大森「三日月」新店オープン&ワンタンメンハーフ
mikadukiopen01.jpg

「月見ワンタンメン専門店 三日月」2021年11月22日グランドオープン予定

11月17日~20日はプレオープン期間でメニューを絞っての営業
本営業では通し営業のところ、昼は14:00まで/夜は18:00からの営業

mikadukiopen02.jpg

何回か事前情報を書いてきたように「紅とん」があった場所、「ジョイヤ」「バリ男」の並び

京都に本社・本店がある魁力屋の新しい業態

mikadukiopen03.jpg

カウンターの他にテーブル席もあり

生ビール(550円→300円)

mikadukiopen04.jpg

プレオープン価格で300円

チャーシューエッグ(550円)

mikadukiopen05.jpg

つまみメニューもあってチョイ飲みできるお店

レモンサワー(380円→300円)

mikadukiopen06.jpg

これもプレオープンの価格

おつまみきゅうり(320円)

mikadukiopen07.jpg

プレオープン期間でバタバタ、でもそれは織り込み済み
もちろん時間がない時は避けるけど、オープン直後に新店を訪れるということは
そういうバタバタを含めた高揚感がないとつまらないと思っている私なのでOK

ワンタンメンハーフ・月見入り(680円)

mikadukiopen08.jpg

つまみもあってチョイ飲みできるお店なので〆の一品にハーフサイズあり
通常サイズ(850円)だとメンマやほうれん草もトッピングされるみたい

鶏・豚・魚介・野菜出汁の中華そば的な淡麗醤油スープ

mikadukiopen09.jpg

通常は煮干しブラックもあるようですがこの日は一択
二択だとしても私は淡麗醤油を選んでいたはずなので問題なし

麺は縮れ麺

mikadukiopen10.jpg

ワンタン

mikadukiopen11.jpg

ニッポンのピロピロわんたんとお肉たっぷりの上海や蘇州の餛飩との中間くらい

卓上には柚子胡椒、麻辣油、刻み生姜、刻みたまねぎなど

mikadukiopen12.jpg

ハーフなので使うタイミングは少なく、間違いなさそうな刻みたまねぎだけ投入

mikadukiopen13.jpg

看板でも店名より大きく月見ワンタンメンをアピールしているので月見入りを注文
ビジュアルは良いけど卵を潰して食べるとチキンラーメンの気分になっちゃう(笑)

mikadukiopen14.jpg

会計は伝票を持って入口脇でのセルフレジ

大森界隈では二郎系や家系のラーメンが増えているけど私はたまにしか食べない系統
中華そば的な淡麗醤油は嬉しいので通常サイズのワンタンメンも近い内に食べるつもり~

mikadukiopen15.jpg


月見ワンタンメン専門店 三日月
品川区南大井6-24-1

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

[2021/11/19 23:00] | 大森)麺・ラーメン | コメント(2) | page top
<<大森「蘭免ん」そば定食(かつ丼&とり天丼) | ホーム | 新橋「葡萄屋」新店オープン&とりめし>>
コメント
こんばんは!

チャーシュー大好きですが・・・・
おつまみにしては、ボリュームがありますネ!
ラーメンにハーフサイズがあるので、安心しました。
刻み玉ねぎや生姜もユニークですネ。

ようやく007を観てきました。。。
カジノロワイヤルから15年間、本当に楽しませて
いただきました。
今は、ちょっとした喪失感にかられています。。。





[2021/11/20 23:05] URL | cherry #Tl3EicIQ [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>cherryさん

新店でワンタンのボリュームがわからなかったのでハーフにしておきました。
でも、豊洲で見るようなチャーシューエッグに比べたら小皿なので通常でもOKかも
刻み玉ねぎはトッピングで使われますが、刻み生姜は見た記憶がありません

もう15年経つんですね~
ダニボンが好きかどうかは別として、“No Time To Die”の前半はGood、
後半は他でありがちのストーリーでどうしちゃったのかな…という感想
[2021/11/21 21:41] URL | ロレンス #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |