銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻丼
donburihyotan01.jpg

土用の丑の日、所用で銀座
もともとは鰻を食べるつもりはなかった…混雑する土用の丑の日はいつも避けるので

今年はどのくらい行列しているのか…見たら行列がない!ならばと「ひょうたん屋」入店

donburihyotan02.jpg

コロナ感染者数の拡大で銀座の人出が減っている影響が大きかったでしょうけど、
今年の4月から土曜日の昼営業を始めたのが認知されていないのもあるかもしれません

ビール小瓶

donburihyotan03.jpg

小瓶はザ・プレミアム・モルツ

お新香は先に登場

donburihyotan04.jpg

肝焼き

donburihyotan05.jpg

お吸い物

donburihyotan06.jpg

お吸い物が出て来るのは鰻が来る知らせ

鰻丼(2,000円)

donburihyotan08.jpg

昼限定で数量限定、たいてい売り切れる鰻丼
でも、この日は最も高い鰻重・松(4,200円)の注文が多い
普段はさほど鰻を食べないけど土用の丑の日だから食べる、
そして“せっかくだから松”というお客さんが多いのでしょう

donburihyotan09.jpg

鰻の量は少ないけど鰻重と同じく炭火で焼いた国産うなぎ

蒸さずに地焼き、蒸さないこと以外は関東風の鰻、関西風ではない

donburihyotan10.jpg

鰻丼は久しぶり、もっと鰻が少ないイメージだったけど思ってたより満足感あり
鰻重よりも鰻丼の雰囲気が好きというのもあるかな

donburihyotan11.jpg

今年は土用の丑の日が2回、二の丑は8月4日

donburihyotan12.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重(梅)と肝焼き
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の梅&竹
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹と梅&肝焼き
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」肝焼きと鰻重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」肝焼きと鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻丼&鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&肝焼き
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&梅
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(松竹梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼(お昼)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」お昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋」の鰻重(松)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重とお知らせ
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 1F

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2022/07/30 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(2) | page top
大森「おづ」自家製ハンバーグ(昼&夜)
ozburg01.jpg

大森駅東口商店会の中でも古株の「おづ」

近隣の勤め人や地元民の日常ランチに人気

ozburg02.jpg

相変わらず小さなバトル勃発で賑やか、それがないと「おづ」に来た気がしない(笑)
“バトル”ということは一方的ではなく、お父さんもお母さんも声が小さいだけで反撃

ハンバーグ定食(700円)

ozburg03.jpg

おづランチでは一番好きで最も食べているのはハンバーグ、次がメンチカツかな

ozburg04.jpg

廉価でもランチのハンバーグとしては標準的な160gあり

味噌汁

ozburg05.jpg

ごはん

ozburg06.jpg

配膳直前に訊かれるので、ごはん多めは“丼(どんぶり)”、少なめは“茶碗”コール

お新香

ozburg07.jpg

目玉焼きトッピングもウレシイ

ozburg08.jpg

付け合せは千切りキャベツと焼きそば。マカロニサラダ、もやしやスパの時もあり

お茶はセルフサービス

ozburg09.jpg

夜は飲み処

瓶ビール(590円)

ozburg10.jpg

大人の義務教育633

ベーコンのせサラダ(600円)

ozburg11.jpg

予想外のボリューム、ハンバーグより高いことから想定すべきだったか

この日は店主不在でお姉さんの日

ozburg12.jpg

この場合、お姐さんでもオネーサンでもなく、お姉さん

以前は“日本酒一合300円”というメニュー、今は「風の森」(600円)などいろいろ

ozburg13.jpg

夜もハンバーグあり

自家製ハンバーグ(550円)

ozburg14.jpg

最近はランチをお休みすることがある「おづ」
お店を始めて50年以上、店主夫妻も高齢なのでやむを得ないですね

ozburg15.jpg


■過去記事
≫ 大森「おづ」チキンカツ定食
≫ 大森「おづ」テイクアウト(ビーフカレー)&自家製メンチカツ定食
≫ 大森「レストラン おづ」自家製ハンバーグ定食
≫ 大森「レストラン おづ」メンチカツ定食
≫ 大森「レストラン おづ」ハンバーグ定食

レストラン おづ
大森北1-12-3

周辺情報は
続きを読む

テーマ:ハンバーグ - ジャンル:グルメ

[2022/07/28 23:00] | 大森)食堂・定食 | コメント(0) | page top
大森「バー・テンダリー」ブッシュミルズ&桃のカクテル
bushtenderly01.jpg

「Bar Tenderly(バー・テンダリー)」

bushtenderly02.jpg

ブログを始める前、最頻値では週に何回も来る時期もあったけど、
近年は飲むだけということをしなくなってポツポツなので半年ぶり

スプモーニ(1,400円)

bushtenderly03.jpg

テンダリーではカンパリではなくマルティニ・ビターを使用

お通し

bushtenderly04.jpg

ハッピーターン・コンソメ味、葡萄、そして選べるひとつはサラミを選択

ブッシュミルズ シングルモルト10年(1,400円)

bushtenderly05.jpg

フレデリック・フォーサイスやジャック・ヒギンスの小説を読んでいると、
登場人物がアイリッシュウイスキーを飲むシーンあり、いつも気になる~
今年の4月に亡くなったジャック・ヒギンスの小説を久しぶりに読んだら
ブッシュミルズを飲みたくなって注文

ウィスキーはあまり得意ではないんだけど何年かに一度は同じことをしている(笑)

bushtenderly06.jpg

小説ではストレートなのでそう注文したが私にはキツイ、せめてロックにすべきだったか…

桃のカクテル(1,700円)

bushtenderly07.jpg

ここではたいていフレッシュなフルーツを使ったカクテルを最後に一杯

シャンパンが開いていなかったのでベリーニ風

bushtenderly08.jpg

お勘定をお願いすると声をかけると昆布茶

bushtenderly09.jpg

スイカも出て来たので次回は真夏のソルティかな~

bushtenderly10.jpg


■過去記事
≫ 大森「バー・テンダリー」真夏のソルティ2020
≫ 大森「バー・テンダリー」ミス・オリエンタル
≫ 大森「バー・テンダリー」ブランチバーはじめましたー
≫ 大森「バー・テンダリー」金柑のカクテル
≫ 大森「バー・テンダリー」柿のカクテル&ミートパイ
≫ 大森「バー・テンダリー」ナポリタン再び
≫ 大森「バー・テンダリー」縁側の姫君&大森サンド
≫ 大森「バー・テンダリー」いちごカクテル
≫ 大森「バー・テンダリー」のプリティー・ウーマン
≫ 大森「バー・テンダリー」の千本桜
≫ 大森「バー・テンダリー」大人のかき氷
≫ 大森「バー・テンダリー」生野菜の盛り合わせ
≫ 大森「バー・テンダリー」桜のカクテル再び
≫ 大森「バー・テンダリー」桜のカクテル
≫ 大森「バー・テンダリー」のドン・ジョバンニ
≫ 大森「バー・テンダリー」コスモポリタン
≫ 大森「バー・テンダリー」6月のカクテルとHIBIKI響12年
≫ 大森「Bar Tenderly(テンダリー)」の桜2009
≫ 大森「バー・テンダリー」のナポリタン
≫ 大森「バー・テンダリー」ヴェスパー
≫ 大森「バー・テンダリー」ライ・ウィスキーのカクテル
≫ 大森「Bar Tenderly」真夏のソルティー'08
≫ 大森「Bar Tenderly(テンダリー)」の桜・桜・桜!
≫ 大森「Bar Tenderly」のナポリタン・カクテル
≫ 大森「Bar Tenderly」の艶女(アデージョ)
≫ 大森「Bar Tenderly(テンダリー)」のエトランジェ
≫ 大森「Bar Tenderly(テンダリー)」真夏のソルティ
≫ 大森「Bar Tenderly(テンダリー)」のモヒート
≫ 大森「Bar Tenderly(テンダリー)」の新緑
≫ 大森「Bar Tenderly(テンダリー)」の桜
■大森さくらフェスティバル過去記事
≫ 大森さくらフェスティバル2012
≫ 大森「大森さくらフェスティバル2010」
≫ 大森「大森さくらフェスティバル」

Bar Tenderly(バー・テンダリー)
大田区大森北1-33-11 大森北パークビル2F

テーマ:カクテル - ジャンル:グルメ

[2022/07/26 23:00] | 大森)バー | コメント(0) | page top
大森「まるやま」ロースカツ&ロースしょうが焼
maruyamaroast01.jpg

カウンター席の定食屋さん「お食事 まるやま」

maruyamaroast02.jpg

もともと近隣の勤め人の日常ランチや地元民に人気のお店

ロースカツ定食(1,200円-50円)

maruyamaroast03.jpg

最近は地元民ではないと思われるお客さんも多い
それは三年前から林SPF豚を使ったとんかつが知られてきたから

maruyamaroast04.jpg

昔からの定食屋さんだけに他の林SPF使用店より火は通ったとんかつ

豚汁率が高くなり、“豚汁の日”の看板がなくても味噌汁が豚汁の日もあり

maruyamaroast05.jpg

とんかつの人気で端切れが出るのと「檍」の主人からの奨励もあり

ごはん(小)

maruyamaroast06.jpg

ごはん少なめ(小ライス)だと50円引き

とんかつを注文すると塩やソースが出てきます。

maruyamaroast07.jpg

この頃はとんかつを食べる元気があったワタシ…
それでもボリュームのあるメニューは避けロースカツ

maruyamaroast08.jpg

ヒマラヤ岩塩ピンクソルト

maruyamaroast09.jpg

ロースしょうが焼定食(1,100円-50円)

maruyamaroast10.jpg

昔からの人気メニュー、ロースや豚ばらの生姜焼き
それに加えて今はリブロースしょうが焼もあり
豚ばらしょうが焼は手頃で早く提供されるのもあって勤め人の日常ランチで人気

肉を食べている気がするロースが好み

maruyamaroast11.jpg

夜、かつ煮で一杯やりたいけどレギュラーメニューじゃないのでまだタイミングが合わず…

maruyamaroast12.jpg


■過去記事
≫ 大森「まるやま」カキフライ定食
≫ 大森「まるやま」リブロースしょうが焼
≫ 大森「まるやま」ランチ&とんかつカレー
≫ 大森「まるやま」ランチとんかつ定食&ロースかつ
≫ 大森「まるやま」豚しょうが焼き定食
≫ 大森「まるやま」ヒレとんかつ定食
≫ 大森「まるやま」林SPF豚とんかつはじめましたー
≫ 大森「まるやま」の生姜焼セット

お食事 まるやま
大田区大森北1-34-14 ツインビル1F

テーマ:とんかつ - ジャンル:グルメ

[2022/07/24 23:00] | 大森)食堂・定食 | コメント(0) | page top
銀座「盛記」三種焼味盛合せご飯
ginzaseiki01.jpg

昨年オープンした「香港料理 盛記」

銀座梅林ビルの6階と7階

ginzaseiki02.jpg

受付とテーブル席は6階、7階は個室や半個室のようです。

売店のような一画あり

ginzaseiki03.jpg

“香港焼味”とお店のウリをアピール

生ビール(1,000円)

ginzaseiki04.jpg

マスターズドリーム

三種焼味盛合せご飯(2,500円)を注文

ginzaseiki05.jpg

まずはスープが登場

そして漬物はなぜかキムチ

ginzaseiki06.jpg

しばらくして運ばれて来たのは三種焼味の盛り合わせと二種のタレ

ginzaseiki07.jpg

ごはん

ginzaseiki08.jpg

自製窯焼きチャーシュー

ginzaseiki09.jpg

煮豚ではない叉焼に甘めの味付け、これは何も付けずにそのまま

ローストダックには甘酸っぱいタレ

ginzaseiki10.jpg

皮付きバラ肉の焼豚にはマスタード

ginzaseiki11.jpg

皮はパリッと言うよりもカリッとした皮

上海スープ小籠包(600円)

ginzaseiki12.jpg

小龍包2個

デザートは杏仁豆腐

ginzaseiki13.jpg

三種焼味盛合せはおいしいけど、ごはんよりもビールか紹興酒を飲みたいカンジ
あるいはプーアール茶(600円)を注文して飲茶的に過ごすか…

ginzaseiki14.jpg

この時は他のお客さんはあちらの人ばかり
ほとんどの人が店員に構わず勝手にテーブルに向かうのね…

ginzaseiki15.jpg


香港料理 盛記
中央区銀座 7-8-1 銀座梅林ビル6F・7F

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2022/07/22 23:00] | 中国料理・中華料理 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>