大森「寿司 浦島」活穴子の白焼きとお好み鮨
※追記:2012年10月13日より休業し、その後閉店しました。

「寿司 浦島」



八幡通りからちょっと入った所にある町のお寿司屋さん。



私が昔よく行ってたお寿司屋さんのタイプは、こういう町のお寿司屋さん。
でも、ここは町場の小さなお寿司屋さんだけど、なかなかやるんですよヾ(^o^;)

まずはビールを飲みながら、そんなつまみから…

【 Before 】



【 After 】



水槽にいる穴子を目の前でさばいた「活あなごの白焼き」
江戸前の穴子じゃないと水が合わない?のか、
他で獲った穴子だとこの水槽ではダメだそうなんです。

鮃(ヒラメ)の刺身にはお酒。冷酒は300mlタイプ。



握りは大葉を挟んだ小肌(コハダ)から。そして鯵(アジ)




鳥貝(トリガイ)、鯖(サバ)

あさりのお吸い物




そろそろ1個で車海老(クルマエビ)

鮪(マグロ)の赤身、中トロ、大トロ



穴子はつまみで食べたからよしとして、巻物も諦めました。

評論家的なうるさ型の方には気になるところもあるかもしれませんが、
地元で長くやっている町のお寿司屋さんも気取らなくていいもんです。


寿司 浦島
大田区大森北3-13-10
この日は生ビール×1と冷酒(300ml)×1で、7,450円

別の日のものですが、“本日のすし種”です。



にぎり寿司の一人前は、
 (並)1,050円
 (中)1,360円
 (上)1,680円
(特上)2,300円
ちらし寿司も同じ値段です。

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2008/07/06 23:00] | 大森)鮨・お寿司 | page top
| ホーム |