大森「Homemade Ramen 麦苗」新店オープン&鶏のらあめん
muginae01.jpg

Homemade Ramen 麦苗
2016年4月23日オープン

muginae02.jpg

X字型の桜新道歩道橋の近く、以前は「登龍」があった場所
アートホテルズ大森の向かい側、昔の「タニ・キッチン」の隣

muginae03.jpg

入口近くに食券販売機
現時点では“鶏のらあめん”とそのバリエーションのみ

muginae04.jpg

オープン直後は応援もあったけど基本は二名体制
店主とカワイイ店員さん(夫婦ではないとのこと)

アサヒ熟撰 小ビン(350円)

muginae05.jpg

小瓶というのがありがたい

鶏のらあめん(770円)

muginae06.jpg

澄んだスープの醤油ラーメン

丸鶏と鶏ガラをメインに本枯節・煮干し・真昆布でバランスを整えたスープだそう

muginae07.jpg

二回目の時にはコクが増したと思ったら、貝も加えるようにしたとのこと。

麺は国産小麦粉と外国産小麦粉をミックスした自家製麺

muginae08.jpg

素材にこだわっているお店だと国産の小麦粉がアピールされそうなのに、
そうでないところがちょっと珍しい気がする

具材はチャーシュー・青菜・葱・海苔

muginae09.jpg

丁寧に作られたラーメン
素材にもこだわっているみたいだけど何かが突出することなくしみじみおいしい~

実家の魚めし(380円)

muginae10.jpg

店主実家の魚屋さんから仕入れたアイルランド産の鮪のせ

気になることがあって、移転か新規かを知りたくてネットで情報を検索
ラーメン界ってすごいですね、既に情報いっぱい、地元民よりも情報が早い~
ただ、思い込みか乙女な店員さんが奥さんと書いてあるのも少なくない…

muginae11.jpg

気が付くと、「大森)麺・ラーメン」のカテゴリーは2年近く投稿ナシ
新店は増えたけどおいしくて、かつ自分好みのお店はなかった。
大森に好みのおいしいラーメン屋さんが開店してウレシイヽ( ´ー‘)ノ

muginae12.jpg


Homemade Ramen 麦苗
品川区南大井6-11-10

近隣情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2016/04/29 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(4) | page top
新横浜ラーメン博物館「こむらさき」ラーメン
komurasakiramen01.jpg

新横浜ラーメン博物館にある「こむらさき」

komurasakiramen02.jpg

昭和二十九年(1954年)創業の熊本ラーメンのお店

komurasakiramen03.jpg

ラー博で唯一1994年3月のオープン当初からここでの営業を続けているお店

特製おつまみ+ビール(500円)

komurasakiramen04.jpg

ラー博倶楽部会員限定メニュー
ラー博倶楽部は、何回かラー博に来ると入会でき入場料が無料
その後は年6回の入館で次年度も更新

komurasakiramen05.jpg

予想外の厚さボリューム

komurasakiramen06.jpg

通常はビール400円なのでこれはお得

煮玉子(通常は100円)

komurasakiramen07.jpg

ラー博まるかじりクーポンを使用してサービス
これもラー博倶楽部スタンプカードの特典

ラーメン(700円)

komurasakiramen08.jpg

スープは豚骨に鶏ガラを加え、アクと余分な油をカットしてありマイルド

komurasakiramen09.jpg

麺は細めだけど博多ラーメンに比べると太い中細麺

komurasakiramen10.jpg

思いの外多かったおつまみを投入

komurasakiramen11.jpg

デフォルトの具材はチャーシュー、キクラゲ、メンマなど

komurasakiramen13.jpg

そして、にんにくを細かく刻んで炒りあげたニンニクチップ

“火の国”という言葉から受ける印象に比べるとマイルドで食べやすいラーメン

komurasakiramen14.jpg


■ラーメン博物館過去記事
≫ 新横浜ラーメン博物館「無垢(muku)ツヴァイテ」無垢日式らーめん
≫ 新横浜ラーメン博物館「支那そばや」鍋焼きらぁ麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「無垢(muku)ツヴァイテ」ぐるぐるソーセージ
≫ 新横浜ラーメン博物館「無垢(muku)ツヴァイテ」ソーセージ2種盛り
≫ 新横浜ラーメン博物館「無垢(muku)ツヴァイテ」ベジタリアン味噌ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「CASA LUCA(カーザ ルカ)」 ペペロンチーノ和え麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「居酒屋りょう次」スクガラス豆腐
≫ 新横浜ラーメン博物館「無垢(muku)ツヴァイテ」焦げ味噌ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「NARUMI-IPPUDO」コンソメヌードル
≫ 新横浜ラーメン博物館「無垢(muku)ツヴァイテ」TONKOTSU
≫ 新横浜ラーメン博物館「元祖 名島亭」築炉釜出しとんこつラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「無垢(muku)ツヴァイテ」無垢ツヴァイテラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「無垢(muku)ツヴァイテ」無垢ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「すみれ」のチャーハン
≫ 新横浜ラーメン博物館「IKEMEN HOLLYWOOD」ジョニーディップ
≫ 新横浜ラーメン博物館「谷口食堂」鍋焼きラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「二代目 げんこつ屋」塩ら~めん
≫ 新横浜ラーメン博物館「かもめ食堂」気仙沼ラーメン 潮味
≫ 新横浜ラーメン博物館「麺の坊 砦」のりと半熟玉子
≫ 新横浜ラーメン博物館「中華そば 坂本」中華そばセット
≫ 新横浜ラーメン博物館「頑者」つけめん&つけあつ
≫ 新横浜ラーメン博物館「中華そば 坂本」中華そば
≫ 新横浜ラーメン博物館「大砲ラーメン」の昔ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「らぁ麺むらまさ」玄界灘塩らぁ麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「蜂屋」みそラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「らーめんの駅」の味噌ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「牛乳屋食堂」牛乳屋ミニセット
≫ 新横浜ラーメン博物館「けやき」の味噌コーンバターラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「一力」ワンタンメン
≫ 新横浜「新横浜ラーメン博物館」の夏麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「一力」の中華そば
≫ 新横浜ラーメン博物館「こむらさき」の春麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「春木屋」の冬麺
≫ 「新横浜ラーメン博物館」の冬麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「Bar 35ノット」のチャイナ・ブルー
≫ 新横浜ラーメン博物館「ふくちゃん」のラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「蜂屋」の復刻ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「支那そばや」の醤油らぁ麺
≫ 新横浜ラーメン博物館「井出商店」の特製中華そば
≫ 新横浜ラーメン博物館「こむらさき」の王様ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「けやき」の味噌ラーメン
≫ 新横浜ラーメン博物館「春木屋」の中華そば
≫ 新横浜ラーメン博物館「龍上海」の赤湯からみそラーメン

新横浜ラーメン博物館
横浜市港北区新横浜2-14-21

関連情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2016/04/28 23:00] | ラーメン博物館 | コメント(0) | page top
新橋「新橋 三州屋」中おち丼
※追記:2020年10月30日をもって閉店しました。

nakaochishimsan01.jpg

新橋駅前のSL広場

C11の進行方向右手

nakaochishimsan02.jpg

「新橋 三州屋」

nakaochishimsan03.jpg

七十数十年前に蒲田から始まった三州屋の一店
かつては都内にたくさん三州屋があった気がするけど、
現在は10店あるかないかみたい・・・

アナログな蒲田と違い注文はハンディターミナル

nakaochishimsan04.jpg

中おち丼(980円)

nakaochishimsan05.jpg

溢れんばかりの鮪

裏側までびっしり~

nakaochishimsan06.jpg

この値段だとバックスクリーン裏はスカスカも珍しくないのにすごい~

ほんわか酢飯との間には刻み海苔少々

冷奴もミニではなくハーフってカンジ

nakaochishimsan07.jpg

なめこの味噌汁

nakaochishimsan08.jpg

お漬物

nakaochishimsan09.jpg

これはペース配分を考えなくて済む鮪の量

nakaochishimsan10.jpg

ていうか、逆にごはんが足りない(笑)

暖簾に書かれた“『割烹の味 大衆の値”は蒲田の「三州屋本店」と同じ

nakaochishimsan11.jpg

そういえば銀座店銀座一丁目店の暖簾にこのフレーズはない
蒲田の三州屋本店と関係が深いのか、訊いてみないと・・・

nakaochishimsan12.jpg


新橋 三州屋
港区新橋2-9-8 丹野ビル

テーマ:大衆割烹 - ジャンル:グルメ

[2016/04/27 23:00] | 新橋 | コメント(2) | page top
大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
kanipantakumiya01.jpg

2016年4月23日の大森弾丸ツアーに初参加した「酒肴旬彩 たくみや」

生ビール小グラス(300円)

kanipantakumiya03.jpg

日本酒を飲むつもりなのでビールは小グラス

お通しは相変わらずいろいろ~

kanipantakumiya04.jpg

しらすとわかめ、スティックカリフラワー、鯵の南蛮漬け、お浸し、金柑、3種類のじゃがいも

お刺身は二点盛り合わせ

kanipantakumiya05.jpg

鰹と〆鯖の盛り合わせをリクエスト

千葉県印旛郡酒々井町の甲子“春酒香んばし”と
田中屋酒店ブランドの影道灌(滋賀県草津市)

kanipantakumiya06.jpg

新潟県加茂市の加茂錦と自然郷
いずれもグラス(約半合)で450円

せりのお浸し

kanipantakumiya07.jpg

お浸しも数種類の選択肢があるのがナイス

太刀魚の塩焼き(800円)

kanipantakumiya08.jpg

これはウマイ~

旨味は濃くふっくら焼けた太刀魚

kanipantakumiya09.jpg

やっぱり太刀魚は塩焼き~

カニクリームグラタン(800円)

kanipantakumiya10.jpg

喜ぶか懐かしむかウケると期待されたんだろうけど、
私は“カニパン”を知らなくて反応薄し(汗

kanipantakumiya11.jpg

その後、あっちこっちで訊いてみるとほとんどの人が知っていたカニパン
子供の頃こっちにいなかったらかなぁ…

kanipantakumiya23.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

大森弾丸ツアー2016の様子は
続きを読む

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

[2016/04/25 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
大森「ワインカフェ 月」新じゃがのバター照り煮&大森弾丸ツアー①
※追記:「ワインカフェ月」としての営業は終了し「十六夜」2020年7月2日オープン

jagatsuki01.jpg

2016年4月23日に行われた「大森弾丸ツアー2016」

今年も参加した「ワインカフェ 月」

jagatsuki02.jpg

普段の営業は日本のお酒とおばんざいのお店

お通し

jagatsuki05.jpg

開店当初から変わらず大根の皮のお漬物があるところがいい

大森弾丸ツアーでも登場した「星自慢」

jagatsuki12.jpg

喜多の華酒造場 の特別純米無濾過生原酒

炙り〆サバ(880円/税別、以下同じ)

jagatsuki06.jpg

日本のお酒のお店なのでワインも日本産

シャトージュン セレクト ロゼ

jagatsuki03.jpg

山梨県甲州市のシャトージュン

新じゃがのバター照り煮(480円)

jagatsuki07.jpg

じゃがいもの食感を残しつつ完全に熱が通って完璧

jagatsuki08.jpg

もちろんバター味は合う

岩の原ワイン 善(ぜん) ロゼ

jagatsuki04.jpg

新潟県上越市の岩の原葡萄園

おでん

jagatsuki09.jpg

ちくわぶ(150円)玉子(150円)大根(250円)

jagatsuki10.jpg

いつも外せないのは、ちくわぶ
そうでない意見もよく聞こえてくるけど(笑)
いずれにしてもここではよく話題に上ります。

jagatsuki11.jpg


■過去記事
≫ 大森「ワインカフェ 月(つき)」大山鶏のとりわさ&大森弾丸ツアー
≫ 大森「ワインカフェ 月(つき)」日本のお酒
≫ 大森「ワインカフェ 月(つき)」日本のワイン

日本のお酒とおばんざい ワインカフェ月(つき)
大田区大森北1-12-3 山田商店ビル2F・3F

大森弾丸ツアー2016の様子は
続きを読む

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

[2016/04/24 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>