銀座「すし栄 本店」の江戸前にぎり寿司(上)
※追記:2013年4月13日をもって閉店しました。
移転しての再開店を検討中とのことです。


「創業嘉永元年(1848年)、現存する最古の江戸前寿司処」を謳う「銀座すし栄」
神田にて初代が開店し、銀座に進出したのは昭和初期。戦後、現在地に移転したそうです。



ここは昔から時々お昼に来ています。昔からといっても嘉永元年からじゃないですよヾ(^o^;)

「お寿司屋さんは入りにくいわ!」「カウンターだと気疲れするの!」という人もいますね。
ゴージャスランチへ行ってるOLでもお寿司屋さん独自潜入経験は意外と少なかったりします。
ここは入口も大きく、気取らない自動ドアで、中も少し見えますし、入りやすいのでは?



弊社のOLでも「すし栄さんだけは入ったことがあるの」という人が結構いるんです。
ここはテーブル席もありますので、その点でも気軽に利用できます。
2階はもっと高級感あるらしいのですが、上がったことはありません。

「ランチを食べたい!」ということでしたらセットメニュが945円から多種類あります。
季節の素材を使った丼モノやお弁当のようなランチなど選択肢はいろいろ。



しかし、「“お鮨”を食べた-い!」とか「お寿司禁断症状を和らげたい」というのが狙いなら、
“江戸前にぎり寿司(竹、松、上、特、特上)”の中から『上』以上を頼むことをオススメします。
こちらの方も『もう少し張り込まないといけないのかも』と推測したようですが、そうだと思います。

江戸前にぎり寿司〔上〕(2,625円)



スタンダードなお寿司。安心して食べられるおいしさです。

江戸前にぎり寿司〔松〕(2,100円)・・・時期が違うので単純には比べられませんけどね。



寿司種はもちろん違います。鮪(まぐろ)も「上」の方がおいしいです。
「松」には通常は“江戸前寿司”では使わないサーモンがあります。

私としては光り物が入っていないのがちょっと欲求不満(笑) これは値段の問題ではないはず。



その話を別のお店でしたら「光り物が嫌いな人が多いからじゃないですか」とのこと。
う~ん、ここにコメントくれる方は光り物が好きな人が多いんですけどねぇ
時間とお腹とお財布に余裕があれば追加しちゃいます。

小鉢、サラダ、みそ汁、フルーツも付いています。




ここの寿司飯は甘さのある昔ながらのタイプ。
こちらの方が『子供の頃、出前で食べたような、懐かしい~味のお寿司でした』と思ったのは、
この寿司飯によるところが大きいのではないでしょうか。



すし栄さんは出前もやっています。銀座の老舗では貴重な存在。
弊社の秘書職も、お偉いさんの来客時には出前を頼んでいます。


銀座 すし栄 本店
中央区銀座7-13-2
主なランチメニュー
蘭にぎり、柳にぎり、蘭ちらし、鉄火丼、江戸前穴子丼:945円
鮭いくら丼:1,050円
栄にぎり、スペシャル・ランチ:1,155円

寿司弁当
みやび:1,680円、けやき:2,100円

江戸前にぎり寿司
竹:1,575円、松:2,100円、上:2,625、特:3,150円、特上:3,675円

ばらちらし    
上:2,625、特:3,150円、特上:3,675円

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2007/10/11 23:00] | 南)寿司・鮨 | コメント(8) | page top
<<大井町「鳥文」の焼き鳥 | ホーム | 銀座「全聚徳(ぜんしゅとく)銀座店」の紅梅セット>>
コメント
こちらのお店は~私のような
オンナコドモでも気楽に利用しやすい雰囲気ですネ(^^)
すし栄さん・・・・・自転車がいい味出していて
親しみを感じます☆
先日行った新規開拓店は、まったく値段が分らず
とりあえずお任せ~をお願いしたのですが
いったいいくらなのか?最後まで不明で
お寿司をつまみながら、財布の中身を考えていました (爆)
美味しいお店でしたけどネ。。。。
[2007/10/13 11:09] URL | cherry #79D/WHSg [ 編集 ]
>ジジ飼いさん
江戸前の握り鮨の起源については諸説あるようですが、
両国の與兵衛ずしが、すし栄さんのさらに四半世紀前に始めたと言われています。
『のらくろ』の作者は田河水泡氏ですよヾ(^o^;)
すし栄のおじさんの顔の絵は横山隆一氏作ですって。
「すし栄の登録商標である顔のマークは、
 三代目華太郎がマグロをほおばって笑っている姿を、
 横山氏がデザインしたものです。」とのこと。
[2007/10/14 13:02] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>cherryさん
まぁ、cherryさんがコドモだなんて。。。(*・・*)ポッ
銀座では、ごく近所は別にして、出前してくれるお店は貴重な存在です。
そういう営業姿勢は好感が持てますね。
さすがcherryさん、値段を訊かずにお任せするとは!
私は初めてのお店だと「おまかせだといくらですか?」と訊きますよ。
あるいはお昼にランチや一人前を食べながら「夜はいくら位ですか?」と偵察してからとか。
もちろんネットの情報も参考になるので私もなるべく書くようにしています。
あまり金額を気にしながら食べてても、落ち着かないですから(笑)
[2007/10/14 13:19] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>まさぴょんさん
ここは老舗だけど敷居の低いのが良いところですね。
すし栄さんだけではないけど、最近は光り物が入っていないケース多いですよね。
小肌を食べるとお寿司を食べた気がするんですけどね~
[2007/10/14 13:09] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
>さちこさん
こういう“一人前”の方が落ち着くのかな?
好きな物を好きなだけ食べられるのもお寿司の良いところだから、
別に恥ずかしがることはないですよヾ(^o^;)
玉子とイクラの間に挟まれているのはピグモン・・・
じゃなくて『赤貝』で、定番の寿司種です。
貝類のなかでは比較的高いタネですね。
太巻とはなかなかシブいじゃん!
[2007/10/14 13:01] URL | ロレンス #79D/WHSg [ 編集 ]
どうも♪ リンクありがとうございます。
なんか細かいこと云わんで、わしわしと喰うのが似合っちゃうお鮨屋さんですね。
確かに、コハダあたりは○必にして欲しいです~。
[2007/10/12 17:43] URL | まさぴ。 #79D/WHSg [ 編集 ]
日本最古のお寿司やさんなのですかぁ。
最古と聞くと、甘くて固めの酢飯も、なんだか
貴重な感じがしてくるような。。。
ところで、HPによると、おじさんの絵を描いたのは
のらくろの作者だそうですよ。
のらくろですよ。
ロレンスさんは、もちろん知ってますよねっ。(^o^;
[2007/10/12 15:57] URL | ジジ飼い #79D/WHSg [ 編集 ]
私、お寿司のネタがオーソドックスなのしかわかんないので
こういうセットで来るのは楽でいいです♪
単品で頼んだら。
卵・甘エビ・ホタテetc、小学生のような頼み方になりそうで。笑
は、恥ずかしい・・・。
恥ずかしいついでに質問です。
上の卵といくらの間に挟まれてるのはなんですか??
甘い寿司飯好きかも♡
私酢飯はLOVEですから~。
今日のお昼は太巻き買って来ちゃいましたよーーー。
[2007/10/12 09:30] URL | さちこ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿
| ホーム |