大森「王府家宴」新店オープン&焼売
openwangfujiayan01.jpg

「王府家宴」2019年10月29日オープン
6月まで「満州里菜館」があった場所

先日、写真をアップした通り大掛かりな工事をしていたので
開店はまだ先だと思ってけど…やはり中華料理はスピードが大事?笑

openwangfujiayan02.jpg

入口は「蔦八」「蔦八 はなれ」の間

「ルアン」「ねことふじい」「まるやま」「すけろく」へ続く反対側は閉まっていました。

openwangfujiayan03.jpg

隣のお客さんが「反対側の方が人通りが多いから開けた方が良い」と店員さんに力説

厨房は2階にあるようで料理はエレベーターで下りてきます。

openwangfujiayan04.jpg

2階には宴会もできる大きな部屋があるようです。

青島ビール(450円/税別、以下同じ)

openwangfujiayan05.jpg

ピータン(380円)

openwangfujiayan06.jpg

メニューは幅広く、ラーメンから北京ダックやフカヒレの姿煮までラインアップ
でも、新店に事前情報ナシで入店し一人なので無難な注文ばかり

焼き餃子(1円/通常320円)

openwangfujiayan07.jpg

オープン記念で1円!
ポスターには10月31日と書かれているけど11月3日までと言ってました。

皮はもちもち系、餡は肉主体

openwangfujiayan08.jpg

羽根には付加価値を感じないけど“羽根付き”は今や蒲田名物

紹興酒10年(600円)

openwangfujiayan09.jpg

トマト玉子炒め(600円)

openwangfujiayan10.jpg

ケチャッピーなのを想定していたけど、塩と調味料の味

ウーロンハイ(380円)

openwangfujiayan11.jpg

焼売(420円)

openwangfujiayan12.jpg

この日一番のヒットはコレ

最近あまり見ないグリーンピースのせのシュウマイ

openwangfujiayan13.jpg

少し前に「チコちゃんに叱られる」で取り上げられたテーマ
『なぜシューマイの上にグリーンピースがのっている?』

この「王府家宴」という店名、ふりがなは見当たらず
見つかったのは“WANG FU JIA YAN”という英語表記
Google翻訳で音声を聞くとそれと同じように“ワンフジャイエン”

openwangfujiayan14.jpg

でも「ワンフーカエン」と呼ばれる気がする…

「金春 新館」からの祝い花があったので関係あるの?と訊いたところ、
蒲田の「春香園」と親戚とのこと・・・ということは「金春」の親戚筋
「大連」などの八木ブラザーズのお店とも繋がるお店
日本語コミュニケーションが完ぺきではなかったので後で検索して
「春香園」のメニューと見比べると似ているので関係あるのは間違いないようです。

openwangfujiayan15.jpg


王府家宴
大田区大森北1-35-9

近隣情報は
「カウンター・イタリアン バルブル」があった場所には早くも新店がオープン

openwangfujiayan19.jpg

Bar&Cafe「ばんびーの」

「俺のフレンチ・イタリアン 大森」があった場所

openwangfujiayan16.jpg

蒲田の「もつ焼き いとや」の目黒に続く出店のようで、店名未定

100円ショップ「meets.大森店」があった場所

openwangfujiayan17.jpg

クリーミー食パン専門店「ラ・パン」が12月にオープン予定

お弁当の「新松」は改装工事でお休み、11月11日リオープン予定

openwangfujiayan18.jpg

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2019/11/02 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
<<銀座「煉瓦亭」仔牛カツレツ&トマトサラダ | ホーム | 新横浜「鳥光國」鳥三昧丼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |