日本橋橘町「都寿司」のお鮨(一月)
※追記:2015年10月17日をもって閉店しました。
移転し「日本橋蠣殻町 すぎた」として新たにオープン⇒ こちら


janmiyako01.jpg

一月の「日本橋橘町 都寿司」バタバタのブログ移行作業でギリギリの月内アップ
そういえば前回の訪問時にはブログを引越しするなんて考えていなかったんですよね。
そして都寿司アップの直後にブログサービス終了を知ってからの一ヶ月は…大変でした。

お通しの海老芋

janmiyako02.jpg

胡麻と雲丹の二種の味付け。でも、それを撮るのを忘れた(汗

助子(スケコ)

janmiyako03.jpg

軽く炊いてゼリー寄せ

白子(シラコ)

janmiyako04.jpg

今回は焼き白子

海鼠腸(コノワタ)と長芋の茶碗蒸し

janmiyako05.jpg

大人の茶碗蒸しってカンジ?

握り鮨はいつものように小肌(コハダ)から

janmiyako06.jpg

この時期の小肌は身厚で脂がのっています。

鯛(タイ)

janmiyako07.jpg

数日寝かせた真鯛の旨みも安定してきましたね。

鰆(サワラ)

janmiyako08.jpg

燻した鰆は定番になりましたね。スモーキーさも程よい塩梅に落ち着いています。

墨烏賊(スミイカ)

janmiyako09.jpg

歯切れの良さが握り鮨に合う墨烏賊

鮪(マグロ)

janmiyako10.jpg

香りの良さが都寿司の鮪ってカンジ

〆鯖(サバ)

janmiyako11.jpg

なにげに艶やかな〆鯖のルックス

鰤(ブリ)

janmiyako12.jpg

炙って軽く醤油に漬けた鰤も新たな定番になりつつあります。

車海老(クルマエビ)

janmiyako13.jpg

茹でた車海老は旨味が増す上に中にはミソがあってさらに旨味

雲丹(ウニ)

janmiyako14.jpg

北海道の雲丹。この日の同行者はウニスキーで三倍増くらいの雲丹をおかわりー

閂(カンヌキ)

janmiyako15.jpg

細魚(サヨリ)の大きなもの。

金目鯛(キンメダイ)

janmiyako16.jpg

都寿司の定番の中では古株、からしがアクセントになっています。

穴子(アナゴ)

janmiyako17.jpg

この日の穴子は一個だけ。そうなるとツメです。

味噌汁

janmiyako18.jpg

いつものあさりの味噌汁、味噌はちょっぴり

玉子焼き

janmiyako19.jpg

この日の同行者はハマの乙女。ウニスキーだけど、
穴子(塩)やこの玉子焼きにびっくりしていました。

今回は時間の都合であまり追加できなかったから、
次回はいろいろモリモリ飲んで食べようっとー

今回の過去記事リンクはちゃんと過去記事にリンクしています。
でも、過去記事の画像アップロードやレイアウト修正は終わっていません(汗

janmiyako20.jpg


■過去記事
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(十二月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」の酒肴(十二月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(十一月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(十月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(八月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(七月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(六月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(五月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(四月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(卯月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(弥生)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(如月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(睦月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(霜月)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(神無月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(神無月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(長月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(長月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(葉月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(葉月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(文月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(文月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(水無月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(水無月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(皐月2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(皐月1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(春2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(春1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(早春3)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(早春2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(早春)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(冬2)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(冬1)
≫ 日本橋橘町「都寿司」魚以外のお鮨(冬)
≫ 日本橋橘町「都寿司」魚のお鮨(冬)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のつまみ(冬)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(初夏)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(日本酒)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお鮨(貝)
≫ 日本橋橘町「都寿司」のお好み鮨
≫ 日本橋橘町「都寿司」のおつまみ
≫ 日本橋橘町「都寿司」のいろどりちらし
≫ 日本橋橘町「都寿司」のおまかせコース
≫ 日本橋橘町「都寿司」の新子
≫ 日本橋橘町「都寿司」のおすすめ握り

日本橋橘町 都寿司
中央区東日本橋3-1-3 奥田ビル1F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2013/01/31 23:00] | 日本橋 | page top
大森「博龍」のラーメン
hakuryuramen01.jpg

節分会が行われる鳳神社の先、森っ子広場の手前。
ミルパ(大森銀座商店街)にある「中華 博龍」



ここも定期的に来ているのになぜかアップしていなかったお店。
(やっぱりまだまだブログをやめられない?笑)
中国料理はしばらく食べていないのですが、「博龍」でラーメンや炒飯は食べています。

ラーメン(450円)

hakuryuramen03.jpg

最近では少なくなったスタンダードなラーメン。
コッテリや刺激的ではなくあっさりめのラーメン。

hakuryuramen04.jpg

店構えや店内の雰囲気からすると意外かもしれませんが、
実は中間管理職の気配をあまり感じないスープなんです。

hakuryuramen05.jpg

この葱はまな板を使わずに手に持って刻んでいます。
中華鍋を扱う様子も年季が入っている雰囲気。

hakuryuramen06.jpg

餃子(450円)

hakuryuramen07.jpg

日本の餃子、ライトなのでラーメンやチャーハンと注文しても食べられるボリューム。

hakuryuramen08.jpg

カウンターのみ奥にテレビがある店内。

hakuryuramen09.jpg

遅くまで営業しているので重宝しています。
平日のお昼にはラーメンと半チャーハンなどのランチメニューもあります。

hakuryuramen10.jpg 


中華 博龍
大田区大森北1-25-6

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2013/01/29 23:00] | 大森)中華・中国料理 | page top
大森「茶々」生桜海老かき揚げセット+とん汁
※追記:2018年10月31日をもって閉店しました。

kakiagetonjiru01.jpg

昨年11月下旬からお休みしていた「茶々」が1月9日より営業を再開しましたー

kakiagetonjiru02.jpg

寒い日はとん汁セットにも心が引かれるけど、
売り切れていることが多い生桜海老かき揚げもある!

そんな時は悩まずに…

生桜海老のかき揚げセット+とん汁(1,300円+150円)

kakiagetonjiru03.jpg

セット・定食は150円でとん汁付きにできます。

kakiagetonjiru05.jpg

具だくさんのとん汁。寒いこの時期はとん汁付きにするお客さんが多い

桜海老のかき揚げ

kakiagetonjiru04.jpg

そのまま食べたり天つゆにつけたり

kakiagetonjiru06.jpg

ひじき煮・酢の物・お漬物・大根おろしも安心の味

ペース配分を考えずに食べられるしらすたっぷりのしらす飯

kakiagetonjiru07.jpg

何度か書いていますが、このしらす飯は出汁をかけてお茶漬けにするよりも
そのままガツガツかき込む方が私は好み。歯が痛いときは別ですが(笑)

kakiagetonjiru08.jpg

定休日は日曜・祝日と第一&第三月曜日となりました。
また、2月2日(土)は臨時休業とのことです。

kakiagetonjiru09.jpg



■過去記事
≫ 大森「茶々」桜オムレツセット
≫ 大森「茶々」しらすオムレツセット
≫ 大森「茶々」ミニしらすめし(お茶漬け)
≫ 大森「茶々」魚フライのセット(鯵)
≫ 大森「茶々」くろはんぺんのフライ
≫ 大森「茶々」くろはんぺんの素揚げ
≫ 大森「茶々」の豚汁セット(炊き込みごはん)
≫ 大森「茶々」のポテトコロッケセット
≫ 大森「茶々」の桜海老しらす飯
≫ 大森「茶々」のカキフライセット
≫ 大森「茶々」のいわしフライセット
≫ 大森「茶々」の生桜海老かき揚げセット
≫ 大森「茶々」のしらすめし

茶々
大田区大森北1-13-14

テーマ:定食屋 - ジャンル:グルメ

[2013/01/28 23:00] | 大森)食堂・定食 | コメント(2) | page top
銀座「そば所 よし田」コロッケそば
※追記:六丁目へ移転し2016年2月12日リオープン⇒ こちら
※追記:取り壊しのため2015年1月より休業




銀座の老舗「そば所 よし田」銀座本店です。

korokkeyoshida02.jpg

ここもアップする機会がなかったお店。

korokkeyoshida03.jpg

そして『コロッケそば』が名物のおそば屋さん。

コロッケそば(1,000円)

korokkeyoshida04.jpg

この“コロッケ”は鶏肉・卵・山芋を揚げたもので、
立ち食いそばの“コロッケそば”とは違うものです。

…と書こうと思ったけど、それだと首都圏以外の人にはわからないかも!
スタンド系そば店メニューにコロッケそばが当たり前にあるのは首都圏だけらしい。

korokkeyoshida05.jpg

そのあたりのことと「よし田」のエピソードは ⇒ こちら

自分でも過去画像を確認してみると、東京・横浜にはあります。

korokkeyoshida08.jpgkorokkeyoshida09.jpg
korokkeyoshida10.jpgkorokkeyoshida11.jpg

たしかに大阪・和歌山にはありません(サンプル数が少ないので参考程度ですが)

従って、ここではいわゆるコロッケというよりも真薯(しんじょ)に近い、と
表現した方が全国対応としてはいいのかな。

少し経つとがんもどきのようにそばつゆを吸っておいしい。
(そういうの好きなんですよね、例えばお麩や高野豆腐とか)
それにそばつゆが濁る心配もありません。

korokkeyoshida06.jpg

邪道と批判を受け『鶏しんじょそば』への名称変更を検討したこともあったようですが、
歴史と伝統を受け継ぎ、『コロッケそば』のまま現在に至っているとのことです。
(食べたら邪道なものじゃないことはわかるんですけどね…)

korokkeyoshida07.jpg 


そば所 よし田 銀座本店
中央区銀座7-7-8

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2013/01/26 23:00] | そば・蕎麦、うどん | page top
銀座「みやざわ」のAランチ
amiyazawa01.jpg

「みやざわ」の玉子サンドやフィッシュサンドはGINZAのクラブ活動における出前の定番

amiyazawa14.jpg

引越し後の第一弾はリーマンショック前の写真を引っ張り出してみました。
もともとこーゆーところには縁のない会社・縁のない職種だけど、
それでも以前はたまに来る機会がありました。

amiyazawa02.jpg

夜の「みやざわ」にはすっかり縁遠くなったけど、
お昼は近隣の勤め人が来る日常ランチがあります。

amiyazawa03.jpg

ランチは、A:日替わり・B:スパ・C:カレーが三本柱

amiyazawa04.jpg

ある日は豚ロースピカタ~粒マスタードソース~

amiyazawa05.jpg

Aランチはライス・みそ汁付き

amiyazawa06.jpgamiyazawa07.jpg
amiyazawa08.jpgamiyazawa09.jpg

付け合せはナポの時もあります。

amiyazawa10.jpg

別の日はポークジンジャー~目玉焼き添え~

amiyazawa11.jpg

ランチはデミコーヒーが付きます。

amiyazawa12.jpg

夕方になると出勤前と思しきGINZAのお姉様方も訪れています。

新しいブログといっても移行継続なので特別なことはしないつもりでしたが、
実は今後どうしようかと考えていた時に気になったことがあります。

それは、今までにも訪れたり利用したりしているのに
アップしたことのないお店も少なからずあること。
そういうところもアップしないとブログやめられないかなぁ
…なんてことも思ったりしたので、これからアップしていきます。

amiyazawa13.jpg


みやざわ
中央区銀座8-5-25 西銀座会館1F

テーマ:喫茶店 - ジャンル:グルメ

[2013/01/23 23:00] | カフェ・喫茶・甘味 | コメント(18) | page top
| ホーム | 次のページ>>