味(ハンミ)
横浜市港北区新横浜3-16-10 京浜建物第3ビル B1F

その他のメニューや近隣情報は
続きを読む

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

[2011/08/31 23:00] | 新横浜 | page top
大森「茶々」ミニしらすめし(お茶漬け)
※追記:2018年10月31日をもって閉店しました。



歯の不調で食べ物がうまく噛めない日々。そろそろお粥じゃなくてもいいので
大森界隈で何かないかなぁ?と考えた時に思い浮かんだのが「茶々」



もう秋刀魚のフライか!と思いつつ、それはムリ
それに注文はミニしらすめしに決定しているんです



しらすめしはそのまま食べるのが好きで、
いつもお茶漬けの出汁は要らないと言っていた私
いきなりお茶漬け用のだし汁をお願いしたもんだから
最初からですか?と二重に驚かれてしまいましたー




痛くて噛めないんですよ、と言い訳をしたら、
だし汁と一緒にレンゲも持ってきれくれました!(^^)!

ミニしらすめし(940円)お茶漬けバージョン



味噌汁の具材は賽の目に切られた豆腐でバッチリ!



噛む難度は、大根おろし<ひじき煮<酢の物<漬物の順に高くなります。
※難度には個人差があります。




不調のピークは過ぎたといってもお漬物は無理でした。。。



しらすめしはガツガツかき込みたい私だけど、
この日はミニしらすめし茶漬けがしみじみ旨い
おいしいご飯を食べることができて良かった~


■過去記事
≫ 大森「茶々」魚フライのセット(鯵)
≫ 大森「茶々」くろはんぺんのフライ
≫ 大森「茶々」くろはんぺんの素揚げ
≫ 大森「茶々」の豚汁セット(炊き込みごはん)
≫ 大森「茶々」のポテトコロッケセット
≫ 大森「茶々」の桜海老しらす飯
≫ 大森「茶々」のカキフライセット
≫ 大森「茶々」のいわしフライセット
≫ 大森「茶々」の生桜海老かき揚げセット
≫ 大森「茶々」のしらすめし

茶々
大田区大森北1-13-14

近隣情報は
続きを読む

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2011/08/30 23:00] | 大森)食堂・定食 | コメント(6) | page top
新横浜「芳香園 北京ダック専門店」海鮮入りおかゆセット


上水道・下水道、近代水道発祥の地と呼ばれる横浜。

そんな歴史ある横浜から離れた新横浜は東海道新幹線開通後に開発された街。



新横浜へ行くと言うと「食事は中華街?」とよく訊かれますが、
新横浜から中華街の最寄駅まで地下鉄で8~10駅あるんですよー

そんなワケで、お粥を求めて歩くのは新横浜のレンガ通り。



横浜市内で数店舗を展開する「芳香園」の「新横浜 北京ダック専門店」

円卓も個室もある200席以上のオオバコ。



もちろん注文は七種類あるお粥セットからー

海鮮入りおかゆセット(950円)



ランチタイムはお粥のセットと定食類 いろいろ



中華粥と普通のお粥の中間的なカンジかな。



歯の不調でつぶ貝らしきスライスは噛めなかったけど海老はゆっくりなら食べられた。



歯の不調もピークは過ぎたみたいで点心もゆっくりなら食べられたー
でもザーサイは無理。お漬物類はポリがガリッとくるから衝撃あり。




デザートにつるるんと杏仁豆腐はありがたい!

新横浜では銀座級とまではいかないけれどお粥がランチにあるのはありがたい。
それにここはなんと言っても北京ダックが3,680円/一羽がウリなんですよー



芳香園 「新横浜店」はアリーナ通り



芳香園 「北京ダック専門店」はレンガ通り



■過去記事
≫ 新横浜「芳香園 北京ダック専門店」のピータン入りお粥セット

中華料理 芳香園 北京ダック専門店
横浜市港北区新横浜2-14 ダヴィンチビル1F

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2011/08/29 23:00] | 新横浜 | page top
大森「鮨処すけろく」の酒肴(夏)


お粥や豆腐ばかりが続いても気分がパッとしないので、
この夏、交通公園通りにある「鮨処すけろく」で食べたつまみを(^o^)/



さすが暑い時期にはビールが多かったー



いつもサッポロ黒ラベルを選択。

その時々で少しずつ変わる前菜。



特に穴子(アナゴ)の煮凝りがうまかったー



岩牡蠣



どこのかは忘れたけど岩がきらしくクリーミー

江戸前蛸



いつものように竹岡あたりのだったかな?

お酒はいつも一の蔵(宮城)



鰹(カツオ)



長崎だったか佐賀だったか九州の鰹。脂のノリというよりも赤身らしい味の濃さ。

鯵(アジ)



半身を刺身で食べて、もう片方は握り鮨で食べるのがパターン。

そして忘れちゃいけない残りの骨は炙ってつまみに~



そろそろお寿司禁断症状(笑)



■過去記事
≫ 大森「鮨処すけろく」新子と夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」鯵と梅雨穴子
≫ 大森「鮨処すけろく」初夏のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」早春のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」冬のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」秋のお鮨
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子&新いか
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(夏)
≫ 大森「鮨処すけろく」魚のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のつまみ(冬)
≫ 大森「鮨処すけろく」のお鮨(秋)
≫ 大森「鮨処すけろく」の新子
≫ 大森「鮨処 すけろく」のお好み鮨
≫ 大森「鮨処 すけろく」のおまかせ鮨

鮨処すけろく
大田区大森北1-34-14 ツインビル5F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2011/08/28 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
大森「菜香園」の麻婆豆腐


大森で気軽にお粥を食べられるお店はなかったかなぁ…
記憶を頼りに過去の画像やメニューをチェック



八幡通りを京急のガードをくぐってすぐのところにある「菜香園」



イチコクの大森北交差点に出る手前。以前イタリアンがあった場所。

青島ビール



青島ビールを飲みながらメニューでお粥があることを確認。そしてメニューを眺め…
そうだ、麻婆豆腐なら食べられそう!それにここなら普通の麻婆豆腐だろうしと注文。
すると「普通のにしますか?それとも四川にしますか?」と言うではありませんかー!

ただでさえ辛いのは弱い上に今の状態、当然のこと普通のを注文(笑)

麻婆豆腐(730円)



普通の、ですが土鍋の蓋が取られると花椒の香りもします。



意外と辛いか?いや食べ進むとやっぱり甘めな気がする。でも汗ばんできます(汗
どっちなんだー!というと、普通の人には普通なのかな?笑

彼の国のオネェサンが「ビールは大丈夫ですか?」と訊くので…



ついつい紹興酒(五年物)をロックで。

皮蛋痩肉粥(480円)



またまた土鍋で届けられた豚肉入りピータン粥。
でも、中華粥というより中華風具材のお粥。



お粥に関しては銀座のようにはいかないけれども、
ここでは定食類や曜日毎のサービスメニューがお得です。



青島ビールのグラスは冷してあり、注文を受けるのも丁寧。
普通のことだけど、この手のお店では雑なことも少なくないのでいい感じ。



菜香園(さいこうえん)
大田区大森北3-42-1

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2011/08/27 23:00] | 大森)中華・中国料理 | page top
| ホーム | 次のページ>>