大森「喜楽」冷やし中華&ラーメン&チャーハン
kirakuhiyashi01.jpg

昼間の「喜楽」

kirakuhiyashi02.jpg

昼の部に来るのは5年ぶり

冷やし中華(1,100円)

kirakuhiyashi03.jpg

この時期、暑い日のお昼に来たら冷やし中華

チャーシューとハムのダブルミート、錦糸玉子ときゅうり、もやしと紅生姜

kirakuhiyashi04.jpg

スタンダードな具材と味の冷やし中華

タレが甘めなのでカラシが活躍

kirakuhiyashi05.jpg

店内を覗いて満席だと断念する人が多いので長い行列にはならないけど、
お客さんが入れ替わり立ち替わりで忙しいランチタイム

夜は定期的に来ているけどアップは昨シーズンの冷やし中華以来になってしまった

kirakuhiyashi06.jpg

ビール+つまみ+ウーロンハイ+点心+〆というパターンが多いワタシ

ビール・中瓶(650円)

kirakuhiyashi07.jpg

サッポロの瓶ビールは昨年秋から赤星(ラガー)に変更

お通し

kirakuhiyashi11.jpg

お新香

とり肉正油煮(400円)

kirakuhiyashi08.jpg

私にとって定番のクイックメニュー、時には腸詰も注文するけど温める時間が必要

ウーロンハイ(500円)

kirakuhiyashi09.jpg

昼の部では時間がかかるので出していないシューマイなどいくつかの料理も夜ならあり

シューマイ(500円)

kirakuhiyashi10.jpg

点心の定番は豚肉と玉ねぎのシュウマイ、時には餃子、たまに春巻

迷うのが〆をラーメンにするかチャーハンにするか

ラーメン(750円)

kirakuhiyashi12.jpg

鶏ガラを主に豚を加えたスープ

kirakuhiyashi13.jpg

カメリアラードで揚げた香ばしい揚げネギ

kirakuhiyashi14.jpg

南大井には数軒あるけど大森駅近辺には鶏がメインのラーメンスープは少ない

チャーハン(800円)

kirakuhiyashi15.jpg

具材はチャーシュー・たまご・葱とシンプル

スープ付き

kirakuhiyashi16.jpg

テカテカ&コクがあるチャーハンなのはカメリアラードだからかな

しっとりチャーハンなのでお玉の形をキープ

kirakuhiyashi17.jpg

大森駅界隈では大衆的な大陸系中華は増えたけど町中華は少なくなり、
ここは地元の年配客が多いのもあって夜の部の早い時間は混雑しがち
しかも店員さんが来るのは少し経ってからのことが多いので時にはてんてこ舞い

kirakuhiyashi18.jpg


■過去記事
≫ 大森「喜楽」冷やし中華&春巻
≫ 大森「喜楽」営業再開&餃子・ラーメン
≫ 大森「喜楽」営業再開&ラーメン
≫ 大森「喜楽」営業再開&チャーハン
≫ 大森「喜楽」豚肉玉葱の唐辛子炒め
≫ 大森「喜楽」餃子&天津丼
≫ 大森「喜楽」もやしそば&ワンタンメン
≫ 大森「喜楽」ラーメンとチャーハン
≫ 大森「喜楽」の肉野菜炒め
≫ 大森「喜楽」の玉子ラーメン
≫ 大森「喜楽」のチャーハン
≫ 大森「喜楽」の冷し中華
≫ 大森「喜楽」のラーメン

喜楽
大田区大森北1-7-4

テーマ:冷し中華 - ジャンル:グルメ

[2023/07/13 23:00] | 大森)中華・中国料理 | コメント(0) | page top
<<大森「こはく」冷かけうどん&すだちと大根おろしの冷かけうどん | ホーム | 大森「ラモーンバーガー」和牛パティのハンバーガー>>
コメント
コメントの投稿
| ホーム |