銀座「シシリア」のシシリアセット
ginzasicilia12.jpg

西銀座通りにある「RISTORANTE Ginza Sicilia(銀座シシリア)」

ginzasicilia02.jpg

西銀座駐車場出入口直結

六本木でウロウロしていた頃は六本木交差点の近くにあったお店に何回か行きました。

ginzasicilia03.jpg

ランチタイムにも定番の料理があります。

ミニグリーンサラダ(200円)

ginzasicilia04.jpg

これこれー

シシリア名物のグリーンサラダ、これがミニで用意されているのがウレシイ~

スライスしたきゅうりのドーム、ドームの中にはレタス

ginzasicilia05.jpg

きゅうりが薄いのでドレッシングがよく絡む(ラーメン的な表現?)

シシリアセット(1,000円)

ginzasicilia06.jpg

これこれー(その2)

シシリア伝統の四角いピザ

濃厚なチーズの香り、トッピングを1つ選べるのでサラミ

ginzasicilia07.jpg

六本木店へ行ってた頃に何かで読んだ話だと
コックさんが米海軍の潜水艦の中で焼いたスタイル

ハーフナポリタン

ginzasicilia08.jpg

喫茶店のナポリタンに比べると炒めがやや弱めなのは想定内
でも意外とスタンダードなナポリタン
他のメニューと比べると意外と味が濃くない

そういえばナポリタンもアメリカ兵の食事がその原型と言われている洋食

ginzasicilia09.jpg

ピザとスパゲッティの両方がメニューにあるのが
アメリカ経由のニッポンのイタリアン

クラフトの粉チーズじゃないところがレストラン

ginzasicilia10.jpg

ドリンク付き

ginzasicilia11.jpg

六本木は60年、銀座は40年以上
シチリアやシシリーではなくシシリア

ginzasicilia19.jpg


RISTORANTE Ginza Sicilia(銀座シシリア)
中央区銀座8-2-8 京都新聞銀座ビルB1F

仔牛のカツレツと近隣情報は
続きを読む

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

[2015/03/31 23:00] | イタリアン | page top
大森「いさ美庵」春やさいの天ぷら&田舎そば
isamiharuyasai13.jpg

地元の桜花見スポット品川区立大井水神公園
向こうに見える信号を右に曲がると「いさ美庵」

isamiharuyasai01.jpg

行燈の向こうに見えるのは「とんかつ鉄」の看板

isamiharuyasai02.jpg

お通しは切り干し大根

菜の花芥子和え(430円)

isamiharuyasai03.jpg

菜の花、見るだけじゃなくて食べる(笑)

そら豆(520円)

isamiharuyasai04.jpg

夏の季語だけどお店屋さんは走りを使うので早いです~

加茂金秀 特別純米酒 桜吹雪(520円)

isamiharuyasai05.jpg

春やさいの天ぷら(870円)

isamiharuyasai06.jpg

蕗の薹、たらの芽、こごみ。三つはこういうメニューの定番でわかる。

左端の芽キャベツのようなブロッコリーのような茄子のような食感・・・

isamiharuyasai07.jpg

わからないので訊いてみると蕾菜(つぼみな)とのこと。
お浸しでは食べたことあるけど天ぷらは初めてかな?

田舎そば(630円)

isamiharuyasai08.jpg

この日の蕎麦は鹿児島県吹上産

やや平打ちの蕎麦

isamiharuyasai09.jpg

ワイルドな色合いはたしかに“田舎そば”のイメージ
でも、食べると優しい香りとしなやかな食感

そばつゆはマイルドで東京モンじゃなくてもOK

isamiharuyasai10.jpg

このそばがこの値段は安いー

そば湯は鉄瓶で~

isamiharuyasai11.jpg

お酒もお蕎麦も内容を考えると安い。
それもあって、この数日前に来たら満席で回れ右

isamiharuyasai12.jpg

桜は咲き始めると早いですね~

isamiharuyasai14.jpg


■過去記事
≫ 大森「いさ美庵」ぎんぽの天ぷら&田舎そば
≫ 大森「いさ美庵」穴子天せいろ
≫ 大森「いさ美庵」玉子とじそば
≫ 大森「いさ美庵」はぜ天もり
≫ 大森「いさ美庵」の田舎そば
≫ 大森「いさ美庵」のそば(せいろ)

いさ美庵
品川区南大井6-20-18

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

[2015/03/30 23:00] | 大森)そば・蕎麦・うどん | page top
芝「亭久五」牛たんのトロトロ煮&日本酒いろいろ
nighttake01.jpg

芝公園の桜も咲いてきましたー

先週末の画像、四分咲き程度でした。

nighttake02.jpg

この記事をアップしている頃には満開かその手前かな?

芝三丁目停留所の前にある「亭久五(テイクファイブ)」

nighttake03.jpg

昼は近隣の勤め人に人気のランチ、夜はお酒好きに人気のお店

とりあえずのビールから~

nighttake04.jpg

お通しは鮫軟骨と鶏軟骨の梅肉和え

じゃこ天(380円/税別、以下同じ)

nighttake05.jpg

そして日本酒へ移行

王祿「意宇(おう)」(島根県松江市)

nighttake06.jpg

ここの乙女な利き酒師が「王祿」好きなので数種類あります。
その中でも「意宇(おう)」はプレミアムなものみたい~

冷蔵庫には日本酒、知らないお酒がたくさん~

nighttake07.jpg

たしかにこれだけあると何を注文するか迷うところ。
「オススメは何ですか?」という声がよく聞こえてる。

でも、このお店のこの場面に限らず
せめて「○×△でおすすめ」とか「***が好き」とか
取っ掛かりないと選ぶ方も途方に暮れちゃいますね~

それに、お店によっては地雷を踏むフレーズ
こことは別のお店、知人があるとんかつ屋さんで
例によって「オススメは何ですか?」と訊いたら
「あなたの食べたいものがオススメ」(←丁寧に修正)と
言われてたじろぐことに。。。

nighttake08.jpg

華やかさと力強さを兼ね備えたお酒

牛たんのトロトロ煮(280円/枚)

nighttake09.jpg

一枚ずつ注文できるものいい。人気メニューなので売り切れることも度々
6時間以上かけて出汁で煮込んでいるので、なくなるとその日は出せませんね。

もちろん、お酒はお燗もOK

nighttake10.jpg

この冬飲んだお燗でおいしかったのは「鶴の友」(新潟県新潟市)
しみじみほのぼのおいしかったのに、写真を撮っていなかった・・・
撮ろうと思った後日にはなくなっていました。

これだけ揃っていると変わったお酒もあります。

「afs(アフス)」(千葉県いずみ市)

nighttake11.jpg

ワインのようなラベル、フルーティさと酸味がワインのよう

瓶に貼ってある青いシールは値段を表しています。
赤:850円
青:750円
黄:680円
緑:その他

ここで気に入ったのは「長珍」(愛知県津島市)

「長珍 純米生 阿波山田65 25BY」

nighttake12.jpg

しっかりとした旨味とバランスの良い酸味、しかも黄色シール

グラスは約130mlみたいなので三杯で二合強
そのくらいにしておこうと思いつつ、ついつい延長戦も(汗

nighttake13.jpg


■過去記事
≫ 芝「亭久五」の日替わりランチ(若鶏の唐揚げ)

酒遊 亭久五(テイク・ファイブ)
港区芝3-31-6

芝公園情報は
続きを読む

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

[2015/03/29 23:00] | 芝・芝公園 | page top
銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&梅
hyoutantakekimo01.jpg

工事が進む銀座六丁目の再開発事業

三原通り側に大きな円筒形の物体が登場

hyoutantakekimo02.jpg

昨年の9月には銀座通り側にありました。

hyoutantakekimo03.jpg

タンクなのか?内部で掘削でもしているのか?
それとも何かの格納庫なのか?

私の疑問を知ったかのように、最近『安定液水槽』と掲げられました。

hyoutantakekimo16.jpg

安定液水槽だったんですか・・・って、わからないけど(汗
いずれにせよサンダーバード3号が発進するワケではなさそうです。

その反対側にある「ひょうたん屋 六丁目店」

hyoutantakekimo04.jpg

午後から休みの日だったのでビール

hyoutantakekimo05.jpg

お通し

hyoutantakekimo06.jpg

肝焼き(440円)

hyoutantakekimo07.jpg

肝焼きは、小さい鰻だと7~8尾分、大きいと5~6尾分。
自店で捌いている鰻の分しかないので、肝焼きは一人一本限定。
そして、お吸物は肝吸いではありません。

hyoutantakekimo08.jpg

肝だけを鰻と別に仕入れれば肝吸いも出せるけど、
ここは自店で捌いた分の肝を使うことにしています。

そして、実は肝吸いは苦手な人も少なくないので、
それなら肝は肝焼きとして出すということです。

hyoutantakekimo09.jpg

お漬物はつまみにせず、箸休めに温存

hyoutantakekimo10.jpg

鰻重/竹(2,600円)

hyoutantakekimo11.jpg

“竹”がひょうたん屋の鰻重のスタンダード(“松”は一尾半)

蒸さずに地焼きした一尾分の鰻、弾力はあるけどやわらかい

hyoutantakekimo12.jpg

ここはごはんがおいしいのもウレシイ

鰻重/梅(2,160円)

hyoutantakekimo13.jpg

“梅”もうなぎ一尾分。“竹”よりも小さめのもの
(お重が違うので写真だとわかりにくいけど…)

hyoutantakekimo14.jpg

国産の鰻を炭火で焼いた一尾分の鰻、この値段の鰻重はお得

ひょうたん屋の鰻は関西風ではありません。
その理由は ⇒ 銀座「ひょうたん屋」のうなぎは関西風?関東風?

hyoutantakekimo15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(松竹梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼(お昼)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」お昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋」の鰻重(松)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重とお知らせ
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 1F

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2015/03/27 23:00] | 鰻・うなぎ | page top
大森「鉄(kurogane)」特上ロースかつ定食
kuroganetokujoro01.jpg

桜の花が咲き始めた大井水神公園

kuroganetokujoro02.jpg

大森貝塚遺跡と反対方向へ、つまり道標の向こう第一京浜へ向かいます。

kuroganetokujoro03.jpg

咲き始めたけど花見には早いみたい。

向こうに見える2つ目の信号を・・・

kuroganetokujoro04.jpg

・・・右へ曲がると「とんかつ 鉄(kurogane)」

kuroganetokujoro05.jpg

ヱビス生ビール(600円)

kuroganetokujoro06.jpg

お通し

kuroganetokujoro07.jpg

この日はブランチのみ、そんなお腹を空かした夕飯の注文

特上ロースかつ定食(2,000円)

kuroganetokujoro09.jpg

大きさも厚さも、存在感ありありの特上ロースかつ

kuroganetokujoro10.jpg

サクッと揚がり程よく火の通った肉

ごはん・キャベツのオカワリは一回無料

kuroganetokujoro11.jpg

とんかつが大きいのでオカワリはしませんが(汗

お漬物は箸休め

kuroganetokujoro12.jpg

味噌汁(豚汁)も安定してきました。

kuroganetokujoro13.jpg

前回も書いたけど、イマドキのとんかつ屋さんで
“せっかくだから一番良いもの”という気持ちだけで
特上ロースを注文するのは。。。ちょっと待ったー

先日もおばちゃんが特上ロースを食べ切れず残していました。。。

kuroganetokujoro14.jpg

イマドキのとんかつ屋さんの特上ロースは脂が多く
それがレアだと噛み切れない食感になることもあります。
しかもボリュームが多いことがよくあります。
「鉄」はレアではなくミディアムだけど量は250g~280g

もちろん脂が好きでボリュームを喜ぶ人には問題ないけど
特上ロースは人によって最良ではありません。

kuroganetokujoro15.jpg

私もそうですが、こちらの方のように一回食べただけで
決めつけないなら問題ありませんが。。。

余計なお節介ではありますが、食べる人にとってもお店にとっても
お互いに良い結果とならない選択ミスが最近身の回りで多いもので。。。

大井水神公園は品川区だけど大森の民の花見スポット
桜の見頃は来週かな? ⇒ 過去記事

kuroganetokujoro26.jpg


■過去記事
≫ 大森「鉄(kurogane)」特上ヒレかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」極上かつ煮定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」新店オープン&上ロースかつ定食

とんかつ 鉄(kurogane)
品川区南大井6-19-16 カテリーナ大森地下1階

鉄の新メニューと大井水神公園情報は
続きを読む

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2015/03/26 23:00] | 大森)とんかつ・豚肉料理 | page top
| ホーム | 次のページ>>