大森「プラアーティット」パクチー水餃子&大森弾丸ツアー2018
※追記:2018年6月23日をもって営業終了し、
「A to D Stand」として2018年7月2日オープン


gyozaphraarthit01.jpg

2018年4月21日に行われた大森弾丸ツアー

「 Phra Arthit(プラアーティット)」も初参加

gyozaphraarthit02.jpg

普段はアジアンバル

シンハービールと日替わりのお通し

gyozaphraarthit03.jpg

パクチー食べ放題(500円)もあり

南仏のロゼワイン(600円)

gyozaphraarthit04.jpg

ドメーヌ・バサックのトランキル・ロゼ

パクチー水餃子(480円)

gyozaphraarthit05.jpg

以前は普通の包み方をしていた水餃子

gyozaphraarthit06.jpg

最近は両端を丸めた上海わんたんのような包み方

gyozaphraarthit07.jpg

見た目もカワイイし、くぼみにタレをキープ

スペインのロゼワイン

gyozaphraarthit08.jpg

ビーニャ ソルサル ガルナッチャ ロザード

ガイトード(580円)

gyozaphraarthit09.jpg

タイ風鶏唐揚げ

今年の大森弾丸ツアーの様子は続きを読む、で~

gyozaphraarthit10.jpg


■過去記事
≫ 大森「プラアーティット」春色生春巻き
≫ 大森「プラアーティット」トムヤムクン
≫ 大森「プラアーティット」のランチ(カオマンガイ)
≫ 大森「プラアーティット」新店オープン&カオマンガイ

アジアンバル Phra Arthit(プラアーティット)
大田区大森北1-7-2

大森弾丸ツアー2018情報は
続きを読む

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

[2018/04/30 23:00] | 大森)カレー・エスニック | コメント(0) | page top
新横浜「一風堂」白丸元味ランチAセット
ippudoshinyoko01.jpg

一風堂 キュービックプラザ新横浜店

ぐるめストリートで昨年春に入れ替わった数店舗の内のひとつ

ippudoshinyoko02.jpg

全国で88店ある一風堂(2017年12月末)
もっとある気がしていたのは銀座や大森など私の行動範囲にあるからか・・・

テーブル席が主体で30席くらい、7つあるカウンター席のひとつに着席

ippudoshinyoko03.jpg

白丸元味(790円)

ippudoshinyoko04.jpg

マイルドなとんこつラーメン

ランチAセット(+100円)

ippudoshinyoko05.jpg

博多ひとくち餃子(ハーフ)と白ご飯のセット
千円以内でランチという価格設定

ippudoshinyoko06.jpg

博多ラーメンらしい細麺

ippudoshinyoko07.jpg

博多っ子なら替玉するのかもしれないけど、ごはんもあるので注文せず

紅しょうがとピリ辛のもやし

ippudoshinyoko08.jpg

赤丸新味(850円)+ランチAセット(+100円)

ippudoshinyoko09.jpg

香味油と辛味噌を加えた赤丸新味

ippudoshinyoko10.jpg

博多ひとくち餃子(ハーフ)

ippudoshinyoko11.jpg

通常だと220円

九州らしく柚子胡椒添え

ippudoshinyoko12.jpg

赤柚子胡椒

通常だと160円の白ご飯

ippudoshinyoko13.jpg

“赤丸 白丸 肌二重丸”

ippudoshinyoko14.jpg

エフティ資生堂が展開する男性用化粧品ブランド「uno(ウーノ)」とのコラボ、
「男をアゲる海苔」を1枚無料でトッピング(4月10日から全国で50万枚)

ippudoshinyoko15.jpg


■関連記事
≫ 大森「一風堂 SHIROMARU-BASE」シロマルベース
≫ 銀座「IPPUDO TAO TOKYO」新店オープン

一風堂 キュービックプラザ新横浜店
横浜市港北区篠原町2937 キュービックプラザ新横浜 ぐるめストリート

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2018/04/28 23:00] | 新横浜 | コメント(0) | page top
旗の台「カフェリア」ナポリタンセット
caferia01.jpg

