静岡「三笑亭」のおまかせ会席


創業は約120年前、静岡すきやき発祥の地「三笑亭本店」

静岡市では知らない人はいない老舗(と地元の方が言ってました)



二階の廊下には見事な一枚板が敷かれています。



風情のある佇まいですね。



大戦と火事で二回焼けて立て直したそうです。



ある会合なので自分では注文していませんが、メニューを見るとおまかせ会席のようです。





食事は安心できるおいしさ
食べるのがメインでなかったのであまり覚えていないけど(汗




旅館のような雰囲気



静岡の方によると“肉といえば三笑亭”というお店
この雰囲気、人形町の今半が思い浮かびました。
次の機会があればすきやきを食べてみたいですね。


三笑亭本店
静岡市葵区両替町2-2-2

その他の情報は
訪問した時期は、たくさんのひな人形が飾られていました。

中央にあるのは江戸時代の享保雛



女将さんの説明によると、昔はこのように雄雛が左(向かって右)という配置だったとのこと。
『左』の方が上座・偉いというのが宮廷のしきたりであったそうです。
左大臣の方が右大臣よりも偉いのはそれと関係があるのかな?

明治時代のものでは雄雛が右(向かって左)に変わっています。



西洋王室の式典にならって男性が右(向かって左)になったそうです。

そんなことは知らん顔で玄関では招き猫がお出迎え



これは特に由緒があるわけではなく、自然と溜まったものだそうです(笑)

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

[2008/03/17 23:00] | 静岡 | コメント(8) | page top
<<鮫洲「木の葉」ロースしょうが焼き | ホーム | 芝公園「東京プリンスホテル」の江戸彼岸桜>>
コメント
あっ、三笑亭だ!!
両替町~(´∀`)
私、今週行く予定ですよーー。
この辺は夜行くと凄いですよ。笑
三笑亭、ハンバーグも美味しいですよ♪
[2008/03/18 09:50] URL | さちこ #79D/WHSg [ 編集 ]
今半に雰囲気が似てるかもぉ?
何をメインで行ったのかしら?
しかし・・・凄い数の雛人形ですねぇ・・・
[2008/03/18 14:35] URL | 亜希 #79D/WHSg [ 編集 ]
昨夜、行ってきました。
畳の部屋で、テーブルといすで・・・
200グラムのひれステーキ、レアで・・・
もう、最高。
ここは、意外とワインも品揃えがしっかりしてます。
と、レストランの「オムハヤシ」。
これ、ボリュームがたっぷりで
多分女性だと半分くらいでおなかがいっぱいになると思います。
2人なら、ひとつを食べるくらいがちょうどいいかも・・・
[2008/08/22 10:03] URL | きっしゅ #79D/WHSg [ 編集 ]
>きっしゅさん
コメントありがとうございます。
ステーキをガツンといきましたか!
ワインの品揃えもなかなかですか、へぇ~。
三笑亭へは何回も行ってますが、
地元の人に連れられて行くので、
実は細かいところはわからないんです。
レストランの方も、行ってみなくっちゃ!です。
[2008/08/22 11:10] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>さちこさん
やっぱり知っているんだぁ!三笑亭
夜はどんな感じなんだろうね。
日帰りだったから食べてすぐに駅へ向かってしまったよ。
すいきやきにハンバーグ、
あと二回は行かなきゃ!笑
[2008/03/18 23:15] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>亜希さん
ある集まりだったので料理の写真は軽く済ませました。
ちょうど“ひなまつりフェア”のような部屋があって、
女将さんにその部屋を見せてもらったんですよヾ(^o^;)
[2008/03/18 23:22] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
初めまして、静岡在住37年ですが、この店の事は知りませんでした。
是非行ってみたいです、いや行きます。
[2008/07/13 20:29] URL | よっ #79D/WHSg [ 編集 ]
>よっさん
コメントありがとうございます。
古いお店で、年配の方には御馳走だったのだろうと思います。
玄関の脇にはテーブル席のレストランもありました。
[2008/07/13 22:36] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
| ホーム |