銀座「吉宗」の長崎ちゃんぽん
※追記:ビル設備トラブルのため2019年8月より休業し、10月末日をもって閉店しました。

長崎センタービルにある「吉宗」

もともとは長崎の「吉宗」(慶應二年創業)が昭和45年に
県外進出第一号店として、吉宗東京店を開設したそうです。

長崎ちゃんぽん 並盛(930円)



小海老、ホタテ、えそかまぼこ、キャベツ、もやし、たまねぎなど具沢山なので・・・



並盛でもなかなかボリュームあります。

長崎ちゃんぽんは、水曜・金曜

入口はこの裏の階段を降りて行きます。



長崎料理 銀座 吉宗
中央区銀座8-9-16 長崎センタービルB1F
 今回、残念だったのは、「社会情勢を考慮し・・・(省略)・・・
 かきの使用を中止させていただきます。」ということ。

 同じく8丁目にあった「思案橋」が昨年の火事でなくなったので、
 銀座東南エリアで長崎ちゃんぽんは「吉宗」だけになりましたね。
 といっても、長崎でちゃんぽんを食べたことがないので
 本場の味かどうかわかりませんが・・・

 ランチタイムは他にも、茶碗蒸し定食(1,050円)や
 サービスセット(1,500円)などがあります。

テーマ:ちゃんぽん - ジャンル:グルメ

[2007/02/11 00:00] | 和食・郷土料理系 | コメント(0) | page top
<<横浜「都筑パーキング・エリア」のホットドッグ・セット | ホーム | 銀座「レストラン早川」のイタリアン>>
コメント
コメントの投稿
| ホーム |