銀座「竹葉亭 木挽町本店」季節の一品&鰻お丼
chikuyokisetu26.jpg

浜離宮恩賜庭園で梅の花の蜜を吸いに来るメジロ

chikuyokisetu01.jpg

そんな浜離宮の大手門橋から徒歩約5分「竹葉亭 木挽町本店」

chikuyokisetu02.jpg

もちろんうざくやうまき、白焼きもおいしい

chikuyokisetu03.jpg

お手頃で鰻お丼の前にさっと出てくるのは“季節の一品”

chikuyokisetu04.jpg

前記事のじゅんさい(770円)の後から

滝川豆腐(660円)

chikuyokisetu05.jpg

冷やし茄子(880円)

chikuyokisetu06.jpg

栗ふくませ(660円)

chikuyokisetu07.jpg

塩煎り銀杏(770円)

chikuyokisetu08.jpg

鰻肝時雨煮(880円)

chikuyokisetu09.jpg

ふろふき大根(770円)

chikuyokisetu10.jpg

なまこ酢(770円)

chikuyokisetu11.jpg

ビール小瓶(605円)

chikuyokisetu15.jpg

これからの季節に登場するはずの一品は…

空豆(660円)

chikuyokisetu12.jpg

若竹煮(990円)

chikuyokisetu13.jpg

木の芽和え(990円)

chikuyokisetu14.jpg

市場の都合などで季節の一品がない時には…

胡麻豆腐(660円)

chikuyokisetu16.jpg

鰻お丼を食べるのは基本的に1階のテーブル席、混雑していると時には2階のお座敷へ

chikuyokisetu17.jpg

鰻お丼A(2,970円)

chikuyokisetu18.jpg

鰻一尾、本店は炭火で焼くので香ばしい

chikuyokisetu19.jpg

小吸物付き

chikuyokisetu20.jpg

香の物

chikuyokisetu21.jpg

鰻お丼B(3,520円)

chikuyokisetu22.jpg

Aは磁器で鰻丼らしくて好きだけど、鰻が大きいBを食べる方が多い

chikuyokisetu23.jpg

醤油と味醂のみで仕込まれたあっさりめのタレ

chikuyokisetu24.jpg

江戸時代末期創業の老舗だけど東京の鰻丼を割と気軽に食べられる「竹葉亭 木挽町本店」

chikuyokisetu25.jpg

今年はメジロに出会えてウレシイ~

chikuyokisetu27.jpg


■過去記事
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」じゅんさい&鰻お丼A・B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」白焼&蒲焼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&じゅんさいと鰻肝時雨煮
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&木の芽和え
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け&塩煎り銀杏
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼BとA&うざく
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&ふろふき大根
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼AとB&じゅんさい
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うざく&鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」うまき&鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の定食
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」じゅんさいと鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼のA&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼(A)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼A&B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼A
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼(B)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け(新)
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の中入れ丼
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鰻お丼B
≫ 銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭」木挽町本店の鰻お丼
■関連記事
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」うなぎお重
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」うなぎ丼
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鯛茶漬け
≫ 銀座「竹葉亭 銀座店」の鮪茶漬け

竹葉亭 木挽町本店
中央区銀座8-14-7

浜離宮恩賜庭園情報は
見頃の梅もある浜離宮恩賜庭園

chikuyokisetu28.jpg

この時期だと菜の花と一緒に楽しめる

chikuyokisetu29.jpg

お花畑には約30万本の菜の花

chikuyokisetu30.jpg

例年と同じ写真に見えるけど実はチョット違う

一部は先日の雪で倒れたまま。。。

chikuyokisetu31.jpg

でも、徐々に戻りつつあるとのこと

そして、実は全体が見頃ではない

chikuyokisetu32.jpg

種を蒔く時期を分けているので見頃なのは早蒔きのエリア

このあたりはもう少しかな

chikuyokisetu33.jpg

このエリアはまだまだ

chikuyokisetu35.jpg

ということは、まだまだ楽しめるということでもある

chikuyokisetu36.jpg

テーマ:うなぎ - ジャンル:グルメ

[2024/02/12 23:00] | 鰻・うなぎ | コメント(0) | page top
<<大森「Climat(クリマ)」肉料理&ドリア(ランチ) | ホーム | 逗子「浪子そば」天ぷらそば&もりそば>>
コメント
コメントの投稿
| ホーム |