旗の台駅東口、荏原中延2号踏切を通る池上線

その踏切脇に昔からある「カフェリア」

caferia02.jpg

階段を上がると喫茶店らしい光景

caferia03.jpg

広い店内だけどここでは窓際に座りたい

caferia04.jpg

窓の向こうには旗の台駅の改札、池上線五反田行きホーム

caferia05.jpg

昔は入ってすぐのところに構内踏切があったけど今は蒲田行きにも改札あり

スペシャルセットは牛丼や雑炊など喫茶店では見掛けないメニューもあるけど、
今までコーヒーを飲んだことしかなかったので王道の選択

ナポリタンセット(950円)

caferia06.jpg

肉炒め級の音が聞こえていたので期待していたナポリタン

期待を裏切らない炒めしっかりシャツに飛ばない系

caferia07.jpg

そしてベーコン・ピーマン・マッシュルーム・玉ねぎというスタンダードな具材

スペシャルセットはミニサラダ付き

caferia08.jpg

お馴染みのアメリカンコンビではなく日米同盟

caferia09.jpg

焦げ目が一部つくくらいよく炒めていることもあって味はあっさりめ

caferia10.jpg

喫茶店らしい喫茶店の喫茶店らしいナポリタン

caferia11.jpg

ゆっくり落ち着く雰囲気、外を眺めていられるので待ち合わせや時間調整にもよし

スペシャルセットはドリンク付き

caferia12.jpg

ブレンドコーヒーを選択

caferia13.jpg

旗の台駅蒲田行きホームからも見える「カフェリア」

caferia14.jpg


コーヒーショップ カフェリア
品川区旗の台2-7-1

テーマ:喫茶店 - ジャンル:グルメ

[2018/04/26 23:00] | 城南)喫茶・カフェ・甘味 | コメント(0) | page top
長原「とんかつ鉄(kurogane)」カツ丼
kuroganenagahara01.jpg

昨年10月にオープンした「とんかつ 鉄(kurogane) 長原」

kuroganenagahara02.jpg

「鉄」はオープン当初から行っているお店なので二号店も気にはなっていたけど、
直線距離では蒲田とさほど変わらないものの長原はあまり来ることがないエリア

長原駅と洗足池駅の間、洗足坂上交差点あたり

kuroganenagahara03.jpg

店内に入ると大森で見慣れた顔を見て安心

5席あるカウンターに着席

kuroganenagahara04.jpg

桜正宗(500円)とお通し

kuroganenagahara05.jpg

二階はテーブル席、4-2-2-4のフォーメーション

kuroganenagahara06.jpg

ネギと貝柱のぬた(600円)

kuroganenagahara07.jpg

卓上にはアンデスの紅塩

kuroganenagahara08.jpg

でも、この日は塩を使わないメニュー

カツ丼(1,200円)

kuroganenagahara09.jpg

カツ丼は夜限定のメニュー

かつ丼はそば屋や定食屋のイメージ

kuroganenagahara10.jpg

でも、これはとんかつのおいしいカツ丼
そういえば大森には夜限定かつ煮があったっけ

kuroganenagahara11.jpg

味噌汁とお漬物付き

kuroganenagahara12.jpg

大森に比べるとオフィスワーカーが少ないこともあって、
混雑することもあまりなく、ゆっくり食べられる雰囲気

kuroganenagahara13.jpg

もちろんロースかつ、ヒレかつ、かつカレーもあります。

食後にはお茶

kuroganenagahara14.jpg

4月25日~28日はランチのみの営業
ゴールデンウィークは休まず営業するようです。

kuroganenagahara15.jpg


■関連記事
≫ 大森「鉄(kurogane)」熟成リブロースかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」かつカレー
≫ 大森「鉄(kurogane)」上ロースかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」一周年&肩ロース定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」ヒレかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」特上ロースかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」特上ヒレかつ定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」極上かつ煮定食
≫ 大森「鉄(kurogane)」新店オープン&上ロースかつ定食

とんかつ 鉄(kurogane) 長原
大田区上池台1-21-2

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2018/04/24 23:00] | 城南)とんかつ・豚肉料理 | コメント(4) | page top
芝「Cafe WASUGAZEN」移転リオープン
※追記:移転のため2020年10月9日をもって閉店しました。
移転先は本社(バカ・ザ・バッカ)も移転した愛宕グリーンヒルズ


cafewasugazen01.jpg

Cafe WASUGAZEN
2018年4月13日移転リオープン

cafewasugazen02.jpg

移転といっても同じ芝二丁目内
以前のお店は薩摩藩上屋敷と西應寺の境だったといわれる“七曲り”にあり、
「マンチズバーガーシャック」と戸板女子短期大学の間

新店舗は「マンチズバーガーシャック」の前方

cafewasugazen03.jpg

「マンチズバーガーシャック」から見ると満車になっている駐車場の右手

ここは映画の予告篇を制作する会社が営んでいて、
映画の予告編が流れている店内のモニターや映画のチラシは変わらず。

cafewasugazen04.jpg

チラシの棚の向こうは片側ソファのテーブル席

日替わりランチ(1,100円)

cafewasugazen05.jpg

日替わりランチには肉と魚があり、この日はノンフライのヒレカツ

cafewasugazen06.jpg

油で揚げずにオーブンで焼いたもの

ごはんは玄米か雑穀の二択

cafewasugazen07.jpg

雑穀の大を選択、“大”といっても200g

スープ付き

cafewasugazen08.jpg

スープの野菜は調理で出た切れ端などを使うので日によってちょっと違う

ヒレカツにはごぼうのデミグラスソース

cafewasugazen09.jpg

そして野菜は小鉢、ピクルス、サラダいろいろ~

三色のドレッシングも変わらず

cafewasugazen10.jpg

グリーン:玉ねぎ・パセリ、イエロー:人参、ピンク:みょうが・ラディッシュ

店内は広くなって厨房はオープンキッチン、その前にはカウンター

cafewasugazen11.jpg

コックさん二人は変わっていないみたい

『金曜日はカレーの日』も健在(1,200円)

cafewasugazen12.jpg

おつカレーさま、ということで金曜日の日替わりはカレー

トッピングの野菜と茹で卵は別皿

cafewasugazen13.jpg

らっきょうも福神漬けもあり

cafewasugazen14.jpg

サラダはセルフサービス・・・なので盛り付けイマイチ(汗

cafewasugazen15.jpg

サラダもカレーもオカワリOK

この日は牛すじカレーとバターチキンカレー
二種類のカレーは二択ではなく合い盛り

cafewasugazen16.jpg

ここはアップしている数倍は来ているお店のひとつ
ということで未使用画像たくさんお蔵入り。。。

コーヒー(+300円)

cafewasugazen17.jpg

同じ二丁目の中でもだいぶ人通りが違うみたい
以前の場所はお店を知っているか私のようにウロウロする人じゃないと行かない場所、
このあたりは飲食店が多くお昼時には大勢がランチを求めて歩いているエリア
なので新規のお客さんもずいぶん来て、日替わりランチは売り切れ続出のようです。

cafewasugazen18.jpg


■過去記事(移転前)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」金曜日はカレーの日(改)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の日替わりランチ(ハンバーグ)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」和食の日
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の栗ご飯(日替わりランチ)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の日替わりランチ(お魚)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の日替わりランチ(お肉)
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」金曜日はカレーの日
≫ 芝「Cafe WASUGAZEN」の日替わりランチ

Cafe WASUGAZEN
港区芝2-16-10芝パークアベニュー1F

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

[2018/04/22 23:00] | 芝・芝公園 | コメント(1) | page top
| ホーム | 次のページ>>