銀座「エトナ」のナポリタン
※追記:2011年12月27日をもって閉店しました。

銀座東南エリアでは貴重な炒めスパのお店。



店のおばちゃんは“焼いたスパゲッティ”と言いますが。

ここでの基本は「特選スパゲッティー」、いわゆる“日替り”というヤツです。
トマトソース系やミートソース系を、茹でて炒めておいたスパにかけたもの。

でも、ランチタイムの混雑時をはずせば炒め系メニューもOK




コールスロー(50円)を頼むと先に出てきますが、これは温存。



ナポリタン/中(1,000円)



昨年のいつからだったか定かじゃありませんが、
並:950円、中:1,000円、大:1,100円になっています。
(ガーリックエッグやカルボナーラも同じ値段)

ちゃんと炒めているけど、このお店はトマトソースがウリなのでこの方的にはどうかな?

日替り特選は、並:830円、中:880円、大:930円

この日はもともとの特選メニューが売り切れたので荒挽きウィンナー(中)になっていました。



「中」、多過ぎたかなぁと思うのですが、この炒めたスパなぜか食べられちゃうんですよねぇ


■過去記事
≫ 銀座「エトナ」の日替わり特選スパゲッティー

エトナ
中央区銀座7-13-3 日ノ樹銀座ビル
以前はコックがもっといたのですが(お兄さんが2~3人)
その頃、今フライパンを振っているお姉さんは下働きでした。

昨夏、新しいおばちゃんが一瞬だけいましたがもう見掛けません。
いつの間にか二人体制になって、ランチタイムは人手不足気味。
手が回らずに、炒め系メニューは一時期メニューから姿を消したり、
“混雑時にはお断りすることがあります”と断り書きがあったりしました。

今はメニューボードに書かれていますが、値段も割高なので
ランチタイムには日替わりを注文することをオススメします。
(今でも一部のメニューは引っ込めたまま)

このエリアでは貴重な存在、頑張って欲しいお店です。

テーマ:スパゲッティ - ジャンル:グルメ

[2008/02/01 23:00] | イタリアン | page top
| ホーム |