日本橋橘町「都寿司」のいろどりちらし
※追記:2015年10月17日をもって閉店しました。
移転し「日本橋蠣殻町 すぎた」として新たにオープン⇒ こちら


※追記:2008年2月よりいわゆるランチはお休みしています。

古くからの繊維衣料問屋街にある新しいお店です。
伝統を守る丁寧な仕事と、季節を感じさせてくれる工夫をこらしています。



この日の午後は、この界隈で会議がありましたので、
早めに着くように出て、お昼に寄ってみました。



ランチタイムは二重ちらし(1,200円)、日替りどんぶり(1,400円)など各種ちらし寿司が中心

ブログ的にはコストパフォーマンスを考えて「二重ちらし」と頼むところでしょうけど
「ばらちらし」と比較するためには「いろどりちらし」になるんですよ~ヾ(^o^;)

いろどりちらし(2,100円)



いわゆる“ちらし”(または“吹き寄せちらし”)です。
寿司種は基本通りに器の向こうから丁寧に盛り付けられています。



鯵(あじ)、鯛(たい)、烏賊(いか)、鮪(まぐろ)、鱚(きす)、帆立貝(ほたてがい)、雲丹(うに)
盛りだくさんですが、フジツボは入っていません(笑)

通常はイクラも入っているようなので除けてもらったのですが
その代わりに入れてくれた種が何だったか聞き忘れました・・・

ランチにはお椀が付きます。
お寿司にはみそ汁よりこういうお吸い物の方が好きです♪



普通の「ちらし」はたまにしか食べないって言ってじゃないかって?
その“たまに”が今回だったんですよヾ(^o^;)

そろそろ夜も来ようかな(^^)


■過去記事
≫ 日本橋橘町「都寿司」のおまかせコース
≫ 日本橋橘町「都寿司」の新子
≫ 日本橋橘町「都寿司」のおすすめ握り

日本橋橘町 都寿司
中央区東日本橋3-1-3 奥田ビル1F

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

[2007/09/10 23:00] | 日本橋 | page top
| ホーム |