大森「青」新店期間限定オープン&海苔茶漬
aochaduke01.jpg

海苔茶漬専門店「青(あお)」2021年7月オープン(9月30日閉店予定)

入新井第一小学校の向かい、ハローワーク大森の斜め向かい
「しのはら」があった洋館といえば大森のソバスキーはわかる場所

aochaduke02.jpg

5月にオープンのお知らせを書いたのでもちろんオープンも知っていたけど、
建物の取り壊しまでの3ヶ月でなくなるなら行かなくてもいいかな、と思っていたお店

でも、海苔やのり茶漬けを買っている「守半海苔店」が関係している気配を感じて訪問

aochaduke03.jpg

訊いてみると守半さんの若手社員による実験的なプロジェクトとのこと

aochaduke04.jpg

短期の期間限定なのでもちろん居抜き、「しのはら」時代よりテーブルを減らして営業
ただ、テーブルは減らさずに1テーブルの席数を減らした方が現在は良いと思う
もしかしたら処分された後かもしれないけど…まぁ、空いていたのでこの時は問題なし

鯛だし茶漬・鮭(850円)

aochaduke05.jpg

お茶漬けは温・冷の選択可、温かいお茶漬けを注文

aochaduke06.jpg

もちろん海苔たっぷり

日替わり小鉢3種付き

aochaduke07.jpg

この日は、うの花ときんぴらごぼう

それとハンバーグ

aochaduke08.jpg

ポットに鯛出汁

aochaduke09.jpg

トラスト・ジャパンの“真鯛だし”を使用

aochaduke10.jpg

鯛で取った出汁とか言わずに食材をオープンにしているところが潔い

ほぐし身は北彩屋の“海峡サーモン”

aochaduke11.jpg

わさびをもらうのを忘れた…

出汁のお茶漬けはおいしいし、お店で出してお金を取るとなるとそうなるのもわかる
でも、お茶のお茶漬けもおいしいので選択肢にあってもいいかも…
…それは家にある守半ののり茶漬けで食べればいいか(笑)

aochaduke12.jpg

テーブルで支払を済ませるとレシートと共に100円割引券

aochaduke13.jpg

ちょっと冒険して冷やしトマトだし茶漬を食べてみようかな~

平日の昼営業だけだと訪問が難しい大森住民も多いと思うけど、
9月は毎週土曜日に加え祝日の20日・23日、日曜日の26日も営業する予定とのこと

aochaduke15.jpg


海苔茶漬専門店 青-あお-
大田区大森北4-13-19

周辺情報は
工事が進む入新井第一小学校

aochaduke16.jpg

「守半海苔店」

aochaduke14.jpg

鯛出汁の「お鯛さん」を販売

aochaduke17.jpg

「守半海苔店」では海苔やのり茶漬の他に“特製海苔佃煮”が海苔の味しっかりで好きだった

aochaduke18.jpg

でも、ずっと売っていなくて確認したら作られていないとか(製造は「茂利半」…同族会社?)
代わりに“ひしお煮”があるけど醤油が強いんですよね…

「鳥久」があった場所にワタミの唐揚げ屋ができるという噂を聞いて、えっ?と思ったんだけど…

aochaduke19.jpg

…どうやら「から揚げの天才」が9月末オープン予定のようです。
それにしてもここに鳥のから揚げとは。。。

現在「伝説のすた丼屋」がある場所には「げんまん」、反対側にはサンクスの2009年

aochaduke20.jpg

テーマ:お茶漬け - ジャンル:グルメ

[2021/08/31 23:00] | 大森)各国料理・その他 | コメント(0) | page top
<<銀座「ロゴスキー」クワス&つぼ焼きランチ | ホーム | 大森「鳥仁」鳥丼&きじ丼>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |