銀座「東京油組総本店」の油そば

2014年11月22日23:00  ラーメン 写真あり

aburasoba01.jpg

銀座三原通り、六丁目再開発地区の向かいにある
油そば「東京油組総本店 銀座組」

今年になってこのブロックはラーメン街のようになり、
私もラーメンを食べる頻度が増えました。

aburasoba02.jpg

「東京油組総本店 銀座組」2010年2月オープン
「九州じゃんがら 銀座店」2010年7月(かつては七丁目で営業)
「自家製麺 伊藤 銀座店」2014年1月(裏側の通り)
「むぎとオリーブ」2014年2月(近い内に“本店”という呼称が付くでしょう)
「銀座 鴨そば 九代目けいすけ」2014年8月

実はこの「東京油組総本店」がこのブロック最初なのに未訪問
“油そば”というネーミングに恐れをなした…
“まぜそば”には馴染みがなかったから…
ランチタイムは行列が絶えないから…

お店の口上によると『カロリーはラーメンのほぼ三分の二。塩分は約半分。』
「むぎオリ」でまぜそばを食べて悪くないと思った近頃、行列がない時に入ってみました。

aburasoba03.jpg

紙エプロンあります。

油そば+半熟たまご(720円+100円)

aburasoba04.jpg

大盛り(240g)、W盛り(320g)も同じ料金だけど、初めてなので並盛り(160g)

底にたまったタレがまわるように混ぜます。

aburasoba05.jpg

もっちりした麺

卓上には刻み玉ねぎが用意されています。

aburasoba06.jpg

お店おすすめの食べ方は、酢とラー油を回し入れてかき混ぜること

aburasoba07.jpg

でも、はじめはそのままで

半熟たまごもつぶれてまろやかなカンジ

aburasoba08.jpg

大盛りでも食べられそうだったけど単調なのでこれ以上だと飽きそうかな…
書いてある“美味しい食べ方”では『熱いうちに、酢とラー油を回しいれて下さい。』とありますが
その通りにしてたら飽きたと思います。やっぱり最初はそのままで、途中から味変かな

aburasoba09.jpg

ネーミングから受ける印象に比べるとインパクトはそれほど強くない
ここは日常ランチとして食べに来る勤め人も多い場所なので、
インパクトほどほどの方が逆に続くのかもしれません。

aburasoba10.jpg


油そば 東京油組総本店 銀座組
中央区銀座6-12-16
前の記事 次の記事