大森「喜楽」もやしそば&ワンタンメン
kirakumoyashi01.jpg

庇テントが鮮やかな「喜楽」

2017年サッポロビールイメージガールのポスターを眺めながらビール

kirakumoyashi02.jpg

お通しはお漬物

kirakumoyashi03.jpg

とり肉正油煮(370円)

kirakumoyashi04.jpg

定番のつまみ

ウーロンハイ

kirakumoyashi05.jpg

シュウマイ(500円)

kirakumoyashi06.jpg

グリーンピースはない(笑)

そして、昼間はない

kirakumoyashi07.jpg

他にも昼にはないメニューがあるけど、シュウマイは時間がかかるからだと思う

kirakumoyashi08.jpg

もやしそば(830円)

kirakumoyashi09.jpg

あんかけスタイルのもやしそば

kirakumoyashi10.jpg

最近はチャーハンが一番人気だけど、もやしそばも昔からの人気メニュー

kirakumoyashi11.jpg

ワンタンメン(750円)

kirakumoyashi12.jpg

ピロピロなニッポンのワンタン

kirakumoyashi13.jpg

上海な餛飩も好きだけど、ニッポンのワンタンも好き

揚げネギなどはラーメンと同じ

kirakumoyashi14.jpg

新年は1月6日より営業

kirakumoyashi15.jpg


■過去記事
≫ 大森「喜楽」ラーメンとチャーハン
≫ 大森「喜楽」の肉野菜炒め
≫ 大森「喜楽」の玉子ラーメン
≫ 大森「喜楽」のチャーハン
≫ 大森「喜楽」の冷し中華
≫ 大森「喜楽」のラーメン

喜楽
大田区大森北1-7-4

周辺情報は
kirakumoyashi16.jpg

台風15号で庇テントが破損した「喜楽」

kirakumoyashi17.jpg

女将さんと話をしたら「古くて弱っていたからね~」

すぐに新調。すぐに新調できたのにはワケがある…

kirakumoyashi25.jpg

その後の台風19号では問題ナシ

「煌龍軒」は2019年12月28日で閉店し「ちえちゃん食堂※」として2020年1月2日オープン
※平仮名か漢字かカタカナなのか、口頭での確認のため不明

kirakumoyashi18.jpg

しょうが焼きや天ぷらなど定食は630円~680円とお手頃価格
でも『一般食堂のため写真等ご遠慮ください』とのことでアップはナシ

食堂に変わったけどメニューにラーメンもあり(醤油・味噌)

アップしなかった「煌龍軒」時代の塩ラーメン

kirakumoyashi19.jpg

塩ラーメンだと化調感が強く感じられちゃうカンジだった。。。

「鉄板酒房 森」2019年12月28日をもって閉店

kirakumoyashi20.jpg

実家(肉のタブチ)へ戻るのかな?

うなぎ「今丁」2020年1月11日をもって閉店の予定

kirakumoyashi21.jpg

青物横丁の「丸富」と味が近いと書いたら実は親戚筋らしい
蒲田「檍」「まるやま食堂」と大森の「まるやま」とのそれによく似た関係みたい

kirakumoyashi22.jpg

クリーミー食パンの「ラ・パン」

kirakumoyashi23.jpg

2020年1月8日オープン予定

kirakumoyashi24.jpg

(仮称)東横INN大森

kirakumoyashi26.jpg

2020年4月にオープン予定が延びたようです。

そして年末年始の大森での話題は、いすゞ自動車の本社移転計画発表

kirakumoyashi27.jpg

2022年5月を目途に横浜のみなとみらい21地区へ移転
まだ先のことだけど影響は大きそうです。

いすゞ病院は現在地での運営継続を予定しているとのこと

kirakumoyashi28.jpg

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

[2020/01/05 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
<<銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)(B) | ホーム | 銀座「梅林」ヒレカツ定食>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |