大森「青」新店期間限定オープン&海苔茶漬
aochaduke01.jpg

海苔茶漬専門店「青(あお)」2021年7月オープン(9月30日閉店予定)

入新井第一小学校の向かい、ハローワーク大森の斜め向かい
「しのはら」があった洋館といえば大森のソバスキーはわかる場所

aochaduke02.jpg

5月にオープンのお知らせを書いたのでもちろんオープンも知っていたけど、
建物の取り壊しまでの3ヶ月でなくなるなら行かなくてもいいかな、と思っていたお店

でも、海苔やのり茶漬けを買っている「守半海苔店」が関係している気配を感じて訪問

aochaduke03.jpg

訊いてみると守半さんの若手社員による実験的なプロジェクトとのこと

aochaduke04.jpg

短期の期間限定なのでもちろん居抜き、「しのはら」時代よりテーブルを減らして営業
ただ、テーブルは減らさずに1テーブルの席数を減らした方が現在は良いと思う
もしかしたら処分された後かもしれないけど…まぁ、空いていたのでこの時は問題なし

鯛だし茶漬・鮭(850円)

aochaduke05.jpg

お茶漬けは温・冷の選択可、温かいお茶漬けを注文

aochaduke06.jpg

もちろん海苔たっぷり

日替わり小鉢3種付き

aochaduke07.jpg

この日は、うの花ときんぴらごぼう

それとハンバーグ

aochaduke08.jpg

ポットに鯛出汁

aochaduke09.jpg

トラスト・ジャパンの“真鯛だし”を使用

aochaduke10.jpg

鯛で取った出汁とか言わずに食材をオープンにしているところが潔い

ほぐし身は北彩屋の“海峡サーモン”

aochaduke11.jpg

わさびをもらうのを忘れた…

出汁のお茶漬けはおいしいし、お店で出してお金を取るとなるとそうなるのもわかる
でも、お茶のお茶漬けもおいしいので選択肢にあってもいいかも…
…それは家にある守半ののり茶漬けで食べればいいか(笑)

aochaduke12.jpg

テーブルで支払を済ませるとレシートと共に100円割引券

aochaduke13.jpg

ちょっと冒険して冷やしトマトだし茶漬を食べてみようかな~

平日の昼営業だけだと訪問が難しい大森住民も多いと思うけど、
9月は毎週土曜日に加え祝日の20日・23日、日曜日の26日も営業する予定とのこと

aochaduke15.jpg


海苔茶漬専門店 青-あお-
大田区大森北4-13-19

周辺情報は
続きを読む

テーマ:お茶漬け - ジャンル:グルメ

[2021/08/31 23:00] | 大森)各国料理・その他 | コメント(0) | page top
大森「鳥仁」鳥丼&きじ丼
donburitorijin01.jpg

森っ子広場のそばにある「鳥仁」でランチ

火水木のみのランチで時間も短いけどタイミングが合えば訪問しています。

鳥丼(800円)

donburitorijin02.jpg

スープ・お新香付き

donburitorijin03.jpg

この鶏スープがおいしい~

お新香も十分

donburitorijin04.jpg

炭火で焼いた鳥肉

donburitorijin05.jpg

鳥丼は胸肉なのであっさりめ

卓上にある“長者様の七味にんにく”をかける人も多い

donburitorijin06.jpg

私は後半に山椒を少々

donburitorijin07.jpg

きじ丼(1,000円)

donburitorijin08.jpg

もちろんスープとお新香付き

donburitorijin09.jpg

焼鳥屋さんのランチで鶏スープはよくあって、でも気合いが入り過ぎると
鶏白湯のように濃厚だったり生姜が強かったりすることもあるけど、ここのは良い塩梅
タレに漬けて焼いた鳥もも肉に海苔をかけたきじ丼

donburitorijin10.jpg

やきとり弁当も引き続き販売中

donburitorijin11.jpg


■過去記事
≫ 大森「鳥仁」きじ丼
≫ 大森「鳥仁」のランチ(きじ丼&鳥丼)
≫ 大森「鳥仁」テイクアウト(特製弁当)
≫ 大森「鳥仁」のランチ(鳥丼&きじ丼&きじ焼き定食)
≫ 大森「鳥仁」ミニ焼鳥丼&ミニカレーセット
≫ 大森「鳥仁」きじやき丼

鳥料理 鳥仁
大田区大森北1-23-11 山中ビル1F

テーマ:焼鳥 - ジャンル:グルメ

[2021/08/29 23:00] | 大森)焼鳥・鳥料理 | コメント(0) | page top
大森「紅龍擔擔麺」紅龍担担麺
honglongtantan01.jpg

またまた久しぶりシリーズは「紅龍擔擔麺(ホンロンタンタンメン)」

honglongtantan02.jpg

大森駅西口を出てすぐ、池上通り沿い

honglongtantan03.jpg

先日の「三三㐂」もそうですが、久しぶりになったひとつの理由は大森ラーメン界
「麦苗」、閉店した「ソバダイニング クワトロ」(今の「ラーメンクワトロ」とは別)、「青麦」と、
好きなお店が増えて海岸側でラーメンを食べることが多くなったから

honglongtantan04.jpg

九州系居酒屋のような中華料理屋のようなラーメン屋のようなお店

でも、ここではなんと言っても担担麺

紅龍担担麺+半熟煮玉子(820円+100円)

honglongtantan05.jpg

スープ・醤油ダレ・芝麻醤・ラー油まで全てが手作りと謳う担担麺

混ざる前の辛くないエリアのスープ

honglongtantan06.jpg

胡麻の香りとコクがおいしい

もうひとつの特徴は細麺

honglongtantan07.jpg

具材は肉味噌、もやし、青梗菜

honglongtantan08.jpg

半熟煮玉子は追加トッピング

辛さの調整は変わらず

honglongtantan09.jpg

過去記事を見ると無理をして“二辛”で注文したように書いてあったので、“一辛”で注文

しかし、“一辛”でもスープが混ざってくると汗ばむ辛さ(個人差大)

honglongtantan10.jpg

なのでスープを十分飲めなかった(汗

honglongtantan11.jpg

お酒が出せるようになったら飲んでつまんで担担麺で〆たい

honglongtantan12.jpg


■過去記事
≫ 大森「紅龍擔擔麺」の担担麺
≫ 大森「紅龍擔擔麺」の紅龍担担麺

紅龍擔擔麺(Hong Long Tang Tang)
大田区山王2-2-7 八景坂ビル1F

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/08/27 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
大森「たくみや」旬のお魚盛り合わせ&冷やし中華
hiyachutakumi01.jpg

またまたノンアルコール営業の「たくみや」

hiyachutakumi02.jpg

サッポロ プレミアム アルコールフリー(490円)

初夏から食べたものをいくつか~

刺身こんにゃく(550円)

hiyachutakumi03.jpg

この綺麗な刺身こんにゃくは特注だそう

ホッピー、いわゆる“外”だけ

hiyachutakumi04.jpg

焼酎を割らなければアルコール度数0.8%のビアテイスト清涼飲料水

旬のお魚盛り合わせ・小(1,430円)

hiyachutakumi05.jpg

鯵、〆鯖、金目鯛、鰹

締まった長崎の鰹

hiyachutakumi06.jpg

おいしい出水の鯵

hiyachutakumi07.jpg

これは日本酒が欲しい…

今はないけど、お酒があった三週間には十四代など

hiyachutakumi08.jpg

その頃に食べたのは…

とうもろこしのかき揚げ(660円)

hiyachutakumi09.jpg

和牛ランプのローストビーフ(1,070円)

hiyachutakumi10.jpg

黒ホッピー、もちろん“外”だけ

hiyachutakumi11.jpg

黒ホッピーとホッピーブラックが別にあることを知ったのは最近のこと

川俣シャモもも塩焼き(1,430円)

hiyachutakumi12.jpg

締まって旨味のある川俣シャモのもも肉をシンプルに

冷やし中華はじめました~

hiyachutakumi13.jpg

冷やし中華(980円)

hiyachutakumi14.jpg

緊急事態宣言といっても今回は都が休業要請しているのは酒とカラオケだけ
不満があるとは思いますが、「たくみや」ではお弁当やお惣菜などいろいろ取り組んでいます。

私も夜は家で食べることが多くなっているけど、外に出る時は要請に応じているお店で独食を継続

hiyachutakumi15.jpg


■過去記事
≫ 大森「たくみや」灰干さば焼き
≫ 大森「たくみや」のラーメン
≫ 大森「たくみや」の牛肉料理
≫ 大森「たくみや」テイクアウト(海鮮どんぶりめし)
≫ 大森「たくみや」尾崎牛のローストビーフ
≫ 大森「たくみや」竜田揚げ&ざるラーメン
≫ 大森「たくみや」天然シマアジかぶと塩焼ランチ
≫ 大森「たくみや」お刺身&きんき煮付け
≫ 大森「たくみや」お刺身&鶏天
≫ 大森「たくみや」あつあげ&鶏天
≫ 大森「たくみや」夏のお刺身と鎌倉ベーコンのポトフ風
≫ 大森「たくみや」太刀魚の塩焼き&大森弾丸ツアー②
≫ 大森「たくみや」お刺身やカキ香草パン粉焼き

酒肴旬彩 たくみや
品川区南大井3-26-4 大森ロイヤルハイツ102

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

[2021/08/25 23:00] | 大森)大衆割烹・和食系居酒屋 | コメント(0) | page top
大森「三三㐂」味玉つけめん
ajitama337kotte01.jpg

久しぶりシリーズ「三三㐂 大森店」

前に書いたのはオープンから半年が経過した2012年
その時は「㐂(七が三つ)」が環境依存文字なので「三三七」をメインに書いたけど、
今ならオリジナルの「三三㐂」をメインにしても大丈夫かな?

ajitama337kotte02.jpg

東急バス 森05系統 洗足池行きバス停の前

お店に入ると自動食券販売機、そしてカウンター席

ajitama337kotte03.jpg

奥にはテーブル席もあって子供連れのお客さんも来ていました。

味玉つけめん(970円)

ajitama337kotte04.jpg

“あっさり”と“こってり”があって、いつもなら“あっさり”を選択しがちなワタシ
でも、“あっさり”は醤油煮干つけめん、ならば鶏と煮干しは“こってり”だろうと注文

ajitama337kotte06.jpg

並盛(200g)と中盛(300g)が同じ値段で同じ券
これもいつもなら並盛を選択するところだけど、ワシワシと麺を食べたかった気分
300gならトッピングの多い特製を避けたらいけるだろうと中盛を注文

ajitama337kotte05.jpg

卓上にはいろいろ置いてあったけど使わず

ajitama337kotte07.jpg

つけ汁の中にはカットされたチャーシュー、メンマ、葱、ナルト

ajitama337kotte09.jpg

味玉はトロリ系

粘度高め、麺に絡めながら食べたらつけ汁がほとんどなくなった…

ajitama337kotte08.jpg

スタンダードなつけ麺を食べたかった気分は充足、麺量も大丈夫

この秋には十周年を迎える「三三㐂 大森店」

ajitama337kotte10.jpg


■過去記事
≫ 大森「三三七」の鶏煮干しそば

三三㐂(さんさんなな)大森店
大田区山王2-2-13

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/08/23 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>