銀座「ひょうたん屋 六丁目店」肝焼きと鰻重(梅)
hyotanumekimo01.jpg

2019年は7月27日が夏の土用の丑の日

hyotanumekimo02.jpg

そんな混雑する時期の前に「ひょうたん屋 六丁目店」へ

hyotanumekimo03.jpg

ヱビスビール・中瓶(650円)

hyotanumekimo05.jpg

ビールと肝焼き、お休みランチの楽しみ~

肝焼き(480円)

hyotanumekimo06.jpg

肝を鰻と別に仕入れることはせず自店で捌いた鰻の肝のみ使用
その分しかなく少ないので、すぐに売り切れてしまうのが要注意

hyotanumekimo07.jpg

先行登場するお新香

hyotanumekimo08.jpg

昆布はつまみに食べてお漬物は箸休めに温存

鰻重・梅(2,600円)

hyotanumekimo09.jpg

国産の鰻を炭火で蒸さずに地焼きした一尾分の鰻
梅だと竹より小さめだけど、最近はこれで十分な日も多い

hyotanumekimo10.jpg

お吸い物は鰻重登場の直前に登場

hyotanumekimo11.jpg

肝を鰻と別に仕入れることはせず、自店で捌いた鰻の肝は肝焼きにするので、
お吸い物は肝吸いではない。

蒸さずに地焼きした鰻、弾力はあるけどやわらかい

hyotanumekimo12.jpg

蒸さずに焼く以外は関東風で、関西風ではないひょうたん屋の鰻

hyotanumekimo04.jpg

ごはんもおいしい、米どころの実家から送ってもらうお米

hyotanumekimo13.jpg

お昼限定の丼が売り切れるとこの「梅」から

hyotanumekimo14.jpg

混雑が落ち着くのは例年だとお盆休み明けだそう

hyotanumekimo15.jpg


■過去記事
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」肝焼きと鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻丼&鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&肝焼き
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹&梅
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重の竹
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重(松竹梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼(お昼)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」鰻重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」うな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」お昼のうな丼
≫ 銀座「ひょうたん屋」の鰻重(松)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」の鰻重とお知らせ
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(竹)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな重(梅)
≫ 銀座「ひょうたん屋 六丁目店」のうな丼

ひょうたん屋 六丁目店
中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 1F

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2019/07/24 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(0) | page top
<<新横浜ラーメン博物館「龍上海」赤湯からみそラーメン | ホーム | 大森「煌龍軒」冷やし中華>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |